安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 7月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
 7月31日 水曜日
天気:曇り→晴れ 水温25〜26℃ 透明度4〜8m 
 薄い雲に覆われた空で比較的に明るく、とても過ごしやすい日でした。
海上は穏やかで波もなく、波打ち際でもエントリー・エキジットもしやすい、潜りやすいコンディションでした。

ビーチでは水温がかなり上昇♪
深場でも25.5℃程度でした!! 暖かくなって快適でした。
透明度が復活してきています。
エントリーした時の海中の色も青っぽく変わってきているし、実際に見えるようにもなってきました。

新たなミジンベニハゼを発見しました。

2日前のチビミジンに比べたら大きい個体で、見やすい深さと距離にいます。
この子は警戒心が緩めなので、フジツボの穴から出てきたりサービス満点で写真に撮りやすい子でした。
1度見つかるとたくさん見つかり出すと言いますが、他にもまだまだいるかもしれない。引き続き捜索していきたいと思います。


砂地では新たな場所にヒレナガネジリンボウも見つけました

すぐ横にホタテツノハゼ属1種3もいるので、ハゼ好きには面白い場所になっています。


砂地をじっくり よ〜〜く見ていると

小さなジョーフィッシュ、ヒメアゴアマダイがいる穴を見かける事があります。
臆病で小さいので見つけてもすぐに穴の中に入ってしまうので、近くでじっくり見たり、写真に撮るのが難しいですが、とても可愛いです。


今日はベニカエルアンコウを見にいきました。

最初に発見した時より大きくなって探しやすくなってきました。
まだまだ、海藻の裏に入って隠れられていますがそのうち、はみ出してバレバレになるのも時間の問題でしょう。


砂地を捜索しながら移動中にサツマカサゴがいました。

あまりにもクチビルが気になって、眼に焼きついてしまったので思わず写真に撮りました・・・
いろいろな表情があって魚っておもしろいなぁ〜♪

ウミウシでは

ヒロウミウシが見れました。
小さくてみつけにくいのですが、とても綺麗です。
魚や生き物をじっくり探す時に岩場で見かけます。

他にもイバラタツ、ハナタツ、オキナワベニハゼ、マゴチ、ホウボウ、ウミテング、カイカムリなども見れました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月30日 火曜日
天気:曇り→晴れ 水温22〜26℃ 透明度4〜6m  
朝の内は雲に覆われていましたが、次第に青空に変わり、気温もぐんぐん上昇しました♪
海水浴場も賑やかになり、夏本番を感じられました\(^o^)/

海は若干波がありましたが、終日穏やかな海況での〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、昨日発見されたミジンベニハゼの姿を確認に行ってきました!
結果は不発・・・
住処のタコノマクラの中に隠れていたのか、姿を確認することができませんでした^^;
すぐわきにはお決まりのトラギスが・・・
じ〜っと姿を隠しているのかな??
明日もまた確認に行きたいと思います。

エリアエンドのタツ村は相変わらずの賑やかさ(^^)
ハナタツは赤、白、黄色とバリエーションが豊富ですよ〜
色の目立つ個体は見つけやすいのもうれしいですね♪
合計で4個体も楽しめています(^^♪

おんなじ岩の中にはイバラタツが隠れています。
最近は体色がかなり黒くなり、周りの色に同化しています。
隠れのレベルは日に日に上がってきているようです^^;
騙されないようにじ〜っくり探して見て下さい!

イバラタツのすぐわきには可愛らしいコケギンポが見れています。
口をパクパクさせて、と〜っても愛嬌のある姿を楽しませてくれました♪
手前にあるキサンゴも良い画を作り出してくれています(^^)

砂地にはウミテングがフラフラ〜っとしていました。
場所によってはペアで見れていますよ〜

近くにはネジリンボウが元気にホバーリングしている姿を見せてくれています。
相方のコトブキテッポウエビははせっせと砂を運んでいました。
水温が上がってきたおかげか、動きも活発になっています!
とっても可愛らしいですよ〜

ゴロタの上では、イワシアジ等の数が一気に増えてきました〜
それを追いかけるイナダカンパチマダイなども増えてきています!
これで透明度が上がったらもっと凄い世界がひろがるんだろうなぁ〜なんて想像しながらぼ〜っと見入ってしまいました(^^♪

水温が上がってきたら、後は透明度の回復を待つばかりですね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月29日 月曜日
天気:雨 水温22〜25℃ 透明度4〜8m 
 今日は最近には珍しく、雨が降っている日になりました。
雨が降っているけど、暖かい過ごしやすい気温、夏ですね♪

海の中では、透明度が少しずつ復活の兆しが見え始めた感じがあります。
水底に溜まっていた砂泥が少しずつなくなってきて、これから回復していってくそうな予感がします。

今日は2013年初、今年もついにやってきてくれたミジンベニハゼを紹介します。

タコノマクラの死がいにある穴にちょこっと出ています

見つけてすぐに引っ込んでしまいました。、
ちょっと警戒心が強いのですが、じ〜っと待っていたら再度出て来てくれました。
とっても小さくて可愛いです、新たな人気者になるかな!
チビミジンを見るなら今しかない!


砂地の生き物達は今日は大サービスでした。
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3などなど、
ほとんど出て見ることが出来ました。


ウミテングのペアも仲良く近くでみれました。
さすがにくっついてはいませんでしたが、しばらく同じ場所にいてくれそうなので、チャンスはあるかな!

浅場では

オキナワベニハゼが見れました。
最近は岩の奥側にいて紹介しにくいところでしたが、今日は見やすい所に出て来てくれていました。

砂地では相変わらずトビエイ、ヒラタエイに多く出会えました。
他にはオオモンカエルアンコウ、イバラタツ、ハナタツなども確認できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
7月28日 日曜日
天気:晴れ 水温20〜23℃ 透明度2〜5m  
天気の良い晴れた日でした。
水面はおだやかで、波風なくのんびりムードが漂う海で、
蝉の鳴き声が響く、夏を感じさせてくれる雰囲気でした。

黄金崎公園ビーチはベタ凪で水温も浅いところは25度程度
水底の冷たいところでも21度と水温は高い状態です。
透明度は
相変わらず2〜5m
しかし
マクロ生物は充実!!
透明度の悪いのもマクロなら支障なく楽しめています。

昨日見つかったウミテング

今日は新たにエントリー場所の近くでもう1匹見つかり
3匹見られています。

カエルアンコウも
すくすく育っているオオモンカエルアンコウは定位置でど〜〜んと構えています。

また
少し探すのに手がかかるベニカエルアンコウも久しぶりに見に行くと少し大きく
なっていました。

ハナタツ村の4匹のハナタツイバラタツも今日も全個体確認できています。

ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼゾク1種3などの共生ハ
ゼたちも見られています。

砂地には
トビエイヒラタエイがあちらこちらでウロウロしており、透明度が悪いのに良
く遭遇するので、相当数いるのではないでしょうか?

透明度は悪いけど生物は充実しているので早く透明度が良くなてくれたれらな〜

ボートでは
透明度が2〜5m
おかげでトビエイが大接近、人も魚も近くまで接近しているのに気が付かず、
目の前に来てお互いビックリしているような出会い方です。
普段以上に近くでそして何度も見れました。
同じように水底にいたヒラメも触れるくらいまで近寄っても逃げないで、突然ダッシュで逃げていく光景を何度も見ました。


昨日見つかったオオウミウマは同じ位置で隠れてくれていました。

隠れていても、綺麗な黄色柄のおかげで見つけやすい。
しかも大きいので目立っていますね〜♪

ゼブラガニが数か所で見る事ができました。

イイジマフクロウウニ、ラッパウニなど食べられた跡を見かけたらチェックですね
ゼブラ柄が綺麗でトゲトゲツンツンな感じがカッコイイですね

本日はウミウシが好きなガイドゲスト様がいらっしゃったので、
いろいろなウミウシをチェックしました。

ヒロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、サキシマミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、オトメウミウシ等を見る事ができました。

透明度が低いのでマクロ狙いで探していきましたが、じっくり探していくと楽しいですね。アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、クマノミ等の動きをじっくり見ているのも癒しの時間でした。

他にも、ルリハタ、ビシャモンエビ、キンギョハナダイやイサキの大群なども見れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月27日 土曜日
天気:晴れ 水温20〜23℃ 透明度3〜8m 
今日は天気も良く海況もおだやかで、のんびりとダイビングを楽しむことができました。

ビーチでは、久しぶりに新個体の情報が上がりました〜
大きさが3cm程のウミテングです!
しかも、ペアで発見されました♪
色も白と黒の個体です(^^)


情報の提供は安良里DSタツミのゴローさんです。
いつもありがとうございますm(__)m
長く楽しませてくれると良いですね〜

他のアイドル達も調子良いですよ〜

エリアエンドのタツ村も相変わらずのフィーバーっぷり♪
ハナタツ赤、オレンジ、白、黄色の計4個体が集結しています!
見た目がバリエーション豊富ですので、おんなじ種類でも楽しめますよ〜


近くにはイバラタツも引き続き楽しめています。
これはかなり隠れ上手な個体のようで、いたぁ〜♪とか居ない〜・・・という声
が二分していました^^;

アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも元気な姿を楽しませてくれて
いました(^^)


場所によっては、ネジリンボウとヒレナガネジリンボウがペアになっているとこ
ろもあります♪
このペアリングは珍しいですよ〜

近くにはジョーフィッシュが一生懸命巣作りしている場面に遭遇♪
かなり恥ずかしがり屋な個体なので、観察の際は驚かさないように気を付けてく
ださいね〜

砂地では、相変わらず多く遭遇するのはヒラタエイですね〜
トビエイや、シビレエイとも装具情報が多数上がっています!
透明度がいまいちなおかげでかなり近くで観察できます♪

他にもオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、オランウータンクラブ、イ
ボイソバナガニ
等が楽しめました(^^♪

本日のビーチの写真はガイドゲスト遠藤様よりご提供いただいました。
綺麗な写真をありがとうございました。

ボートでは、新たにオオウミウマがみつかりました。
安定して居ついてくれそうな場所なので、長く見られる事を期待します。


そして人の手の大きさくらいあるモクズショイも発見。

こんなに大きな個体は珍しいです。

そして、定番の浅場の群れも健在でした。
キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、スズメダイ、メジナが入り乱れていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月26日 金曜日
天気:晴れ 水温20〜23℃ 透明度3〜4m 
 朝から今日は良い天気で、とても暖かい暑い日でした。
海は終日穏やかで波も風もなく、とても静かな海でした。

ビーチでは
ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが確認できました。

写真の個体は比較的同じ場所で確認できています。
少し小さいので探すのが大変、隠れ上手さんです。

最近 ビーチではチョウチョウウオ系の魚を見かけるようになりました。

今日はコクテンカタギの幼魚を見ることができました。
ロープだまりの間をスイス〜イと泳いでいましたので、
しばらくココに居てくれる事を願っています。

砂地のケーソンではカイカムリも確認できました。

最近見れる個体はカイカムリが多いです。
カイメンの近くを探すとみつける事が多いので探しやすくなってきました。



極小のイボイソバナガニは今日も健在でした。
早く大きくなって写真に撮りやすくなるといいな
定位置に居てくれるので、探しやすいのは嬉しいです。


ニシキリュウグウウミウシ属の1種1、スミゾメミノウミウシなど ウミウシもいくつか見ることができました。


砂地では気が付くと泳いで逃げ始めてしまいますがトビエイに多く遭遇できました。
他にもイバラタツ、ハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ホウボウ、オキナワベニハゼ等も確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
7月25日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温20〜24℃ 透明度3〜4m  
朝の内は雲に覆われていましたが、午後には青空が広がりすっきりとした天気になりました(^^)

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめました♪

今日はビーチの砂地をじっくりと探検してきました(^^♪

砂地を探索していると最近良く遭遇するのがトビエイヒラタエイシビレエイです。
身体砂に埋もれていたり、泳いでいたり、一生懸命索餌していたり♪
どの姿も可愛らしいですよ〜

また、最近あっちこっちで遭遇報告が上がっているサカタザメとも出会えました♪
砂地に身体を埋めて潜んでいましたよ〜
でも、微妙に背びれと顔が・・・
完全に隠れるのは難しいのかな^^;

地面からにょっきりと顔を出したホタテウミヘビハナアナゴとも遭遇できました♪
見た目が少し怖いホタテウミヘビも愛嬌のある顔つきのハナアナゴもと〜っても臆病者・・・。
でも姿を見るとついついいじりたくなってしまうという人は少なからずいるのではないでしょうか(^^♪

他にも80cmはありそうな大きなヒラメネジリンボウヒレナガネジリンボウホシテンステンスモドキホウボウサツマカサゴなども確認できました。

ゴロタエリアでは大きなオオモンカエルアンコウがまたまたお引っ越し^^;
最近越してきたばかりなのに、また元の岩に帰っていました・・・
よほどのお気に入りの場所なんでしょうね♪
このまま安定してくれると良いのですが・・・。

タツ村では相変わらずのタツフィーバー♪
今日もハナタツイバラタツが確認できています!
どれも隠れ上手で手を焼かされますが、頑張って探してみる価値はありありですよ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月24日 水曜日
天気:曇り時々小雨   水温20〜24℃ 透明度3〜5m 
くもりから時より雨もぱらつく日でしたが、風がほとんど吹いていなかったので、穏やかな海でした。

ボートの方は、水深30m付近まで行くと、少し冷たい潮があるものの、おおよそ水温は安定していて、23℃のエリアがほとんどでした。
浅い水域では、少しぬるい24℃となっています。

根の上層部分では、イサキの結構な群れが入ってきていたり、キンギョハナダイがぐっちゃりと群れを作っていたり、メジナマダイマアジなど群れは相変わらず凄いですね。

マクロものでは、新たにブイ近くにベニカエルアンコウが3個体見られました!
そのうち2個体はペアで居てくれました。
行きも帰りも楽しめそうですね。



ウミウシでは、キイロウミウシに会えました。



その他では、イガグリウミウシや、ニシキウミウシの幼体などが見られました。

甲殻類では、
ゼブラガニが、数個体みられています。



その他では、カザリイソギンチャクエビや、
ヒメイソギンチャクエビも見られました。



今日の、ビシャモンエビ集団は、好きな場所でばらついていました。
といっても、1本のムチカラマツの中での話ですが・・・

黄金ア公園ビーチでは

イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウが確認できました。
写真の個体は手のひらサイズです


タツの岩ではハナタツ4個体、イバラタツが確認できました。


カイカムリを探してみましたが、以前のようなゴージャスなトサカではなく、
カイメンを背負っていました。
これはこれで上手に擬態しているのですが、トサカの方が可愛いなぁ〜


ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も確認♪
ちょっと引っ込んでいました。

他にもサカタザメ、オラウータンクラブ、イソバナカクレエビ、ムチカラマツエビ等も確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月23日 火曜日
天気:晴れ時々曇り 水温21〜23℃ 透明度3〜5m 
青空の広がるいい天気になりました♪
気温も上がり、夏らしい一日になりました!

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめました(^^)

ビーチは透明度が相変わらず・・・な状態が続いていますが、マクロ中心のビーチポイント♪
透明度が悪くてもしっかり楽しめていますよ〜

今日は久しぶりにネジリンボウヒレナガネジリンボウのペアが観察できましたよ〜\(^o^)/
水が悪いのが逆に良かったのか、だいぶ近くで観察できていました♪
水温も上がってきているので元気いっぱいな姿が楽しめました。

人気のハゼでは、ホタテツノハゼ属の1種3も見れています。
黄金崎ビーチのハゼ3トップは健在ですよ〜

タツ村も相変わらずの賑やかさ♪
イケメン顔のイバラタツはいつもながら綺麗に隠れています。

ハナタツも隠れ上手ですが、体色が派手なせいか見つけやすい♪
個体も多いので、見比べてみても面白いですね(^^)

人気のカエルアンコウでは、オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウが楽しめました♪
オオモンカエルアンコウはかなり大きく成長して今では7〜8cmくらいまでになっています。
昔の可愛らしさはだいぶ薄れてきていますが、人気度は高いですね〜

甲殻類ではイソバナカクレエビオルトマンワラエビ等が確認できました♪

本日の写真はダイビングショップ シースラッグ ゲスト Y・A様よりご提供頂きました。
綺麗な写真をありがとうございます\(^o^)/

明日は天気が下り坂ですが、海は穏やかになりそうです。
のんびりとダイビングが楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月22日 月曜日
天気:曇り時々晴れ 水温21〜23℃ 透明度3〜4m
雲の多い一日でしたが、薄雲の中から日が射しこむ時間帯もありました。
最近は気温が涼しく過ごしやすい日が続いています(^^)

海は終日波の無い穏やかな海況に恵まれましたよ〜

ビーチでは、昨日までは気付きませんでしたが、いわゆるシラスと呼ばれる小さな魚達が物凄い数で泳ぎまわっていました!
その群れは大きな川を連想させるようでしたよ〜
その群れを追いかけてか、普段はあんまり目にしないような大きなマダイがちらほらと目撃されていました。
こういう小さな魚達が増えてくると、水中は一気に盛り上がりが増してきます♪
これからの水中の様子がまた楽しみになりますね(^^♪

マクロも少々数が減ってしまいましたが、それでも生物層の厚さは健在♪

現在のホットスポット、タツ村では相変わらずのタツ祭り状態\(^o^)/
今日も赤の個体、黄色の個体、白の個体と計4個体のハナタツが楽しめましたよ〜♪
しかも、赤の2個体はカップルなのかラブラブっぷりをアピールしてくれました!
いや〜、羨ましいっすね〜

もちろんそのすぐそばには人気のイバラタツもしっかり見れています♪

さらに近くにはベニカエルアンコウも!
お気に入りのカイメンにぴったり張り付いてジ〜っとしていました。
よほど良いえさ場のなのでしょうね。

ここの半径5m圏内は遠い場所ではありますが行ってみる価値ありありです♪

最近お引っ越しが頻繁なオオモンカエルアンコウも引き続き確認できました。
ここ何日かはおんなじ場所にじ〜っと居てくれているので、お気に入りの場所になってくれたのかなぁ〜

砂地を散策すると可愛らしいハゼがたくさん顔を出してくれていました♪
ダテハゼオニハゼホタテツノハゼ属の1種3ヒレナガネジリンボウネジリンボウなどなど・・・
水温が少し上がってくれたおかげか警戒心も弱まっていたようですね!
間近でじっくりと楽しめました♪

また、現在のビーチではヒラタエイが多く見れています!
1ダイブで数個体目にすることも多くなっています♪

甲殻類ではイソバナカクレエビイボイソバナガニオランウータンクラブなどなどこちらも様々な種類の個体が楽しめました♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月21日 日曜日
天気:曇り時々晴れ 水温19〜21℃ 透明度2〜4m 
雲の多い一日になりました。
時々出る太陽がとっても気持ちよく感じられました♪

海は終日ベタ凪で、講習・体験ダイビング組もの〜んびりと行う事ができました!

ハゼ系の魚達は警戒しつつも時折姿を見せてくれていました。

ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も確認できました。

タツの岩では

ハナタツ4個体(赤、オレンジ、黄、白)
イバラタツも確認できました。
擬態上手の赤、白のハナタツ、イバラタツを探すのは大変
白チビは可愛いです、大きくなるまでそのままどこかに行かないでね

各種のカエルアンコウ達も見れました。

ベニカエルアンコウは定位置で擬態♪
探しやすくて良い子です。

他にも、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウなども確認できました。
一時は行方不明になったと思われていた小さなオレンジのベニカエルも戻って来てくれました。

ウミウシですが、アオウミウシを食べているキイボキヌハダウミウシを見ることができました。

捕食や特徴的な生態を観察できるようなシーンはなかなか狙ってみる事ができないので、見れた時には嬉しいですね。

他にもホシエイ、トビエイ、サカタザメ、オキナワベニハゼ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ等も見る事ができました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月20日 土曜日
天気:曇り一時晴れ 水温17〜21℃ 透明度3〜10m 
久しぶりのオープンとなりました♪
今日は海がベタ凪で、陸上は涼しく穏やかな一日になりましたよ〜

全体的な透明度は回復しきれず浅場の透明度はイマイチ・・・。
ですが、深場の25m付近では水温は冷たかったものの10mほどの透明度がありました(^^)
これから海が落ち着いた状態が続いていけばコンディションも回復していってくれそうですね〜

ボートでは、御黄金で久しぶりにベニカエルアンコウが発見されました♪
御黄金での登場は久しぶり!
黄色ぽい個体でした(^^)
発見&写真の提供はガイドゲストの平林様♪
ありがとうございます♪

イソバナにはガラスハゼの姿が^^;
この子、体に何やら宿しているようです・・・
しかも3つも。
良く目の周りに寄生されているのは見るのですが、体には珍しいかも!

イイジマフクロウウニにはゼブラガニの姿も楽しめました(^^)
どことなく悪役のような装いをした個体です。
見た目のカッコ良さはなかなかのものがありますよ〜

他にもアカホシカクレエビサクラダイなども確認できました。

根頭はイサキタカベメジナキンギョハナダイ、巨大マダイなどで多賑わい♪
もう少し透明度があれば・・・
ですが、魚影の濃さは健在でした\(^o^)/

ビーチでも、災害前に確認できていたアイドル達が健在です♪

出たり、居なくなっていたりを繰り返しているオオモンカエルアンコウはまたまたお引っ越しです。
少し水深が深い場所に移動していました。

エリアエンドのベニカエルアンコウは定位置でじ〜っとしていました。
よほど居心地が良いんでしょうね〜

タツ村の住民もみな健在!
ハナタツが赤、黄色、白とバリエーションが豊富ですよ〜
おんなじ種類ですが、みな個性があって面白い♪
仲間うちで全色コンプリートゲームな〜んてのも楽しみ方の一つかも(^^♪

また、顔つきが凛々しいイバラタツも変わらず楽しめています♪
これがまたかなりの隠れ上手^^;
ひとたび場所を移動したらなかなか目に入ってきません。
目利き試しにはもってこいかな〜

他にも砂地ではサカタザメヒラタエイ等も目撃情報が上がってきています。
後は透明度の回復が待ち遠しいです・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月19日 金曜日
天気:晴れ→曇り  水温--℃ 透明度--m 
青空の広がる良い天気になりました。
海は穏やかな状態になり、水色も回復してきているように見えました。

今日も引き続き安良里地区の災害復旧の作業により水中の情報はありません。
安良里地区は泥の回収もだいぶ進み、道路に積み上げられた泥の山はほとんどなくなりました。
人の力というのは凄いですね!

            
明日からはボランティアの方々も多く入ってきてくれるということです。
本当に感謝です!

安良里ダイビングセンターも明日から営業を再開致します。
二日間、ご迷惑をおかけしましたが、明日からまたよろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月18日 木曜日
天気:雨後晴れ  水温--℃ 透明度--m 
 17日夜から18日未明にかけて降った大雨により、伊豆地方を中心に家屋の浸水や土砂崩れなどの被害をもたらしました。
 西伊豆町安良里地区では、地区内を流れる浜川が氾濫し、主に川沿いで被害が発生し、本日はクローズとさせていただきました。

7/18 朝




7/18 昼過ぎ




ビーチでは施設には全く問題が無く、駐車場から施設への専用の道路が一部土砂崩れを起こしており、車の通行が困難になっておりましたが、お昼頃には復旧し通行できるようになりました。

ボートの安良里地区では駐車場や近くの道路は土砂で水浸しになり、更衣室の入り口、受付の入口まで水がきておりましたが、大きな被害は無く15:00頃には復旧しました。

浜川から氾濫した土砂が付近に流れだし、一部地域では1.5m程の浸水の跡もあった家屋もあり、朝から住民やスタッフ総出で土砂をかき出し、土砂や泥をかき出す作業をしておりました。

安良里ダイビングセンター 黄金ア公園ビーチ 安良里ボート施設は復旧しておりますが、
明日7/19(金)はスタッフ総出で付近の方々の復旧のお手伝いをする為にクローズとさせて頂きます。
ダイビングを予定されていた方には申し訳ございませんがご了承下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月17日 水曜日
天気:曇り時々晴れ  水温20〜22℃ 透明度5〜8m 
今日は、昼頃から晴れてきたものの、さほどギンギラの日射しにはならず、木陰に入ると、涼しさを感じました。

海況の方は、久しぶりのベタ凪で、まさに夏の海でした。

エントリー口付近で、フィンを履く際、そして、海から上がる際に目を惹くのが、ホシギンポ
この季節、卵を守っている姿も確認されるので、少し注意して巣穴を覗いてみて下さいね。



最近、定位置といわれてきた場所に、居てくれたり、居なかったりと、ちょっとお騒がせな、オオモンカエルアンコウ
今日は、居てくれました・・・



今日は、新たにグレー色の地味な、イロカエルアンコウに会えました。

エンドエリアでは、変わらずハナタツが4個体見られています。



イバラタツも、定位置とはいかなくなったものの、同じ岩周辺で見られています。



砂地では、
多くのダイバーが普段よく行き来する場所で、サカタザメが見られました。
この場所で?って感じだったので、ちょっとビックリでしたね。
サカタザメも、よく確認されているので、砂地を潜る際は要チェックですね。



そして、ヒレナガネジリンボウや、ネジリンボウホタテツノハゼ属の1種3も、巣穴から顔を出し、じっくり観察できました。

ムチカラマツには、極小のイボイソバナガニ
体長は、2〜3mm。
今後、大きくなってくれるのを期待したいですね。



ウミウシでは、シロウミウシや、
イチゴのような、ヒロウミウシなどがみられました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月16日 火曜日
天気:曇り時々晴れ  水温20〜21℃ 透明度5〜8m 
 朝から雲に覆われて、最近の猛暑から少し開放された心地よい日でした。
水中に入ると、昨日までのギラギラし日射しがほしいとは思いました。
ちょっと暗い感じです。

今日は情報をい頂いていた、タツノオトシゴ村にいる新たなハナタツを探しに行きました。

まずは、今まで見れていたイバラタツ、ハナタツを確認しました。

毎回移動しがちなイバラタツですが、同じ大きな岩の中で移動するだけなので助かっています
少しずつ大きくなってきましたね。

そしていました。白っぽいハナタツのチビ

水中でライトも当てずに見ると白く見えます。
3〜4cmくらいなので小さめで可愛いです。

カエルアンコウ達もチェックしてきました。

一番大きなイロカエルアンコウは健在でした。
近くにいた小さなカサゴを食べないかな〜って見ていたのですが
さすがにそんな事は起こらず、たまにモゾモゾ動くだけでした。

他にも
ベニカエルアンコウ、を確認しました。
昨日復活したと思われたオオモンカエルアンコウが今日は見つけられませんでした。
またどこかに散歩しに行ってしまったのか・・・
明日戻ってきてくれるといいな〜


砂地ではヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3も出ていました
やっと安定して顔をだしてくれるようになったので良かった。


ムチカラマツエビもうねりに負けずに定位置にいてくれました。
ちょっと遠い場所ですが大きめの個体なので探しやすい子です。
ビーチではムチカラマツエビ、イボイソバナガニ
ボートではビシャモンエビとムチカラマツに擬態している生物がそろっているのも珍しいですね。

砂地のロープやゴロタ沿いの岩に生えているミルには
ヒラミルミドリガイ、タツノイトコ、コノハガニなどが隠れていました

じっくり見てみるといろいろ擬態しているものですね

他にもロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)、イソバナカクレエビ、
ニラミギンポ、ホシギンポ、オキナワベニハゼ、トゲトサカテッポウエビ、ヒラメ、クマノミ
などが見れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月15日 月曜日
天気:晴れ  水温20〜21℃ 透明度8〜10m 
雲が多い一日ですが、連日続いていたうねりも、ほぼおさまり、静かな海況でした。

ビーチは、昨日行方不明となってしまっていた個体たちが続々と再び戻ってきた
との声が飛び込んできています(^−^)
<写真提供 天沼様>

長い間楽しませてくれているピンクのオオモンカエルアンコウがしっかり定位置
にで〜んといてくれました♪
昨日、たくさんのダイバーが探しに行って目撃の情報がなかったのに・・・
どこに潜んでいたのやら^^;
また、長く楽しませて欲しいですね!
<写真提供 天沼様>
エリアエンドのベニカエルアンコウもっしっかりと定位置に・・・
きっと少し移動していただけなんでしょうね。

他のカエルアンコウたちも健在♪

白のカエルアンコウはお気に入りの土嚢袋に寄り添う感じでじ〜っとしていまし
た。

イロカエルアンコウも動き回っていますが、しっかり楽しませてくれていました

<写真提供 天沼様>
タツ村のハナタツ・イバラタツも健在!
今日はいつもに増して隠れるのが上手だったみたいですね^^;
行くなら全個体コンプリートしたいと思うのが人の常♪
みんな見れるように頑張ってみてくださいね〜

アイドルのヒレナガネジリンボウは、今日は姿を見せてくれましたよ〜
やっと海が落ち着いてきてくれたので、これからもっと楽しませてくれそうです
ね♪

甲殻類では、イソバナカクレエビ、オランウータンクラブ、カイカムリなどが楽
しめました(^−^)


ボートでは
アジ根の上にアジの大群が!!
まさしく「アジ根」の面目躍如といった感じです。
沖の根や西根の周りには大型のマダイがあちらこちらにぼ〜〜っと浮いていいて、かなり近くまで寄れます。その他にもイサキ、タカベ、メジナ、キンギョハナダイの大きな群れが見られています。


<写真提供 マリンコミュニケーションズ お客様 古屋里緒様>
 そして久しぶりにベニカエルアンコウが見つかりましたが、続けて見に行ったらすでに行くへ不明になっていました。
 
 
一つのムチラカマツに4匹付いている、ビシャモンエビはこの大きな個体がメスで

細いスリムな3匹がオスと逆ハーレム状態です。(^v^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪



7月14日 日曜日
天気:晴れ  水温18〜22℃ 透明度8〜18m 

今日は一日天気が良くて夏を感じる青空が広がっていました。

ボートでは
台風のうねりの残りが若干ありましたが、問題なくEN,EXできました。
御黄金の水底付近は透明度が20m弱! とても綺麗でした。でも水温が18度でしたのでとても冷たく感じました。

沖の根や御黄金の浅場ではキンギョハナダイを筆頭にイサキ、タカベ、ニシキベラ、スズメダイの群れが乱舞してその中をメジナマダイ、コロダイなどが回遊していました。
今日は透明度も回復して、魚の乱舞する絶景な景色をボートでは楽しめました。

トビエイも確認できました♪
小さめですが優雅に泳いでいたいきました。
あとは群れでみたいですね〜〜!!

昨日3匹だったビシャモンエビ

本日確認したら同じムチカラマツに4匹になってました♪
ファミリーだぁーと思いながらじっくり観察していました。
なかなか並んでくれなかったので、ウズウズしていました。

ウミウシも各所で確認できました。
ミアミラウミウシ発見

大きくて色鮮やかですね〜
他にもムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシなども確認できました。

魚が多かったので皆さん魚の群れに溶け込んで泳いだり、観察して楽しんでいる方が多かったですね。


ビーチでも透明度は回復方向に向かっています。
カエルアンコウ達は姿を消してしまったり、今日もサービス満点で皆さんに確認されたりしていますが、人気の白カエルアンコウは健在でよかった。

ハナタツ村ではハナタツ3個体、イバラタツも確認できました。

(写真提供者 ガイドゲスト 佐賀 晴美様)

黄色い子はちょっと荒れても位置を変えずに頑張ってくれているので助かります。

(写真提供者 ガイドゲスト 佐賀 晴美様)

あと1個体が確認できませんでしたが明日にまた確認してみます。

砂地のハゼ系では
ネジリンボウ系が今日は警戒モードで巣穴から出て来てくれていなかったようで、確認情報が届きませんでした。
そのかわりホタテツノハゼ属1種3が確認できました。
明日はネジリンボウ達も出て来てくれる気がします♪

少し海が荒れた後には毎回ニューフェースが登場するので、明日の出会いに期待したいところです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

7月13日 土曜日
天気:晴れ  水温20〜22℃ 透明度5〜8m 
いよいよ3連休に突入しました
初日の今日は台風のうねりが残っていて、ボートではお昼過ぎくらいから少し揺れが強くなりました。
透明度は5〜8m

少し透明度がおちていたので、今日はマクロの生物を中心に捜索!

ラッパウニに隠れたゼブラガニを発見。大きめの個体でした。

ボートダイビング中に見かけるラッパウニ、イイジマフクロウウニでは
ゼブラガニに食べられた跡を良く見かけるので発見しやすいです。

卵を抱えたアカホシカクレエビ

少しずつ卵が育ってきたような気がします

ムチカラマツにビシャモンエビを見つけました

なんと同じムチカラマツに3個体!!
3個体いるのは珍しいのでは!
可愛いですね〜♪

ムラサキウミコチョウも見れました

こちらも3個体(*^_^*)
ムチカラマツエビを見た後だったので
見つけた時は笑っちゃいました

他にもミチヨミノウミウシ、ヒロウミウシ、クロフチウミコチョウ、ニシキウミウシ等のウミウシも見れました。
今日は残念ながらトビエイを確認することはできませんでした。

ビーチでは、チビのTHEカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアン
コウ
が楽しめましたよ〜

(写真提供者 ダイビングチーム うるま 梅村様)
小さなイロカエルアンコウは体色と一緒なカイメンに擬態していました。
これには惑わされていた方も多かったようです。


ベニカエルアンコウはカイメンにぴったり張り付いて隠れていましたよ〜

(写真提供者 写真提供者 ダイブス 木瀬様

ハナタツ村では、新たな住人が増えましたよ〜

(写真提供者 写真提供者 ダイブス 木瀬様)
黄色、赤に加え、今度はしろの個体が仲間入りです(^^)
これで一か所に4個体が集結♪
この密集度は凄いですね!


さらにおんなじ岩にはイバラタツも(^◇^)
かなり隠れ上手なので、探すのには手を焼かされますが見つけた時の喜びは大き
いですよ〜

アイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは本日お休みでした・・・。
底揺れが収まれば、すぐにでも現れてくれるはず!
海が静かになるまでおあずけですね^^;

砂地ではサカタザメ、カスザメが確認できています。
埋まって隠れている時が多いので砂地移動のときには気にかけてあげると遭遇率も大幅にアップしますよ〜

(写真提供者 写真提供者 ダイブス 木瀬様)

甲殻類ではイソバナカクレエビ、ムチカラマツエビ、オランウータンクラブ等が楽しめました♪
特にオランウータンクラブはトサカに居ついていますので写真映えもしますよ〜♪
7月12日 金曜日
天気:晴れ  水温19〜22℃ 透明度ーーm 
快晴の青空が広がるいい天気!
夏本番の暑い一日になりました(^^)

ですが・・・
海には台風からの贈り物がしっかりと届き、海にはうねりが入りました。
ビーチ・ボート共に周期の長いうねりがあり、ビーチはエントリー、エキジットがやや大変そうな雰囲気でした^^;

本日は潜水注意でオープンしていましたが、ノーゲストだったため潜水の情報はお休みにさせていただきます。

水中のアイドル達の状態が心配されるところです・・・
明日からは台風の影響がかなり弱まっていくと思われますがうねりは若干残りそうです。

明日は調査に行ってきたいと思います!

早く落ち着いた海に潜りたいものですね^^;

明日の状態に期待したいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月11日 木曜日
天気:晴れ  水温19〜22℃ 透明度5〜12m 
暑い〜・・・
梅雨が明けてからの気温が高い日が続いています。
その分、水に入った瞬間の気持ちよさは格別なものがありました♪

海にはうねりが入ってきましたが終日ダイビングを行えるコンディションでした。

ビーチは長い間楽しませてくれたオオモンカエルアンコウがとうとう行方不明になってしまいました・・・。
きっとすぐそばに潜んでいるんだと思います。
また出て来てくれることでしょう。
明日以降に期待したいと思います。

他のアイドル達は元気な姿を楽しませてくれていますよ〜

人気度の高いカエルアンコウでは、THEカエルアンコウイロカエルアンコウベニカエルアンコウが引き続き楽しめました。
どれもうねりにはしっかりと耐えてくれそうです♪

ヒレナガネジリンボウホタテツノハゼ属の一種3も姿を確認!
最近は引っ込みがちなので、もう少し頑張ってくれたら嬉しいのにな〜

エリアエンド付近のタツ村も健在!
隠れ上手なイバラタツに赤や黄色のハナタツが楽しめていますよ〜
イバラタツは隠れるのが本当にお上手^^;
ガイド泣かせなやつです・・・。

砂地ではヒラタエイトビエイシビレエイサカタザメがここのところ目撃情報が多いですよ〜
砂地の移動の時も楽しみがあるっていいですね〜(^^)

甲殻類ではオランウータンクラブムチカラマツエビアナモリチュウコシオリエビイソバナカクレエビ等が楽しめました♪
どれもと〜っても個性的な個体ばかりなのでじ〜っくり観察してみるもの面白いですね!

中層では様々な小魚達が気持ち良さそうに泳ぎまわっています。
クロホシイシモチキンギョハナダイソラスズメダイスズメダイカマスアジニザダイメジナなどなど。
ボートポイントでもないのに魚影の濃さは一級品\(^o^)/
中層を漂いながら魚の群れに囲まれて見るのも気持ちが良いもんです♪


7月10日 水曜日
天気:晴れ  水温20〜22℃ 透明度8〜12m 
 連日の快晴で夏を感じさせる暑さが続いています。
これでセミがミンミンしはじめたらカンペキ夏なんですが、もう少しみたいです。
海に入らないで陸にいるとジワジワ汗が出てきます。

ビーチでは波も無く、風も無くベタ凪で潜りやすい穏やかなコンディション。
魚探しに専念できるので、いろいろな生き物を見かけます


砂地ではネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ共に見る事ができました。


ホタテツノハゼ属1種3も健在
ハゼ系のアイドルさん達は今日はじっくり近くまで寄らせてくれました

ベニカエルアンコウが新たに確認できました。

岩と岩の間にピタッと隠れていました。
これでカエルアンコウ系は4種9個体♪
あと1匹で2ケタですね。

今日の甲殻類はロボコンアナモリチュウコシオリエビ

臆病者なのですぐ引っ込みやすいのですが、
カメラを構えていたら今日はちょっとづつ穴からでてきてくれました。
普段出て来てくれないからびっくりしました
静かにねばっていると出て来てくれるかもしれませんね


ムチカラマツエビも確認できました。
少し大きめで綺麗な個体でした。


ウミウシではイガグリウミウシも確認できました。
ボートでは見かけるのですがビーチではなかなか見れないのでびっくり

他にも砂地ではサカタザメ、ヒラメ、ヒラタエイなどが多く隠れていました。

他にもイバラタツ、ハナタツ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、THEカエルアンコウ、オキナワベニハゼ等も確認できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月9日 火曜日
天気:晴れ  水温18〜22℃ 透明度8〜12m  
 今日は朝からとても暑い日で各地で猛暑日になったようです。
一日の最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」。
一日の最高気温が30℃以上の日のことを「真夏日」といいます。
安良里でも気温30℃あったようなので「真夏日」だったようですね。
海に入ると暑さから開放されて気持ちが良かった♪


海はのんびり穏やか、風もそよ風程度しかなく、日射しが当たるところにいると凄い暑さです。
海に入ると暑さから開放されて気持ちが良かった♪

ビーチでは、透明度が少し落ちて8〜12m、水温も18度℃と水温が低い割に透明度が少し落ちてしまっているのが、悔しい感じでした。
生き物達はどうしているかな?と思いチェックしてきました。

カエルアンコウ達は問題なく定位にて擬態中

少しずつ大きくなったり、色が変わってきたりと、毎日確認できている個体は
成長していく変化が観察できて面白い♪
現在8個体、みなそれぞれ変化していっているので今後が楽しみです


新たにカイカムリを見つけました

背負っているもので見た目が変わるのでこちらも面白い
トサカバージョンだと目立つし可愛いです。
まだ見たことが無い方にはオススメなプリティーなカニさんです。
今は3箇所で確認されています

ここ最近砂地ではコウイカの子供たちが砂に擬態して、
じ〜〜〜としています。

水温が下がったせいでしょうか??
ダイバーが来ると逃げていたのですが、最近はじっとしているので
写真にも取りやすい♪
5〜7匹くらいかたまっている時もあります。


ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ホタテツノハゼ属1種3も確認できました。
今日はヒレナガが近くまで寄らせてくれました。

岩場やソフトコーラルの近くでオキゴンベを良く見かけますが

今日はウイゴンベがいました。
ゴンベの仲間は体色も鮮やかだし、背ビレもよーく見ると綺麗です。
タツやカエルアンコウが人気ですが、他の生き物もじっくりみると綺麗な色をしていたりする事があって面白いです。

他にもサカタザメ、オラウータンクラブ、ムチカラマツエビ、オキナワベニハゼ、
ハナタツ、イバラタツ
等が確認できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月8日 月曜日
天気:くもり後晴れ  水温17〜22℃ 透明度10〜20m 
朝のうちは濃い霧に覆われていてビックリするくらいでしたが、時間が経つにつれすっきりと晴れてきました!
午後には青空が広がり気温も上昇♪
梅雨明けの知らせも届き、夏の日射し全快の一日でした(^^)

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、水温が下がってしまい、いるかなぁ〜??と内心期待薄く見に行ったヒレナガネジリンボウでしたが、しっかりと顔を見せてくれましたよ〜
水温が低いせいかかなりひっこみやすかったですが^^;
でも、姿を見せてくれただけでもかなり嬉しく感じました(^^)

カエルアンコウは相変わらずのフィーバーっぷり♪
まだ小さなオレンジ色のイロカエルアンコウ

なが〜く楽しませてくれているオオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウは天気が良かったせいか、大きくあくびをしていました♪

さらにはTHEカエルアンコウベニカエルアンコウと4種がどどんと楽しめましたよ〜♪

タツ村ではハナタツの黄色に赤、さらに隠れ上手なイバラタツが一挙に楽しめました♪
ここの集落は、タツ好きには最高なホットスポットですね!

イソバナには小さなイソバナカクレエビが確認できました♪
一か所に数個体がかたまっているので、よ〜く探してみて下さいね!

また、もじゃもじゃなオランウータンクラブカイカムリムチカラマツエビなどなども楽しめました♪

砂地では子トビエイの姿が良く目に付きました!
砂に顔を押し当てて一生懸命索餌していましたよ〜
必死に食べている時は警戒心が薄れているので、じっくりよればかなり近くでも観察できます!
あどけない表情がたまりませんね〜

さらには砂地に潜んでいるサカタザメや大きなヒラメも数個体確認できました♪
砂地移動中は砂の模様にも注目です(^^)

ゴロタの中には小さな幼魚が数多く見れるようになってきています。
どれもじ〜っと見ないとなかなか目に入ってきにくいですが^^;
何にせよ、小さい個体はなんでも可愛く見えちゃいます(^^♪

今日も色んな生物にた〜くさん癒されてきました〜♪

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月7日 日曜日
天気:くもり後晴れ  水温18〜22℃ 透明度5〜15m
 今日は七夕の日です。水中では皆さんの想いがこもった短冊が七夕飾りにかけられています。願いがかなうといいですね。
 くもり空から晴れ間がなかなか見えませんでしたが、14時くらいから晴れ間も見えて暖かい日でした。
ボートは本日は潜水注意のまま、ビーチでは波打ち際がパシャパシャしていましたが、大きな影響は無く潜れました。

水中に入ると、浅場のゴロタではまだまだ透明度が回復していませんでしたが、水温は高く22℃〜23℃あります。
砂地まで降りると透明度が良くなって、水温が18℃とガツーンと下がった場所では、水の色も変わり透明度もグン!!と良くなって15m以上見えていたと思います。

生物では
カエルアンコウ系はまた新たに白いカエルアンコウを確認♪
人気の白チビよりは1まわり大きいですが、まだまだ白が輝いています。

オオモンンカエル、イロカエル、ベニカエル、THEカエル
全部で8個体は確認できました。

徘徊している個体も入れると何匹になるのやら、
カエルアンコウ好きにはたまらないです。

ウミテングも定位置で皆さんをお迎えしてくれているようです。
ほとんど動かなかったのでとても良い子です。
他にも徘徊している子がいるようなので探していきたいと思います。


ハナタツ、イバラタツ
も定位置の岩で皆さんにGETされているようです。

全部を探してくるのは大変ですが、2〜3匹は見つけやすい感じ、
噂によると極小の個体もいるとか・・・
この岩は今すごいですね〜〜〜。

砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3等も見れました。
シビレエイ、サカタザメ、ヒラタエイ、トビエイもいろいろなところで目撃され
ているようです。
砂地では透明度も良くなっていて泳いでいる姿を見やすかったようです。

水温は少し冷たいけど、透明度も良くなってきているので、明日がまた楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月6日 土曜日
天気:くもり  水温20〜22℃ 透明度5〜10m 
おもた〜い雲に覆われていましたが雨の降る時間もなく終日もってくれました♪
ここ最近は晴れ間が無いので、そろそろ青空が見たいところです・・・。

海は南西の風が強く吹き、ボートは本日クローズとさせていただきました。
ビーチは若干うねりが入りましたが、講習チームも楽々できる程度でした。

ビーチでは、ここ最近連日楽しめていたアオリイカの産卵が今日は不発でした・・・。
かなり期待していた方が多かったものの、残念です。
また、明日は確認できるかな♪
期待したいと思います。

ですが、引き続きマクロ天国な状態が楽しめていますよ〜

アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウはうねりが若干あったものの元気な姿を見せてくれました(^^)

また、ホタテツノハゼ属の1種3も楽しめています♪
地味な個体ではありますが、ヒレをぴ〜んと立てている姿は凛々しく見えますね(^^♪

砂地の放浪者のウミテングも相変わらずうろうろしています。
最近は行動範囲も少しずつ広がってきているようですね・・・
じ〜っとしていてくると助かるのですが^^;

カエルアンコウでは、現在4種の個体が楽しめていますよ〜
THEカエルアンコウベニカエルアンコウイロカエルアンコウオオモンカエルアンコウが楽しめています。
個体数も種類も豊富に楽しめていますので、カエルアンコウだけを攻めてもかなり楽しめますね♪
たまにアクビのパフォーマンスも見せてくれるのがたまらなく良いですね♪

中層を舞うトビエイの姿も楽しめましたよ〜
まだチビの個体でしたが舞っている姿は優雅で品もありますね〜
見ていて惚れ惚れしました!(^^)!

ゴロタの上も賑やかですよ〜
キンギョハナダイクロホシイシモチカマスメジナに・・・・・・・・・・・。
た〜くさんの魚たちでごった返しになっていました♪
中層の散策をしていると、その群れに囲まれ気分は最高です!
たま〜にぼぉ〜っと流れに身を任せるだけのダイビングも気持ちが良いもんですね♪

本日はビーチ情報のみになります。

本日のビーチの写真はダイビングショップ サリーレゲスト、小久保様よりご提供いただきました。
綺麗な写真をありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月5日 金曜日
天気:雨のちくもり  水温21〜22℃ 透明度5〜12m
 朝から小雨と南西の風が吹き続いて、雨は止んだものの夕方になっても、風は収まりませんでした。ビーチでは時間と共に風による波がエントリー口に入ってきていました。

エントリー付近の浅場では透明度が5m程で、砂地まで行けば12m程は見えていました。砂地での底揺れはありませんでしたが、深場に行くにつれて西に向かって少し流れが出ていました。

水中に入れば相変わらずのマクロ天国

砂地のハゼ系
丁度タイミングが良かったのかハゼ系のアイドル皆さん穴から出て来てくれていました。

ホタテツノハ属1種3
すぐ引っ込んでしまうかと思ったのですが、なかなか引っ込まないでサービスしてくれました。


ヒレナガネジリンボウも同じで、結構ねばってくれました。


ウミテングが流されたり、移動して見つからなくなってしまわないか、心配で捜索に行ってみたのですが、無事に発見できました。


砂地でちょっと流れもあって、小さいハナタツだったのでいなくなって無いか心配したのですが、流れにクルクル振り回されていましたが、尻尾を力強く巻き付けて、必死にたえていました。
他のハナタツ・イバラタツも無事に確認できました。

人気の白カエルアンコウも流れから身を守る為?、楽をする為に海藻に隠れるようにしていました

水中で輝いているのでみつけやすいです
他にもヒラタエイを4枚程見かけたり、ハナアナゴやモンガラドオシ等も砂地から顔を出していました・

他にもオオモン・ベニ・イロカエルアンコウ、カイカムリ、ホウボウ等も見れ
アオリイカは朝のチームが10枚場みれたぁ〜といっって海から上がってきたので楽しめていたようです。
2桁を越える数が見れるとと圧巻ですよ〜
わりと午前中の方が見れている数が多い気がします

水中に入ると思ったより穏やかだったので、とても楽しく潜れました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月4日 木曜日
天気:雨のちくもり  水温21〜22℃ 透明度8〜12m 
 予報通り、午前中は強めの雨が降り続きました。
ですが、午後になると、重い空も次第になくなりました。
雨の濁りに強い黄金崎ビーチも、今日ばかりは、50cmくらいの深さまで、濁りが入ってきていました。

それ以深は、若干透明度は落ちたものの、青い潮がキープされていました。

気になるアオリイカの産卵ですが、朝のうちは、3組のカップルが見られました!
メスが卵を産み終わるまで、しっかり見守っていました。
じっくり時間を取って観察したくなりますね。



砂地では、人気のヒレナガネジリンボウや、ネジリンボウ、そして、ホタテツノハゼ属の1種3など、変わらず見られています。

ウミテングは、少し移動はしたものの、背が黒いタイプ



そして白いタイプの、両方が確認されています。



体も大きくなって、これからペアになる姿も確認されてくるのでしょうね。

今日の白いカエルアンコウの幼魚は、すっぽりとフジツボの中に隠れるようにして、じっとしていました。
ちょうどいいサイズなんですね。



そして、浅い水域で見られている、黒いイロカエルアンコウ
今日も、海藻に寄り添っていました。



その他、イバラタツや、ハナタツトビエイサカタザメヒラタエイなども確認されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 7月3日 水曜日
天気:曇り 水温21〜23℃ 透明度12〜15m 
 1日中くもりの日、風も吹いてこなかったのでベタ凪でした。
くもってはいたのですが、気温は高く、暖かく過ごしやすい感じでした。

波もなく、とってもダイビングしやすい、講習も体験ダイビングでも楽しめる穏やかな海でした。

ビーチでは、昨日に続いてアオリイカの産卵が見れました。

朝には11杯もいたので、とても幻想的でした。
これから、どんどん来てくれるかと思うと楽しみです。

砂地では、サカタザメ

最近良く見かける事が多くなってきました。
先に発見できないと突然砂地からガバっと現れるので
ビックリします\(◎o◎)/


トビエイも砂をパクパクしているのを見かけます

食事中だとじっとしてパクパクし続けて逃げない時もありますが
あああああトビエイに気が付かれると飛んで逃げてしまいます。

人気の白カエルアンコウも健在

今日は歩いていってフジツボにはまって隠れるシーンやが見れたんですが、とっても可愛いですね♪
フジツボに向かっていって、ターンをして先に尻尾をフジツボに入れて、
車庫入れみたいにバックしてハマった時は「萌え〜〜〜」って感じでした。

オキナワベニハゼも見れました。

最近水温が下がった時は引っ込んで出てきていない時もありましたが、
今日はがっつりでていました。
水温が上がってきたおかげでしょうか、オレンジ色とっても綺麗です♪

甲殻類ではトゲトサカテッポウエビも確認できました。

ササっとトゲトサカの中で動いています。
お腹に卵も持っているようですね♪


カイカムリはとってもゴージャスな感じになってました♪
今まで背負っていた中では一番大きい感じで、
ゴージャス君になってました。

他にもイバラタツ、ハナタツ、カエルアンコウ、イロカエルアンコウ、
オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、オラウータンクラブ、
ヒラタエイ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3
も確認できました。

透明度も良くなって明日も楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月2日 火曜日
天気:晴れ時々曇り 水温21〜23℃ 透明度12〜15m  
青空の広がる良い天気でした(^^)
清々し空気が心地よかったですよ〜

海も終日ベタ凪!
透明度も水温も良好でのんびりと快適なダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、遂に待ちに待ったアオリイカの産卵が始まりました〜
今日確認できたのは4杯の2カップルだけでしたが、これからどんどん増えて来てくれることでしょう♪
一年ぶりに見るアオリイカの産卵は、と〜っても綺麗でず〜っと見いっちゃいました(^^♪

エリアエンド付近ではベニカエルアンコウが久々の登場です!
体色に近い色のカイメンにぴったりと身体を寄せてしっかりと隠れていました。
長く居ついてくれると良いですね〜

また、近くでは、ハナタツイバラタツも引き続き観察できています。
ハナタツもイバラタツもため息が出るほどの隠れ上手さ^^;
2回、3回と見てやっと見えてくるといった感じです・・・

砂地では黄色の大きなカエルアンコウがのっしのっしと歩いていました^^;
エスカを目の前に伸ばしながら、食いついてくる獲物を探しているようでしたよ〜
その後、食事はできたのかなぁ〜

ケーソンのトサカにはオランウータンクラブが潜んでいます。
いつもはだいたいもじゃもじゃとした所に隠れていることが多いのに今回の個体はトサカの幹に居ついています。
こういう所についているオランウータンクラブはなかなか綺麗ですね♪

他にもイロカエルアンコウオオモンカエルアンコウネジリンボウヒレナガネジリンボウホタテツノハゼ属の1種3ウミテングなどなどが楽しめました♪

マクロ天国な状態が非常に楽しかったですよ〜

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月1日 月曜日
天気:晴れ時々曇り 水温21〜23℃ 透明度10〜15m
 今年も半分が終わり、残りあと6カ月!!
7月になると、世間的に「夏・海」シーズンの始まりですね。
今日はうすい雲に覆われた曇りの日、時折お日様も見えたりしていました。

海は穏やかで、フォトダイブや魚探し、講習や体験ダイブをやっても楽しめる。
波風無く、透明度も復活して、とても良いコンディションでした。

まずはカエルアンコウ達ですが・・・
ちょっと前までの人気の白カエルアンコウが・・・
こんな感じになってました!!!

最近色が変わってきていたと思っていましたが
クリーム色だったような・・・
またさらに色が変わったかな

ちょっとだけ起こしてみたら・・・
お腹凄い事になってます! 何をたべちゃったのぉ〜!!
呼吸も荒く、ハーハーしている感じでした。
食べすぎで死なないように!


イバラタツ、ハナタツ達は今日も健在でした。
イバラタツの色が段々カッコいい色になってきたような
このまま紫色が濃くなってくれると綺麗だな〜
どうなっていくのか楽しみです♪


今日の砂地ではヒラタエイを4個体ほど見かけました。
気が付くと泳いで逃げられちゃいますが、たま〜に逃げない子に出会えると嬉しい、今日見たヒラタエイはみんな小さいサイズの子でした。


カイカムリを探して見たら、今日はこんなのを背負ったカイカムリでした。
あいかわらず、ズラみたいで可愛いと思ってしまった。
いろいろなもの背負っているから見つけるのが楽しみ♪



ちいさなムチカラマツエビもいました。
小さいので嵐でどこかに旅立っていないか心配していましたが、
無事に確認できました。

他にもオオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ウミテング、
ハナアナゴ、オキナワベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、
ニラミギンポ、コケギンポ、ホシギンポ、テンスの幼魚、オラウータンクラブ
などなど確認できました。

今日は透明度も良く気持ちよかったぁ〜♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください