安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2014年 3月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
これより過去のデータは過去ログをご覧ください
3月31日 月曜日  
天気:晴れ  水温:14〜15℃  透明度:1〜3m   
快晴で日なたで動いていると初夏のような暑さを感じます。
とても良い天気でした。

昨日の夕方から朝にかけて吹き続けた風の為、
朝はうねり・波が残り、西風の為そのままの状態が
お昼頃まで続いていました。
次第に落ち着いてはきましたが海の中のコンディションは変わらず
深場に行っても底揺れしている感じで、
透明度は全域で1〜3m程度しかありませんでした。

ビーチでは透明度が低下していた為、若干暗めで
今日見た全てのキサンゴ達はポリプを広げていました。

人気のハナタツは3個体が手のひら位の範囲でうねりに耐えていました。

見ている時に飛ばされていかないか心配しながら観察。
尻尾をしっかりと巻き付けてこらえていました。
お腹の大きくなった子が気になりますが、まだまだ大きいままでした。

ゴロタで何かいないか捜索中に、
足を広げて泳いでいるヒョウモンダコを発見

中層で泳いでいたのですが、何かに擬態をしながら威嚇していたのかな
そのまま岩に着底して隠れはじめました。
紋様が青く綺麗、ちょっと輝いて見えました。

他にもゴロタではロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も見れました。

砂が舞い散っていたので大変そうだな〜って思いながら観察
人間だったら拳大の大きさの石が顔に当たったら相当痛いのに、
ロボコンにとって顔の大きさに近い砂利をかなりくらっていました。

イソバナカクレエビがしっかりムチカラマツにしがみ着いていました。

流れで揺れ続けているムチカラマツに止まっているのも大変だ
身体には石灰層も付着して、年季の入って着た感じになってきました。

アカホシカクレエビはイソギンチャクの中に隠れて避難中。

こちらは落ち着いた感じでノンビリムードでした。
今日見た中では一番平和そうでした。

シロウミウシがいました。

今日は目立って探しやすかった。
カラフルなウミウシ達は探しやすいので
今日みたいなコンディションの日にはウミウシ達に感謝です。
他にもサクラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ
アカエラミノウミウシ、ヒロウミウシ
等も見れました。

今日はちょっとコンディションが悪かったけど、明日は落ち着きそうです
海が荒れた後には何かがやってくるのに期待をしたいと思います。
明日が楽しみです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月30日 日曜日  
天気:雨  水温:13〜14℃  透明度:3〜5m  
台風のような強い風と雨が吹き荒れる一日になりました。

海は朝の内は穏やかでしたが、風が吹き出した途端に波が大きくなり、
ボートはクローズ。
ビーチは潜水注意の状態になりました。

今日は予報が悪かった為、みなさまが早め早めでのダイビングをした為、
問題なくダイビングを行う事ができました。

ビーチでは、相変わらずの春濁りの世界。
グリーン一色の水中は、日も射さなかった為にまるでナイトダイビングのような雰囲気でした^^;

こんな時はのんびりとマクロダイビング〜♪
今日も色々な生物が楽しませてくれました!

まずは・・・
今一番の注目個体がハナタツです!
今日もハナタツ村は健在で、村には3個体が確認できました。
カップリングしている個体もなく今日はみなばらばら・・・
探すのになかなか苦労させられました。

ロープにはハナタツに少しそっくりなタツノイトコが多く確認できています。
個体ごとに見た目が違っていて面白いですよ〜
数が多いので色々と見比べてみるのも面白いかもしれませんね(^−^)

また、ガヤを手に構えているミズヒキガニとも遭遇♪
なかなか鋭い目つきで、迫力がありましたよ〜。

ケーソンブロックには可愛らしいオキゴンベがウチワにちょこんと乗っていました。
ヒレをピーンと広げてポーズをしっかり決めてくれましたよ〜

近くにはメルヘンチックなカラーリングのツマニケボリが引き続き確認できています。
今日は模様がハートマーク♪
と〜っても可愛らしかったです!

また、黄色と黒の阪神カラーのトラフケボリもきれいでしたよ〜
居ついているところの色合いとの違いがとっても良い感じ♪
黄色が映えてステキでした(^^)v

砂地とゴロタの境目には大きなウシエイが♪
久々に見ると、かなりの大きさに圧倒されてしまいました^^;
黄金崎の桜はだいぶ花開き、来週中が見ごろになりそうです!
満開まで風が吹かなければいいなぁなんて祈りながら、
満開の桜並木が今から待ち遠しいです♪

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月29日 土曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:3〜5m  
今日もまたまた快晴の青空が広がりました〜
気温が高くなり日向はぽかぽかと暖かく心地よい一日になりました♪

日中、南西風が強く吹きましたが、長くは吹かず海はバチャつく程度でした。
ビーチもボートも問題なく潜水する事が出来ました〜♪

久しぶりのボート情報です!!
春濁り真っ只中の水中は緑一色^^;
透明度はイマイチ・・・
ですが、そんな中でひっさしぶりにトビエイの姿を確認できました♪
透明度が悪かったため一度に目視できた枚数は最大で2枚でしたが、後から続いて数枚が舞ってきました〜
数にしたら6〜8枚ほどです。
もしかしたらもっといたのかもしれませんね(^−^)
まだ時期的には少し早いですが、これは幸先が良いです♪
今後の動向に期待したいです!!

また、根頭にはメジナの群れがぐっちゃりと!
とはいっても見える範囲が狭いのですが・・・
ですが見える範囲内がメジナだらけというのもなかなかの迫力でした♪

水底には大きなヒラメが隠れていました。
小魚の群れを眼で追いながらじ〜っとしていました。
あのぎょろっとした眼ににらまれたらたまりませんね(^^ゞ

怖いヒラメを眺めていると、すぐわきにはザラカイメンにちょこんと乗った可愛らしいイソカサゴが見れました〜
ヒラメの後のイソカサゴは癒されます♪

ゴロタ上では大きなハナミノカサゴが気持ち良さそうに泳いでいました。
ヒレを全開に開いた姿は綺麗ですよ〜
例年ではミノカサゴ・ハナミノカサゴは普通種で見れていたのですが、
今年はほとんど見かけません。
久しぶりに見た姿はとっても良かったです(^^)

ウミウシでは小さなヒロウミウシが楽しめました♪
お花のような綺麗いな存在です。

陸上はだんだんと春が色濃くなってきています。
桜もだいぶ開花し始め、早い所では8分咲き位です♪
満開まで強く風が深いない事を祈って、楽しみにしていたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月28日 金曜日  
天気:晴れ  水温:14℃  透明度:3〜7m  
今日は晴天ベタ凪の絶好のダイビング日和でした。
やっと海が落ち着いた感じです。
黄金崎や安良里地区も桜が咲き始めてとても綺麗ですよ。

安良里ダイビングセンター地区の大聖禅寺では
30年に1度のお祭り、不動明王御開帳が行われていました。

境内までは桜並木で綺麗です。


奥に不動明王様がいます。
上った方はさらに近くで見る事ができます。
明日3/29(土)までなので
30年に一度しかないチャンスを見に来てはいかがでしょうか♪

黄金ア公園ビーチの情報です。
今日の海は、透明度が浅場が3〜5m、深場で5〜7m程見える感じ。
なかなか良くならないですね〜

ビーチではイチモンジハゼがゴロタの岩下辺りで見る事が出来ます。

色も綺麗なのでステキなカメラをお持ちの方は
撮ってみてはいかがでしょうか?
見た事無い方、なにこの魚という方も是非チェックしてみて下さい

この下の写真からストロボが点灯しなくなって試行錯誤していました。
たまに点灯するのでコネクタの指し忘れではないのですが・・・

人気のハナタツも健在

近場やちょっと離れた岩の村状態になっている場所でも
生存確認が出来ました。

サクラダイの幼魚も無事を確認

近寄り過ぎるとお気に入りの岩の隙間に潜り込んでしまいます

ロボコンは今日も外に出てくれていました。

呼吸音やライト・ストロボの光を警戒して引っ込んでしまいますが、
暫くまっているとまた出ていてくれる。

アカホシカクレエビも元気です。

今年の冬を越えて1年間見れそうです。
元気でよかった。

他にもメガネウオ、アカオビハナダイ、カイカムリ、イボイソバナガニ
ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、アズキウミウシ等も確認できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月27日 木曜日  
天気:くもり時々雨  水温:14℃  透明度:2〜4m   
くもりの日、時々小雨がパラパラと降りました。
午前中はうねりと西風で少し波がありました、
午後になると東の風に代わって落ち着くかなと思いましたが
うねりが残っていました。

透明度は浅場で2〜3m、深場で3〜4m程、
若干の底揺れがあるので写真を撮るのには、
難しいコンディションでした。

久しぶりにロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)をじっくり観察してきました

最近は見れてもすぐに引っ込んで警戒心が強かったのですが
今日はサービス満点でした。
全部で4個体いるのが確認できました。
ちょと光を当てると引っ込んだり、
また出てきたりと愛嬌ある顔と動きで癒されました。

ハナタツはうねりと流れに揺られて大変そうでした。

撮る方も大変でしたが今日は3個体確認してきました。

今日はツマニケボリもじっくりみてきました。

相変わらずのハートマークが可愛いですね〜♪

トラフナマコにはナマコマルガザミがしっかりとくっついていました。


アカエラミノウミウシも見れました。

オレンジ色は解りやすいですね。
ちょっと離れた所からでも綺麗な色をしていたので、
すぐに見つける事ができました。

今日はストロボの調子が悪く光ったり、光らなかったり・・・
火からな所の写真はぶれているのと色が出ていませんが
頑張って撮ったのでお許しください


今日は安良里漁港の対岸にある浦守神社のお祭りでした。

昨日は漁業関係者の皆さんで、3時間程、お寿司やお刺身、煮魚、
お酒を飲んでワイワイにぎやかでした。
今日は本番です。
地元の方や遊びに来ている方達など
渡し船で神社に行って海の安全祈願をしたり
餅拾い合戦?など行われていたのかな(*^_^*)
潜っていて今日は参加出来ませんでしたが
こういう伝統行事はいいですね〜

しかも3/27、28、29の3日間
安良里地区の大聖禅寺で
30年に1度のお祭りが行われています
不動明王御開帳 海運波切だそうです
出店も出るらしいのでこちらに着た方は是非のぞいてみて下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月26日 水曜日  
天気:晴れ  水温:14℃  透明度:3m   
今日は雨の日!
風が強くなる予報でしたが思った以上には吹かず、
静かな1日にあなりました。

ビーチでは波・風の影響も少なく静かな雰囲気、
エントリーも楽ちんで底揺れもありませんでした。
しかし透明度がなかなか良くならない・・・
浅場や19m付近の深場にいっても透明度は3mしか見えませんでした。

ロープ沿いにはマニア心をくすぐる、世界最小のイカ、ヒメイカがいました。

(写真提供者: ガイドゲスト関原様)
とても小さいので、隠れ上手♪
海藻の裏側や、物陰に潜んでいます

いろいろなウミウシが見れるようになってきまいした。
このウミウシはなんでしょう?、アオウミウシ科の仲間なような気がします。

(写真提供者: ガイドゲスト関原様)
写真に撮ると綺麗なウミウシでした、
特徴をちゃんと捉えた写真だと思ったのですが判別が出来ませんでした。

他にもアズキウミウシ

(写真提供者: ガイドゲスト関原様)
ケーソンで良く見かけます

アカエラミノウミウシも浅場やゴロタで良く見る事ができます。

(写真提供者: ガイドゲスト関原様)
オレンジ色が目立つので気にしながら泳いでいると
見つける事が出来ると思います。

他にも、人気のハナタツ、今日は2個体が近くにいましたね
久しぶりに見れたロボコン、水温が下がってから、
なかなか出れいる姿を見れなかったのですが、
今日は両手ブラリ〜している姿を何度も見る事ができました。
カイカムリやイボイボバナガニ確認
カイカムリは背負っていた大きなカイメンの破片が水底に落っこちていたので
大丈夫かな〜って心配しながら探していたら、
ちぎれたカイメンを背負っているのを発見しました。
こんどはトサカを背負わないかな〜って期待しながら観察をしていました。

今日は透明度が下がっていましたが
あす回復するといいなぁ〜♪

写真をご提供頂いたガイドゲストの関原様、
綺麗な写真をありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月25日 火曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:3〜5m   
天気良く晴れた暖かい日でした。
風が強くなった時だけちょっと肌寒く感じました。

水温は浅場で14℃、深場で13℃と変わらず、
透明度はなかなか回復せず3〜5mとまだまだ回復していませんでした。。

人気のハナタツは元気にユラユラ♪

なかなかカメラ目線をくれませんが、定位置で見れているので、
探す時間を叶いで見れるのが嬉しい♪

ゴロタと砂地の境にあるムチカラマツではムチカラマツエビが見れました。

小さいので見つけるのが大変ですが、見つける事ができると可愛いですよ。
ムチカラマツのは他にもイボイソバナガニもいるので、
チェックしてみて下さい♪

ウミウシも浅場や砂地のケーソンで良く見る事が出来ています。
今日はシロウミウシを久しぶりにみました。

白いウミウシは目立つので探しやすいはずなのですが、
ゴマフビロードウミウシといい、気が付かないとスルーしがちです。
写真もシロ飛びしやすいので手強いですね〜
他にもサクラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アズキウミウシ、
アカエラミノウミウシ、アオウミウシ
等のウミウシも確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月24日 月曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:3〜6m   
今日も良い天気で桜の開花も進みそうですね。
海も静かで海況は上々でした。ただ水温と透明度が今一ですね。
例年通り濁る時期に濁っていることは、
自然のサイクルだから必要なことなので、
この状況を楽しめるように潜ればよいのですね

本日はゲストのリクエストがヒメイカでした。

(写真提供者:ガイドゲスト 関原様)
改めてじっくり観察していると色々なことが見えていきます。
まず小さな小さなヒメイカですがこれでも立派な大人!
産卵のために集まっているのだと思います
が、まだ産卵のシーンを見たことがありません。
今年は特に個体が多いのでじっくり粘ってみるのも面白いと思います。

他にはサカタザメヒラタエイなどのエイの仲間や、ハナタツ

そろそろ産卵のためにペアになっているタツノイトコ

透明度に関係なく楽しめます。

ウミウシではミツイラメリウミウシが黄色く輝いているかのように見えました。

他にもスミゾメミノウミウシ、サクラミノウミウシ等も見れした。

砂地のロープにはミズヒキガニも各所で見れました。

ガヤをフリフリ可愛いく頑張って威嚇してきます。
小さいミズヒキガニは特に可愛いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月23日 日曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:3〜10m  
天気も良く、風も無いポカポカ陽気で暖かい日になりました。
海も空も青く見えると良いですね〜♪

水中では底揺れも無く穏やかでしたが、
昨日に比べ透明度が落ちて浅場では3〜5m 砂地で5〜8m
さらに深い水深18m付近に行くと10m以上見えてくる場所もありました。

人気のハナタツは2匹が接近していました。

くっついて〜♪ って内心思いながら見ていましたが、
この距離を保ったままじ〜っとしていました。

ゴロタではキンギョハナダイの中にアカオビハナダイがいました。

じっくり見ないと見逃してしまいそうですが、
気が付くと色の濃さ、ヒレの形や色など見分けがつくと思います。

浅場ではコケギンポが可愛い♪

キョロキョロ周りをみたり、ちょっと穴から出てみたり、
愛嬌があって良いですよ〜
7〜10個体くらい集まっている岩もあるのでギンポ好きな方は
是非チェックして見に行ってみてくださ〜い

おなじくゴロタではオキナワベニハゼも確認できました。

こちらはじ〜〜〜っとしていて、
時々何かをパクッと食べるときに動きます。
オレンジが綺麗ですよ〜

サクラミノウミウシが綺麗でした。

白い色が水中で目立ちますね。
少し離れていても探すのはラクチンです。
他にもミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、
アカエラミノウミウシスミゾメミノウミウシ
等も見れました。

他にもイボイソバナガニ、ウチカラマツエビ、ナカソネカニダマシ
カイカムリ、ナマコマルガザミ
等の甲殻類も見れました。

ちょっと透明度は下がってしまいましたが、
皆さん講習やファンダイブをのんびり楽しんでいるようでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月22日 土曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:5〜10m   
富士山くっきり、快晴に恵まれました。
予報よりも風が吹かずに、海は波も小さく落ち着いてきて、
底揺れも無く、のんびりダイビングを楽しむ事ができました。

透明度は浅場で5〜8m、深場で8〜10m、
水温は深場でちょっと下がって13.4℃の所がありました。

昨日は結構波もあり荒れていたので生態チェックをしてきました。

人気のハナタツは確認できていない子もいますが、
今日は4個体を確認できました。

ポッコリなお腹がとても気になります。

タカノハダイの幼魚がいました。

成魚はゴロタ付近でバクバク食べている姿を良く見かけます。
今日見た幼魚はチョコンと海藻やヤギに止まって可愛い感じでした。

サクラダイの幼魚も確認できました。

最近は1匹しかいなかったのに、今日は2匹になっていました。
嵐に乗って友達が来てくれたのかな。

コウイカがエビを狙ってロックオンしているいたので
チャーンスとおもったのですが、

カメラに気がついて警戒モードになっちゃいました。
ちょっと粘ってみようと思いましたがカワハギにビックリして、
更に逃げ始めてしまったのであきらめました。
捕食シーン見たかったなぁ〜

ムチカラマツにイボイソバナガニがいました。

以前からいる子なのですがちょっと大きくなったかな

ウミウシも各所で見る事ができました。
今日見た中ではヒロウミウシが1番綺麗でした。

相変わらずの小ささですが可愛いですね〜♪

他にもサラサウミウシが見れました。

遠くからでも白く光って目立っていました。

他にも30cmサカタザメ、キビレミシマ、オキナワベニハゼ、
カイカムリ、アカホシカクレビ、ムチカラマツエビ、ミズヒキガニ
等も
確認する事ができました

底揺れも無くじっくり探せると楽しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月21日 金曜日  
天気:晴れ  水温:--℃  透明度:---m   
朝からの快晴でとても明るい日
天気はとても良く暖かかったのですが、
西からの風が強く吹き続けていました。
朝の段階ではボートはクローズ、ビーチは潜水注意。

時間が経っても風は収まらず、むしろ強くなる状況でした。
ビーチもクローズになりました。


12:00の海況です

ハナタツやカエルアンコウが無事でいてくれるといいなぁ〜!
明日に期待したいと思います。


★RGBlue水中ライト 短期モニター実施中★
潟Gーオーアイ・ジャパン様よりご協力を頂き、
新商品RGBlue水中ライトをモニター用として
ご用意させて頂いております。


今回はさらに3月12日より発売「サーチライトアダプター」をモニターとして
ご提供いただける事となりました。

1、RGBlue集光レンズ30°により、配光を100°から30°まで
絞りMAX照度を確保する事でより遠くを照射します。

2、水中着脱を簡単にするために、あらかじめライトに取付けた
付属のリングにアダプターをはめ込む構造。

3、シリコンゴム製のアダプターは、ライトの先端を保護し
紛失防止用の部品も付属。

グリップも「ハンドグリップ02」をご用意できましたので、
興味がある方は是非お試しください、
期間・数に限りがあるのでお早めに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月20日 木曜日  
天気:雨  水温:15℃  透明度:8〜10m  
小雨が一日中降り続けていました。
そのかわり風はほとんど無く海は終日ベタ凪で、
のんびりダイビングを楽しむ事ができました。
海が落ち着いたので魚達は岩影や物陰からから出て来て、
周囲を泳ぎまわっている感じです。

透明度は少し回復して8〜10m、昨日から比べると、
広範囲を見渡せるようになりました。

黄金ア公園ビーチでは、
久しぶりにハナミノカサゴを見る事ができました。

昨年から成魚はあまり確認できておらず、
久しぶりに見ると綺麗な魚ですね〜♪

人気のハナタツも確認できました。

定位置で今日はのんびりしている雰囲気。
何かをパクパクついばんでいました。

浅場では 昨日までは奥に引っ込んでしまって出てきていませんでしたが、
今日は元気な姿を見せてくれました。

深場ではサクラダイノ幼魚が頑張っていました。

今日は巣穴から少し離れたところまで移動していました。

アカホシカクレエビも元気

3月になって水温が低くなり心配していましたが、
スケスケな体をチョコチョコ動かしているのが可愛い感じでした。

浅場ではアカエラミノウミウシを各所で見かける事ができました。

オレンジが綺麗で目立ちました。
エントリーしてすぐの場所にもいたので、
今潜れば1匹は確実に見れると思います。

サクラミノウミウシがくっついていました

じっくり見ていたかったのですがちょっと遠い場所だったので、
写真を撮って退散してしまいました。

海が落ち着いて、透明度も良くなると楽しいですね〜
楽しくて予定より少し長めのダイビングしてしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月19日 水曜日  
天気:晴れ後曇り  水温:15℃  透明度:3〜8m  
朝は雲ひとつない快晴でしたが次第に雲が出始め、
昼頃には薄い雲が空を覆っていました。

昨日の午後から吹き続けた強風の為、朝は海にうねり・波が残り
透明度が全体的に低下していました。
しかし時間と共にうねり・波も弱くなり、潜りやすくなってきました。

黄金崎公園ビーチでは久しぶりにベニカエルアンコウを発見しました。

6〜7cm位の大きさでわかりやすい
やっと見つけられました。
1匹見つかるとポンポン見つかる事があるので、
がぜん捜索する気がわいてきました。

人気のハナタツは波に揺られて頑張っていました。

この子は少しピンク色が入っているので、
実際に見ても写真に撮っても綺麗です。

ムチカラマツには極小のムチカラマツエビがいました。

とても小さいのでうねりで揺られている時に
ムチカラマツから離れそうになったり、エビ反り状態になっていました。
ちょっと頑張ってる感じでじっくり観察してしまいました。

カイカムリが新しいカイメンを背負っていました。

横長なカイメンを背負ってるなんて、動きにくいだろうなぁ〜

ウミウシもいろいろ見れましたが、
今日はサクラミノウミウシが綺麗だった。

少し大きくなって写真に撮りやすくなった♪
他にもスミゾメミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ネアカミノウミウシ、
ヒロウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシ
を見る事ができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月18日 火曜日  
天気:曇り時々雨  水温:15℃  透明度:10〜15m   
昨日の青空がウソのようにどんよりとした曇りの一日でした。
ときおり雨のぱらつく場面もありましたが、予報に反し天気は持ってくれました。

海は、朝の内はベタ凪でしたが、時間と共に風が強まりました。
沖は白波がたっていましたがビーチは影響少なく潜水できました。

ビーチでは、大きな荒れもなくのんびりと潜れました。
昨日発見された個体を確認にいってきましたよ〜

砂地にちょこんといたヒレナガカサゴは今日もほぼ移動せずに確認する事が出来ました〜
やっぱり、この子は凄く可愛いです(^−^)
眼がくりんくりんとしていて、たまらんです♪

どこかチワワを思わせるような澄んだ瞳です!
また、ストロボが当たると綺麗な青い色が出るんですよ〜
あまりに綺麗な瞳だったのでどアップで(^^)
この子はかわいいすぎます♪♪

また近くで発見されたタツも♪
イバラタツのようなハナタツのような・・・
大きくなって正体を突き止めたいですね^^;

すぐそばでは可愛らしいヒメイカも楽しめました〜
小さいながらも立派に威嚇していました。
なかなか迫力がありました!

ロープには他にもミズヒキガニが確認できています。
こちらもシロガヤ片手に威嚇のポーズを決めていました!
今日は威嚇されてばかりでした・・・。

また、ハナタツも引き続き確認できています。
ハナタツ村の住人のハナタツさんは今日も健在♪
ただ、黄色の個体が確認できませんでした。
どこに隠れてしまったのでしょうか・・・
でも、今日は空かの個体が3個体がかたまっているところを確認できました♪

ケーソンではウミウシが面白かったですよ〜

まずは、黄金崎では登場回数の少なめなヒブサミノミウシが登場です♪
カラフルなミノは本当に綺麗です♪
また、色合い的にも目立つので眼にも着きやすいのが嬉しいですね〜

極小サイズのシロイバラウミウシも久々に確認できました〜
大きさが1cmくらいの小さな個体でした。

他にもミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシアカボシウミウシスミゾメミノウミウシ等も確認できています。

かわいらしいツマニケボリも定位置で楽しめました♪

また、久々にサギフエ登場の情報も頂きました♪
明日、確認に行ってきたいと思います♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月17日 月曜日  
天気:晴れ  水温:15℃  透明度:10〜15m 
今日もまたまた快晴の青空が広がりました♪
気温も高く心地の良い一日でした(^O^)

海も朝のうちはうねりが残りましたが、
昼頃にはベタ凪に♪
絶好のダイビング日和になりました〜

昨日に引き続き、水温たか〜い♪
水もきれ〜い\(^o^)/
潜っていてこれほどに気持ち良く感じられたのは久しぶりでした♪

穏やかな海況で、温かな水♪
水中の小魚達が活発になってきてます!
ゴロタエリアではキンギョハナダイスズメダイボラの幼魚等が泳ぎ回っていました♪
一気にお魚天国になりました〜

砂地エリアには、夏のナイトの主役とも言えるヒメヒイラギが大群で♪
こんな早い時期からお目にかかれるとは嬉しい限りです!
ぎんぎらに輝いた姿がとても綺麗でした♪

マクロでも新たな個体が続々発見♪
まずは、タツ♪
かなり小さな個体で・・・ハナタツイバラタツオオウミウマ
2〜3cm位のひょろっとした個体でした。
もう少し成長を見守りたいですね〜

そして、久しぶりにヒレナガカサゴが確認されました〜
前回の登場は2〜3年前。
5cm位のどっしりとした個体でした(^−^)
目がくりくりしていてめっちゃ可愛らしい個体でした♪
この澄んだ目は可愛すぎてやばいっす!

そして更には、ロープ下に可愛らしいオキナワハゼが隠れていました〜
少し色合いが地味ですが、表情が可愛いんですよ〜
身体に対して大きなヒレもまたステキ(^^♪
しばらくいて欲しいです!

また近くの砂地にはこの時期の旬の生物、
メイタガレイの幼魚も隠れていました。
可愛い姿のわりに、なかなか鋭い目つきでした〜

ウミウシでは、ミルに隠れたヒラミルミドリガイが多く確認されました。
とっても擬態上手ですが、良〜く探すとあちらこちらで確認できます。

他にも、サクラダイヒラタエイミズヒキガニヒメイカ等が確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月16日 日曜日  
天気:晴れ  水温:15℃  透明度:8〜12m  
青空快晴♪
すっきりとした気持ちの良い一日になりました\(^o^)/

ですが、南西風強くボートは早い時間にクローズ。
ビーチは昼頃には波が高くなり、潜水注意の状態になりました。

でも〜
今日はなんと水温が一気に2℃も上昇♪
そして、透明度もア〜ップ♪
これは黒潮効果でしょうか(^O^)
このままぐんぐん海が良くなっていってくれると良いですね〜

水温上昇のおかげかゴロタ上の魚たちが元気になっていました。
昨日まではゴロタの中に隠れている個体が多かったですが、
今日は中層を泳ぎ回っていました〜
魚たちが元気になってくれると嬉しいですね♪

マクロでは、昨日登場した黄色のハナタツや赤の個体でかたまっているハナタツ村で、引き続き4個体確認できています♪
これから村がもっと繁栄していってくれると良いですね〜

黄色の可愛らしいコガネスズメダイも確認できています♪
でも、身体には少しゴミが・・・
うねりのせいで、舞ったゴミが付着してしまったのかな?

また、可愛らしいメイチダイもペアで確認できましたよ〜
泳ぎ方がまた可愛らしく見ていて面白いです♪

今が旬のヒメイカも引き続き楽しめています♪
海藻の陰に綺麗に隠れているので、あまり目にしにくいですがじ〜っくりと探すと多くの個体数が確認できます!
小さくてとっても可愛らしいですよ〜

イソバナには赤のドット柄が綺麗なトガリアヤメケボリ(かな?)が確認されています♪
別の個所で見れているツマニケボリとはまた雰囲気が違っていてまた良いもんです(^−^)

他にも、キビレミシマタツノイトコミズヒキガニイボイソバナガニゴマフビロードウミウシミノウミウシ亜目の1種などが確認されました。

明日は風が東に変わり海は穏やかになりそうです。
コンディションがどうなるか楽しみです♪

ーーーーーーーーーーーー
3月15日 土曜日  
天気:曇り→晴れ  水温:13℃  透明度:3〜7m  
朝のうちは所々に雲がありましたが、次第になくなり、
黄金崎上空は快晴の青空が広がりました(^O^)
空気は冷たかったものの日射しはぽかぽかと暖かく、
過ごしやすい一日でした。

海は若干うねりが残りましたが、昨日に比べ海はかなり穏やか♪
ビーチはエントリー・エキジットが楽々行えるコンディションでした!

昨日の透明度はどこへ〜??
と思えるほどの回復です♪
春にごりの影響は色濃いですが、それでも十分な状態です!

水中は低水温の影響で魚自体は少ないですが、
マクロ中心の黄金崎では十分に楽しめます♪

今日はまたまた黄金崎にハナタツ村が完成していました〜
なんとなんと、新たに発見された個体と合わせ、
一箇所で4個体ものハナタツが確認されました\(^o^)/
そのうちの3個体ががっちりかたまっていてくれていました!

そして注目するべきは真ん中の個体!
お腹がはちきれんばかりにぱんぱんでした〜♪

ハッチアウト間近の予感がぷんぷんしますね〜(^−^)
その瞬間にぜひ立ちあってみたいものです。

ムチカラマツにはがっちりとしがみついたイボイソバナガニが確認できています(^^)
少し前までは綺麗だったのに、いつの間にやらぼさぼさに・・・
汚れ具合がひどくて、少し気の毒に感じられます^^;

ロープにはシロガヤ片手に構えているミズヒキガニが楽しめました♪
よ〜くみると、なかなか可愛らしい眼をしていました〜

また、近くの海藻にはベッコウヒカリウミウシが隠れていました。
可愛いかといわれると・・・ですが、
黄金崎では個体数が少なめの存在ですので、
会えると嬉しく思える個体です♪

ゴロタには今の時期にぴったりなサクラミノウミウシが確認できました!
淡いピンク色は桜の色そのものですね〜
とっても綺麗でした(^^)

他にもカスザメサクラダイヒメイカウミカラマツエビツマニケボリ等が確認できました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月14日 金曜日  
天気:晴れのち曇り  水温:13℃  透明度:0.5〜3m  
昼頃までは天気も良く、お昼過ぎから少し曇り出してきました。
昨日の夕方から雨・風が強く、大時化で海も荒れていました。
海ではまだ波が残っていて、透明度も低下が予想されましたので、
本日はビーチは潜水注意、ボートはクローズとさせて頂きました。

実際に潜って確認をしてところ、透明度は浅場で0.5〜2m、深場で0.5〜3m
悪い所では自分の指先も全く見えない状態、
透明度が良くなった場所で魚探しをしていました。

今日は完全に魚達もお休みモード。
なかなか魚を見つける事ができませんでした。
時折見えてくる魚に驚きや感動をしながら探していると、
トラフナマコにナマコマルガザミがくっ付いていました。

ナマコにがっつりしがみ付いているイメージでした。
最近はトラフナマコが多く見れています。
見れるチャンスが多くなってきています。

岩場をじっくり探しているとヒメギンポがいました。

今日見た中では一番綺麗な魚でした。

カイメンをたくさん付着させたツノガニでしょうか?

上手な感じで景色に溶け込んでいました。


巨大なエイ、ウシエイがいました。
大きさは1.5m程ありました。
ゴロタと砂地の境で何かいないか至近距離でさがしていたので、
いきなり目の前にいたのでビックリ!!
おもわず後ずさりしてしまいましたが、
マクロレンズしかなかったので眼だけでも撮りたいと思って再接近したら、
写真に撮る前に優雅に泳いで逃げて行きました。
普段なかなか見れないので得した気分でした♪

結構底揺れがありましたが、
明日になれば海は落ち着きそうです。
今日確認できなかった人気者達の安否を確認しに行きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月13日 木曜日  
天気:雨  水温:13℃  透明度:1〜8m  
朝から小雨が降り続け今日は雨の1日でした。
昼前までは風も弱く静かな様子でしたが、昼が近付くにつれて、
次第に風が強さを増し、海上では白波が見えるようになってきました。
昼頃のビーチでは時折身体ごと持って行かれそうな
パワーのある大きな波が入る時があり、透明度も低下していきました。

浅場・ゴロタ上では透明度1〜3m、深場・砂地では3〜8m程の視界でした。
全体的にどこに居ても底揺れがある状態で、早めに切り上げる感じでした。

水中の魚達、今日は物陰や岩の隙間等に身を潜めて、
なんとか荒れている海をやり過ごしているかのようでした。
人気のハナタツは4個体が確認できました。
砂地のロープにいるハナタツは、ロープは振られて動くので大変そう


岩場のハナタツはも左右に振られて大変そうでしたが、

それ以上に撮影する側があっちこっちに振られて大変でした。
とりあえず無事を確認してきました。


砂地ではトラフケボリが黄色く目立っていました。

綺麗な黄色が輝いているようで、視界にすぐ入ってきました。

ケーソンでは黄色いミツイラメリウミウシが多数見れています。

今日は白いバージョンのミツイラメリウミウシも見る事ができました。


砂地ではスナダコが貝殻でカモフラージュ&僕から逃げるように
穴にフタをして隠れようとしていました。
なんか今日見た中でスナダコが一番落ち着いて、
のんびりしていたような気がします。

砂地とゴロタ付近の境目では、アカエイが岩の間に避難していました。
ちょっと大きすぎて写真に入らず、試行錯誤していると、
ふら〜っと泳いで逃げて行きました。

こういう荒れた日には普段とは違う何かが見れないか期待をして、
ちょっぴりワクワクしながら調査ダイビングをしてきました。
後半になってレア者を探していると目の前に綺麗で大きなメジナが
砂に横たわって死んでいるのを見つけてしまったので
今日はここまでにしよう・・・
エキジットしました〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月12日 水曜日  
天気:晴れ  水温:13℃  透明度:5〜8m  
とても天気の良い日になりました。
朝から吹き続けた西風の影響が時間と共にゆっくり現われてきました。
朝方は穏やかで潜りやすく、昼過ぎから波が高くなり、
ENの際にはバランスを崩しやすくなっていました。
それでもタイミングを見ればスムーズにENできる程度でした。

透明度が前日と比べるとガクッと下がってしまいました。
浅場では5m 深場では5〜8mの透明度
ヌタと呼ばれている巨視的有機浮遊物が漂い始めている感じです。

黄金ア公園ビーチでは新たなハナタツが見つかりました。

お客様から情報を頂いていたので正確にには確認しに行った感じです。
今までいた個体のそばで見つかりましたので、ペアになったらいいな♪
どこからか旅をして、来てくれた様子。
この皮弁の長いタイプの子とシマシマ柄の個体が近くで見てれいます。


ゴロタ付近ではキンギョハナダイが群れで楽しめています。
色も大きさもにているサクラダイの幼魚を確認できました。

ゆ〜〜っくり岩の間に入ったり、出たり、
ちょっぴり警戒しながら漂っていました。

砂地ではダイナンウミヘビが各所で見れました。

近くによると、ゆ〜っくり砂の中に入っていきます。
なかなか全体の姿を見る事はできませんが、
砂地をじっくりみていると穴の中から辺り見渡している姿を
見つける事ができるでしょう!!

深場のトゲトサカにはナカソネカニダマシも確認できました。

以前より大きくなって少し成長した様子、
大きくなったの探すのが楽になりました。
今日は浮遊物が身体に付いてちょっと汚くなっちゃってるけど、
それでも綺麗なカニさんでした。

他にもトラフナマコの上にナマコマルガザミ

カイメンをカラフルに付けたモクズショイ、カイメンを背負ったカイカムリ等も
見る事ができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。
皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月11日 火曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:10〜12m  
3月11日。
早いもので大地震の日から3年が経ちました。
そんな今日は3年前と同じような青空が広がりました。
まるで、あの時の事を忘れてはいけないと言われているようでした。

地震発生の時刻にはサイレンと共に黙とうがささげられました。

時間ばかりはどんどん過ぎていきますが、忘れてはいけないあの出来事を心に刻み、これからの意識の向上につなげたいと思いました。

そんな今日は、風はなかったものの、空気が冷たい。
朝は車の窓がうっすら氷が張っていました・・・

でも、その分空気が澄んでいて遠くの富士山がくっきりと見えていました♪
真っ白く雪化粧した姿がバックの青空に綺麗に映えます(^^)

海も終日穏やかなコンディションでのんびりと潜れましたよ〜

ビーチでは、今日も様々なアイドル達が楽しませてくれました♪

やはり現在の一番人気はハナタツです♪
なんと言っても、近い!浅い!カッコいい!の3拍子ぞろい♪
ファンダイビングチームも講習チームも皆がじっくり楽しめたようです(^^)
これだけ素敵な条件が揃っているなら、スルーする理由なんてないですよね〜

また、オレンジ色がと〜っても可愛らしいオキゴンベも見れています♪
少し緑がかった眼がまた印象強い個体ですね〜

小さなヒメイカタツノイトコなどもあちらこちらに隠れています♪
移動中の時間をさらに楽しくしてくれますよ〜

ウミウシも充実♪
人気が集中しているのがゴマちゃんことゴマフビロードウミウシです!
もふもふっとした様子のぼてっとボディ♪
まるで何かのキャラクターみたいですね(^O^)
何回見てもこの可愛らしさにはキュンとしちゃいますね〜

また近くにはウミウシが多数楽しめます♪
アズキウミウシスイートジェリーミドリガイスミゾメミノウミウシヒロウミウシなどなど・・・
漁礁張り付きマクロダイビングもじっくり楽しめました〜

本日の写真は東京のダイビングショップCUPIDゲスト西村様よりご提供頂きました。
たくさんのお写真をお貸しいただきありがとうございました〜♪

また、更にCUPID入江様より黄金崎公園ビーチの施設に綺麗なお写真をご提供頂きました!
とっても綺麗なニシキフウライウオのお写真です\(^o^)/
しっかり展示させて頂きました〜
ありがとうございました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月10日 月曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:6〜15m  
今日もまたまた青空の広がる一日でした〜♪
遠くに見える富士山も綺麗にくっきりと望めましたよ〜

ですが気温が西風ビュンビュンの一日。
風が冷たく、体感温度はかなり低かったです。
風がビュンビュンでしたが早い時間帯は波があまりなく、
早め早めで潜ったチームはしっかりとダイビングが楽しめました♪

本日は調査ダイビングが出来なかった為、
お客様から頂いた情報で書かせて頂きます!

透明度は浅場は波があったため白くなっていましたが、
深場の方へ行くと青い世界が♪
底揺れがほとんどなかったおかげで、水は澄んでいました〜
透明度は15m程と上々のコンディション(^^)
一時期は春濁りの予兆もありましたが、
浮遊物も目立ってなく綺麗な世界だったようです♪

生物でも、近場で確認できているハナタツは健在!
遠くまで移動しなくても楽しめるとあって、大好評でした〜

また、ロープに付いている海藻には小さなヒメイカが多数確認♪
タツノイトコミズヒキガニなども楽しませてくれたそうです(^−^)

(写真は過去のものを使用しています)

今日は情報はありませんでしたが、
メガネウオは最近登場回数が増えてきていますので
会えるチャンスですよ〜

明日も引き続き西風が吹きそうですが風は弱まりそうです。
どこまでうねりが収まってくれるか期待したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月9日 日曜日  
天気:曇り→晴れ  水温:13〜14℃  透明度:10〜12m  
朝のうちは雲に覆われた空模様でした。
ですが、
時間と共に青空が広がり快晴になりました(^O^)
気温は上がらずひんやりとしていましたが、
すっきりとした空気がとっても心地よかったです♪

西風予報で波の出が心配でしたが、
終日穏やかな海況に恵まれのんびりとダイビングが楽しめました!

少し前にあった春濁りの気配も弱まり、
透明度は上々♪
天気が良かったこともあり水中は明るく快適でした〜(^^)

透明度が良いと、周りが良く見える♪
周りが良く見えると、自然と見えてくるのがメガネウオ
今日は2個体の報告がありました〜
砂地のちょっとした変化が解りやすい時には見つけやすくなります♪
夢に出てきそうなホラー顔です^^;

ホラー顔とは対照的な愛らしいのがツマニケボリ
今日は柄が可愛らしくハート柄でした〜
このほんわかとした表情はやばいです。

その近くでは大人気のゴマフビロードウミウシが♪
この子は動きも多いので、
もぞもぞした動きも見ごたえあります(^^)

また、ひらひらミノが綺麗なアカエラミノウミウシも楽しめています。
とっても綺麗ですよ〜

大人気のハナタツも各所で確認できています♪
中でも人気が高いのは、皮弁がびろ〜んとのびた真っ赤な個体です♪
見た目がかっこよすぎ♪
被写体にはお勧めですよ〜

他にもサクラダイヒメイカカイカムリミズヒキガニウミカラマツエビ等も確認できました〜

本日のビーチ写真は、
東伊豆のダイビングショップ「D・Sむらい」村井様よりご提供頂きました!
いつも綺麗な写真をありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月8日 土曜日  
天気:晴れ  水温:13〜14℃  透明度:5〜12m
5日間のお休み明けの久しぶりの安良里の海、
今日は晴れ間が広がる暖かい日になりました。

朝は西風の影響で少し波がありましたが、昼頃に落ち着き、
予報をチェックしても少し風がおさまって来ていたので、
思っていたより良いコンディションでダイビングを楽しむ事ができました。

透明度は浅場・ゴロタの上で5〜8m、ゴロタ下・砂地で10〜12m
浅場は朝方あった波の影響もあり少し悪い感じ、
深場に行くと視界が開けて、わりと広い範囲を見渡せて良い感じ♪
思っていたより視界が良かったので気持ち良かった。

黄金崎公園ビーチでは、5日間ぶりに生態チェックをしてきました。
人気のハナタツが行方不明になっていないか!?

ちょっぴり心配しながら確認しにいきましたが、無事に確認できました
近場のハナタツは定位置付近でGET

皮弁の長さがひときわ長い!!

逆にこの子は皮弁が短い


ちょっと離れたゴロタのハナタツも健在でした。


ゴロタではオキナワベニハゼも確認

じ〜っと動かず、近くをサラサエビが通っても逃げませんでした。


白いゴマフビロードウミウシを探しにいったら黄色バージョンがいました。

白に比べて4倍くらい大きくてビックリ、
大きくて見やすかったのでじっくりみて楽しみました。


他にもヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、
スミゾメミノウミウシ
等も確認できました。

砂地にロープ沿いにはミズヒキガニが各所で楽しめています。

シロ・クロヤギなどで威嚇・防御態勢を取っているので、
彼らには悪いのですが仕草が可愛いので見ていて飽きない感じでした。

ケーソンにはカイカムリも健在

ちょっと離れたとこからもわかりやすい
大きなカイメンを背負っているのですぐ無事を確認できました。

他にもサクラダイの幼魚、メガネウオ、タツノイトコ、ヒメイカ、
ツマニケボリガイ、アオリイカの群れ
等も確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月2日 日曜日  
天気:雨時々くもり  水温:14℃  透明度8〜12m 
朝から降っていた小雨が止んだり降ったり、
空には厚い雲が広がっていたので、
今日は太陽を見る事はできませんでした。

海は東からの弱い風がある程度、全く波も無く終日ベタ凪状態で
潜りやすいコンディションでした。
透明度は若干回復してきました。
海の中は流れやうねりも無くのんびりダイビングが可能でした。

ビーチでは、サクラダイの幼魚が確認できました。

今までは1個体だけだったのですが、
今日はどこからやってきたのか3個体が仲良く泳いでいました。
綺麗な魚なので増えてくれて嬉しい♪

砂地では隠れ上手のメガネウオが潜んでいました。

獲物が来るのを待ち続けてガブリ!!
そんなシーンが見れたら最高ですね。
砂地を見ていると目玉と口、魚の輪郭が、
うっすら浮き出ているのが見えたら潜んでいますね。

人気のハナタツも確認できました。

すこし行方不明の個体もいますが、まだまだ3か所では確認できています。
エントリーから近い場所、浅い場所の個体が見れているので、
初心者さんでも見に行けるのが良い感じです。

今日は大移動中のゴマフビロードウミウシが見れました。

いつもはじっと動かないで止まっているのですが、
今日は常に動いている姿を見る事ができました。
海藻から海藻に移動すっる際には、身体を伸ばしていて、
こんなに大きくて長いのかって思う時もありました。

浅場ではアカエラミノウミウシが綺麗でした。

オレンジ色が目立つので、移動している時にオレンジ色が眼に入ってきたらいるかもしません。
浅場から深場にかけて広範囲で見る事ができています。

ロープで生き物探していたらみミズヒキガニが威嚇してきます

シロガヤを振りかざしてきました。

深場ではカイカムリが確認できました

なぜこんな大きさのカイメンを背負っているのか・・・
見つけるのが楽で良いのですが、もう少し小さい方が楽な気がします。
このカイメンを背負ってから長く観察できているのでお気に入りなのかな、
いつまで見れるのかたのしみです。

他にもキンギョハナダイの大群、オキナワベニハゼ、
ロボコン、ナマコマルガザミ、イボイソバナガニ、ミツイラメリウミウシ、
ヒロウミウシ、ミスガイ
等を見る事ができました。

明日3月3日(月)から3月7日までの期間中は臨時休業となります。
このページの更新もお休みさせていただきます。
3月8日(土)に次回の更新をさせて頂きますので、お待ちください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
臨時休業のお知らせ
3月3日(月)から3月7日(金)までの期間中
黄金崎休憩施設改修、スタッフ研修の為
安良里ダイビングセンターでは、ビーチ・ボート共に臨時休業となりました。
誠に勝手ながら上記期間中はお電話による対応ができません。
メールでのご連絡につきましては、返信にお時間を頂く形になりますが
対応をさせて頂きます。
3月8日(土)AM7:00からは通常通りの営業となります。
皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
3月1日 土曜日  
天気:曇り→晴れ  水温:14℃  透明度:5〜12m  
3月がスタートしました〜
曇りの予報でしたが、午後には青空が広がりました♪
日に日に陸上が暖かくなり、と〜っても過ごしやすい(^^)
海から上がっても、陸が暖かだとホッとしますね〜

海も終日穏やかな海況に恵まれました♪
透明度も回復し、水中は快適(^O^)
の〜んびりとダイビングが楽しめました!

ビーチでは、この時期の旬の子、メイタガレイの幼魚が確認できました〜
目玉がくりっとしていて可愛かった〜
じ〜っとしていてくれるので、写真も撮りやすいです。

ケーソンでは、人気のゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)が今まで見れていたのに加えて、もう1個体が発見されました〜
白バージョンの個体で、こっちもまたまた可愛い♪
必死に隠れようとしていたのか、頭は海藻の中に^^;
頭隠して尻隠さずといった感じでした〜

また、綺麗なアカエラミノウミウシも見れています♪
淡いオレンジ色がとってもステキ!
被写体にオススメですよ〜

ロープわきにはシロガヤを武器に構えたミズヒキガニが多く見れました〜
見た目は凄く強そうなのに、すぐ逃げる臆病な個体です。
その姿がまた可愛らしです。

ムチカラマツには小さなイボイソバナガニが隠れていました。
身体にはたくさんゴミが付いていて少しかわいそうでした(^_^;)

エリアエンド少し手前には大きなカイメンを背負ったカイカムリが確認できています。
角度によっては背負ったカイメンがハート型に見えます。

小さな可愛らしいアオサハギアミメハギもオススメですよ〜
プックリ顔が愛嬌たっぷりで良いですよ〜


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
臨時休業のお知らせ
3月3日(月)から3月7日(金)までの期間中
黄金崎休憩施設改修、スタッフ研修の為
安良里ダイビングセンターでは、ビーチ・ボート共に臨時休業となりました。
誠に勝手ながら上記期間中はお電話による対応ができません。
メールでのご連絡につきましては、返信にお時間を頂く形になりますが
対応をさせて頂きます。
3月8日(土)AM7:00からは通常通りの営業となります。
皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆