安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 8月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
8月31日 土曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度1〜6m
 雲が多い一日で夕方には雲が厚くなっていました。
蒸し暑い日々が続いていますね。
台風の影響は大したことはないのですが、西風が強く、午後になると波が高くなってしまっています。ここ数日同じパターンですね。(^_^;)
透明度も朝のうち5〜8mと前日くらいだったのですが
所々に大きな濁りの塊があり、そのれに当たると透明度が1mくらいになっています。

 台風のうねりではないのでネジリンボウ達はあちらこちらで顔をだしていました。

ニシキフウライウオもフラフラゆられていますが

接近して写真が撮れる程度の揺れでした。



ハナタツ村の皮弁の長いハナタツと短いハナタツは今日も見られていました。
下のハナタツはヤギのそばでヤギのポリプと一体になったようで綺麗でした。
<写真提供丸山様>
ウミテングもと透明度が悪いので少し探しづらいですが、見つければこの通りの良い被写体となってくれます。
<写真提供丸山様>
揺れているので少し撮りずらいですがカゲロウカクレエビも大きく育っています。
<写真提供丸山様>
人気のウヅラカクレモエビはペアになっています。

他にも
サカタザメや大型のヒラメタツノイトコなども見られています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 8月30日 金曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度4〜8m
青空が心地良い一日でした〜
風があり、日なたに居ても涼しく快適でしたよ〜

海は台風のうねりと西風の影響でバチャついていましたが、ビーチは終日潜水することができました♪

ビーチでは底揺れがありましたが、朝一の透明度は10mほど!
入ってビックリのナイスコンディションに心が躍りました(^^♪

生物もほとんどの個体が確認できましたよ〜

まずは浅場の個体。
ビーチではかなりレアな存在のセナキルリスズメダイです♪
岩場の中をちょろちょろと出たり入ったりしながら動き回っていました。
背中の黄色のラインがと〜っても綺麗な個体です。
ビーチでの登場はかなり少ないので、今がチャンスです!

また、近くではニシキベラの産卵やコロダイの幼魚も姿を見せてくれていました♪
特にコロダイの幼魚は泳いでいる姿がめちゃ可愛い(^^)
大きくなっていくのがさびしく思えます^^;

昨日発見報告が上がった大きなオオモンカエルアンコウはまたどこかへお引っ越ししたようです・・・
浅場の揺れが嫌だったのかな。
でも、まっ黒なイロカエルアンコウはいてくれましたよ〜
昨日は岩の上にど〜んと居たのが、今日は側面に移動していました。
でも、居てくれてよかった〜

エリアエンドのタツ村では、本日2個体のハナタツ情報があがりました!
2個体ともと〜っても隠れ上手・・・
探すのにかなり手を焼かされます^^;

大人気のニシキフウライウオは定位置で確認されています♪

アイドルのヒレナガネジリンボウもうねりに負けず、元気にホバーリングしている姿が楽しめました♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
本日のビーチの生物写真はガイドゲスト丸山様よりご提供いただきました。
ありがとうございました〜
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日は台風のうねりと西風によりうねりはありそうです。
お越しの際は電話での海況確認をお願いします。

 8月29日 木曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度8〜12m
今日もまたまた快晴の青空が広がっていました〜♪
気温が高く、夏らしい一日でした(^^)

海も穏やかな海況に恵まれ、終日の〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、アイドルのマクロフィッシュ達がダイビングを盛り上げてくれていますよ〜

今日も新たな情報が入ってきています♪

大きな個体のオオモンカエルアンコウが再発見されたようです!
情報によると、さらに浅場の方へ移動していたみたいですね^^;
まだまだ楽しませてくれそうです。

また、先日小さなハナタツが発見されましたが、その個体の近くにもう一個体発見されました〜
探すと他にも出てきそうですね♪
これは捜索に力が入りますね〜\(^o^)/
今後も頑張って探してみたいと思います!

レギュラー陣も健在ですよ〜

人気度が高いのはやはりニシキフウライウオですね〜
錦の名に相応しい鮮やかな個体です。
ヒレを全開に開いた姿は芸術品ですよ〜
フォト派でなくともハマる事間違いなしですね♪

ビーチの顔ともいえるヒレナガネジリンボウはペアで元気にホバーリングしている姿を楽しませてくれました〜

透き通った姿の小さなガラスハゼも確認できました♪
お気に入りの住処を飛び跳ねるようにピョンピョンしていましたよ〜
と〜っても可愛らしい顔つきも良いですね♪

真っ黒なイロカエルアンコウも定位置でどっしりとしていました〜
隠れ上手な個体でさらに真っ黒。
狙われる方はたまりませんね^^;

砂地ではちょろちょろと動き回るウミテングの姿も楽しめました〜♪

ゴロタの中にはモンスズメダイの幼魚が引き続き楽しめています♪
黄色の尾鰭が水中で見るとと〜っても綺麗です!

地形派にお勧めなのが黄金崎ドームです。
現在浅場の透明度が良く、天気も良かったので久しぶりに行ってきました〜
ドーム内は魚も多く、中から見る光景も幻想的で綺麗でした♪
澄んだ綺麗な青は癒しの世界でした(^^♪

明日頃から徐々に台風からの贈り物が届き始めそうです。
海も生物達も元気に過ごしてほしいものです。


★イベント延期のお知らせ★
8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。
台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。
勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月28日 水曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度6〜12m
 今日も爽やかな良い天気でした。
海もベタ凪で良いコンディションです。

黄金崎公園ビーチでは
エントリーしたところ

ソウシハギの成魚が見られました。


人気者のニシキフウライウオ今日も定位置の岩の周りをゆっくり回っているのか、少しずつ位置が変わっています。
綺麗な個体ですね。

昨日見つかったイロカエルアンコウは今日も同じ岩の更にトップに近い位置にドデ〜〜ンと陣どっていました。


ハナタツ村のハナタツは2匹になってしまっています。
空いたスペースに住人募集中です。


<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ
ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、ホシギンポ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ

★イベント延期のお知らせ★
8月31日(土)に予定しておりましたサンマ祭りを延期させて頂きます。
台風15号の影響がどう入ってくるか予想が難しい所ですが、直撃の場合を考慮し日程をずらしての開催にしたいと思います。
勝手ではございますが、よろしくお願いいたいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 8月27日 火曜日
天気:晴れ 水温22〜25℃ 透明度6〜10m
青空広がるいい天気♪
空気も澄んでいて、と〜っても過ごしやすい一日でしたよ〜

海は終日穏やかな海況に恵まれの〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、新たな仲間が登場しました〜
真っ黒のイロカエルアンコウです!
以前いた個体に少し似ていますが^^;
大きさが5cmほどあり、隠れていますがどこか隠れきれていない感じが可愛らしかったです♪
長く楽しませてほしいですね(^^)

また、極小の白いハナタツも発見さえれました♪
大きさが2cmほどの可愛らしい個体です!
皮弁もじゃもじゃのカッコイイ個体も良いですが、こんなオチビちゃんも良いですね♪
探すのには苦労させられそうですが・・・。

浅場のウズラカクレモエビもいつの間にか2個体に増量??
今まで見られていた個体よりも2まわり程小さな個体です!
かなり極小サイズでした〜

南方種の可愛らしいけど少しマニアックなカスミヤライイシモチ?スダレヤライイシモチ?が確認されました♪
南方種が続々と入ってくると、気分も上がってきますね〜

アイドルのヒレナガネジリンボウは元気にホバーリング♪
共生しているコトブキテッポウエビもせっせと働いていましたよ〜
このペアは画になりますね♪

小さなコロダイの幼魚も数が増えてきています♪
尾鰭をブンブン振っている姿がたまらなく可愛らしい!
小さく可愛らしい今がチャンスです!

他にもニシキフウライウオオキナワベニハゼサカタザメヒラメアケウス等が楽しめました\(^o^)/

8月26日 月曜日
天気:晴れ→雲り 水温25〜28℃ 透明度4〜8m
朝のうちは快晴の青空が広がり、すっきりとした天気でしたが時間がたつにつれ雲が張り出してきました。

海はうねりが残りましたが、問題ない程度での〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチはまだ水底の砂が舞っているのかなかなか透明度が回復しませんね・・・
でも、良い所で8m程の透明度がありますので、これから落ち着いた海況が続けば少しずつで回復していってくれるのかなと期待しています(^^)

生物では、沖の砂地に住み着いている可愛らしいミジンベニハゼを確認に行ってきました〜
今日もばっちり確認できましたよ〜
お気に入りのフジツボハウスから少しだけ顔をのぞかせていました(^^♪
とっても可愛らしい姿にうっとりでした♪

また、近くにはムレハタダテダイが徐々に数を増やしてきています♪
この個体たちが増えてくると、南国気分を強く感じさせてくれますね〜
もっとも〜っと増えて来てくれるはずです\(^o^)/

砂地にはちょろちょろと動き回るウミテングが確認できました〜
体色が白なのでかなり目につきにくいのですが、一度目に入ってきたなら見つけ易くなりますよ〜
見つけるポイントは、姿を探すのではなく動いているものを探す事です♪

アイドルのネジリンボウは今日はお休み・・・
その代わりにヒレナガネジリンボウが頑張ってくれていました〜
元気にホバーリングとまではいきませんでしたが、可愛らしい姿は楽しませてくれていましたよ〜

ハナタツ村では、昨日解散したと思いきやしっかり住人がいてくれました♪
またたくさんの住人が集まってきてくれると良いですね〜

大人気のニシキフウライウオは近場の個体が定位置で楽しませてくれました♪
隠れ上手ですが、身体が大きく見やすいのが嬉しいです♪
他の行方不明になってしまった個体もどこをふらふらしているのでしょうか。
また戻ってきてほしいです(;一_一)

他にもサカタザメマゴチコクテンカタギイボイソバナガニオルトマンワラエビなども楽しめました〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します!
脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/
大人気イベントに付き、ご予約はお早めに!
開催はボートのみになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月25日 日曜日
天気:雨→雲り 水温21〜28℃ 透明度5〜8m
午前中は雨が降り続きましたが、午後には雨が上がりました。

海はうねりがありましたがビーチ・ボート共に問題なく潜水できました。

ビーチでは行方不明になってしまった個体が・・・

長い間楽しませてくれていたエリアンド付近のハナタツ村が・・・
住人が一気にお引越ししてしまったようです。
4個体いたのに一気に・・・
どこに行ってしまったのか、どこかで避難しているのか。
また現れてくれることを祈るばかりです。

また、各所に出現していたニシキフウライウオも数個体行方不明になってしまいました。
まだ残ってはいますが、どこに・・・
明日以降も捜索を続けたいと思います。

ですが、いなくなった個体もいれば新たに登場する個体も♪
浅場では可愛らしいモンスズメダイが登場しました(^^)
今回の台風のうねりに乗ってきたのかな!
長く楽しませてくれると良いですね〜

アイドルのヒレナガネジリンボウも姿を見せてくれました♪
ただ、台風の時化前に比べ警戒心が強くなってしまいました^^;
また、人なつっこい個体になってほしいです。

フジツボハウスに住み着いたミジンベニハゼは変らず楽しませてくれています♪

浅場のユビノウトサカには引き続きウズラカクレモエビが楽しませてくれています。
ただこの個体はすごい隠れ上手!
探すときはじ〜っくりと探して見ましょう♪

ウミウシでは久しぶりにミチヨミノウミウシが確認できました。
色合いが綺麗なので、写真にも映えますね〜

ゴロタ上は魚影がさらに濃くなってきています!
キビナゴイサキクロホシイシモチキンギョハナダイなどなど♪
透明度が回復したら、きっと凄い光景が期待できそうですよ〜

また、小魚を追い回すカンパチアカハタオオモンハタなどの姿も目立っていました!
いつもに増して魚たちは活発に動に捕食にかかっていました〜
見ていて面白かったです♪

ボートでは
20m以深からは21℃とビックリするような水温・透明度8m〜10m。
水面付近は28℃と逆にお湯かと思うほどの暖かさ、透明度は5m。

オオモンカエルアンコウ

いつも下側を向いているような気がします。
今日もジュズエダカリナにがっちりハマっていました。


オオウミウマ

毎回少しづつ移動していますが
今日も見つけやすい色のこの子はサクッとみつかりました。


根の周辺を泳いでいたらサキシマミノウミウシが浮いていました。

綺麗なウミウシだったので着底しするのを待ってパチリ
なかなか着底しなくてウズウズして待ちました。
他にもアラリウミウシ、ソライロイボウミウシなども見れました。

浅場の透明度が5mの中でイサキ、キンギョハナダイ、メジナ、ニシキベラの群れに突っ込んで行ったり、囲まれたり、シルエットが見えたりと魚影は濃いので、透明度が復活すればとても楽しい雰囲気でした。
明日に期待ですね♪

〜〜〜根合い駐車場からのお知らせ〜〜〜
夏季期間有料となっておりました黄金崎根合い駐車場の有料期間が本日をもって終了となります。
明日8月26日(月)より通常通り無料となります。
皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します!
脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/
大人気イベントに付き、ご予約はお早めに!
開催はボートのみになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月24日 土曜日
天気:曇り時々晴れ 水温27〜29℃ 透明度1〜3m
今日は、昨日のうねりはほぼおさまったのですが、西風が強くなり、ボートはクローズ、ビーチは潜水注意でした。。
透明度も1〜3mと厳しい状態でした。
ただ

昨日までのうねりでも、
ニシキフウライウオやミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ウミテング達は無事でした。
夕方には波も弱くなっています。明日は風も変わるので静かな海が期待できそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します!
脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/
大人気イベントに付き、ご予約はお早めに!
開催はボートのみになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月23日 金曜日
天気:曇り時々晴れ 水温27〜29℃ 透明度1〜4m
青空広がる夏らしい暑さの日でした!

海には引き続き台風からのうねりが入っていました。

午後から透明度が落ち始め場所によっては、悪くなっていました。

ビーチでは
透明度が1〜3m、場所によっては3〜4m以上見れる時がありました。
お昼を過ぎて午後になってくると透明度は全体的に下がってきていました。


人気のニシキフウライウオ

<写真提供:ガイドゲスト 長瀬様>

流れと底揺れから必死に耐えているかのようにヒラヒラ同じ場所をキープしていました。
しかしペアでいた相棒はどこかに行ってしまたのか確認する事ができませんでした。

人気のハナタツは尻尾をがっちり絡ませて流れに耐えている様子!



もう1つの人気者 ミジンベニハゼ

今日はうねりから耐えるかのようにフジツボの中から世間を見渡していました。
その姿も可愛らしいので見ていて飽きない感じでした。

砂地ではウミテングが見れました。

<写真提供:ガイドゲスト 長瀬様>
バランスを取る為なのか今日見た個体はヒレを広げていたので、
見つける時は普段より見つけやすかった気もします。
ペアでも見れたのでしばらくウミテングも大丈夫でしょう。

ハゼ系の人気者は今日はまったく見る事ができませんでした。
砂の中に入って嵐の過ぎ去るのを待っているようです。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ
ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ
8月22日 木曜日
天気:曇り後晴れ 水温--℃ 透明度--m
青空広がるいい天気! 天気は良かったんですが
海には台風からのうねりが入ってきていました。
本日はビーチ・ボート共に潜水注意になりました。


波のタイミングをみれば入れそうな感じでしたが、透明度は期待できない状態。
浅場の水面で透明度は1m程しかありませんでした。
深場に行けば透明度があったのかもしてませんが、本日は確認ができませんでした。

ニシキ達が頑張ってくれているといいなぁ〜
天気は良かったのになぁ〜残念です。

明日になれば少し回復してくると思いますが、
お越しの際は電話での海況確認をお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します!
脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/
大人気イベントに付き、ご予約はお早めに!
開催はボートのみになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月21日 水曜日
天気:曇り後晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜12m 
曇り空の朝を迎え、昼過ぎ頃から少しずつ晴れ間も広がってきました。
黄金崎公園ビーチでは、ビーチ管理人のおじさんからの差し入れでスイカが皆さんに人気でした。
海上がりのダイバーさんがたくさん食べて喜んでいました。

水中では
砂地のアイドル、ネジリンボウがサービス満点でした。

ヒレナガネジリンボウが多く見れる中、以前から頑張っているネジリンボウ、時には大接近させてくれるまで引っ込まずに写真に撮らせてくれます。
コトブキテッポウエビが出て来た時、背ビレを開いた時、口を開けた時など、いろいろなチャンスをじっくり待ってしまいますね〜♪


エントリー口にはホシギンポが皆さんの送り迎えをしてくれています。

ギンポ・カエルウオ好きにはたまらない可愛さで人気です。
出たり入ったり、キョロキョロしたりと見ているだけで癒されます。
満潮に近い時ほど観察しやすいので狙い目です♪

幼魚もいろいろ見れるようになってきました。

コロダイの幼魚は激しくヒラヒラ動いています。
そんなに動いたら逆に目立っちゃうのに!って思うのですが、ヒラヒラ尻尾を振っています。

甲殻類ではビシャモンエビが確認できました。

この子は解りやすくムチカラマツに隠れて・・・ います。
動かないでいてくれるので写真に撮りやすい良い子です。

この他にも、人気のニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、ハナタツは今日も健在でニシキ祭りは継続中です。見たい方は今がチャンスです♪


<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ
ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します!
脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/
大人気イベントに付き、ご予約はお早めに!
開催はボートのみになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
8月20日 火曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜12m  
快晴続きで、今日ものんびり穏やかな海でした。
少し雲がでてきて過ごしやすい感じになりました。

ビーチでは、ニシキフウライウオフィーバーは本日も続いております。
ペア報告があった所を確認に行って実際にみてきました。
どこから来たのか、たしかにペアになっていますね〜♪

砂地ではメガネウオがいました
隠れるのがあまり上手くないのか見つけ易い状態でいました。
なかなか狙って見れるものでもないので見つけると嬉しいですね

隠れ上手なのはウミテング
近くに貝殻などがあり、上手く隠れていました。
ですが、ジーっと全体的に見ると、ウミテングのみが少しずつ動いていくので
よ〜っく観察してみてください♪

浅場では南方系の可愛い魚たちが見れます。
トゲチョウチョウウオは色も動きも可愛いです!
浅場は癒しの空間、ここでゆっくり眺めているのも良いものですよ♪

黄金崎ドームではクロホシイシモチが洞窟の中を大量に占拠していました。
入口から魚をかき分けて中に入って行くと奥までビッシリ魚がつまっていました
魚に囲まれているのって魚になった気分になりませんか(*^_^*)

ボートも魚影が濃い〜
根頭付近はお魚天国の状態が楽しめています♪
キンギョハナダイはひらひらと気持ち良さそうに舞い、と〜っても華やか(^^)
太陽の光も綺麗に入っていたので、輝いて見えていました〜

また、メジナイサキニザダイ等もたくさん群れ、根の上は水中のスクランブル交差点のようでしたよ〜

また、大きなワラサの群れとも遭遇!
個体自体が大きく迫力満点でした\(^o^)/

マクロでは、可愛らしいクマノミがイソギンチャクの中で気持ち良さそうに泳いでいたり、アカホシカクレエビがいたり♪
大きなオオモンカエルアンコウはお気に入りのジュズエダカリナにで〜んと乗っかっていたり(^^♪
さらには南方種のアマミスズメダイとも遭遇することもできましたよ〜

深場ではサカタザメともご対面し、大満足のダイビングでした〜

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナ
ガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月31日(土)は今年度最初のサンマ祭りを開催致します!
脂の乗ったサンマが食べ放題になります\(^o^)/
大人気イベントに付き、ご予約はお早めに!
開催はボートのみになります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月19日 月曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜12m
今日も快晴でダイビング日和な日でした。
外で休んでいると日射しでジリジリ焼けてくる
夏ですね〜〜〜!!

ビーチでは
ニシキフウライウオがお祭り騒ぎ!!!!!!!

各所で「ペアで見た!!」「新しいのがいた!」情報を頂きました
今は何匹いるのでしょうか?7匹以上いそうです・・・。
こんなにいるのは珍しい、ニシキフウライウオが見たいなら
今がチャンスですよ!!!!


カエルアンコウは

ベニカエルアンコウを見つけました
最近はいろいろな所で現れては消えを繰り返しています。
探して見るといろいろなところで見つける事ができるかもしれません。


ハナタツはハナタツ村では3個体とちょっと減ってしまいましたが
ビーチ全体では5個体、他にもいそうです


ガラスハゼがいました。
大きめなので探すのは簡単でした。

ウミウシもタツ等を探していると見つけることができました。

サキシマミノウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ

なんだかニシキ祭りな日でした。
明日になったらさらに増えていたりするのかな?
楽しみです♪。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
8月18日 日曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜15m  
快晴の青空広がる良い天気になりました〜
適度に風もあり、過ごしやすい一日でした♪

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜♪

ビーチでは南方の可愛らしい個体の数が増えてきています♪

今日は新たにキツネベラが発見されましたよ〜
個体自体が4cmほどと大きめ!
例年なら極小の個体が登場してくるのですが、今年はでかいっす(^^)
長く楽しませてほしいですね♪

また、産卵床にはテングハギの幼魚も確認できています♪
自由気ままにの〜んびり泳ぎ回っていました〜

近くでは、ムレハタタテダイも気持ちよさそうに泳ぎ回っていました。
徐々に個体数も増えて来て、南国気分を味あわせてくれます。

小さい可愛らしい子ではコロダイの幼魚が多く見られるようになってきました♪
おっぽをヒラヒラと振って泳いでいます。
白と黒のパンダのような姿が可愛らしい〜
成長する前に一度は見ておきたい存在です♪

ビーチではかなり珍しいセナキルリスズメダイも引き続き楽しめました♪
青の体色に綺麗な黄色は凄く目を引きます!
とっても可愛らしい\(^o^)/

ロープ下には小さなハオコゼも多く楽しめています♪
小さいっていうだけでも見る価値ありありですよ〜

他にもイロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼなどなど見所は満載でした〜

ボートでは根周り周辺でいろいろな魚の群れや産卵シーンが見れました。

今日は流れの中に乱舞する。色どりが綺麗なキンギョハナダイやニシキベラの群れは華やかで見ているだけで楽しかった。
ニシキベラは各所で産卵シーンも見せてくれていました。

イサキやメジナの大群、巨大なマダイなども楽しめました
大群が来るとドキドキ・ワクワクしますね

オオモンカエルアンコウは今日も健在!!

ド〜〜ンとジュズエダカリナに挟まって隠れていました。
これだけ大きいと迫力あっていいですね
ワイドの写真で撮って見たい被写体です。

人気者のオオウミウマも確認できました。
エントリー場所から近い、大きい、色も綺麗で目立っているので探しやすいです。
少し動いたりはしますがいる時にはすぐに見つけることが出来る良い子です。

ウミウシではニシキウミウシ、イガグリウミウシなども見れました


<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
8月17日 土曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜15m 
太陽サンサン♪
青空広がる良い天気になりました〜\(^o^)/
夏らしい、暑さが爽快ですね!

海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ボートでは、根頭の魚影がと〜っても綺麗でした〜
キンギョハナダイが辺り一面を覆い尽くして華やかな光景を作り出してくれていました♪
オレンジ色が鮮やかで眩しいくらいです(^^)
日の光もプラスで最高の気持ちよさでした♪

また、メジナもぐっちゃりとかたまりこちらも迫力あります!
群れの中に入り込むと、個体ごとが大きいのでこれまた迫力ありあり♪
爽快でした〜

他にもイサキタカベ、スズメダイなどが群れを作って泳ぎまわり、魚影の濃さは圧巻でしたよ〜

マクロでは長く楽しませてくれているオオウミウマが引き続き楽しめました♪
お気に入りの住処で気持ち良さそうにいました。
擬態はうまいのですが、なんせ大きい♪
見つけやすいのが嬉しいですね♪



 ビーチではセナキルリスズメが見つかっています。ボートでは数年に一度程度現れるますが、ビーチではもっとレアです。しばらく楽しませてくれると良いですね。

今一番人気のニシキフウライウオは今日も4匹確認できました。

カエルアンコウの中で
真っ黒なイロカエルアンコウ、真っ黒の身体がカッコいいです!!


個体数は数個体いるはずなのですが、擬態上手のウミテングには皆さん苦戦していたようです。
その他
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ウズラカクレモエビ
などなど
人気者達は今日は絶好調です。


<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイソバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


8月16日 金曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜15m 
曇りの朝から晴れ間が広がり、日中はとても良い天気になりました。
連日のベストコンディションで海に入るのが楽しみです。

黄金崎公園ビーチでは最近カエルアンコウが少なくなってきたという事で、
今日はカエルアンコウを中心に捜索をしてきました。
いました!!!

手のひらサイズです
カイメンにはまっていました
なんか行方不明だったオオモンカエルアンコウのような気がします



垂直に上を向いているベニカエルアンコウも発見
なかなか見ない角度でいたのでどうやって写真に撮るかなやんでしまいました。
お腹がポッコリしています。

他にも浅場5m以内の場所でもイロカエルアンコウを発見
探せばまだまだ出てきそうです。


カエルアンコウ探し中には新たにハナタツも見つける事ができました。
新たな出会いはいつも楽しいですね

人気のニシキフウライウオも健在でした

3個体確認できています。


甲殻類ではビシャモンエビも発見しました。

ボートでは見れていたのですがビーチにも出現ですね。

ウミウシでは

イガグリウミウシを見る事ができました

まだまだ探せばいろんな生き物がいそうです。
コンディションもいいので探したり、写真に撮ったりじっくりダイビングができます。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
8月15日 木曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜13m  
今日もまたまた暑い一日になりました〜
日射しが強く、日向では汗ばむ陽気でした(^◇^)

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜♪

陸が暑く水中が最高〜に気持ち良い(^^)
冷房を使わず涼しくなれるなんて、なんてエコなんでしょうね〜

ビーチでは、透明度良く、温かな水温で魚たちも気持ちよさそうでした♪

マクロ満載♪
アイドルフィッシュがダイビングを大いに盛り上げてくれていますよ〜♪

黄金崎といったらやっぱりネジリンボウ
今日も元気いっぱいの可愛らしい姿を楽しませてくれました〜
ホバーリングしながらぱくぱくと捕食している姿も見れていました。
何回見ても飽きのこない可愛らしさです!

ヒレナガネジリンボウも好調♪
かなり人懐っこく、近くでじっくりと楽しませてくれました〜

ホタテツノハゼ属の一種3ミジンベニハゼも引き続き楽しませてくれましたよ〜

砂地にはウミテングもうろうろ〜としています!
あっちこっちで数個体の目撃情報が上がっています。
もしかしたら、まだまだ潜んでいるかもしれませんね〜

大人気のニシキフウライウオも各所で目撃されています。
赤っぽい個体や、黒っぽい個体、黄色っぽい個体などです。
お好みの個体が選べる贅沢な状態になっていますよ〜

エリアエンドのタツ村では、ハナタツが引き続きフィーバーしています♪
カラーバリエーション豊富で、見比べてみるのも面白いですね\(^o^)/

ゴロタの上は群れ群れな状態の魚たちが楽しめています!
様々な種類の魚たちが入り乱れています。
周囲を囲まれる瞬間は至福の一時ですよ〜
浅場をの〜んびりと散策するのも楽しいです!

本日の写真はオーシャントライブ 元村様よりご提供頂きました。
綺麗な写真をありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月14日 水曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜13m 
今日も夏らしい一日でした。
海は引き続き絶好調なコンディションが続いています。

ボートでは

久しぶりにネコザメが登場
比較的大きな個体で動かずに良い被写体となってくれました。
すぐ横には

黄色も鮮やかなスミレナガハナダイ
御黄金には
昨日見つかったオオモンカエルアンコウも同じ位置で見れられていました。


小さな小さなミナミハコフグも登場!ホント可愛いですね!!
そして
ボートの締めは

キンギョハンダイの乱舞ですね!
いつまでもいつまでもここに居たい気持ちになります。


ベニカエルアンコウ

オオウミウマも引き続き見られており

ワイドもマクロも充実したボートダイビングでした。

ビーチでは
引き続き、好調なコンディションをキープ♪
波もなく、付近の海水浴場でたくさんの方が水着で遊んでいて、ウェットを着ないでも暖かそうでした。
水温高いですね〜♪

<写真提供クマノミダイバーズ様>
人気のミジンベニハゼも絶好調!!!
可愛さアピール全開で口を開けてあくびシーンのポーズ付
警戒心が薄いのでフジツボから出たり入ったりしている姿が、遠くからでも解る時があります。
カメラを持っていると、シャッターチャンスを狙ってじっくり粘っちゃいますね〜♪

カミソリウオのペアはチョコチョコ動き回っているようですが、
ダイバーさん達の捜索のおかげでなんとか足取りを追えています。

同じようにウミテングも徘徊して逃げていたようですが、カミソリウオを捜索中
やネジリンボウを観察中に発見されていました。今は4個体以上いそうです。
ペアみれている場所もあるし、各所で発見の報告を頂きました。

人気のニシキフウライウオは3個体共に本日も確認されています。
捜索している時にペアになったらいいなぁ〜と思いながら探しています

ハタタテダイやトゲチョウチョウウオの幼魚など、カラフルなかわいい魚を見か
ける数が多くなってきて、段々と華やかな海になってきました。

珍しい甲殻類も豊富です

<写真提供クマノミダイバーズ様>
エビカニ好きのダイバーさんにはお勧めの状態
極小サイズだったり、擬態上手だったりと探すのが大変ですが
上手く隠れているだけに写真に撮ることが出来ると面白いですよ

昨日浅場の水面に漂っていたナンヨウツバメウオの幼魚は本日は確認できません
でした。
一期一会の出会いになってしまったかな〜
なかなか狙って見れる魚ではないので見れると嬉ですね〜
エントリー・エキジットの瞬間も気を抜かないで探していると、
浅場にも変わった生き物や珍しい生き物もいますね。

引き続きマクロ天国状態をキープしています。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月13日 火曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜13m 
青空の広がる良い天気になりました!
気温も上がり夏らしい暑い一日になりました(^^)

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜♪

ビーチでは、久しぶりにナンヨウツバメウオが登場しました〜
しかも、スノーケリングでも見れてしまうような浅瀬ですよ〜
これは、スノーケラーにも人気の個体になりそうですね(^^♪

他のアイドル達もにぎわせてくれていますよ〜

最近の人気度の高い個体といったら、やはりニシキフウライウオですね♪
今年は当たり年なのか一個体出てきたら次々と!
現在3個体が楽しめています。
渋滞もなくのんびり楽しめちゃいます♪

ミジンベニハゼネジリンボウヒレナガネジリンボウのハゼのアイドルも元気な姿を楽しませてくれています。
なつっこい個体なので、被写体にももってこいです♪

タツ村も絶好調♪
計4個体のハナタツが一度に楽しめてしまいます!
是非皆様、全個体コンプリートを目指して見てくださいねぇ〜

砂地にはウミテングもウロウロとしています。
白い個体ですが、意外に見つけ易いのが嬉しいですね〜

最近、アオリイカの産卵床にはアオリイカの姿が確認できています。
時期としては遅めですが、幻想的な世界が楽しめますよ〜

ボートも気持ちの良い世界が楽しめました♪

根頭付近はキンギョハナダイメジナイサキメジナスズメダイ・・・などで賑わっていました♪
群れが集結すると視界をふさがれるような場面も\(^o^)/
特にキンギョハナダイは鮮やかな色彩なので、目にもインパクトがありますよ〜
群れの中にいると人間で居ることを少し忘れさせてくれます♪

         
マクロでは、今日は新たにイロカエルアンコウが登場♪
赤黒っぽい個体で大きさは5cm程です。
発見者はガイドゲストの松村さま。
情報ありがとうございます♪

さらに♪
オオモンカエルアンコウも発見されましたよ〜
こっちは存在感ありありの13cmほどのビックな個体です。
でかさにかなり圧倒されながらも、この存在は嬉しいですね〜

さらにはベニカエルアンコウも確認されました〜
今日だけで3種のケロが発見されましたよ〜
探せばもっとでてきそうですね♪

オオウミウマも引き続き楽しめました♪

ボートの写真は、本日遊びに来ていただいた
ダイビングサークル早稲田大学ブルーラグーン
の皆様よりご提供いただきました。
みな仲良く、とっても楽しくダイビングをしていました〜
今日はご来店頂きありがとうございました〜


8月12日 月曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜15m 
夏全開!!! とてもダイビング日和な、海に入りたくなるような日でした。
水温も暖かく暖かい、陸上にいるより海に入っていた方が快適と思ってしまうような気温と水温です。


黄金崎公園ビーチでは
人気のニシキフウライウオ3個体が本日も確認できました。
なんだかニシキ祭りな予感もしますがこれからに期待しています。

もう一つのアイドル
ミジンベニハゼも絶好調♪

サービス満点で皆さんに写真を撮られているようでした

砂地では

ネジリンボウヒレナガネジリンボウも巣穴からホバーリングしたり、
近寄ってもなかなか引っ込まずに写真を撮らせてくれていました。

ハナタツ村では

赤、赤、白、黄色の4個体が確認されました。
タツノオトシゴを見たことがない方がいたら是非見に来てください。
ここに来たらたくさん見れて感動間違いなし


浅場の隠れ上手、ウズラカクレモエビも元気に隠れていました。

居場所がわかってしまっているので皆さんにすぐに見つかってしまいますが
ここにいるって知らなければ全然探せないかもしれません

相変わらずのマクロ天国状態を引き続きキープしています。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
8月11日 日曜日
天気:晴れ 水温24〜29℃ 透明度8〜12m  

今日も暑い日射しが照りつけていました。ただ日陰に入るとほっとするほど涼しいのは海辺だからですかね(^◇^)

強い日射しの為か水面温度が29度になっており、水底でも24℃で、いつもなら嫌な冷たい水も
陸の暑さと水面の高水温のおかげか?ホッとする感じです。

今日は黄金崎のボートポイントから御黄金までドリフトしてきました。

ブイ下にはヘラヤガラがブイロープに隠れて?いました。
根の近くにはカシワハナダイが数匹群れていました。

沖の根では

暫く行くへ不明だったオオウミウマが再び戻ってきていました。
その代わりその場所に居たベニカエルアンコウはどこかへ行っていました。
2匹で代わり番子しているのかな?

ウミウシでは
サフランイロウミウシ

イガグリウミウシ、オトヒメウミウシ。ムラサキウミコチョウなどが見れていま
す。

根の上の群れは引き続き水族館状態が続いています。


ビーチでは
人気のニシキフウライウオですが

今日は3個体確認してきました。
場所は3個体とも離れた場所にいましたので、昨日の噂のペア個体が隠れていれ
ばもしかしたらあと1個体、いるのかもしれません


姿を現しては消えるベニカエルアンコウが今日は姿を現してくれました

すこしお腹が・・・ なにか食べたのでしょうか?

ハナタツ村では4個体確認できました。
やはりイバラタツは行方不明でしたがハナタツは健在

赤・黄色の個体はわりと定位置で発見♪
白色のチビちゃんは隠れ上手でしたが海藻の中に隠れていました。


ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3もサービス満点で接近を許してくれていました。

隠れ上手のウミテングもペアで徘徊していて仲がよさそうでした。

気温も、水温も暖かいので海に入っても寒いと感じませんでした。
透明度も8〜15mと場所によってはとても綺麗でパラダイス状態でした。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、
8月10日 土曜日
天気:晴れ 水温24〜28℃ 透明度8〜12m 
朝はお盆渋滞の始まりですかね〜 ちょっと到着が遅くれる方が見られました。
太陽ギンギン、蝉がミンミン、夏!!って感じでした。
とても良い天気で日焼けをしている方も多く、太陽の日射しが当たるところは暑
い、海にはいると涼める感じで気持ち良かった。

黄金崎公園ビーチでは
人気のニシキフウライウオが確認できました。

噂によると「ペアになっている所を見た!!」という情報もあったりで
ニシキが二匹になっているようです!!

浅場のゴロタではいろいろな魚達の群れや動きが見れました
キビナゴの群れにカンパチが突っ込んでアタックをかけていたり
キンギョハナダイイサキ、タカベ等の群れが乱舞する姿など、
じ〜〜っとその光景を見ているだけでも楽しめました。

砂地ではゴンズイの群れ「ゴンズイ玉」も各所で見られ
じっくり見ていると黄色が綺麗で、動きも面白いですね

ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も健在で
今日もネジリンボウ寄れた!! 撮れたぁ〜って声をよく聞きました。

ミジンベニハゼはダイバーが心配するほど
フジツボの外に出てくれたりとサービス満点でした。
あまり外に出ていると食べられちゃうよ〜〜〜♪

ウミテングも静かに息をひそめながら、砂地で隠れていました。

ボートは
沖の根 御黄金共に群れが水族館のようです。メジナやタカベ、イサキの群れも凄く、特にキンギョハンダイがごっそり固まって群れていて、太陽の光線にオレンジ色の身体が鮮やかに映えて、いつまでも見続けていたい景色です。
その他
ベニカエルアンコウやアカホシカクレエビなど小物大物と充実しています。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
8月9日 金曜日
天気:晴れ 水温24〜28℃ 透明度8〜12m 
 夏ですね〜♪、とても良い天気で蒸し暑いかんじです。
海は引き続き、良好なコンディションをキープしています。

黄金崎公園ビーチでは、
昨日情報があったカミソリウオのペアを写真に撮ってきました。

見ていると気が付くのですが、大きな個体の方が小さな個体の前に出て、
小さな個体が陰に隠れてきます。
愛を感じますね〜♪


今日のニューフェイスはミジンベニハゼのチビ

以前にいたチビとは違う個体です。
小さなフジツボからちょこーんと顔をだしたり引っ込んだり。
可愛いですよ〜♪

以前からいるベニカエルアンコウ

ちょっぴり居場所を引越ししていました。
だんだん成長して隠れづらくなってたんでいつか引越しすると思っていたんですが、無事に発見!
ここで大きくなるんだよ〜と応援しています

タツ村とは別の場所にいるハナタツ

この子も少しずつ大きくなってきました。


イボイソバナガニ

以前は虫眼鏡が必要と思っていたほどの小ささですが、今はなんとなくわかるくらいになってきました。
あい変わらずのチビですが、ちゃんと成長しているんですね〜。

人気のニシキフウライウオは今日も確認できました。

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、
ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、
8月8日 木曜日
天気:晴れ 水温22〜27℃ 透明度7〜12m 
蝉の声がうるさいほど聞こえる、夏らしい一日でした。
海は引き続きベタ凪、透明度  水温
良いコンディションが続いています。

黄金崎公園ビーチは
なんと!ウミガメが!!でました。(写真は無いのですが)
OWの講習生の方が見られたのですが、初めて潜った海でウミガメを見たので「海なのでウミガメがいるんだ〜〜」と思って普通に感動していたようです(^_^;)
 ウミガメのほかにもトビエイが講習中に見られたりと、マクロ天国黄金崎のようですが、大物も充実しています。

そして
また新たな仲間が加わりました。
カミソリウオがペアで登場!!
しかも講習でも簡単に見られる場所です。

人気のハナタツ村は今日も賑わっていました。



ただ数日前からイバラタツが行くへ不明になっていまして、今日も見つかりませんでした。順調に育っていたのに・・・・。きっと帰ってきてくれることを信じて待ちましょう。

秋の名物、腰痛にならないだろうか?と心配してしまうほど激しく腰を振るコロダイの極小幼魚が手始めました。



<ここまでの写真提供は福島様>

すっかり人慣れしたネジリンボウは
大接近されても平気でホバーリングしていました。
「黄金崎公園のネジリンボウは逃げない」と良く言われますが、たしかに!!
<写真提供 SACHIKO様>
ニシキフウライウオは2匹とも今日も定位置で見られています。
こちらも早くペアになってくれるといいのですが・・・。

<写真提供 SACHIKO様>
ミジンベニハゼも人にますます慣れて、可愛い被写体として愛きょう振りまいています。
こちらももう一匹いた極小のミジンベニハゼは、なんと住まいのタコノマクラごと無くなっていました(^_^;)。


 
<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、
ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
カイカムリ、オラウータンクラブ、ロボコン、極小イボイボバナガニ、ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、
イソバナカクレエビ、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 8月7日 水曜日
天気:晴れ 水温22〜27℃ 透明度7〜15m 
青空の広がるいい天気になりました♪
日向は日射しが暑かったですが、日陰は涼しい風が心地よかったですよ〜

海は終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの〜んびりとダイビングが楽しめました(^^♪

ボートでは、可愛らしい個体がた〜くさん♪
今日は新たにベニカエルアンコウが発見されました〜

しかもペアで居ついてくれていましたよ〜
オレンジ色の大きな個体と2まわりほど小柄な個体です。
移動してしまいそうですが、長く楽しませてくれる事を祈りたいですね^^;

黄色のオオウミウマも確認できましたよ〜

お気に入りのサビカラマツの根元に見事な擬態でいました(^^)
大きさも5cmほどあり、目に入れば見やすい個体です。

ウチワには可愛らしいガラスハゼがうろうろとしていました♪

スケスケのボディがまた良い感じです♪

スケスケといえば、イソギンチャクに棲むアカホシカクレエビとも遭遇♪

住処がふわふわで気持ち良さそうでした♪

ウミウシでは、ニシキウミウシムラサキウミコチョウなどが見れました〜
どちらも鮮やかなカラーリングで目を惹きますね♪

中層では、久々にトビエイと遭遇できました〜
着底して索餌している姿も可愛らしいですが、舞っている姿はやはり素敵!
ボートで出会えると、やはりテンションが一気に上がります\(^o^)/

本日のボートの写真はガイドゲスト小島 香澄様より提供いただきました。
綺麗な写真をありがとうございます。

根頭では相変わらずの群れ群れ状態♪
メジナキンギョハナダイイサキタカベ・・・などなど(^^♪
360°魚に囲まれ、周りが見えなくなるってあんまりないですよね〜
そんな状態が楽しめました♪


ビーチでは、相も変わらずのマクロ天国
人気のニシキフウライウオ

2個体共に定位置で確認できています。
隠れ上手なのでどこだぁ〜って感じになりますが、
フラフラ漂っているので見つかるはず!
ヒレや尾を開いている時に写真で撮れると最高なんですが、
普通に撮るだけでも綺麗ですね〜♪


新しくベニカエルアンコウも発見

ジュズエダカリナに身を潜めていました。
この十字懸垂のようなハマり方は見ていて面白いですね。
他にも最近迷子中だったベニカエルアンコウも見ることができました。
ただ散歩中??だったのか、よちよち泳ぎながら岩の陰に隠れていきました。

タツ村ではハナタツが確認できました。

移動して擬態上手な個体、いつも定位置にいる個体など個体によって
捜索レベルがちがいますが無事に確認できました


サンセットダイブで産卵行動をするヤマドリ

砂地のケーソンやゴロタの岩の近くなどで見ることができます
じっくり見ると体色も綺麗です。
おちょぼ口でツンツン、ついばむ姿も可愛いです

浅場やゴロタ付近では
イサキ、イワシ、スズメダイ、メジナ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ソラスズメダイなどなど、沢山の群れを見たり群れの中を泳いだりと、自由に楽しめる状態でした。


他にも
ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、テンスの幼魚、
ヒメアゴアマダイ、巨大ヒラメ、ニラミギンポ、ホタテツノハゼ属1種3
なども確認できました。
8月6日 火曜日
天気:曇り時々雨 水温22〜27℃ 透明度7〜15m 
朝のうちは雨が降ったり止んだりの忙しい天気でしたが、午後には天候も落ち着きたまに晴れ間も見えました。

海は終日ベタ凪で、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチでは多くの人気者たちで盛り上がってますよ〜

まずはビーチを代表する人気者♪
ネジリンボウヒレナガネジリンボウです。
可愛らしい姿をじ〜っくり楽しませてくれました(^^)
水温が上がってからはだいぶ引っ込みにくくなってきています!
被写体にはもってこいですね〜

また、近くにはウミテングが放浪中♪
見つけにくい個体ですが、じ〜っと眺めてみると、動き回るウミテングが眼に入ってきますよ〜

エリアエンド付近のタツ村は、引き続き激アツ状態ですよ〜
イバラタツハナタツ4個体が一度にどど〜んと!
この場所に張り付き一本もありですね〜

大人気のニシキフウライウオも定位置でふわふわ漂っていました。
透き通った身体に赤の模様。
美しすぎる芸術品です。
この個体のファンはかなり多いはず\(^o^)/

砂地に落ちている石のわきに、か〜わいらしいハワイトラギスがちょこんといました♪
綺麗な色した可愛い奴!
今年もでてくれましたよ〜

また、ベビーラッシュの黄金崎ビーチ。
様々な個体の子供たちで賑わっています。
今日はすごく可愛らしかったアオサハギの子供です!
フトヤギに隠れるようにうろうろしていました。
ぷっくりとした顔つきがたまらなくいいですよ〜

他にもミジンベニハゼベニカエルアンコウホタテツノハゼ属の1種3イボイソバナガニオランウータンクラブウズラカクレモエビ等が確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月5日 月曜日
天気:晴れ 水温22〜27℃ 透明度5〜15m 
太陽サンサン♪
快晴の青空が広がるいい天気になりました〜

海も終日穏やかな海況に恵まれ、絶好のダイビング日和になりました(^^)

黄金崎公園ビーチでは
エントリー付近の透明度が8m 砂地で8〜12m 西側にいくにつれて透明度
も良くなり12〜15m見える所もありました。
浅場では水温27〜28℃、透明度の良い綺麗な水が入ってくるタイミングで潜るといろいろな魚達が視界に入ってきます。
キンギョハナダイタカベイサキスズメダイクロホシイシモチネンブツダイ等の群れが乱舞して、ニシキベラが産卵行動をしているのを見かけました。
水族館で潜っているような雰囲気♪

最近皆さんに人気のニシキフウライウオですが、別の場所で新たなニシキフウライウオを発見しました。
今回はなんとブラックバージョン!!(光を当てると少し赤く見えます)
黒色は綺麗ですね〜、やっぱりニシキは黒でしょう♪
1匹みつかるとまた1匹と見つかる・・・、まだいるかもしれませんね。

タツ村のハナタツ4個体・イバラタツも健在でした。
イバラタツは大きく成長してきました。
最初はハナタツより小さかったのに今ではハナタツより大きくなっています。
少し離れた場所にいる小さなハナタツも確認できました

カエルアンコウはベニカエルイロカエルアンコウを確認しました。
どちらも発見当初より大きく成長しているようでした。

ミルの上には小さなハゼ、セボシウミタケハゼがいました。
フォト派ダイバーさん達の心をくすぐるタイプではないでしょうか

今日のカイカムリはカイメンを背負って上手くカイメン地帯で擬態していました。
トサカバージョンのゴージャス君になるのを期待しています。

ボートも透明度が良く気持ちよく潜水できました〜

浅場の群れがと〜ってもきれいでしたよ〜♪
ここ最近の目玉はメジナの群れ!
根頭付近に一同に集結した数は半端ないっす(^^)
メジナの群れでバディが見えなくなってしまうほどでした。

また、キンギョハナダイの群れも華やかでいいですね♪
辺り一面がオレンジや白で覆われます。
青い世界に綺麗なカラーリングは美しいですね〜

イサキスズメダイも多く見られました。
浅場の暖かなところは活魚水槽のような魚影の濃さです♪

安良里ボート名物の巨大マダイコロダイも気持ち良さそうに泳いでいました。
人が快適な水温は魚にも気持ちが良いんでしょうね〜

マクロでは透き通った綺麗な体色のアカホシカクレエビや紫色の鮮やかなムラサキウミコチョウなどが楽しめました!
どちらも写真映えする個体ですので見かけた際には是非一枚♪

<今見れている人気者>
ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、極小ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、
ホタテツノハゼ属1種3、オキナワベニハゼ、カイカムリ、オラウータンクラブ、
ロボコン、極小イボイボバナガニ、ムチカラマツエビ、ウズラカクレモエビ、
イソバナカクレエビ、ホシギンポ、トビエイ、サカタザメ、ヒラタエイ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月4日 日曜日
天気:晴れ 水温22〜27℃ 透明度5〜10m 
青空の広がるいい天気になりました〜\(^o^)/
風も涼しく、と〜っても清々しい一日でした♪
海も終日ベタ凪!
水温もぽかぽかとしていて快適にダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチは
水温も低いところでも26度とワンピースでちょうど良い感じですね。
はやり暖かいと気持もリラックスしてのんびり潜れます。
透明度は5〜10メートルでまだらな感じです。

生物は2DIVEでは足りないほど充実し続けています。
<写真提供 菅野さま>
ミジンベニハゼも小さい個体も大きい個体も今日も見られていましたが、小さい
個体はまだまだシャイですぐに引っ込んでしまいます。

一番人気のニシキフウライウオ
周りのシロガヤがお気に入りなのか、今日も同じ位置でホワ〜ッと浮いています。

ハナタツ村の
4匹のハナタツと1匹のイバラタツは今日も多くのダイバーが訪れていました。

黄色の個体の胸の赤い斑点がおしゃれな感じで素敵ですね。
また

赤い個体も赤が鮮やかで綺麗です。

しばらく行くへ不明だったベニカエルアンコウ
ハナタツの近くの元の位置に戻っていました。
今度こそしばらくとどまってほしいものです。
<写真提供 菅野さま>
通に人気の
ウズラカクレモエビは一部の人の間で熱い視線を浴びて(^_^;)いました。

大物では大きなトビエイが砂地で目撃されています。ちいさい個体もあちらこち
らにいるのでちょっとしたトビエイポイントとなっています。
また
サカタザメもウロウロ徘徊しており、マクロだけではない黄金崎です。


ボートは全体的な透明度がいまひとつでした。
ですが、根頭付近の魚影の濃さは圧巻でしたよ〜(^^)
視界いっぱいを覆い尽くすかのようなメジナの群れに、キンギョハナダイの群れは見応えありました♪
根頭付近にじ〜っと滞在していると、辺り一面に魚・魚・魚状態!!
まるで水族館の水槽の中にでも迷い込んだような気分が味わえました♪

安良里ボートの名物の巨大マダイコロダイも健在♪
方の良いイサキやタカベ、アジと賑やかでしたよ〜

また、ニシキベラの産卵が盛んに行われていました。


<今見られている人気者達>
ニシキフウライウオ、ハナタツ、イバラタツ、タツノイトコ、イロカエルアンコ
ウ、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハ
ゼ属1種3、極小ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、ウミテング、ロボコン、オラ
ンウータンクラブ、極小イボイボバナガニ、ウズラカクレモエビ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月3日 土曜日
天気:曇り→晴れ 水温22〜28℃ 透明度1〜12m 
今日もベタ凪で良いコンディションでした。
ただ
透明度が部分的に濁りが強い所がまばらにあって、ビーチは8〜12メートル見れていましたが、ボートは水面近くは凄く濁ってほとんど視界が無く、着底すると8m程度見えていました。
濁りが塊で存在しているので、どこに流れつくかによって透明度が大きく変化しそうです。

ビーチでは、昨日発見されたニシキフウライウオが今日も無事確認されました〜

透き通った綺麗な体色は、まさに芸術品ですね(^^)
でも、なかなかの隠れ上手さん。
探しきれなかった方も多かったようです・・・
じ〜っと眺めて、ちょっとした違和感を見つけてみましょう♪

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウも元気いっぱいにホバーリング
している姿を見せてくれました♪
相方のテッポウエビも忙しそうに砂を運び出していました!
水温が上がってさらに元気になってきましたよ〜

極小と少し大きめなミジンベニハゼも引き続き楽しめました♪
極小個体は相変わらず人見知りが激しく、なかなか寄らせてくれません^^;
早く慣れてくれるといのになぁ〜

タツ村は引き続き絶好調です\(^o^)/
黄色、赤、白のハナタツが楽しめています♪
イバラタツもおんなじ岩に潜んでますので、タツ好きにはたまらない場所なので
はないでしょうか!

ベニカエルアンコウは海藻の中に身を隠していました。
大きさ3cm程のオレンジの個体、隠れるレベルは高めです(^^)

浅場では、小さなウズラカクレモエビが確認されています。
この個体も本当にどこに隠れているのか、さがすのにかなり手を焼かされます。
でも、見つけたときの喜びはでっかいものがありますよ〜

他にもウミテング、オキナワベニハゼ、イソバナカクレエビ、アナモリチュウコ
シオリエビ、イボイソバナガニなども確認できました。

ボートは大型のマダイや、イシダイは近くでも見られています。また黄色の大きなオオウミウマも引き続き見られています。
浅い所の透明度がイマイチだったので、浅場の巨大な群れを今日は楽しむことができませんでした。濁りのすぐ沖には青い潮が見えるので早く近くに来てくれると良いのですが・・・。
8月2日 金曜日
天気:曇り→晴れ 水温22〜27℃ 透明度6〜15m 
朝のうちは小雨がぱらついてましたが次第に青空が広がりました♪
気温もあまり高くならず過ごしやすい一日でした〜

海は終日ベタ凪で、体験ダイビングもスノーケラーもの〜んびりと楽しめていました(^^♪

昨日の黒潮効果が、今日は・・・
入水してみると、あらら?
白っぽい世界が^^;

これはきっと深場の方に向かえばと期待を胸に進んでみましたが、白っぽい世界が広がっていました・・・
昨日の黒潮の勢いに、今日は現存の水が勝っていたようですね。
ですが、午後には沖の方から綺麗な青い潮が入ってきていましたので、少しずつ黒潮の流れが押し寄せて来てくれることでしょう♪

ビーチでは今シーズン伊豆初ではないかと思われる個体が登場しました♪
きっと、この個体のファンは多いのでは\(^o^)/
その名もニシキフライウオです!!
早速の黒潮効果ですね〜
アイドルの仲間入り決定です♪

さらにまたまた新たにハナタツが発見されました♪
もじゃもじゃな個体で小さめサイズです。
これは、隠れられたら手強そうです^^;

いままで楽しめているタツ村は変らず賑やかな状態で、ハナタツイバラタツが確認できていますよ〜

アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも元気いっぱいにホバーリングしていました♪
水温が高いのでプランクトンも多いのかな〜
一生懸命ぱくぱくしている姿を見せてくれました。
こんな時は警戒心も薄れているので、観察もしやすいです(^^)

最近注目のミジンベニハゼも定位置で楽しめました♪
極小の個体は小さい、隠れやすいの手強いキャラですが、大きめ個体は意外におとなしくしていてくれています。
そ〜っと近づくと間近で楽しませてくれますよ〜
やっぱりこの子は可愛いですね〜

ロープには糸くずのようなほそ〜いタツノイトコがところどころで見れていますよ〜
太さは数ミリ。
その辺の海藻クズよりも細いので、よ〜く見てみてくださいね〜

砂地には放浪好きのウミテングがちょろちょろしていました(^^♪
上手く擬態しているのですが、動きが早い個体が一匹います。
その個体がういて見えますので、狙い目です♪

他にもトビエイヒラタエイイロカエルアンコウベニカエルアンコウイソバナカクレエビイボイソバナガニアナモリチュウコシオリエビウズラカクレモエビなども確認できました。

浅場のクロホシイシモチの口内保育の様子が見ごろですよ〜
口をぱくぱくしながら泳いでいます。
ず〜っと眺めていれば、シャッターチャンスは無限大にありそうです♪

8月1日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温26〜28℃ 透明度8〜20m 
ついに!!
黒潮がやってきました!! 
朝のうちはそれほどでもなかったのですが、潜っているうちにどんどん綺麗な潮が上から下りてくる感じで青い海がどんどん開けていました(^u^)

 水温も一番低いところで26度 ほとんどの場所で27〜28度とワンピースでも快適に潜れる状態です!!

この写真を撮った後もドンドン綺麗になっていました。
そして波もなくベタ凪で最高のコンディションです。


マノミの卵もハッチアウト寸前

親クマノミがヒレでせわしなく水を送り世話をしていました。
これから旅立っていく子供たちも暖かい海で良かったです!!


ハナタツ村は今日もイバラタツハナタツ4匹が見られて
賑わっています。イバラタツさんも早く仲間が増えれえば良いのに・・・。


エリア境の大きなイロカエルアンコウも今日は定位置に戻っていました。

エントリーしてすぐのユビノウトサカにウズラカクレモエビがいます。
先日
ガイドのお客様に見つけていただいたのですが、今日も同じ位置でいました。ちょっと大きな個体で撮りやすいです。

水温も透明度もベストコンディションになった黄金崎公園です。
これから最も楽しい時期ですね。

<今見られている人気者達>
ハナタツ、イバラタツ、タツノイトコ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、極小ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、ウミテング、ロボコン、オランウータンクラブ、極小イボイボバナガニ、ウズラカクレモエビ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください