安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 6月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
 6月30日 日曜日
天気:晴れ時々曇り 水温20〜23℃ 透明度8〜15m 
青空の気持ちの良い一日になりました。
雲のかかる時もしばしばありましたが、とても過ごしやすい陽気でした♪

海も終日ベタ凪で穏やかな海況!
の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチは透明度も回復して、とても潜りやすい海になっていました
人気のハナタツゾーンではハナタツイバラタツが本日も確認できました。
イバラタツは今日も隠れ上手で、いくつかのダイバーさん達を悩ませていました

砂地のアイドル ウミテングは場所を少し移動して徘徊していました。
今日はダイバーがたくさんいたので、
見つけにくいウミテングも逃げ切れなかったようです。

砂地を探索していると、ヒラタエイトビエイサカタザメ等にも多く出会えま
した。
砂地からガバっと現れる時もあれば、ササ〜っと泳いで行くときもあります。
できればエイ達より早くこちらが見つけたいですね

ネジリンボウヒレナガネジリンボウホタテツノハゼ等ハゼのアイドルさん達も今日はみれました。
タイミングによっては引っ込んでしまっていましたが、
引っ込んでも出て来てくれたので感謝感謝

カエルアンコウも各所で見れました。
THEカエルアンコウオオモンカエルイロカエル全てが確認でき、さらには新しいカエルアンコウも発見できました。
それぞれのカエルアンコウが成長と共に体色変化を観察できるので面白いですね。
大きくもなってきて成長もしているので、見つけやすくなってきて嬉しいです。

今日の穏やかな黄金崎公園ビーチはマクロ天国です

ボートは、水面の透明度がぐ〜んと良くなりました(^^)
水深10mほどまでは20mほどの透明度がありましたよ〜
水底は少し白っぽさが目立ちましたが、それでも10mほど!
かなり快適なダイビングが楽しめました♪

綺麗な水は魚達にとっても気持ちが良いのか、ほとんどの群れが浅場に集結!
もぉ〜賑やか♪
かなり数が集中しているメジナを筆頭にキンギョハナダイや巨大マダイが群がっていてあっちやこっちやが大忙し♪
根つきの巨大コロダイも健在!
透明度も良い事で、いつもに増して数が多く感じれれました(^^)

(写真提供者 ガイドゲスト 中村様)
        
        (写真提供者 ガイドゲスト 林様)
また、浅場の根のくぼみには可愛らしいマツバギンポなどが楽しめました。
安全停止中の良いパートナーですね♪

(写真提供者 ガイドゲスト 中村様)
イソギンチャクにはアカホシカクレエビや小さなクマノミも見れています。
クマノミの愛らしい顔つきにはほんと釘づけに成りました!

また、安良里では登場回数の少ないセナキルリスズメダイも確認されました♪
背中の黄色がと〜っても綺麗な個体です♪

(写真提供者 ガイドゲスト 中村様)

ウミウシも面白い♪
今日は久々にミアミラウミウシが確認できました〜
隣にムラサキウミコチョウがいて、異色のコラボとなりました!

(写真提供者 ガイドゲスト 中村様)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月29日 土曜日
天気:曇り後晴れ 水温19〜21℃ 透明度8〜12m
青空広がるいい天気になりました♪
日なたに居ると日射しがじりじりとしていて暑い^^;
でも、でも〜
なつ〜っていう感じがテンションを盛り上げてくれますね〜

海も終日ベタ凪♪
絶好のダイビング日和になりました〜\(^o^)/

透明度は、ここのところ濁った状態が続いていましたが、昼頃にはどんどんすっ
きりしてきて、青い潮に変わってきました。

特に浅瀬では、透明度が良くなった分、群れ系がしっかり確認されるようになり、
十分浅瀬でも楽しめる状態です。

タカベムツスズメダイソラスズメダイ
水面では、カタクチイワシウルメイワシ
そして、テンジクダイのオスがすでに口内保育を始めています。

砂地では、ヒレナガネジリンボウや、ネジリンボウホタテツノハゼ属の一種などのハゼや、ウミテングの幼魚も変わらずみられています。

イバラタツや、ハナタツ

白色の可愛いサイズのカエルアンコウが、相変わらず人気を集めていました。

そして、白色から少しクリーム色になってきたカエルアンコウは、ソフトコーラ
ルの挟まるように居てくれました。
ワイド気味に撮るのも、面白いかもしれませんね。

現在のボートは群れがた〜っくさん(^^♪
メジナイサキタカベイワシキンギョハナダイなどの魚たちでごった返しになっていました!
根頭付近はまさに魚のスクランブル交差点のような状態♪
まるで水族館の大きな水槽の中に入り込んだかの様な雰囲気に包まれていました(^◇^)

また、タイミングの良いグループはイナダカンパチの群れにも遭遇したとの情報も入って来ています♪
イワシの群れを猛烈にアタックしていました〜
大迫力の光景に見とれていたようでした(^^)

透明度も水温も良い状態になってきています。
のんびりと水中を漂ってぼぅっとして見るもの面白いですよ〜


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月28日 金曜日
天気:曇り後晴れ 水温19〜21℃ 透明度5〜8m
くもりから晴れに変わって今日も暖かい1日でした。

ビーチでは、週末に向けてアイドルフィッシュ達が楽しませてくれましたよ〜

今日は新たに綺麗なカラーのレンテンヤッコが発見されました♪

個体自体が5cmほどあり大きめな個体でした〜
もしかして越冬個体?
冬場の低水温を乗り切ってくれたのかもしれませんね(^^)
かなり警戒心が強く証拠写真程度しか撮れませんでしたが、これから徐々に慣れ
ていってくれるといいですね〜


近くでは可愛らしいキホシスズメダイも姿を見せてくれていました〜
水中で見る尾びれの黄色がとっても綺麗でした♪

エリアエンドでは大きなイロカエルアンコウが鎮座しています。

すでに大きいのでごつごつとした個体ですが、なかなか可愛らしい顔をしていま
す。
他のチビや浅場の個体も引き続き確認できています♪

THEカエルアンコウは前に行方不明になった個体がふっか〜つ!!!!
深場でどっしりとした身体になってド~ンといました(^^)
捕食直後だったのかお腹がぽっこり♪
見た目は横綱のような風格の持ち主でした!

最近のホットスポットではなんとハナタツが3個体もかたまっています。

黄色の個体に少し赤い個体、皮弁もじゃもじゃのカッコいい個体です。
全部が見た目にもかなり違いがあり、おもしろいですよ〜
是非、全個体コンプリートしてほしいですね〜

また、すぐそばにイバラタツ〜

相変わらず凛々しい顔つきです。
ですが、ものすごく隠れ上手な個体でした^^;

エントリー口には可愛らしいホシギンポが多く確認されています♪

エキジット前の最後の最後の癒しの存在です(^^)
この可愛らしさにはファンも多いのでは?

ウミウシデは派手なカラーのニシキウミウシが確認できました〜


ボートでは
エントリー直後にイワシの大群がどんどん迫ってきて、その群れに溶け込むように数匹の大きなマダイが優雅に漂っていました。

(写真提供者: ガイドゲスト 神谷様)
イワシの群れに囲まれながら潜降して行くのが楽しかった。
振り返って水面をみると魚が一面に広がっていました。

卵持ちのアカホシカクレエビは今日も定位置に、しかしタカノハダイが真上に陣取っていたのでまさか食べられたり・・・
どうやらホンソメワケベラにクリ―ニングされて幸せ状態なだけだったようです。
心配しました。

沖の根にはムラサキウミコチョウが多く見ることができます。

(写真提供者: ガイドゲスト 神谷様)
今日もトビエイを待っている間に観察していました。

残念ながらトビエイは現れず・・・ しかし!
キンギョハナダイ、イシダイ、メジナ、イサキ、ソラスズメダイ等の群れが多く、
沖の根の浅場や西根では魚に囲まれているようです。
キンギョハナダイが多いと赤い景色でとても華やかで綺麗です。

他にも小さなビシャモンエビも見れました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月27日 木曜日
天気:曇り時々晴れ 水温19〜21℃ 透明度3〜5m 
雲の多い一日でした。
時々顔を出す太陽がと〜っても心地よく感じられましたよ〜

前線の通過でうねりが入り、朝のうちは高くビーチは西側のエントリー口が厳しい状態でしたが午後にはdだいぶ落ち着きを取り戻しました(^^)

ビーチでは、久々に珍客が登場しました♪
体長約70cm程のウミガメです\(^o^)/
でも、目が悪かったのかだいぶ傷も目立っていました。
少し可愛そう・・・。
これから元気になってほしいですね。

(写真提供者 シーホリック まもるくん様)

砂地にはサカタザメがちらほら確認されています!
砂に埋まりかけた状態で身を潜めていました。
気づかずに上を通り過ぎようものなら、凄い勢いで逃げていきます。
ある意味、お化け屋敷のお化けより脅かし方が上手いかも^^;

近くでは、ヒラタエイも数多く見れていました。
こちらも砂の中に潜んでいることが多く、驚かせ上手?な個体です・・・
今年は数が多いです。
イズヒメエイシビレエイも砂地エリアで確認されています。

可愛い、少しマニアック系ではサザナミウシノシタの幼魚が楽しめました♪
白い体色にオレンジの縁取りが綺麗でした。
これが大きくなると、また模様が変化するんですよ〜
面白いですよね〜(^^♪

また、木の葉のような動きが特徴のホシテンスも見れています。
面白いことに驚かせると砂の中に一瞬で隠れます。
一瞬の出来事に目の前から消えたかのような・・・
こんな行動もジ~っとみていると面白いもんです(^^)

カエルアンコウでは、オオモンカエルアンコウ、THEカエルアンコウイロカエルアンコウの3種が楽しめています♪
中でも、チビな個体は人気を集めています♪
大きくならずにこのままなら嬉しいんだけどな〜

タツノイトコイバラタツハナタツも引き続き楽しめました〜

甲殻類ではイソバナカクレエビオルトマンワラエビソバガラガニなどが確認できました。

明日はうねりがおさまり海は穏やかになっていきそうです。
週末に向けて、海況が安定していってくれる事を期待したいです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月26日 水曜日
天気:雨 水温19〜21℃ 透明度8〜10m 
 ず〜〜っと雨でした。風とうねりも無く穏やかだったので、波の音も無く、雨音だけが聞こえてきていました。

本日は黄金崎公園ビーチのみの情報です。
透明度が浅場で8m、深場で10mとあまり変わりませんでした。

こんな穏やかな日は、浅場と砂地のハゼとロープ沿いだ!!
と心に決めてチェックをしてきました

砂地のハゼさん達は皆さん出ていました。

ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3確認できました。
ヒレナガのペアも今日は仲良くホバリングしていました。

近くの砂地のウミテングもいました

そういえば、ウミテングの口ってどんなだったかなぁ〜?
と思ったのでなんとか粘ってパチリ
クルクル向き替えて後ろ向くので大変です〜

ロープ沿いにはヒメイカがミルの間にいました。

小さくって可愛いですね。
他にもタツノイトココノハガニ等がいました。

砂地を探していると

ヒラタエイが砂に隠れています。今日だけで4個体
ダイナンウミヘビも3個体、サカタザメも2個体と、なんか凄く出会えた
日でした。増えて来ているのかな??

人気の白カエルアンコウもフジツボに寄り添っていました

見つけた時にアクビをしたり、ちょっと移動する時のしぐさが可愛くて、ずっと見ていたい気分になってました。
他にもイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウなども確認できました。

チビのハナタツもいました。

見つけた時より綺麗になってきている気がします・
少しずつ成長してカッコいいハナタツになるまで見守れますように。

他のハナタツ、イバラタツも健在♪
雨は降っていましたが、波風ない海は魚をじっくり観察できるので楽しいですね。

七夕飾りに早速、願い事を書を張ってくれました。
これから来るダイバーの皆さんも、ぜひぜひ素敵な願い事を書いてをお張り下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月25日 火曜日
天気:くもり後晴れ 水温18〜21℃ 透明度8〜12m 
 くもり空の朝から少し晴れ間がのぞいてきました。
日なたに居るとお昼寝には最高な感じで、海は終日穏やかでした。

ボートでは、根の周辺には相変わらずの魚影の濃さで魚が沢山、キンギョハナダイを筆頭に、マダイ、メジナ、タカベの大群が群れていました。
中層ではイワシの群れが大群で押し寄せてきて、何かに追われて逃げて来たのなら、もしや!!! とおもったのですが、イワシだけでした。でも数は凄く多かった。

今日はトビエイは見れませんでした。
飛んできそうな雰囲気はあったんですけど残念でした。

根待ちの間にムラサキウミコチョウも見れました。
1個体でいたり、ペアでいたり1度見つけられると結構たくさん見つける事ができました。


ヒロウミウシがいました
とても小さくて綺麗でした


卵を抱えたアカホシカクレエビ
今日も元気にシマキッカイソギンチャクで確認できました。
肉眼で見るとまだツブツブが解りませんが、写真に撮ると解ります


ボートにはハード&ソフトコーラルも多いので背景が綺麗な所に生き物がいると写真に撮りたくなりますね。
オルトマンワラエビはよくトサカにいるのでいいですね〜

ビーチでは

台風が来ていた時にいなくなっていた
大きなイロカエルアンコウが帰ってきていました

なんかお腹がプックリしてる。何か食べたんでしょうか!
ちょっといなくなっていたから帰ってきてくれて良かった。


チビのイロカエルも元気、こちらは可愛いし色が輝いています。
写真に撮らないと解りにくいですが、ツブツブのお肌が良い感じです。


ハナタツ・イバラタツも元気です。
子供を産む瞬間とか見る事できないかなぁ〜


コブダイの幼魚がいました。
うん、綺麗♪
ゴロタの岩の隙間で行ったり来たり、じっとしてくれませんが、写真に撮りたくてちょっとねばってしまった
幼魚の頃は色が綺麗な魚がいますね〜
子供の頃は可愛かったのに・・・ 魚も人間も一緒だ!

探すといろいろ出てくるので、被写体が多くなって覚えておくのが大変です。

昨日、ビーチの水中に七夕飾りを設置しました。
どなたでも無料で短冊に願い事を書いて飾ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月24日 月曜日
天気:雨後晴れ  水温18〜21℃  透明度8〜15m
朝のうちは雨がぱらついていましたが、昼ごろには青空の広がるいい天気になりました♪

海も穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめました(^^♪

ビーチでは、遅くなりましたが水中七夕設置しました\(^o^)/
本当であれば先週の土曜日からの予定でしたが、台風の影響により遅くなりました。
設置初日からお願い第一号が早速お願いを書いていましたよ〜
叶うと良いですね(^^)
水中七夕は7月7日(日)までとなります。
皆様のご参加お待ちしております♪

水中は只今ベビーラッシュになっています!
可愛らしい個体がた〜くさん楽しめていますよ〜
網目の間から顔をだす小さなウツボ
網目が1.5cmくらいの間からひょっこりと顔を見せていました♪

海藻にはタツノイトコの子供も見れています。
糸くずのようなほっそい個体です。

岩陰にはイシモチ系の子供やスズメダイの子供、ロープの下にはハオコゼの子供が確認できています♪
なんでも小さいうちは可愛らしいもんですね〜
全部が極小サイズですので、眼を凝らしてみて下さい(^^♪

ロープたまりには500円玉サイズのマツカサウオが引き続き楽しめています♪
発見当初に比べだいぶ大きく成長してしまいましたが、まだまだ可愛らしさは健在です♪

海藻の陰には小さなハナタツも楽しませてくれています!
エリアエンド出楽しめている個体に比べチビな個体です。

砂地では最近目撃情報の増えている放浪者、サカタザメが確認されました。
砂に体を埋めて隠れていました。
少しだけ出てる目と鼻先です!(^^)!

また、放浪者といえば小さなウミテングも♪

この葉が舞っているように泳ぐホシテンスも確認できました〜

ゴロタの岩には可愛らしいイロカエルアンコウも確認できました〜
大きさが2cm程度のオチビちゃんです♪
この時期にこの大きさは珍しいですよ〜!

他にもオオモンカエルアンコウイバラタツイソバナカクレエビなども楽しめました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月23日 日曜日
天気:曇り後晴れ  水温19〜21℃  透明度8〜15m
くもり空から晴れ間も見える時もあり、風も弱く今日もポカポカ暖かい1日でした。

ボートでは
久しぶりにトビエイが3枚ほど西の根の上でホバーリングしていました。
水面近くが少し濁っていて、15m辺りから下が12〜15mの透明度で水温が19℃と少し冷たい潮が入っていて、
トビエイには丁度良い海況なのだと思います。
これから
少し続くのではないでしょうか(期待!!)
沖の根は引き続き魚影は凄く濃いですね
イナダの群れやメジナ、スズメダイ、イサキ、タカベ、キンギョハナダイの群れがぎっしりと沖の根の周りで見られています。
これから沖の根の群れのシーズンに突入するのに、こちらも期待が持てそうです。

定位置にいるアカホシカクレエビ

お腹にある卵が気になっています
まだまだ卵ですが成長してきてハッチアウトしてくれないかな〜
気になって毎回潜る度にチェックしてしまう

沖の根は探すといろいろなウミウシが出てきます
今日はクロスジウミウシ

なんか移動中でずっと動いていました。
他にもムラサキウミコチョウ、アオウミウシ等も見れました。

午後になり海はさらに穏やかになったのでボート日和な1日でした。


ビーチでは、うねりが残ったものの水中は影響が少なく、のんびりとダイビングが楽しめました。

生物層も充実していますよ〜♪

エントリーしてすぐにお出迎えしてくれるのがオレンジから段々と黒っぽくなってきたイロカエルアンコウです。

浅場の揺れもへっちゃらと言った様子♪
この子は強いですね〜

また、砂地に降りると直ぐにウミテングも楽しませてくれます(^^)
行動範囲もせまいので、探しやすいので嬉しいです♪
眼がくりっとしていてと〜っても可愛らしいです!

さらに今日はサカタザメも登場!
大きさも80cm程あり迫力満点でした♪
今日出会った個体は堂々としていて、あんまり逃げず。
じっくり楽しめました〜

エリアンドでは、ハナタツ・イバラタツが引き続き楽しめています♪
今日はとっても見つけ易い位置にいてくれたのでとっても良い子でした〜


似たようなタツノイトコもロープに尻尾を絡ませていました。
個体ごとに個性がありますので、同じ種類でも楽しめましたよ〜
いろいろ見比べてみるのも面白いですね(^^)


長く楽しませてくれているオオモンカエルアンコウ
すっかり人気の一位を独占している白のカエルアンコウ
定位置で楽しめました♪

他にもオランウータンクラブやイソバナカクレエビ、ヒラミルミドリガイ等も楽しめました♪

〜〜〜水中七夕について〜〜〜
6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。
設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月22日 土曜日
天気:晴れ 水温17〜22℃ 透明度5〜12m 
 台風も消え去りとても暖かい1日になりました。
風は、そよ風程度しか吹いておらず海面も穏やか、昼頃から風向きが次第に東から西に変わり、干潮から満潮へと移り始めた頃から、少しずつうねりがビーチにも入るようになりました。

黄金崎公園ビーチでは
深場で水温が20℃前後の寒くなる所があったようです
透明度は変らず8〜12mと十分遊べる感じでした。

人気のイバラタツも健在

毎日場所を少しづつ場所を変えるので
なかなか手強いです

今日のNEWフェイス

ハナタツ発見!
嵐に乗ってやってきてくれたようです。
ハナタツだけで現在4個体確認できています
今日は移動好きなサンゴタツも報告がありました。
タツタツフィーバー中です。

ウミテング発見!!

もう1個体の子に比べると背中が黒くないですね〜♪
今までも居たんでしょうか・・・、それとも嵐のおかげでしょうか?
しばらくいてくれるといいなぁ〜〜

イロカエルアンコウ発見

じつは情報を頂いていて確認しに行きました
小さくて可愛いです!!
まだまだ輝いている感じです

人気の白カエルアンコウも健在!!

ちょっぴり手強い子です、隠れ上手の移動好き♪
ダイバーさん達を悩ませる存在ですが、
見れた皆さんから称賛をあびています。

オラウータンクラブ、カイカムリ、ホオジロゴマウミヘビ
他にもいろいろな生物の報告がありました。
嵐に乗ってまだまだ見つかっていない生き物がいるかもしれません
明日も楽しみです

〜〜〜水中七夕について〜〜〜
6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。
設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月21日 金曜日
天気:くもり 水温22〜23℃ 透明度8〜12m  
 朝から降っていた雨も次第に弱まり、ひる頃にはやみました。
朝の海は穏やかで、透明度も良く浅場で8m、深場で12m程は見え、徐々にうねりが入り、エントリー付近の浅場、沖の砂地では時間と共に透明度が下がってきていました。

 カエルアンコウを筆頭にマクロ生物のアイドル達が健在かチェックしに行きました。
エントリー付近の浅場にいるイロカエルアンコウ

少しだけ位置を変えていましたが、無事に確認♪
ライトを当てるとエスカを振ろうとしたり、反応してましたので、元気そうでした。

他の砂地のTHEカエルアンコウ達は厳しく、見つけられない、もしくは
いなくなってしまっている様子の子が続出しました。
人気の白チビのカエルアンコウは本日も確認できました。

砂地のアイドルといえばウミテングさん

本日確認できました!!!
ここ数日はあまり動いていなかったようですね
目印の小石の近くにいてくれました。


以前はもっと小さかったのですが、マツカサウオの幼魚も確認♪
ちょっとずつ成長しているようです。以前より大きくなっていました。
着実に大人への階段を登って大きくなってきているようです


底揺れする砂地には獲物を待つかのようにヒラメがいました。
ケーソン横の砂地だったので、フラフラ〜〜って流されて来たり、流れから逃れようとケーソンにやって来る魚を狙っているのでしょうか、
良い所で待ち構えているなぁ〜って思いました。

ケーソンにはオラウータンクラブも確認できました。

いろいろな甲殻類、小さな生き物も海藻や物陰でうねりや流れをうまくかわしているようでした。

他にもヒレナガネジリンボウ、オオモンカエルアンコウ、テンスの幼魚、ホウボウ、ニラミギンポなど確認できました。

嵐と共にNEWフェイスが来ないかこれから楽しみです。

〜〜〜水中七夕について〜〜〜
6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。
設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 6月20日 木曜日
天気:雨 水温22〜23℃ 透明度3〜5m 
ぱらぱらと朝からず〜っと雨が降り続いていました。
気温も上がらず、半袖短パンの姿には少し肌寒く感じられました^^;

海は朝の内は穏やかな海況でしたが、時間と共に沖の方からのうねりが入りました。
まだ、うねりの周期自体のスパンが短かったので台風ではなかったのかな??
それでも深場の方も揺れがあり、その為か全体的な透明度がダウン・・・
砂地エリアでは、砂が舞ってしまったのか視界がかなり悪くなってしまいました。

ビーチでは、全体の確認まではいけませんでしたが一部の生物は確認することができました〜

エリアエンド付近のハナタツは定位置で確認できました!
底揺れに耐えるように、尾っぽを海藻に巻き付けていました。
がっしりとつかんだ尻尾はかなりの揺れにも対応してくれそうでしたよ〜
このまま頑張ってほしいですね♪

ただ、近場のイバラタツが発見に至らず・・・
もともと隠れ上手な個体だったので、すぐ近くに潜んでいるのでしょうが^^;
また、確認にいきたいと思います・・・。

また、最近はややオレンジがかってきたオオモンカエルアンコウもほぼ定位置で楽しめました(^^)
ぼこぼこのカイメンにすっぽりと体を入れ込んでいたので、こちらも揺れにはしっかりと耐えられる姿勢でいました。
うねりなんて〜という感じでしたよ〜(^^♪

砂地ではサカタザメが目撃されました。
大きさも80cmほどあり見応えのある存在でした(^^)
個々のところ、カスザメと共に目撃情報が増えていますので、個体数も多いのではないでしょうか♪

また、砂の中からちょこんと顔を出しているハナアナゴダイナンウミヘビも可愛らしいですね〜
臆病な個体なので、逆にいじりたくなってしまう存在です♪

ロープにはタツノイトコが確認されています!
大人の個体も見れていますが、最近は小さな個体もチラホラ確認できています。
糸くずのようなほそ〜い個体なので、よ〜く見てみて下さいね〜

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウは今日はお休みでした。
揺れのせいか巣穴が確認されず・・・
また、落ち着くまではお預けですね。

また、ウミテングTHEカエルアンコウも発見報告が届きませんでした^^;
海況が落ち着き後捜索にいきたいと思います。

〜〜〜水中七夕について〜〜〜
6月22日土曜日より開催予定の水中七夕は、台風による海況の悪化が予想されるため、台風通過後からの設置にしたいと思います。
設置に関しましては、後日HPで告知させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月19日 水曜日
天気:曇り時々雨 水温22〜23℃ 透明度5〜10m 
 朝から吹き続けていた南西の風の為に海上では大きな波によりボートはクローズ、ビーチでは次第に波がエントリー場所に当たるようになりました。
浅場の透明度がエントリー場付近では透明度1m、ゴロタ上で透明度5m、ゴロタ下で透明度10m程
ゴロタ下まで行けば若干の底揺れはあるものの、砂地での魚探しもできる感じで、ガイドロープは少し行ったり来たりしていました。

砂地・ケーソンでの生物をチェック

ウミテングはいつもの定位置から6〜7m程移動して、
ちょっとした小石の影に身をよせて流れから回避して
楽をしている感じでした。
結構移動してたんで見つけた時は嬉しかった♪


ホタテツノハゼ属1種3は世間を警戒しながら穴から顔を出していました。



人気の白カエルアンコウのチビは手を踏ん張って耐えている感じ、
プルプルした手を見てると、
頑張れぇ〜〜〜!!って感じで応援してました。
白が輝いている感じで綺麗です。


ちっぴり大きくなった白カエルアンコウも健在!
定位置から離れていましたが白だと見つけやすい、
ちょっと白に輝きはなくなって、だんだん色が変化してきている気がします。
色が変わっていくならどんな感じになるのか楽しみです♪

今日のNEWフェイス ハナタツ(?)

小さい子なので今日は大変そうでした。
くるっくる、揺れていたので人間だったら酔っちゃうだろうな〜。
凄く小さいです。成長していくまで移動しないといいなぁ〜♪
3cm程です。

今日は何回もホウボウに遭遇!

このペアはずっとくっついて動いていました。
他の場所ではフジツボをガシガシ噛んでいる姿も見かけました。

うまくロープの海藻に隠れて頑張って欲しかったので、
ロープ沿いの生き物やカエルアンコウ達は今日は捜索しませんでした。

ハナタツイバラタツは今日も健在だったようです。
小さい人気者たちが頑張ってくれる事に期待しています。
今のところは大丈夫そうでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 6月18日 火曜日
天気:曇り→晴れ 水温21〜22℃ 透明度12〜18m
朝のうちは雲に覆われていましたが、午後にはすっきりとした青空が広がりました♪

海は、南西の風が吹き、ボートは波が入りましたがビーチは影響少なくのんびりとダイビングが楽しめました(^^)

嬉しい事に水温が1度上がってくれましたよ〜
より水中が快適になってくれました♪

ビーチでは相変わらずのアイドルフィッシュたちがたくさん楽しませてくれていますよ〜

今年はカエルアンコウが大当たりということもあり、注目を集めています。
中でも人気なのが真っ白のちびカエルアンコです。
と〜っても愛らし顔つきをしています♪
この姿の虜になっているダイバーが急増中です!

オオモンカエルアンコウイロカエルアンコウも引き続き楽しめています(^−^)
この2種は身体も大きく見やすいのが嬉しい存在です♪

エリアンド近くの岩には引き続きイバラタツハナタツの黄色・赤の個体が楽しめています。
イバラタツは相変わらずの隠れ上手です^^;
日々位置を移動しているので、苦労されてる方も多くいるようですね。
でも、見つけた瞬間はその苦労の何倍も喜びがあります。

砂地にはネジリンボウヒレナガネジリンボウが楽しめています。
水温が上がったおかげかとっても元気♪

ホタテツノハゼ属の1種3も見れていました。

本日のビーチの写真はダイビングショップ サリーレ ゲスト佐藤様よりご提供いただきました。
綺麗な写真をありがとうございます。


ボートは御黄金に潜りました
エントリーしてすぐにアオリイカに遭遇
まだまだ黄金ア公園ビーチではまだ見かけませんが、そろそろ産卵しにきてくれるかな〜


根の周りにはキンギョハナダイ、メジナの群れが乱舞していました。
その群れを蹴散らして、イナダが大群で押し寄せてきたりと、根の周辺は魚が多く楽しめました

本日のガイドゲスト様は初カメラでしたので見た魚や景色を連写していました。

眼に止まるものはすべてカメラに撮る勢いでした



ハナミノカサゴも優雅に泳いでいました。
ゴージャスなヒレの魚なのでダイビング始めたころは凄く写真に撮っていた思い出があります。
やっぱりガイドゲスト様達も反応していました。


透明度も良く、魚も乱舞でボートはエキサイティングで楽しめました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月17日 月曜日
天気:晴れ 水温20〜21℃ 透明度12〜18m 
 朝のうちは雲が多い天気でしたが、昼前から晴れて、やや暑い初夏の一日となりました。
 海は引き続きベタ凪で鏡のようでした。水温21〜22度、透明度も12〜15mと青い海が気持ちが良いですね。
 
 
 今日の一番は透明度の良い海に燦々と降り注ぐ太陽!
そして太陽が織りなす、黄金崎ドームの光のスペクトルは幻想的です。

(写真提供者: オーシャントライブ様)

夏至を前後1ヶ月 一番奥に差し込む光のレーザービームは、とてもありがたい光のようです。
 
生物たちもずらりと揃った有名どころたちは、今日も健在!!
ピンク、黒、赤、ピンクと変化していくオオモンカエルアンコウは、
今日も同じ位置で確認できています。

(写真提供者: 小田原ダイビングスクール様)

ちょっとこの辺の顔役のようにド〜〜ンとしています。

イバラタツハナタツのいるお宝岩には何時もの3匹が確認できました。

(写真提供者: 小田原ダイビングスクール様)
特に赤のハナタツは“これぞハナタツ”と言えるほど皮弁も長くカッコいいですね。

人気者のちびカエルアンコウも数個体確認できています。もちろんイロカエルも!!

小さなウミテングもゼンマイ仕掛けのおもちゃのようで可愛いです。

(写真提供者: 小田原ダイビングスクール様)

一番手前で見られるヒレナガネジリンボウはほかの個体と比べてもヒレがすごく長いのが特徴!!

(写真提供者: 小田原ダイビングスクール様)
最近はだんだんカメラにも人にも慣れてきたのかかなり近くに寄れるようになってきました。


安良里ボートはトビエイの群れを狙って三つ根〜沖の根にいきました

シラコダイイサキの群れに遭遇した後に
群れとは遭遇できませんでしたが
トビエイGET

(写真提供者: イワシダイバーズ様)
流れの中を優雅に泳いで行きました
群れが出そうな雰囲気はあったのですが今回はこの1枚でした!


(写真提供者: イワシダイバーズ様)
沖の根付近ではキンギョハナダイの群れが凄いですね〜
とても綺麗な感じで景色がオレンジ色に染まっています
こういう群れの中に突撃すると360°が魚達に囲まれるんで
幸せな気分になれます

次は黄金ア〜御黄金に
エントリー直後にイナダの群れに囲まれました!!!

(写真提供者: イワシダイバーズ様)
何匹いたのでしょうか??? 300〜500以上?
ぐるぐる僕たちの周りをまわって大サービスして去って行きました
エントリー直後でまだカメラの準備ができてないよ〜〜〜〜ってタイミングでした。

御黄金の周りにはキンギョハナダイ、メジナ、ニザダイ、マダイ、ソラスズメダイなどが群れで待ち構えていてくれました

最後は期間限定ポイントの広磯に

(写真提供者: イワシダイバーズ様)
ソフトコーラルが凄く多くて色彩豊かな景色で綺麗でした
トサカやウチワが多くあったので、魚が隠れていないか、
何かがいそうでチェックが面白い

絶え間なくスズメダイが泳いできて

(写真提供者: イワシダイバーズ様)
またまた群れに囲まれました


(写真提供者: イワシダイバーズ様)
-20m付近の砂地にはネコザメが2匹
小さいサイズと 上記写真サイズ
すごく近くまで寄らせてくれたり、近くのムチカラマツにイボイソバナガニが隠れていたりと興奮MAXでした

どのポイントも大きな根の周辺には魚影が濃いですね
ビーチでは見れない景色、魚の群れ・大群でエキサイトなダイビングを楽しめました。
透明度も良くなってボートをするなら「今でしょう!」でした。

綺麗な写真を提供していただきました各ショップスタッフの皆様ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月16日 日曜日
天気:雨→曇り時々晴れ 水温20〜21℃ 透明度12〜18m 
朝のうち降っていた雨も昼には止んで、暑くない過ごしやすい気温となりました。

ボートポイントでは、根頭のキンギョハナダイが綺麗です。
ニシキベラの産卵も始りました。

そして、イワシの大群がすごいことになってました。
次から次へとわいてくるイワシリバー!
みなさん見てれていました。

根の陰には1m近いクエ発見!

いつものアカホシカクレエビも健在です。

ウミウシは紫色4連発!
ムラサキウミコチョウ

ニシキウミウシ

フジイロウミウシ

アラリウミウシ

などが楽しめました。

ビーチでは引き続き好調な透明度をキープ!!
ハナタツイバラタツは定位置でゆらゆら、景色に溶け込むのが上手で手強いですね

オオモンカエルアンコウも良い子にしてくれて定位置でみなさんをお出迎え♪
目立つ色で、大きいのでサービス満点です。

エントリー近くのイロカエルアンコウも動く事なく、口を開けたりしながら待ち構えてくれていたようです。

人気の白カエルアンコウ達は今日も確認できました。
よちよち歩きで散歩中だったり、貝に身を寄せていたりといろいろなシーンをダイバーの皆さんに見せてくれているようです

砂地では他にもカエルアンコウ達が目撃されているようで相変わらずのカエルアンコウ祭り中状態ですね

そして、なかなか大きいサイズのコウイカが、砂地でじっとしていました。
相変わらず眠たそうな顔をしていました・・・

その他、オランウータンクラブウミテングの幼魚、ヒレナガネジリンボウなどのハゼ類も確認されました!

トン汁祭りでハラペコダイバーさんや海で冷えた身体もポカポカに!
具を大盛りにすくったり、うどん持参でオリジナル料理にされたりと
楽しんで食べて頂けていたと思います。

本日で上半期最後のとん汁祭りは終了となります。
たくさんお御参加ありがとうございました(^^)
次回の開催は11月9日、10日(土日)です。
またのご参加お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月15日 土曜日
天気:くもり時々晴れ 水温21℃ 透明度12〜18m 
海は終日ベタ凪〜\(^o^)/
透明度も良く、青い水中世界が堪能できていました♪

太陽サンサンなとても暖かい日でベタ凪な黄金崎のビーチでは
いろいろなダイバーさん達が講習やファンダイビングで潜っていました。
水面に浮きあがる皆さんの吐いたエアーでどこにるのかが解るので
陸上からいろいろなチームが何を見ているのか想像してました

行方不明の白カエルアンコウが見つかりました
最初見つけた頃から比べると成長しましたね
少し大きくなっての再登場です

きのう見つかった白カエルアンコウも健在です
こちらは皆さんから可愛い♪の称賛をあびていましたね

ハナタツイバラタツも健在
朝早くに入ったチームは3個体が一緒にいたのを見たという噂も
そんなレアな瞬間に出会えたら最高ですね〜

ウミテングは近場でいくつかのダイバーさんを悩ませながら
忍者のように隠れていました
探すのに一苦労ですね〜〜

ロープ沿いには最近登場しなかった
マツカサウオの幼魚も健在でした。少し大きくなったかな
他の場所でも見れたりしているので
物影を探して見ると見れるかもしれません

ボートでは、台風の恩恵か?イワシの大群が入ってきてくれました〜
どれほどか?
明るかった水中が一気に暗くなり、辺り一面がイワシだらけの世界になりました♪

さらにはトルネードのようにまかれ、群れが尽きることなく泳ぎまわっていました。
こうなったら、移動はしなくてもこの光景だけで十分大満足ですね(^^♪

とはいっても、群れはこれだけにはとどまらず・・・
イサキスズメダイキンギョハナダイの群れもかな〜り見応えがありました(^◇^)

もちろん名物のマダイも良い感じです♪
イワシの群れに猛烈アタックを仕掛けていて迫力満点!!
いつもはゆった〜りと泳いでいるのにこの豹変ぶりには驚きますね^^;

6月なのにすでに水中は秋のような♪
活魚水槽のような状態が堪能できました!

少し深場ではテングダイのペアが楽しめました♪
仲良しのこのペアは仲良く泳いでいました(^^)
なんだか羨ましい光景でした♪

岩肌にはムラサキウミコチョウが多く確認されています♪
今年は大当たりのおのムラサキウミコチョウ。
ファンも多いのでは??

トビエイ不発ながらもこの状態は最高に面白かったですよ〜

本日のボートの写真は全て群馬県にあるダイビングショップBID群馬店 鬼頭様よりご提供いただきました。
いつも綺麗な写真をありがとうございます。

今日はとん汁祭りが開催されました♪
皆様、平均4〜5杯くらいは食べられていたようです。
中にはナベとカセットコンロを持参してうどんを煮込んでいるチームも!
イベントをアレンジして楽しんで頂けると嬉しいです(^^)
明日は上半期最後のとん汁祭りです。
是非皆様遊びにいらして下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月14日 金曜日
天気:くもり後晴れ 水温20℃ 透明度8〜15m
 曇り空も次第に晴れ間が広がって、とても良い天気に変わっていきました。うねりも取れて透明度も良いので凄く良い感じです。
天気が良いと海が青く輝いてみえますね〜♪

ビーチでは白いカエルアンコウが見つかりました!!

以前見た個体かとおもいきや ちょっぴり小さいので違う個体だと思います。なのでNEWフェイスですね〜
しかしこの子も可愛いです
フジツボの欠片にはまって隠れていました♪


おなじくカエルアンコウの黒チビ
小さくて黒いとなかなか写真に撮りにくいのでくやしいのですが、
海藻の中にまぎれこんで隠れている事が多いです


タツノイトコがロープ沿い・ケーソンの上の海藻などに多く見られます。いろいろな色の個体がいるので探してると楽しいです


砂地で生き物を探していたら
ヨメゴチがいたので写真を撮ろうとしたら
背ビレを立ててくれました。
唇が赤いという事は雌でしょう!


ケーソンの上にコモンウミウシがいました
綺麗で可愛いですね


エントリー付近の浅瀬のクマノミ
なかなかシャイなので近づくと警戒されちゃうのですが
今日は安全停止中にじっくり眺めていました。
やっぱりクマノミは可愛い魚ですね〜

他にもホタテツノハゼ属1種3、ハナタツ、イバラタツ、
イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オラウータンクラブ、
オキナワベニハゼ、エゾアイナメの幼魚
などなど

マクロの生物は充実しています。
ゴロタ付近にはソラスズメダイ・キンギョハナダイを筆頭に魚の群れに囲まれる幸せな場所も多数あり。明日明後日の週末が楽しみです。

明日6/15(土曜日)、明後日6/16(日曜日)トン汁祭りも開催しております。海も陸もお祭り騒ぎの安良里でお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月13日 木曜日
天気:雨時々くもり 水温20℃ 透明度5〜15m  
 雨がシトシト降り続き、北東からの風が吹いている日でした。
風があるので海面はざわついていましたが、白波が立つほどでは無く、
うねりも収まってきてEN・EXにも支障なく普通にダイビングができました。
水中に入るとゴロタ上の水深5m付近までは透明度5m程。
そこからゴロタ下・砂地では透明度15m近く見える感じでした。

うねりも収まってきていたので本日は砂地方面の生物確認にいきました。
チビカエルアンコウ達が気になっていたのですが・・・、

いくつかのカエルアンコウはなんとか嵐を超えてくれたようです。
ちょっぴり行方不明になったカエルアンコウもいますが、
探せば周辺にいてくれそうかな。
写真の個体はエスカをフリフリし始めたので元気そうです♪


浅場のイロカエルアンコウも、

無事に定位置にいました!
ワインレッドに見えるので綺麗です。

一番心配していたウミテング

こちらも流されずに無事に発見できました。
チビだから心配していましたが定位置付近でじっとしていました。

黄金崎の砂地といえばネジリンボウ!

出ていない穴もありましたが。
ヒレナガネジリンボウがペアで穴から出ていました。
ダイバーが行くと警戒して穴に入ろうとしますが、
距離をあけると巣穴から出てホバリングしていました。
なんかお腹がポッコリしていますが・・・!

ホタテツノハゼ属1種3は今日は巣穴から姿を出していませんでした。


砂地を探していたらダイナンウミヘビが顔を出していました。



砂地にあるケーソンではいろいろな生き物が生活しれいました。
セミエビ、オトヒメエビ、アマクサヨウジ、タツノイトコ、コノハガニなどなど、セミエビが昼間でしたが姿をあらわしてくれ姿が綺麗だったので、
おもわずパチリ、雨の日だったから少し暗くて出て来てくれたのかな。

他にもオオモンカエル、イバラタツ、ハナタツなども見れた情報が届きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月12日 水曜日
天気:曇り時々雨 水温20℃ 透明度5〜15m 
小雨が時々ふりましたがほとんど曇りの1日でした。
台風3号の影響でうねりが入ってきて、ビーチでは波打ち際、EN・EXが少しタイミングを見て入れば大丈夫、ボートでは移動中はほとんど揺れずビーチより潜りやすい状態、どちらも水中にはいると底揺れが少しあるかんじでした。

ビーチでは
底揺れの為に砂地の生物捜索が厳しいかんじでした。
ネジリンボウウミテングなどはちょっと確認できませんでした。
しかし昨日見れられたウミウシのアイドル!
コンシボリガイは今日も見る事ができました。

綺麗です 可愛いです 砂地で光り輝いていました♪


こんな日でもビーチのマクロ探しは楽しい♪
透明度が思った以上に良くなっていて、水深10mの砂地まで降りると、透明度は15m以上見えるのではないか、ちょっと底揺れはあるけど気持ち良い感じでダイビングできました。

カイカムリ発見♪

このカニも可愛いです。
いろいろなものを背負っているのですがトサカを背負ってる個体は綺麗ですね〜♪

ハナタツも定位置で揺れていました。


イバラタツは結構動きますね。

なかなか定位置にいないし擬態上手でしたが、ダイバーの情熱の方が強かったですね。
ちゃんと見つかっちゃいます。

オオモンカエルアンコウ

底揺れにもびくともせずがっちりカイメンにハマっています。
安定感ありますね〜♪


ボートでは
キンギョハナダイスズメダイニザダイメジナの群れが凄かったようです。
残念ながらトビエイは見れなかったようですが、
魚の群れに囲まれてダイナミックな根の周りを楽しめたようです。
ボートでも綺麗なウミウシが見れています。

イガグリウミウシムラサキウミコチョウは写真に撮ると綺麗ですね〜♪
探してみると色々なウミウシに出会えると思います。

明日も台風のうねりの影響がありそうですが、海に入れば被写体だらけの安良里の海は今が潜り時でしょう。
朝に海況確認をされてご来訪お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月11日 火曜日
天気:曇り 水温20℃ 透明度10〜15m
 くもり空でしたが昼過ぎ14時頃から雨が降り始めました
海は水面もベタ凪、穏やかでした。
台風の影響で昼過ぎから少しうねりが入ってきている感じです。
まだまだ弱めなので問題なくダイビングする事ができました。

コンシボリガイが今年もついに現れてくれました!!

とっても綺麗で可愛いですね〜〜♪
ウミウシのNo.1アイドルではないでしょうか!
背中の貝も小さくってたまりませんね〜


エントリーしてすぐの浅瀬にいるイロカエルアンコウはお腹をプックリさせながら擬態中、たまにライトに刺激されてエスカを振る事もあります。


他の砂地エリアのカエルアンコウものんびり擬態していました。
台風の影響でどこかに旅立たないか心配です〜。


砂地のケーソンでアマクサヨウジがいました。
砂地やゴロタにはいろいろなヨウジウオが見れますが、
このヨウジウオはちょっとオレンジ色なので綺麗です。

いつも見つける時は反対側を向いているウミテング

2人で挟んで写真を撮れば正面からも撮れるかも、
今日も砂地の定位置付近で確認できました。

ゴロタの駆け上がりでは

オキナワベニハゼ、オレンジ色が輝いています。
きれいなハゼですね〜
たまにチョコチョコ動いたりするので、口を開けたりするシーンや面白い感じで撮れないかな〜って狙ってしまいます。

手のひらより大きなモクズショイがいました。

マクロの生き物を探している時に、
ドアップで顔の近くで見つけるとビックリします。

他にもネジリンボウヒレナガネジリンボウイバラタツハナタツオオモンカエルアンコウなども見れました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月10日 月曜日
天気:曇り 水温19〜20℃ 透明度10〜14m  
天気予報では蒸し暑くなる・・・とか.
終日雲に覆われた天候となった安良里では、蒸し暑さよりも肌寒さを感じるほどの涼しさ?でした。

黄金崎の施設では、ダイビングから帰ってきてからの事を心配してか、施設のおじさんがストーブを付けてくれていました。
冷えた身体にとても嬉しかったです(^^)

海は台風の影響もなく終日穏やかな海況に恵まれました♪
透明度も、若干白っぽさがありますがだいぶ綺麗な水中環境でダイビングが楽しめていました〜\(^o^)/

今日は土曜日、日曜日とたくさんのダイバーを楽しませてくれた、ビーチのアイドル達をぐるりと見回ってきました♪

現在ビーチの一番人気はTHEカエルアンコウです!
見た目の可愛らしさに加え、ヨチヨチと歩き回る姿がもうたまらなく良いんですよね〜
カラーバリエーションも豊富でおんなじ種類の個体を見て回っても飽きずに楽しめますよ〜
個体数も多いので、是非全ての個体をコンプリートしてもらいたいです(^^♪

よちよちといえば、小さなウミテングも楽しめていますよ〜
しかも、エントリーして砂地に降りてすぐのところ♪
講習の最中でも楽しめてしまうような場所で見れています。
白い砂地に黒の個体なので、目立ち度も少し高め♪
くりっとした眼もか〜わいい♪

また、砂地エリアでは小さなハオコゼマダイの幼魚が多く楽しめています。

テンスモドキも多く見れています!
黄色のバージョンはなんだか幸せをくれそうな気がしますね〜

さらにはコブダイの幼魚も♪
砂地、ロープ周りは幼魚天国ですよ〜

ネジリンボウヒレナガネジリンボウも元気いっぱい♪

砂地エリアはさらに激アツ♪
今日はコンシボリガイの発見情報も届きました〜
情報の提供は安良里ダイビングサービスタツミのタケさんです。
いつもありがとうございます。
明日も見れるかな?
確認に行ってきたいと思います♪

ゴロタのエリアでは、現在またまたピンクっぽくなってきたオオモンカエルアンコウ

イロカエルアンコウも引きるづき楽しめています(^^)

エリアエンド付近では、ハナタツの赤バージョンに黄色バージョンとさらにはイバラタツが一挙にどど〜んと楽しめています!!!
一か所にこれほど集るのはかなり珍しい事ですね♪

ケーソンでは、トゲトサカにオランウータンクラブが確認できています。

さらにさらに、この個体は脱皮したばかりだったのか近くには抜け殻が!
脱皮したからも毛むくじゃらというのには少し笑ってしまいました♪

一通り確認しに行けましたが、これは2本ではとてもとてもといった状態です(^^ゞ
まだまだご紹介しきれない可愛い子もた〜くさんみれていますよ〜
黄金崎ビーチは最高のマクロ天国を堪能できます(^^♪

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月9日 日曜日
天気:曇り時々晴れ  水温19〜20℃  透明度8〜12m
今日は晴れたり曇ったりの忙しい天気^^;
でも、晴れ間が出た時は、汗ばむほどの暑さになりました。

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜♪

ボートでは、相変わらずの群れ群れな状態が楽しめていますよ〜
根頭を気持ちよさそうに泳ぎまわっているキンギョハナダイはとっても華やかで綺麗でした♪
視界いっぱいに広がるオレンジの鮮やかなカラーは宝石を散りばめたような(^^♪
最高の癒しの空間でした〜\(^o^)/

イサキメジナスズメダイの群れも見応えありました♪

また、根つきの巨大マダイ、巨大コロダイも健在です!
大きさも80cmほどあり見た目の迫力は満点♪
態度も堂々としたものです。
ゆっくりと近づけば1mくらいまでよれますよ〜

マクロでは、久しぶりに新個体の登場です♪
ソラスズメダイに似た見た目のセナキルリスズメダイが発見されました♪
住処の穴の周りをちょろちょろと泳ぎまわっていました。
とっても可愛らしい個体です。
長く楽しませてほしいですね!

(写真&情報提供者 長野のダイビングショップ プレシャスブルー はせちゃんとあやぶぅ〜様)

他にもムラサキウミコチョウアカホシカクレエビ、可愛らしいクマノミ等も楽しめました♪

期待されていたトビエイは本日は不発(-_-;)
たくさん舞っている姿を楽しみたいものです・・・。


ビーチでは
コンディションも良く講習や体験ダイビングの方でも楽しめるような海でした。

浅場にもクマノミソラスズメダイキンギョハナダイハナハゼミノカサゴカエルアンコウコケギンポホシギンポなどなど、
カラフルな魚や個性的な生き物達も沢山いて、とても楽しい海になっていました。

カエルアンコウ祭りと伝えてあるくらい
いたるところで各種カエルアンコウが目撃されています。
昨日に見れなかったカエルアンコウの中には
いたいた〜!という報告もありました。

イバラタツは隠れ上手ですね〜
少し移動するとわからなくなったりしますので
今日も沢山のダイバーを悩まし、楽しませてくれていたようです。

最近ビーチでは子供のトビエイを良く見かけます

本日も着底しているところを発見
気が付かれると逃げ始めちゃいますが
たまに近くまで近寄る事ができると嬉しいですね

カエルアンコウを確認したり、探して居た時に
ど〜〜んと大きなウシエイでしょうか

砂をハムハムしていました。
とっても大きかったのでフィンを横に置いて写真に撮ろうかと思ったら、
さすがに気が付かれてゆっくり逃げて行きました。
尻尾まで入れたら1.5m以上ありました。

他にもハナタツネジリンボウヒレナガネジリンボウウミテング
カエルアンコウオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウベニカエルアンコウハナアナゴホタテウミヘビタツノイトコマダコなどを確認してきました。

また明日が楽しみです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月8日 土曜日
天気:晴れ  水温19〜20℃  透明度8〜12m 
ボートは、全体的に白っぽさがあるものの、青い印象がもてる海でした。
相変わらず、根のトップ付近は、様々な生物が群れています。

特に目を惹くのが、キンギョハナダイですね。
そして、ソラスズメダイ
午後には、流れが強くなり、さらにまとまって大きな群れとなっていました。



水深15m付近では、マアジや、イサキが入ってきており、皆さんカメラを向けていました。



すっかりシラスから成長し、大群になって泳いでいくカタクチイワシ
今日は、ダイバーに突進してくるんではないかというくらいの、迫力を感じさせ、楽しませてくれましたよ!



その他、アカホシカクレエビや、マツバギンポにも会えました。
マクロも楽しいのですが、今日はワイドに軍配! でした・・・


ビーチでは、
カエルアンコ祭りでにぎわっておりました。
本日もNEWフェイス発見の情報があり、

(写真提供者 オーシャンズ 川上様)
がうぉ〜〜〜!!
カエルアンコウのナイスタイミングの写真を頂きました。

いたぁ〜 いなかったぁ〜などなどいろいろな情報が飛び交ってましたが、まだまだ各所で見られています!

砂地をじっくり探していると、
イネゴチの眼が砂地からでていました・・・。

ちょっとだけ砂をはらってパチリ。

じつは砂地に隠れていたのですが、
眼を撮ろうとしたら逃げ出し始めたヒラタエイ発見。


少し遠くからトビエイと眼が合いました!

すぐに逃げられちゃいましたが、
可愛い子供のトビエイでした。

さらにさらに、

カスザメを発見!
眼しか出てなかったのを砂を払ってパチリ。
カスザメの砂を払うのは若干噛みつかれないか緊張します。

次はサカタザメこ〜〜いと思いながら泳いでいましたが、
さすがに出て来てくれませんでした。

砂地探していると・・・。

エゾアイナメの幼魚を発見!
オタマジャクシのようにヒラヒラ可愛いです。

他にも、

(写真提供者 オーシャンズ 川上様)
ホタテツノハゼ属1種3、ウミテング、ネジ&ヒレナガリンボウ、
ハナタツ、イバラタツ、オキナワベニハゼ、ホシギンポ、
カエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、

コンディションが良いので皆さんゆっくり魚探しができて、
いろいろな生き物を見てきますね!
今日は賑やかで楽しい1日でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月7日 金曜日
天気:曇り  水温20℃ 透明度8〜12m
昨晩雨が降っていたので朝は雨上がりな曇り空、次第に天候は回復してお昼頃には晴れ間も見えるようになりました。
海は、時より強めの東風が吹いていたので水面が少し波立つ時がありましたが、ビーチのEN・EXには問題ないく穏やか、ボートでは揺れそうでした。

明日の週末に向けて、水深15m以内で何かいないか!!
浅場でのレアもの探しに行ってきました。

最近ブログでよく紹介している人気の白カエルアンコウは、今日も健在情報がありブログの紹介もよくあるので、今日は休んでもらって、
他の浅場のカエルアンコウをご紹介♪

イロカエルアンコウ 4〜5cm
昨日見つけたのですがブログには間に合わなかったので今日紹介♪
今日もおなじ位置にいました。ちょっぴりお腹が・・・何か食った!?
肉眼ではワインレッド色に見えて綺麗です。


以前からいるカエルアンコウ 2.5cm
元気に少し徘徊しますが、黄色が輝いてるのでなんとか見つけられます。

同じく以前から成長を見守っているカエルアンコウ♪ 1.5cm

見つけた当初はオレンジに輝いていたのに今では・・・
体表がヘアリーちっくで高画質でみると凄い事になっています。
ある意味一番貴重なカエルアンコウでは!!

本日のNEWフェイス 1〜1.5cm

昨日情報があった子はこの子かな、カエルアンコウですね。
平べったく小さいのですが、何より黒なので写真に撮るのが大変でした。
以前いたカエルアンコウが成長した姿なのでしょうか?

さらにNEWフェイスは続きます
ちょっぴりおなかの膨れたベニカエルアンコウ

この子は隠れ上手ですね。探すの大変そうですが。
色がオレンジなのでなんとか見つけられるかな!
もう少し大きくなっってくれたら見つけやすそうです
今は1.5〜2cm程の大きさで海藻の裏に隠れていました。

他にも以前紹介したカエルアンコウ達もいると思います
ちょっとNEWフェイスさん達に時間と残圧を奪われて確認しきれませんでした。

カエルアンコウはまだまだいそうで、探すの楽しいですね

他にも

ウミテング確認してきました。
あまり行動範囲が広くなさそうなので一安心

カエルアンコウ等を探していたら

ハートマークの甲羅で
普段は死んだふり〜のソバガラガニが歩いていたり

ロープの下の砂地に2つ穴が空いてる??\(◎o◎)/!
もしや!! とおもって砂を払っていったら

シビレエイが出てきたり!(かなり埋まっていました)

トビエイが着底して休んでいたり
ホタテツノハゼ属1種3が少し警戒心高めで引っ込んでいったりしました。
結果MAX13mで深場には行ってませんがいろいろなレアものが見れたと思います。
これでまだ浅場エリアの1/3くらいですから、
深場にいかなくても沢山のレアものがいますね〜♪
明日、明後日の週末が楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月6日 木曜日
天気:曇り  水温20℃ 透明度8〜12m
連日の青空も今日はお休み・・・。
本日は雲に覆われた一日になりました。

海は引き続きベタ凪♪
穏やかな海況が続いてくれているおかげで透明度が若干良くなりましたよ〜

ビーチでは、またまた新たなカエルアンコウの情報が入ってきましたよ〜
今回発見された個体は黒のちび個体です。
今回は情報のみですので、明日にでも確認に行ってきたいと思います。
他の個体たちも元気な姿を楽しませてくれています♪
白の美白美人さんも引き続き楽しめています(^^)

また、エリアエンド付近ではオレンジ色のイロカエルアンコウも登場しました!
大きさも5cmほどあり見やすい個体です。
長く定着してほしいですね♪

オオモンカエルアンコウも引き続き確認されていますよ〜

砂地には新たにヒレナガネジリンボウのペアが発見されるなど新個体情報が続々と飛び込んできています♪
ペアの個体はまだまだかなり警戒心が強く単体の写真しか撮れず^^;
早くダイバー慣れしてほしいものです。

ロープ脇きには可愛らしいコブダイの幼魚が確認されました♪
うろうろ〜っと漂うように泳いでいました。
とても可愛らしかったですよ〜

また、ロープの下には極小サイズのち〜っちゃなハオコゼの子供が見れています!
大きさは数ミリ程度しかありませんが^^;
でも、可愛らしさは一級品です(^^♪

ミズヒキガニもかなり個体数は減りましたが楽しめています♪
いつもは何かしらの武器を持っているのですが、今日は丸腰状態でいました・・・

エキジット前の安全停止の場所にはこれまた可愛らしいクマノミがみれていますよ〜
愛嬌たっぷりの顔つきはかなり魅了されます♪
永遠のアイドルフィッシュですね〜

他にも、ハナタツイバラタツウミテングホタテツノハゼ属の1種3ネジリンボウニラミギンポムチカラマツエビイソバナカクレエビ等が確認できました。

本日はビーチ情報のみになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月5日 水曜日
天気:晴れ  水温19〜20℃ 透明度6〜10m
今日も気持ちの良い青空が広がっていました(^^)
いや〜晴れた日が続いていて気持ちが良いですね〜

海も終日穏やかな海況に恵まれました!
ベタ凪の海況での〜んびりダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、またまた新たな生物が発見されました〜
今日もまたまた地味な子ですが^^;
岩の陰に隠れたグレイの体色のシュンカンハゼが見れましたよ〜
シャイな性格のせいかすぐに岩下に隠れてしまいましたが・・・
大きさも5cmほどあって大きいので、場所がわかればすぐに見つけられますよ〜

また、岩陰ではオオスジイシモチの口内保育している姿が見られました。
口をぱくぱくしている瞬間を見れませんでしたが、確実に口の中には卵がびっしり入っているのが見えました。
これからこういった行動が増えてきますので眼にする機会も増えてきますよ〜

近場の砂地ではまたまたカエルアンコウが新たに発見されました♪
これで何個体になったのか^^;
去年は1個体のみだったので、今年はほんとに大当たりの年です!

オオモンカエルアンコウは相変わらず定位置でじ〜っとしています。
今は白っぽいザラカイメンがお気に入りのようです。
体色もピンクからザラカイメン色に変化して、美白美人になりました♪

砂地の放浪者、ウミテングも引き続き楽しめています!
まだ、サイズは小さいものの背中が黒なので白い砂地にいると目立ちます。
動きも少ないので、被写体にはもってこいですよ〜

近場ではアイドルのヒレナガネジリンボウも元気にホバーリングしている姿が楽しめています♪
エントリーして砂地にぽんと降りたら、それ近辺だけで十分遊べちゃいます!

エリアエンドでは人気のイバラタツが引き続き楽しめています♪
ですが、この個体は本当に隠れ上手な個体です^^;
いるはずなのに、なかなか目に入ってこない・・・
手強い存在です。

おんなじ岩では黄色と赤のバージョンのハナタツも楽しめています♪

ロープには、タツノイトコも確認できました。
数は少ないですが、糸くずのような細い個体も確認されました♪
きっと産まれたばかりなんでしょうね(^^)
写真は大人ですが・・・

近くでは小さなヒメイカも見れました♪
とっても可愛らしい個体です。
一時期に比べてかなり数が減りましたが、まだ楽しめましたよ〜

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月4日 火曜日
天気:晴れ  水温19〜20℃ 透明度6〜10m
今日もまたまた快晴の青空が広がりました♪
梅雨のさなかというのに、天気の良い日が続いています(^^♪
カラッとした気持ちの良い一日でした!

海も西風が吹いていましたが、ほぼ無風で波もありませんでした。
べったべたな穏やかな海況でダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、砂地に新たな可愛らしい個体が登場しました!
とはいっても、少しマニアックな存在ですがめちゃ可愛らしい個体ですよ〜♪
大きさが2cmほどのちっちゃなハワイトラギスです。
南方種ですので、この子らが出て来てくれると更に他の子の登場に期待が高まりますね♪

砂地では人気のホタテツノハゼ属の1種3が楽しめています♪
なかなか警戒心が強く近づくのが難しめ^^;
背ビレをピンと立てている姿がとても凛々しくみえます!

ネジリンボウは今日はお休みのようでしたが、ヒレナガネジリンボウは元気な姿を見せてくれましたよ〜

また、一生懸命巣作りをしているジョーフィッシュも数多く確認されています。
小さくて、すぐに隠れるので目視での確認は難しいですが、砂地を移動の際はじっくりと探して見てください♪

サカタザメカスザメの目撃情報も上がっているので気を抜ける所はないですね(^^)

大人気のTHEカエルアンコウも今年は当たり年♪
カラーバリエーションも豊富で、なんといっても可愛らしい姿が多くのダイバーの心をわしづかみにしています。
胸ヒレを使ってよちよち歩くのが、とても不器用な感じです。
それも愛嬌ですね〜

色彩変化自由なオオモンカエルアンコウも引き続き定位置で楽しめています♪

エリアエンドではハナタツイバラタツが楽しめていますよ〜
一箇所にかたまっていてくれているので、グループ内全員で楽しめます♪
個体自体がみな姿、カラーが違いますのでお好みの個体を堪能できてしまします(^−^)

甲殻類ではイソバナカクレエビオルトマンワラエビムチカラマツエビが人気です♪

ロープを探ると多くのエビ、カニが楽しめます♪
じ〜っくり探して見るのも面白いです!

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月3日 月曜日
天気:晴れ  水温19〜20℃ 透明度6〜10m
曇りの予報が出ていたにも関わらず、黄金崎・安良里地区は青空の広がる良い天気に恵まれました(^^)
この地域だけは静岡県からはずされているのかな?心配になりますね^^;

海は終日ベタ凪のコンディション♪
風も爽やかに吹き心地のいい一日でした(^^♪

ビーチでは、昨日発見されたウミテングが引き続き確認できました!
ほぼ定位置でジ〜っとしていました。
個体自体が黒なので、白い砂地の上では小さい割に見つけ易かったですよ〜
1個体見つかったてことは、きっと他にも入ってきているかもしれませんね♪

エリア内はカエルアンコウ天国♪
可愛らしい個体がわんさか見れています!

断然、一番人気は白のちびカエルアンコウです♪
連日のように写真を載せさせていただいていますが、本当に可愛さが尋常じゃないんです\(^o^)/
さらに今日は、捕食したばかりだったのか、お腹がぱんぱん♪
コロっとした感じもまたまた可愛らしさアップです!

(写真提供者 DSむらい ゲスト ち〜ふ様)

最近ピンクっぽかったオオモンカエルアンコウが今度は白っぽくなってきました。
バックは黄色のカイメンなのに・・・
気分次第なのかな??

エリアエンドのタツ村は今日も好調です♪
ですが、イバラタツは相変わらずの隠れ上手さです。
場所はだいたい定位置に居てくれているのに、姿がなかなか目に入って来ない^^;
でも、見つけた時の喜びは大きいとか(^^)

(写真提供者 DSむらい ゲスト ち〜ふ様)

近くではハナタツも黄色と赤の個体が確認できています。
どっちもシャイでカメラを向けると、ぷい〜っと逆を向いてしまいます。
この感じが何ともじれったい・・・
ベストショットを撮るには少々我慢比べかな??

(写真提供者 DSむらい ゲスト ち〜ふ様)

砂地のアイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウは元気にホバーリングしている姿を楽しませてくれました♪
パートナーのエビもせっせと働いていましたよ〜

(写真提供者 DSむらい ゲスト ち〜ふ様)

甲殻類では、イソバナカクレエビが一つのイソバナにかたまっているのが確認できています。
これは、今後集落のように増えてくるのかな・
楽しみですね♪

他にもムチカラマツエビアナモリチュウコシオリエビ等も確認できました。

本日はビーチ情報のみになります。

明日も晴れていい天気になりそうです♪
海も穏やか♪
のんびりとした一日になりそうです(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月2日 日曜日
天気:晴れ  水温19〜20℃ 透明度5〜12m
本日も、とても良い天気で、海が青く光っていました。
おだやかな波打ち際付近の浅場は陸上から水中の岩が見える感じです
東の風の影響で東伊豆はクローズの所が多かったようですね
ダイバーさんが多く来て賑やかでした。

ビーチでは
白色のカエルアンコウイバラタツが人気な様子
どちらも 「見た見たぁ〜」「可愛い!!」など
テンション↑な声が聞こえてきていました



本日のNEWフェイスは待ちに待ったウミテングの発見です♪

2cmくらいのチビです
なかなかこちらを向いてくれないシャイな子ですが
とっても可愛いですよ〜〜



NEWフェイス2はサンゴタツ



4cm程の大きさで砂地を徘徊中でした
最後はロープに着いたのでそこで定着してくれるといいなぁ〜♪
これでビーチではサンゴタツハナタツイバラタツタツノイトコと揃いまし

オオウミウマ・タカクラタツとかが出て来てくれると凄いですね〜

砂地ではサカタザメのお祭り騒ぎな情報もありました
7〜8匹見れたよぉ〜〜という情報もありました
トビエイの子供を見たよ〜♪ シビレエイ見たよ〜という情報もあったり

ハナタツは最近ペアになっている所を見かけませんが
今日は赤いタツがイバラタツの近くにいたそうです(>_<)
イバラ&ハナタツの2ショット写真も見てみたい・・・



昨日見れたササウシノシタの幼魚は今日も同じ位置にいてくれたようです。
動くと探しにくいのですがおとなしくしてくれて助かります

ロープをみているといろいろなエビやカニがいます
中にはこんなエビが・・・
正体は今調査中です



ネジリンボウヒレナガネジリンボウカエルアンコウのチビさん達オオモンカエルアンコウも健在だったようです


ボートでは、
残念ながら、トビエイの群れ! とはいきませんでしたが、単体で確認できました。
そして、アカエイも横を泳ぎ去って行きました。 トビエイモドキですね・・・

根の浅い水域では、相変わらず群れが凄く、
スズメダイイサキキンギョハナダイマアジ
特に嬉しかったのが、タカベの群れですね。
かなりの数のタカベが入ってきています。
もう少し、体が大きくなれば、迫力も増してくるでしょう!

ブイ近くでは、アカホシカクレエビ



ウミシダ付近を、よく見ながら進んでいくと、ハシナガウバウオに会えました。



そして、ハナキンチャクフグ



ウミウシ類では、シロウサギウミウシムラサキウミコチョウがあちらこちらで確認されるようになりました。



そして、ハナオトメウミウシ



根の頭付近では、イソギンポがひょっこり顔を出しています。
よ〜く探し見て下さいね。



マクロネタが、少しずつ増えてきています。
今後がさらに楽しみですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月1日 土曜日
天気:晴れ  水温19〜20℃ 透明度5〜12m
 天気も良く、とても暖かい絶好のダイビング日和でした。
終日波も無く、講習生や初心者ダイバーさん達も楽しめていたようです。
ビーチではバーベキューをするチームや続々とダイバーさんが到着されると、夏がだんだん来ている雰囲気が感じられました。

ビーチではオレンジ色のカエルアンコウも健在!!

他の各種カエルアンコウ達もダイバーさんにパパラッチされていたようです。
新たに「カエルアンコウいたよ〜♪」などの報告もあったり、プチ行方不明になっている子や探せばまだまだいそうです。


砂地ではテンスモドキがいました。
オレンジ色が綺麗に出ていれば素敵な色の魚なので、上手く撮りたかったのですが、シャッター1回きったら砂に入っちゃいました。

ササウシノシタの幼魚

とても綺麗な白色でところどころあるオレンジが更に綺麗でした。
砂地にペターっと動かないので普通に白い貝に見えていました。
これかぁ〜〜って気がつくと、眼とかオレンジの部分とかに気が付けてとても綺麗でした。


最初は眼の所しか出ていなかったのですが、シビレエイが砂地に隠れていて、ちょっとだけ砂を払って写真にパチリ♪
その後また砂に潜りました。
獲物食べる瞬間見たいなぁ〜〜って思いながらちょっと観察してました。


ケーソンにニシキリュウグウウミウシ属の1種1
オレンジ色がとても綺麗でした。


オキナワベニハゼが横を向いてくれたので写真にパチリ♪

なんか今日はオレンジ色の珍しい生き物に多く出会うダイビングでした。

ボートでは、透明度が落ちてしまい浅場では5mほど・・・
でも、深場の方は12〜3mほどの透明度がありました♪
もちろん、深場の方は少し冷たくまさにトビエイの大好きな環境になっていました(^^)
潮も良い感じであり、まさにトビエイ日和?
わくわくの期待感が高まる中、いざ西根へ♪
そこには・・・
いました〜\(^o^)/♪
今日も4〜5枚の群れがばっちりと確認されました♪
潮色が悪かったため、目視できたのはこの枚数でしたが、もしかしたら後ろの方ではもっといたのかもしれませんね♪
トビエイの大乱舞、見たいものですね(^^♪

(写真提供者 コナウィンズ ゲスト 安斎 貴比呂様)

根の周辺はお魚さん達のスクランブル交差点のように入り乱れていました♪
キンギョハナダイの多さも目立つのですが、今日は特に目を惹いたのがスズメダイの群れです(^^)
根を覆うかのようにかたまった群れは見応えありましたよ〜
事故が起きていないのが不思議なくらいでした。

他にもメジナや巨大マダイも良い感じです。
この魚影の濃さは必見ですね♪

イソギンチャクには、愛らしい顔をしたクマノミが多く確認できています!
ふわふわのイソギンチャクがホントに気持ち良さそうですね!

深場では、色合い綺麗なサクラダイも楽しめました♪
メスの個体の色鮮やかさは何度見ても良いもんです!(^^)!

ラッパウニにはゼブラガニが隠れていました。
この表情はカッコイイですね♪

(写真提供者 コナウィンズ ゲスト 安斎 貴比呂様)

明日もまたまた海況はおだやかになりそうです。
明日はどんなドラマが起こるか今からワクワクです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください