安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 2月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
2月28日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温:16℃ 透明度:13〜15m
朝は少し曇っていましたが、次第に雲が薄くなり晴れが目立つ一日となりました。

海は少しうねりがありましたが、問題ない程度でした♪

嬉しいことに水温が上昇しました!!
なんと、また16℃になっていましたよ\(◎o◎)/!
海に入った瞬間のヒヤっとする感じもなく、快適にダイビングを楽しめていました(^^♪

本日はボート情報のみになります。

作業ダイブを兼ねての調査だったのですが、透明度が良く水温が上昇したおかげで快適にダイビングを楽しめました♪


生物では
御黄金の周りにニザダイメジナの群れが目立っており、賑やかな状態になっていましたよ(*^_^*)

ほかにも、普通種ですがとても綺麗な色合いをしているキンギョハナダイのオス&メスも楽しめています。


作業だったため、マクロ生物は確認できませんでしたが
今日の透明度&水温、そして、キラキラと輝いている太陽があるときはワイドだけで十分に楽しめました(*^_^*)



明日はお昼くらいから西風が強くなりますが、吹く初めが遅いため、ダイビングには影響なさそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月27日 水曜日
天気:雨 水温:14℃ 透明度:12〜15m
久しぶりの雨の一日になりました。
気温は下がらなかったものの、日射しがない分、暖かさもあまり感じられませんでした。

東風が吹いていてくれたおかげで海は穏やかな海況に恵まれ、のんびりとダイビングが楽しめましたよ〜

日射しがない分、水中は少し薄暗く感じられましたが、透明度は申し分なしの状態です♪
低水温が続いていた分、14度代の水も魚たちにとっては快適な水温だったのかな??
元気いっぱいに泳ぎまわっている姿が目立ちました(^^)
プランクトンも多いから、きっと捕食に駆けずり回っている子たちも多かったようです。

そんな無邪気な魚達を狙ってか、ハンターのヒラメも多く見れたようにも思います。
ゴロタの上に静かに居座る彼らにはぞっとしますね^^;
岩と同化した姿はまさに岩そのものなんですから・・・。
でも、姿とは対照的にと〜っても綺麗な目をしています♪
光を当てるとグリ〜ンな素敵な目。
隠れた魅力の一つですね〜

ハンターといえば人気のカエルアンコウ達も忘れてはいけませんね♪
彼らの持っているエスカ(疑似餌)の精度は凄いんですよ〜
ひとたびブンブン振れば小魚達が餌と勘違いして、エスカを食べにくるんですがそのすきを狙ってぱっくり!
いつもの動きとはかけ離れた素早さは、さすが・・・と息をのむほどです^^;
可愛らしい姿をしているので、時々ハンターであることを忘れてしまいますね。
今日はイロカエルアンコウ

今日はベニカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウが確認できました。
ヒメヒラタカエルアンコウは探し出せず・・・でした。

砂地にはこちらもハンターのカスザメが姿を見せてくれましたよ〜。
間近で見ると迫力がありますね^^;
これに狙われたら、あきらめもつきます。

エリアエンド付近ではハナタツが確認できています。
現在3個体。
皮弁もじゃもじゃタイプ、つるりんタイプで赤に黄色と個性豊かですよ〜

皮弁の長いタイプはドラゴンのような見た目がなかなかカッコイイですね♪

甲殻類ではムンクの叫びのような模様の入ったナカソネカニダマシ、ロボコンの愛称で知られるアナモリチュウコシオリエビ、透明の可愛らしいクリアクリーナーシュリンプ

少しマニアックですが、珍しいクダヒゲガニも確認されました(^^)

ウミウシでは、ミツイラメリウミウシマドレラ・フェルギノーサアズキウミウシアカエラミノウミウシなどが確認されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月26日 火曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:18〜20↑m
本日も昨日に引き続きボートポイント御黄金を調査ダイビングしてきました。天気も良く海も静かで
しかも
透明度が20m以上!!!



太陽の光が降り注ぐ透明度の良い海で最高のコンディションでした!(^^)!
そして

今日は1本目も2本目も大きなトビエイが近くでゲット!!


冬の水温の低い年はトビエイの当たり年という伝説もあり、今年の初夏を期待させさせる海でした。

(写真提供者:オーシャントライブ スタッフ様)
昨日見つけたネコザメは今日は岩の上でベストポジション!!

今日はワイドでのんびり潜ろうと言う企画だったのですが
ボブサンウミウシ

(写真提供者:オーシャントライブ スタッフさま)
アカシマシラヒゲエビなど

(写真提供者:オーシャントライブ スタッフさま)
小物もちゃっかりゲットできたダイビングでした。
 


ビーチでも
海に入ってビックリ!!
透明度がぐ〜〜んっと上がって20mくらい見えていました\(◎o◎)/!
ケーソンのハナミノカサゴも気持ちよさそうに泳いでいましたよ(^−^)


昨日見つかったハナタツが本日も確認できました。
近くには以前から見れている黄色いハナタツも健在です♪

ロープのところでは
隠れ上手なサギフエが楽しめています。

恥ずかしがり屋さんなのかカメラを向けると、スーっとロープの後ろに隠れてしまいました^^;

サギフエと同じ場所ではマツカサウオの幼魚も確認できました\(^o^)/
小さい時は綺麗な黄色をしているので、被写体にはもってこいですよね(^^♪

そして、今一番個人的に好きなマトウダイの幼魚も引き続き見れました(^O^)
一気に3か所で確認できるようになりましたよ(^−^)
ですが、カメラを構えるとおしりばっかを向けてくるので2〜3人くらいで囲みながら撮影したら撮りやすそうです。

種類豊富に出ているカエルアンコウの仲間も無事に確認できました。
地味だけど珍しいヒメヒラタカエルアンコウ
カイメンにぴったりとくっついているベニカエルアンコウ
綺麗なオレンジ色で目立っているイロカエルアンコウ

大きく成長し貫禄がでてきたオオモンカエルアンコウ
どの個体も元気な様子でした(^O^)

ゴロタの隙間にはオキナワベニハゼも確認できています。
ですが、凄く臆病になってしまったようで、カメラのフラッシュ1回ですぐ巣穴に逃げ込んでしまいました^^;

ここ数日で急激に増えたサビハゼの若魚が確認できています。
ケーソンの周りに群がっていますので、是非観察してみてください(^^♪

ゴロタ沿いのコケギンポも可愛らしく顔を出してくれていました(^O^)

最近はプランクトンが多く活発的に捕食しています。

ウミウシでは
いろんな種類が出てきているのですが、一番オススメなのが
とても大型に成長するミヤコウミウシ

大きい個体は夏に良く現れるのですが、今現在出ている個体はとても小さな個体です。
本日は海藻の上にチョコンと乗っていてとても良い感じでした(^−^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月25日 月曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:8m
風の冷たさはあるものの、西風もおさまり、ビーチ、ボート共に問題なくダイビングが楽しめました。

本日のボートは、調査ダイブということで、
新しいエリアを潜ってきました。

イメージとして、ソフトコーラルが多く、ムチカラマツなどが密集し、魅力的な景観が楽しめました。

砂地と岩場の境付近では、
西伊豆ではあまり会うことがない、1m程のネコザメが岩場の下で、じっとしていました。
気に入った場所が見つかると、暫く留まってくれることが多いので、この場所が好きになってくれるといいですね。



そして、トサカには、イソコンペイトウガニがみられました。
暫く楽しませてほしいです。

水面では、カタクチイワシの群れや、大きなメジナの群れなどが見られました。


ビーチでは
連日強い西風でうねりが入ってきていましたが、本日は風が弱まったため、うねりが弱くなっていました♪

行方不明になっていたヒメヒラタカエルアンコウが無事に再発見されました\(^o^)/

底揺れがある間は岩の隙間に入り込んで耐え忍んでいたようですね(^^)
無事に見つかりよかったです♪

ですが、カゴシマオコゼは、いまだに見つかっておりません^^;
いったいどこへ隠れてしまったのでしょうか?
引き続き近くを捜索してみたいと思います。

そして、個人的に気になっていたホワイトブイオクトパス
巣穴が崩壊していました(T_T)
また、近くで巣穴を作ってくれているといいのですが・・・

ケーソン周りでは引き続きオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウの2種類が楽しめています(^◇^)
オオモンカエルアンコウは大きく、
イロカエルアンコウは綺麗なオレンジ色をしているので、どちらも探しやすいのが嬉しいですね(^^♪

ベニカエルアンコウも引き続き確認できています。


沖の方では新たにハナタツが見つかりました\(◎o◎)/!

今回のカラーは黒&赤のカッコイイカラーリングの個体です(^^♪

砂地ではマトウダイの幼魚が楽しめています

小さな体に大きなヒレがとても綺麗でしたよ(*^_^*)

甲殻類の仲間では
カイカムリの仲間が楽しめました\(^o^)/
通称ゴージャス君に似ていますが、今まで見れていた個体よりか、小さめでした
(^O^)
ゴージャス君ジュニアですね(^m^)

ほかにも、セカセカと動き回る姿が可愛らしいカイガラカツギの仲間も健在!
あいからわず、忙しそうにセカセカと動き回っていました(*^_^*)

ロープ沿いではカラーバリエーションが豊富なナガレモエビも楽しめています。

トサカにはナカソネカニダマシも見れました。

独特のカラーリングがとても魅力的な生物ですよね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月24日 日曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:5m
快晴の青空が広がるいい天気になりました!
遠くに見える富士山も綺麗に望めました♪

ですが、あいにくの強い西風・・・。
ここのところ呪いがかかったように毎週吹いてます(-_-;)
その影響でボートはクローズ。
ビーチは潜水注意の状態でのオープンとなりました。

ビーチは、波がありエントリー、エキジットがやや手間取りましたが施設側からの潜水も可能な程でした。

中はうねりの影響で全体的に白っぽく若干落ちてしまいまいた。
水自体は悪くはないので回復は早そうなんですが^^;
早く風が収まってほしいものですね。

揺れる水中でしたが、人気のカエルアンコウ達は頑張ってくれていましたよ〜

なが〜く楽しませてくれている黒の大きなオオモンカエルアンコウは位置を大きく変えましたが、どっしりと居ついてくれていました。
いくらか揺れが少ないのかな??
まだまだ楽しませてくれそうですね♪

浅場のオレンジ色のイロカエルアンコウも窪みにすっぽりと入り込んでいました。
入りこんでいる場所がかなりフィットしていたので、揺れにも強そうでしたよ〜(^^)

沖の方のヒメヒラタカエルアンコウは今日は発見にいたりませんでした。
きっと、小石の中に入り込んでしまっていたのでしょう・・・。
また捜索してみたいと思います。

ケーソンには可愛らしいオキゴンベが確認できました。
良〜く見ると鼻からちょろんと出ている毛のような物が。
そこに注目するとちょっと面白おかしい生物です♪

ひらひらと綺麗なハナミノカサゴも確認できています♪
なかなか可愛らしい目をしています。

ロープの塊には小さなマツカサウオがうろうろしてます。
とっても可愛らしい顔つきです。
動きも小さいので被写体には最適ですよ〜

近くにはサギフエも楽しめています♪
縦にひょこひょこと泳ぐのがまた可愛らしいですよ〜

また、ロープに絡みつくタツノイトコも数多く見れています。
個体ごとに様々な色があります。
見比べてみてもおもしろいですよ〜

可愛らしい小さなヒメイカも多く楽しめています。
個体数も多いのでロープに付いている海藻をジ〜っと見ていくと隠れているヒメイカに会えます♪

ウミウシではミツイラメリウミウシサクラミノウミウシヒロウミウシアオボシミドリガイスイートジェリーミドリガイなどが確認できました。

明日から徐々に海況も落ち着いていってくれそうです。
また、じっくりと捜索してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月23日 土曜日
天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:5〜7m
久々の更新になります。
黄金崎公園ビーチのボイラー入れ替えのため、5日間休業とさせていただいておりましたが、本日から営業を再開いたします。

本日は朝から日射しが強く明るい一日dしたが、西風が強く
海はボートがクローズでビーチは潜水注意でオープンとなりました。

朝のうちは時折大きなうねりが入ってきていましたが、徐々に弱くなってきてはいました。

本日は残念ながらボートがクローズなので、ビーチ情報のみになります。

久々に潜った黄金崎♪
底揺れの影響で少し透明度が落ちており
5〜7mくらいでしたが、水の色はとても綺麗だったので、海が落ち着けば透明度は復活しそうな感じです(^◇^)

気になっていた浅瀬のイロカエルアンコウは無事に確認できました\(^o^)/

まるでお相撲さんが四股を踏むかのように、力強く岩の隙間で踏ん張っていました(>_<)
無事に乗り越えてほしいですね(^^)

そして、沖の方では岩陰にベニカエルアンコウが楽しめました♪

こちらは底揺れの影響が少ないような場所なので引き続き長い間楽しめそうです(^◇^)

残念ながら、とても珍しいカエルアンコウの仲間として大人気だったヒメヒラタカエルアンコウが確認できませんでした(;一_一)
とても手強い生物なので、底揺れが落ち着いたら再チャレンジしてみたいと思います(^^ゞ

ケーソンに長い間住み着いているオオモンカエルアンコウ
体が大きいせいか?水の抵抗を大きく受けていましたが、持ち前の踏ん張り強さで残っていてくれていました\(^o^)/
この調子この調子♪

底揺れがあったおかげか?
珍しくマルソデカラッパが砂地を移動していました(^◇^)

正面から見ると両手で口元を隠しているかのようで、とても愛嬌がある生物ですね(*^_^*)

ゴロタ付近ではクリアクリーナーシュリンプも健在!


ロープの海藻にはカラーバリエーションが豊かなナガレモエビも見れています。

そのほかにも、ミサキコウイカの求愛ヒメギンポの求愛など生態観察なども楽しめるシーズンですよ♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月17日 日曜日
天気:晴れ 水温:14〜17℃ 透明度:10〜20m
快晴の朝から始まり気分も上々♪
午後から雲が張り出してしまいましたが、海は穏やかな海況になり、最高のダイビング日和となりました(^^)

ボートでは、少し冷たい潮が^^;
昨日までは全体が17℃台と一気に暖かな状態になりましたが、今日になり深場の方で冷たい水が・・・
でも、その冷たいところではスコ〜ンと抜ける青い世界がひろがっていましたよ〜

どこまでも見えるかのような綺麗な世界はとっても爽快!
とても気持ち良く散策が楽しめました♪

その冷たい部分を避けるかのように根頭には魚達の群れが♪
メジナニザダイスズメダイなどがぐっちゃりとかたまっていました!
その光景は見事としか言えませんね(^^♪

また、深場の方では安良里では登場が少ないテングダイがペアで確認できました(^^)
これも黒潮効果かな??
ただ、マクロの装備での撮影になってしまい狭い写真になってしまいましたので、証拠写真程度に(-_-;)
このまま居着いてくれると良いなぁ〜

ボートポイントのアイドル、クダゴンベも引き続き確認できています!
お気に入りのウチワにちょこんと乗っかっていました。
だいぶ大きく成長しているので、居場所がわかれば発見も容易です。
何回見てもボディカラーのオシャレな個体ですね!(^^)!

岩の隙間では可愛らしいマツカサウオの幼魚が♪
500円玉程のサイズでと〜ってもキュート!(^^)!
何回見てもこの可愛らしさにはやられてしまいますね〜

イソギンチャクには低水温を乗り越えたクマノミが数多く確認できているのですが、今年は小さな個体が多いようにも思えます。
あどけなさのある顔つきはやばいです!!

ビーチでは
人気生物のヒメヒラタカエルアンコウが大人気でした♪
とても、地味ですが珍しい生物と言うこともあり多くの方が撮影していましたよ(*^_^*)

そして、次に多くの方から場所を聞かれたのがカゴシマオコゼでした。
ですが、残念ながら「見れたー」と言う声がありませんでした^^;
また、どこかに隠れてしまったのでしょうか?(^^ゞ

ゴロタ沿いでは行方不明になっていたイロカエルアンコウが復活しました!!
さらには、新たなイロカエルアンコウも登場!!
今日だけでビーチのイロカエルアンコウが2個体も増えました\(^o^)/
どの個体もオレンジ色なのですが、よ〜っく見てみると水玉模様みたいにドット柄が入っている個体などもいるんですよ♪
いろんな個体を見比べてみるのも良さそうです(^O^)

沖の方にいるベニカエルアンコウも健在!!

そして、幸せを呼ぶ黄色いハナタツは少し場所が変わっていましたが、引き続き観察することができました(^O^)
ハナタツと言えば、赤!ってイメージがある方が多く、「黄色いの初めて見た〜」っていう声も聞こえていました(^◇^)

甲殻類では、カラーバリエーションが豊富なナガエモエビや透明なクリアクリーナーシュリンプ、ゴージャス君と呼ばれているカイカムリ、シャカシャカと動き回っているカイガラカツギ、トサカにはナカソネカニダマシ、砂地ではウミシャボテンカニダマシなども確認できました。

ゴロタの少しハングしている場所にはヒメギンポの産卵行動も楽しめました。
オスは一生懸命メスにアピールをするために、メスの周りをグルグルと・・・
(笑)
今年はいつまで楽しめるかがわかりませんが、見たい方はお早めに♪

ロープ沿いではサギフエも見れています。
とても臆病な個体でカメラを構えると、さりげな〜くロープの後ろへ(^^ゞ
狙う時は挟み撃ちで狙ったほうがよさそうですね(^m^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
明日の18日(月)〜22日(金)まで『黄金崎ダイビング休憩施設』のボイラー入れ替えのため休業とさせていただきます。

電話は携帯電話に転送し、通常通りお受けすることが可能ですが、留守番電話になる場合もございます。
(御用の方は留守番電話にメッセージを残していただければ幸いです。)

皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力お願い致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月16日 土曜日
天気:晴れ 水温:17℃ 透明度:10〜20m
青空の広がる良い天気になりました(^^)
昨日が雨だっただけに今日はいつも以上に清々しく感じられました。

ですが、西風が吹き続けた影響で、朝一ビーチは潜水注意、ボートは沖のポイントがほぼクローズ状態でのオープンとなりました。
午後には風もおさまり海況も落ち着き、うねりは残りましたがのんびりとダイビングが楽しめました♪

本日はビーチ情報のみになります。

ビーチでは、全体的に揺れていましたが綺麗な世界が広がっていました(^^)
また、水温が17℃♪
ついこの間までの冷たさが嘘のようですね〜
水中の寒さも和らぎ、快適に潜れています。

でも、快適なのはダイバーだけではないようです♪
中層を泳ぎ回る魚たちの群れが明らかに活気づいていました。
数ミリ程度の小さな小魚やプランクトン達がさらに数を増して、捕食に動き回る魚たちの姿が良く目につきました!

よく晴れた今日みたいな日には、中層の散策が最高に気持ち良くできますよ〜

小さな個体では、期待されていたネジリンボウが顔を出してくれていました。
まだ警戒心が強く近寄ることが難しかったですが、このままの水温を保ってくれていればもっと楽しませてくれることでしょう♪

寒さを耐えしのぎ、引き続き楽しませてくれている個体が多数楽しめていますよ〜

まずはカエルアンコウ達!
今現在、黄金崎ビーチでは4種のカエルアンコウの仲間が楽しめています♪
近場から、イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウヒメヒラタカエルアンコウベニカエルアンコウです。
オレンジだったり白だったり黒だったり、姿や棲みかも個性豊か♪
小さな個体は可愛らしさ満点で、少し大きめの個体は迫力すら感じられます。
お気に入りの個体をじっくり観察してみるのも面白いです(^O^)

ロープには縦にぴょこぴょこ泳ぐサギフエが見れています。
今日は小さなプランクトンを一生懸命捕食している姿が見れました。

また、タツノイトコヒメイカミズヒキガニなども多く楽しめています。
被写体や生物観察には面白いです♪

ゴロタエリアでは、通常は深場でしか見れないサクラダイが比較的浅めの水深で楽しめています。
カラーリングがとっても華やかなので、お勧めな存在です(^^♪

また、可愛らしいオキナワベニハゼも確認できています。
岩のくぼみにすっぽりと体を入れ込んでいました。
覗き見る顔がとってもいいですね〜

くぼみから顔を出しているコケギンポも良い被写体です。
たまにあくびをしている姿も確認できています。
愛嬌のある姿にファンも多いんでは\(^o^)/

明日は晴れて海も穏やかになりそうです。
のんびりとした休日を楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月15日 金曜日
天気:曇りのち雨 水温:16〜17℃ 透明度:15〜20m
朝のうちは曇りでしたが、次第に雲が濃くなり午前中にはシトシトと雨が降り始めた一日になりました。

海は引き続き穏やかな海況です♪

本日はノーゲストと言うこともあり、スタッフのみでボートの調査ダイビングを行ないました。
やはり、透明度が良い時のボートワイドは最高ですね♪
水温が上がったこともあり、魚が少し活発化しているような感じもうかがえました。

そして、本日御黄金周辺でカメが出現しました\(◎o◎)/!
カメ、人共にビックリし、カメは逃げて行き、人はカメラをアタフタと・・・w
残念ながら、カメラに捉えることはできませんでした^^;

調査と言うこともあり、基本ソフトコーラルや群れをじっくりと楽しみましたが、長い間楽しませてくれているクダゴンベも確認してきました(^^♪



ビーチでも
若干浮遊物がありましたが透明度が良く15〜20mくらい見えていましたよ♪
そして、なんと言っても一番嬉しいのが水温(*^_^*)
今までの14℃だと入った瞬間ヒャッ!!としましたが、16℃だとそれもありません♪

そして、水温上昇で喜んでいるのは人だけではありませんでした^^
ビックリしたのが、なんと南方系のアカオビハナダイが確認できました!!
以前見れていた場所と同じ場所での観察です。
寒い間はじ〜〜っと岩陰で耐え忍んでいたようですね(>_<)

ほかにも、敏感に水温を感じとっていた生物もいます。
それは、黄金崎公園ビーチの看板魚ともいえるネジリンボウ
昨日他のサービス様からネジリンボウの報告があり、確認しに行ってみると・・・
残念ながら姿は確認できませんでしたが、巣穴は綺麗に再構築されていました♪
明日は顔を出してくれていると良いですね(^^♪

ゴロタ沿いでは驚くことにフタホシキツネベラの幼魚も確認できました!!
この魚も南方系のお魚♪
こちらもどこかに隠れていたのでしょうか?
水温があがっとことで嬉しそうに泳ぎまわっていました(*^_^*)

そのほかにも、ゴロタの少しハングしているところを見てみると、ヒメギンポの産卵が楽しめています。

普段時には地味な魚が、メスにアピールするためにここまで派手な魚に変身するとは\(◎o◎)/!
じっくり観察していると、変化している最中も見れることがありますよ♪

大人気のカエルアンコウ各種はすべて健在!!
擬態上手なヒメヒラタカエルアンコウは本日も小石の隙間に^^;


ケーソンにはオオモンカエルアンコウも見れました。

そして色んな場所に出現しているイロカエルアンコウ


沖の方にはベニカエルアンコウ!!

少し距離がありますが、頑張って泳げば1本で4種類のカエルアンコウが見れちゃう状態ですよ\(◎o◎)/!

水温上昇で元気になる魚がいれば、水温上昇で元気になる甲殻類も(笑)
石垣島などに生息しているロボコンことアナモリチュウコシオリエビが顔を出してくれていました\(^o^)/

ここ最近は低水温が続いたためハサミしか見れない日が続いていましたが、水温が上昇した途端に顔を出していました(^m^)

若手スタッフ間で人気を集めているオキゴンベの幼魚も確認できました♪

後ろのポリプが全開に開いている時が多く最高の被写体になってくれています(●^o^●)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月14日 木曜日
天気:曇りのち晴れ 水温:16〜17℃ 透明度:12〜15m
朝は、曇り空だったものの、次第に晴れ間が見え始め、日中にはポカポカと太陽の暖かさを感じる日中となりました。

本日は、ボート情報のみになります。

水中は、黒潮が伊豆半島へと接近した影響から、水温が一気に上がり、水面付近ではこの時季には珍しい、17℃と冷たさを感じない快適な水温となりました。

浅い水域では、イワシ系の小魚や、マダイ
イスズミの群れ、そして、驚くほどのメジナに群れが入ってきていました。



その他、キンギョハナダイや、クマノミ、そしてスズメダイの仲間たちも、最近見られなかった活発さを取り戻しているようでした。

ウミウシの仲間も所々で見られており、
ピカチュウこと、人気のウデフリツノザヤウミウシも変わらずみられています。

そして、地味ではないバージョンの、コネコウミウシにも会えました。



甲殻類では、アカホシカクレエビなどがみられました。

水中、陸上共に、快適な一日でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月13日 水曜日
天気:晴れ 水温:-℃ 透明度:-m
 朝はいつものように寒かったのですが、昼には気温が上がって少し春めいた感じでした。

 今日はノーゲストでスタッフも一人だったのでダイビングデータはお休みです。

 海況は午後に波が高くなりそうでしたが、たいして風も強くならず夕方には静かな海になっていました。

 潜らずに黒潮情報を見いたら黒潮が下田に近づいている(^v^)
と思っていたら
水温が上がったと言う他地域から情報が!!!
よしよし!(^^)!
明日に期待!!

黄金崎公園の奥にある河津桜の蕾が

もうすぐですね!!

春を感じた1日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月12日 火曜日
天気:晴れ 水温:13℃ 透明度:8〜13m
昨日に引き続きお天気が良く、日射しに出るとポカポカしている一日になりました。

海はうねりがなくなり、終日とても穏やかな海況に恵まれていました。

今まで行方不明になっていたヒメヒラタカエルアンコウが本日無事に再発見されました!!

あれだけ一生懸命集中して探したのに数日後にはヒョコっと出てくるなんて・・・
とても隠れ上手でガイド泣かせの生物ですね^^;

ほかのカエルアンコウの仲間、オオモンカエルアンコウイロカエルアンコウも無事に確認できました\(^o^)/

今年は本当に長い間楽しませてくれていますが、この水温の中どこまで持ってくれるのか^^;
まだまだ、頑張ってほしいですね(^^)

そして、ロープにいたサギフエも復活したようです\(^o^)/

これからまた皆様を楽しませてくれそうですよ♪

幸せを呼ぶ黄色いハナタツとして大人気の黄色いハナタツ♪

少しはずかしやがりなのか、カメラを構えるとスーっと動いてしまいますが、その瞬間を狙えば面白い写真が撮れるかも?^^

そのほかにも、コクテンベンケイハゼの幼魚も健在!!
比較的うす暗い場所を好んで棲んでいる生物なので、撮影は少し難しいですが、ミジンベニハゼみたいにとても可愛らしい顔を出しているんですよ(^^)

石垣島など南の方で有名なロボコンことアナモリチュウコシオリエビも引き続き確認できています\(◎o◎)/!

よ〜っく見てみると同じ岩に3個体いるのが確認できました♪

ゴロタ沿いでは可愛らしくコケギンポか顔を出していました(^^)

指を近づけたりすると一生懸命口を開いてきて威嚇してくる姿がまた可愛らしいですよね(*^_^*)

砂地ではサビハゼの産卵が観察できています。
もうハッチアウトしている場所も確認できています。
初夏にはサビハゼ隊が見れるのでしょうか?♪
いまから楽しみになってきますね^^b

ケーソンではハナミノカサゴが楽しめていました。

春濁りが来る前の透明度が良い時はバックを青に抜いて撮影するととても綺麗ですよね♪
夏に入る前に一回春濁りで濁ってしまうため綺麗に撮りたいなら今がチャンスなんですよ^^


2月11日 月曜日
天気:晴れ 水温:13℃ 透明度:10m
朝から西風、それでも潜水注意で黄金崎公園ビーチはオープンしていました。

本日は黄金崎公園ビーチ情報のみです。

<写真提供 Team MASUN様>

再び カスザメ(80センチくらい)が登場
昼間見るとほとんど動かないので大人しいサメのイメージですが、ナイトなんかで口の前に手をヒラヒラさせるといきなり噛みついたりしますのでなめてはいけません(^v^)

昔(2011-06)の映像ですが




<写真提供 Team MASUN様>

平べったい系で大きなヒラメがしばしば目撃されています。彼らは身体が大きくなればなるほど、そ〜〜とナデナデしたくらいでは逃げいないほど図太くなっています。

<写真提供 Team MASUN様>

ケーソンにしっかりしがみついているブラックなオオモンカエルアンコウやイロカエルアンコウも定位置で頑張っています。水温が13度スレスレなのでいつまで居てくれるのか?「えらいところに来てしまった(T_T)」って思っていいますよ。きっと!!


<写真提供 Team MASUN様>

スタッフの間では「森永の小枝」とか「黒かりんとう」と呼ばれているカゴシマオコゼはゴミの中でひたすらじっとしています。

黄色の綺麗なハナタツやタツノイトコ、ワレカラ多種などじっくり観察対象には事欠かない黄金崎公園です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月10日 日曜日
天気:晴れ 水温:13℃ 透明度:12〜15m
本日は綺麗な青空が広がりポカポカ陽気な一日でした♪

海は昨日よりか少しだけ水温がダウン・・・(;一_一)
ですが、ダイビング後のお風呂やお汁粉がいつもよりか格段に良かったはず\(^o^)/

本日はビーチ情報のみになります。

心配されていた西風ですが、強くなるのが遅かったためダイビングには、そこまで支障ありませんでした♪

生物では行方不明になってしまった生物が多数・・・(T_T)
まずは、浅瀬のオオモンカエルアンコウが行方不明に・・・
さらには、沖の方にいたイロカエルアンコウも・・・
いったいどこに行ってしまったのでしょうか?^^;
そして、(これは見つからなかっただけかもしれませんが)ヒメヒラタカエルアンコウも確認できませんでした^^;

ですが、いなくなってしまう生物がいれば、新たに再登場してくれる生物もいます♪
以前幸せを呼ぶ?ハナタツとして黄色い個体が見れていましたが、一時行方不明になったあと今日再発見されました\(^o^)/

結構な距離を移動していたのですが、普段ハナタツが良く着く岩にいました\(◎o◎)/!
やはり、居心地のいい場所には着きやすいんですかね?^^b

赤いハナタツもすぐそばで確認できました♪

そして、昨日発見された黄色いイソバナカクレエビも健在!!
見事な擬態能力で一瞬騙されそうになっちゃいました(^^ゞ

本日3匹のカエルアンコウの仲間がいなくなってしまいましたが、今年は数多くの個体数が残っていたため、違う場所では大きめのオオモンカエルアンコウが確認できました♪

いつもは真っ黒な個体が、本日は白いドット模様が\(◎o◎)/!
と、思いきや砂がかぶっているだけでした(^m^)
砂がかぶるくらいジ〜っとしているとは何とも忍耐力がある個体なのですかね?^^v

さらに、同じ場所では可愛らしいイロカエルアンコウも確認できました。


ベニカエルアンコウも引き続き確認れきています。


ほかにも、ゴロタ沿いでは超地味な激レア魚!
カゴシマオコゼが楽しめています。

ここまで藻がついてしまって・・・
もしかしたら弱っているのでは?との意見もでていますが、真相はいかに・・・

浅瀬では天気が良かったため太陽の日射しが水底を照らし、さらに中層には小さなイワシの群れがキラキラと輝きを放ちながら泳ぎまわっていました。
やはり、天気が良い時は水中も明るくてとてもいいですね♪

そのほかにも、ヒメイカタツノイトコホワイトブイオクトパススナダコクリアクリーナーシュリンプナガレモエビなどのマクロ生物が楽しませてくれていました(^◇^)




2月9日 土曜日
天気:晴れ 水温:13℃ 透明度:12〜15m
朝の内は雲が多かったですが、次第に雲が少なくなり、日射しが気持ち良い時もありました。

海は少しだけうねりがありましたが、船が揺れる程度で海の中はそこまで影響はありませんでした♪

久々にボート情報です。

昨日のうねりで少し浮遊物が多く感じたボートですが、潮が綺麗だったので透明度は12〜15mくらいは見えていました♪

(写真提供者:アクアクエスト 澤田さま)

生物では、沖の根の主とも言われていた巨大なマダイが戻ってきていました\(◎o◎)/!

一時はまったく姿を見なかったのに、以前いた個体と同じ感じの個体が・・・
近場をウロウロした後に「やっぱこの根がいいな〜」ってな感じで戻ってきたのでしょうか?(^m^)
これからも皆様を楽しませてほしいですね♪

そのほかにも、巨大なマダイのすぐそばではメジナの群れもいました\(^o^)/
まだ、大群!とまでは、いきませんが今後が楽しみですね(^◇^)

小さな生物ではウミウシが多く確認できました♪
今日の2本だけでピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが3個体!!

(情報提供者:アクアクエスト 澤田さま)
(情報提供者:オーシャントライブ ゲストさま)
どの個体もとても綺麗で可愛らしい個体でしたよ(*^_^*)

そして、個人的にウミウシの中でトップクラスに入る可愛さを誇る
ゴマフビロードウミウシも見つかりました\(^o^)/

しかも、今日だけで4個体も\(◎o◎)/!
さらに嬉しいことに黄色バージョンと白色バージョンの両方が確認できています。
このモフモフ感がたまらなく可愛いんですよね〜(●^o^●)

さらには極小のムラサキウミコチョウも発見!!

大きさは米粒サイズ以下・・・(>_<)
とても小さかったですが見つけた時の喜びはいつもの数倍にもなりますね^^v


ビーチでは
昨日のうねりで飛ばされていないか心配されていた人気生物ですが、浅瀬のオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウ共に確認できました♪

どちらも、うまい具合に海藻に入り込み底揺れに耐えていたようですね(^◇^)

沖の方ではハナタツなども楽しめていました。

このハナタツ見つからない時は全く見つからないのですが、いる時は簡単にわかる・・・
一体いない時はどこに隠れているのでしょうか?
とても不思議な感じですよね(^m^)

そのほかにも石垣島などで良く紹介されているロボコンことアナモリチュウコシオリエビも確認できました。

こちらは普段から穴の中に潜んでいるため、底揺れなど関係ないのでしょうか?^^
それにしてもこの水温の中でも顔をだしているのが驚きですね\(◎o◎)/!
もしかしたら伊豆にも昔から生息していたのかな?なんて想像してみると、なんだか面白くなりますね^^b

イソバナにはイソバナカクレエビが潜んでいました♪

今日確認できたイソバナカクレエビは、なんと黄色!!
良く見れているのは紫色の個体なので、黄色は珍しいとのこと。
さらには、ポリプが全開に開いている時は写真映えすること間違えなしですね!!

砂地では、小さな穴からホワイトブイオクトパスが顔を出しているのが確認できました。
普段は頭を上に伸ばし、ミナミホタテウミヘビに擬態!
身体全身が出ている時は、シタビラメなどにも擬態する面白い生物なんですよ^^v

ゴロタ沿いでは小さなマツカサウオも健在!!
今年は例年よりか少し多く感じていますが、ほかのポイントだとどうなのでしょうか?
それにしても、どの魚も小さいときはとても可愛らしい表情をしていますよね(*^_^*)


本日のビーチ写真は、神奈川県川崎市にあります
ダイビングプロショップ、マヒマヒ ゲスト寺本様から頂きました。
綺麗な写真をありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月8日 金曜日
天気:晴れ 水温:   ℃ 透明度:    m
朝から快晴の素晴らしい天気でしたが、海は西風が強くクローズとなってしまいました。

ただ
午後過ぎから風が弱くなり、夕方には随分おさまっています。(^v^)
この分なら
人気者達もなんとか踏ん張ってくれているだろうと思います。

明日は
風もおさまってボー・ビーチ共に静かな海況が期待できそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月7日 木曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:12〜15m
昨日降り続いていた雨が止み朝から清々しい青空が広がっていました。
午後もずーっと日射しがあり明るい一日でした♪

海は朝のうちはとても穏やかな海況でしたが、次第に西風が強くなり、午後には小さなうねりが入ってきていました。

水中は昨日よりか透明度が回復し12〜15mくらい見えていましたよ♪

生物では久々にホワイトブイオクトパスが全身を出していたようです\(◎o◎)/!
残念ながら自分が通った時は、もう巣穴に戻っておりいつも通り顔を出しているだけ・・・

これは通いつめるしかないですね(笑)
いつか全身が出ている写真を・・・

そして、登場時は珍しい生物だけあって話題を独り占めしていたヒメヒラタカエルアンコウ

とても長い間観察できていますが、色合いが地味なのかな?
最近は行く人も少なくなったような・・・
でも、じっくり撮影したい方は今がチャンスですね(^^)

今一番可愛らしいと人気のオオモンカエルアンコウのチビは本日も無事に確認できました(*^_^*)

うまい具合に海藻の間に入っており底揺れを回避していました^^
無事に乗り越えてほしいですね♪

ほかにも、イロカエルアンコウも健在!!

こちらは隠れるのが下手くそなのか、岩の上にドーーン!!っと(-_-;)
探しやすいのはとても嬉しいのですが飛ばされないでね^^;

こちらも登場当初は、どこにいるんですか?っと多くの方から質問があったロボコンことアナモリチュウコシオリエビ

水温が下がりなかなか巣穴から顔を出してくれていません^^;
いつも、出ているのは腕だけです。
ですが、嬉しいことに3個体無事なのが確認できました\(◎o◎)/!
案外低水温でも対応していけるのでしょうか?

そのほかにもイソバナカクレエビも楽しめていました(^^)

一時は一つのイソバナに多く住んでいましたが、気が付けば今は数個体のみ(>_<)

おちょぼ口がとても可愛らしいアオサハギも見れています(*^_^*)


そのほかにも、カゴシマオコゼハナタツオキゴンベオキナワベニハゼクリアクリーナーシュリンプテヅルモヅルエビなども確認できました♪





2月6日 水曜日
天気:雨時々曇り 水温:13〜14℃ 透明度:8〜13m
今朝は、西伊豆へ向かう船原峠での積雪が心配されましたが、予報は見事外れました・・・

朝から雨が降ったり止んだりの天気となり、冷たい北東の風がやや強く吹き込む時間帯もありましたが、次第に弱まり、水面のパシャつきもなくなり、午後には凪となりました。

水中は、太陽光があまり感じられませんでしたが、潮の色は青さが継続されていました。

浅瀬では、ボラの大きな群れが見られたり、
イロカエルアンコウがあちらこちらで見られています。



オオモンカエルアンコウも、変わらず確認されていますよ。

砂地へ行くと、
メガネカラッパが体半分を出して、うずくまっていました。

そして、水底に知らずに手を着くことに気を付けたい、シビレエイ
砂をかぶってることが多いので、見つけた時は少し嬉しい気分になれますよ。



今日はあちらこちらで確認された、ヒメイカ
海藻にくっ付くようにして、じっとしている場合が多いですので、そっと探して見てくださいね。



地味な、カゴシマオコゼも健在です。
いつもじっとしていますが、今日はちょっと尾びれを動かし、移動する姿が見られました。
ちょっと愛嬌があって、可愛らしかったですよ。



そして、甲殻類好きにはたまらない、デヅルモヅルエビ
秋の頃より、体が大きくなり、ずんぐりさが目立ってきました。
さすがにこの水温は堪えるのか、動きがあまり見られませんでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月5日 火曜日
天気:晴れ時々曇り 水温:13〜15℃ 透明度:8〜13m
昨日降っていた雨は無くなったのですが、気温がそこまで上昇しなかったので外は寒い一日でした。

海は夜中に吹き続けた西風の影響で少しだけうねりが入ってきていましたが、ダイビングには支障がない程度でした♪

生物では
ゴロタに凄い数のイワシの群れが\(◎o◎)/!
安全停止をしている最中はイワシを眺めたり追いかけたりするだけ十分楽しめていました\(^o^)/

その他にも砂地ではニザダイの群れカワハギの索餌行動などが見れています♪

そして本日新たに気がついたことが!!
なんと、ガイドロープなどにコウイカの卵を発見!!
例年よりか少し早いようにも感じられますが、よ〜っく探してみると何個も確認することができましたよ(*^_^*)

さらには、ロープ沿いに群れているミサキコウイカを観察していると、求愛行動も見ることができました!
最初のうちは穏やかな求愛行動も、ドンドン時間が経つにつれて激しくなり、しまいにはメスの周りをグルグルを踊りまわっていました^^;
案の定、あまりにも激しすぎたのか?メスはどこかへ去っていってしまいました(>_<)

そして、本日は人気生物のイロカエルアンコウが再発見されました!!
再発見された場所は水深ー5mと比較的浅めの場所なので安全停止をしながら撮影を楽しめそうですよ(*^_^*)
他の場所に居ついているイロカエルアンコウも無事に確認できました。


ピンク色の個体が可愛らしいオオモンカエルアンコウも健在\(^o^)/

もちろん真っ黒の大きい個体も無事に見れていましたよ♪

そして、最近人気者に仲間入りをしたペリクリメネス・ダルダニコーラも引き続き観察できました(^◇^)

ただ、少し残念なのが以前はペアでいたのですが、ここ最近は単体でしか確認できていないことです^^;
1個体はどこかに取り残されてしまったのでしょうか?(^^ゞ

ここで少し残念なことが・・・
幸せを呼ぶ黄色いハナタツとして人気者のにランクインするかと思われていた個体が行方不明に・・・(T_T)
また、フラフラっと登場してくれることを祈って近くを捜索してみたいと思います。
赤いハナタツは引き続き観察できています♪

ケーソンの周りや砂地でウミウシの仲間が多く確認できました♪
ここ最近同じ場所にいてくれているヒメエダウミウシ

夜行性で普段は石の下や海藻の裏に隠れているウミフクロウ

今回新たに発見されたノトアリモウミウシなどなど

数多くのウミウシが楽しませてくれていました(*^_^*)


本日の写真はDiving Serviceむらいの村井様から頂きました。
綺麗な写真をありがとうございます♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月4日 月曜日
天気:小雨→雨 水温:13〜15℃ 透明度:8〜12m
朝からポツリポツリと弱い雨が降り続け、少し肌寒い一日となりました。

海はうねりがなくなり、とても穏やかな海況に恵まれました(^^♪
まるで湖みたいでしたよ^^b

本日はビーチ情報のみになります。

ここ最近あまり目撃情報が上がらなかったヒメヒラタカエルアンコウ
スタッフの間では「もういないんじゃないの?」っと噂されていましたが、本日穏やかな海況だったためじっくりと探してみたところ無事に見つかりました♪

それにしても、数日間どこに身を潜めていたのでしょうか?^^;

そして、そのヒメヒラタカエルアンコウのすぐそばでは赤色のハナタツが確認できました♪

カメラを向けても嫌がるそぶりなくじっくりと撮影を楽しめる個体でしたよ(*^_^*)
ですが、毎日チョコチョコ移動しているようで見れる時と見れない時が・・・(^^ゞ
早くどこかに定着してくれるといいですね^^

ほかにも、幸せを呼ぶ黄色いハナタツも健在!!

こちらは少しシャイでカメラが気になるよう
さりげな〜くヤギの後ろに回り込んでしまいました(^^ゞ

岩の隙間を隠れ場としているサクラダイの幼魚も無事に観察できています。
見つかった当初よりか大きくはなったのですが、臆病なところは変わらないようでカメラを構える前に隠れちゃうことがしばしば・・・
見つけた時はそ〜っと近寄って下さい(>_<)

ゴロタ沿いでも様々な生物が楽しませてくれています。
特に今年多く目立っているのが身体が透明でとても綺麗なエビ♪
クリアクリーナーシュリンプが良く目に入っています^^
そして、ほかにもとても可愛らしいマツカサウオの幼魚も例年よりか多く楽しめていました♪


そして、昨日再度発見されたペリクリメネス・ダルダニコーラ

昨日からまた4mくらい移動した場所でしたが健在!!
どうせ、移動するならもっとわかりやすい場所に移動してくれるといいのですが・・・(^^ゞ

ケーソン周りについているオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウは両個体とも無事に確認できました。

そして種類がドンドン増えてきているウミウシの仲間♪
少し前までは違う名前で呼ばれていたコミドリリュウグウウミウシのオレンジ色バージョンも見れました♪


そのほかの種類ではウチワに住み着くスミゾメミノウミウシなども観察できていました(●^o^●)


そして途中砂地を移動していると子トビエイにも遭遇\(^o^)/

どうやら1、2個体の子トビエイが迷い込んでいるのか確認できています^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月3日 日曜日
天気:晴れ→曇り 水温:14〜15℃ 透明度:8〜12m
朝のうちはとても綺麗な青空が広がっていたのですが、お昼くらいには雲が多くなり少し薄暗い一日となりました。

海は予想通りうねりが残っていましたが、次第に弱くなり午後にはのんびりとダイビングを楽しめる程度でした\(^o^)/

透明度は少し回復し、良いところでは12mくらい見えていましたよ(*^_^*)
そして、何よりも嬉しいのが水温が上昇したことですね(^O^)
ダイブコンピューターを見てみたら15度台を表示していました(^^♪
この調子で・・・(^m^)

生物でも嬉しい情報が♪
一時行方不明になっていたペリクリメネス・ダルダニコーラが再度発見されました!!

以前見れていた場所から少し遠くなっていましたが、無事で何よりですね(^−^)
宿主のケスジヤドカリがドンドン移動してしまうため、見てみたい方はお早めに(^^ゞ

そして、ウミウシの種類が豊富になってきました♪
砂地を移動中に見つけたのがカラスキセワタガイ(^O^)

普段は砂中潜降型なので砂の中にいるのですが、夜と勘違いしたのかな?それとも底揺れで飛ばされちゃったのかな?
砂地を徘徊していました(*^_^*)

ほかにも、ケーソンではマドレラ・フェルギノーサヒメエダウミウシコトヒメウミウシミツイラメリウミウシルンキナウミウシなども見れています♪
ゴロタ沿いでは色彩がとても鮮やかなセスジミノウミウシが目立っていました(^◇^)


人気生物の大きなオオモンカエルアンコウ小さなオオモンカエルアンコウ共に健在!!

小さい方の個体は海藻の隙間に身体を入れ込んでおり角度によっては海藻に隠れる状態になっていました(;一_一)
また穏やかな海になったらテチテチ歩く姿が観察できるかな?(^O^)

そして、鮮やかなオレンジ色をしているイロカエルアンコウも無事に確認できました\(^o^)/

あいからわず、エスカをブンブンと振りまわしていました(^m^)

ゴロタとゴロタの隙間にはオキナワベニハゼの姿も見れています♪

夏の間は個体数が増え多く観察できていたのですが、今現在は大きいのが1個体のみになっていました^^;
去年みたいに無事に越冬できたらいいですね(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月2日 土曜日
天気:雨→曇り 水温:13〜14℃ 透明度:8〜10m
朝からどんよりとした雲が空を覆いこれから台風が来るかのような雰囲気の朝でした。
途中太陽が一瞬顔を出すシーンもありましたが、基本は曇り空となりました。

海は残念ながら昨晩から吹き続けた強い西風の影響でうねりが徐々に上がってきており、お昼くらいには潜水注意となりました。

本日はビーチ情報のみになります。

昨日はとてもよかった透明度が底揺れにより沈殿物が舞い上がり浮遊物が多い水中となっていました。
ですが、水自体は綺麗したので、また落ち着いたときの透明度が待ち遠しいですね♪

人気生物の浅瀬にいるオオモンカエルアンコウは底揺れを耐えるかのように、海藻の間にうま〜く身を潜ませていました^^b

身体が小さい分、水の抵抗が小さく余裕の表情がうかがえましたよ(^m^)
かわって、ケーソンにいるオオモンカエルアンコウは身体が大きい分、水の抵抗が大きいようで胸鰭をビーンっと伸ばし必死の様子でした(;一_一)
どちらも、無事に乗り越えてほしいですね♪

ほかにも、イロカエルアンコウも無事に確認できました。

こちらは底揺れなんて気にしていないようで、エスカをブンブン振りまわしている姿を観察できました(^O^)

残念なことに、昨日見つかった幸せを呼ぶ黄色ハナタツは本日は確認できませんでした(>_<)
今日は底揺れもあり、じっくりと探せなかったので、明日じっくりと探して見たいと思います^^

砂地では長い間ホワイトブイオクトパスが楽しめています(*^_^*)

いつか、全身を見てみたいと思い潜るたびに寄っているのですが、今日も頭だけでした^^;

以前ミジンベニハゼが棲んでいたビンからトラギスが顔を出していました(^O^)

頑丈なお家に満足そうな顔がとてもいいですね(*^_^*)

ゴロタ沿いでは
今ならではのヒメギンポの婚姻色が楽しめています。

いつもの地味なハゼなのですが、このシーズンだけはとても派手な魚に大変身!
とても派手な色彩は人をも魅了してしまう?^^w

そのほかにもゴロタ沿いではロボコンことアナモリチュウコシオリエビも健在!

水温が落ち込んだこともあり穴からの出現率が少し下がっているようにも感じられますが、石垣島とかて楽しめていた生物が伊豆で見れるのがとても凄いことですよね\(^o^)/

浅瀬ではイワシの群れが凄かったです\(◎o◎)/!
エントリーする時は気がつかなかったのですが、最後エキジットする時に、ふと周りと見てみるとイワシの群れに囲まれていました\(^o^)/
これを狙いに新たな生物が来ないかな〜?なんて想像するのも楽しみの一つですよね(*^_^*)

明日は朝まで西寄りの風ですが、そのあとはすぐに東よりの風に変わる予報なのでドンドン穏やかな海になっていってくれると思われます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2月1日 金曜日
天気:晴れ→曇り 水温:13〜14℃ 透明度:12〜16m
2013年、早くも2月がスタートしました!
本当に月日がたつのは早いですね^^;

初日の今日は快晴の青空が広がるいい天気!だったはずが、午後には雲が張り出したまに雨のぱらつく場面も・・・。
ですが風もなく、過ごしやすい一日でした。
もちろん海はベタ凪♪
プールのような穏やかな海況になり、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチでは、水温が徐々に下がり本日の最低水温は13,0℃(-_-;)
ひょえ〜っとなるような低水温でしたが、その反面に透明度がアップ♪
西風が吹き続けていた影響で透明度が落ちていましたが、それも回復にむき出し、良いところでは20m近くはみえていましたよ〜

ここ最近、水面付近を回遊しているキビナゴの群れがと〜っても綺麗に見えていました!
黄金崎ビーチで今一番元気な存在です。
午前中は陽も射し込んでいたのできらきらとしていてとても幻想的に見えていました♪

マクロでは、新個体の登場で〜す♪
幸せの黄色いハナタツです(^^)
幸せかは・・・ですが、どこか縁起の良さそうな雰囲気を感じさせてくれます。
少し落ち着きのない様子だったので定着してくれるかが不安ですが、きっと楽しませてくれることでしょう。

人気のカルアンコウ達も健在です♪
ピンクの可愛らしいオオモンカエルアンコウは定位置に居ついてくれていました!
このまま成長が止まって欲しいと願うのは私だけではないのでしょうか。

ベニカエルアンコウはお気に入りのカイメンにぴったりと張り付いていました。
とても居心地が良いんでしょうね♪

イロカエルアンコウも健在で〜す!

ゴロタには小さなイソハゼが見れています。
あまり注目される個体ではありませんが、是非見ていただきたい存在ですね♪

オレンジ色の綺麗なオキゴンベも各所で楽しめています。
まだ小さな個体が多く、あどけなさのある可愛らしい顔をしています。

イソバナには透明感のあるアカスジカクレエビの姿が見れています。
透明すぎて目に付きにくいのですが、よ〜く見てると♪
なかなか綺麗な個体です!

現在黄金崎ビーチの砂地では茶色い物が辺り一面を覆っています。
いつもは白い砂が綺麗なところなのですが(-_-;)

ところがどっこい♪
こんな状況だからこその楽しみ方もあるんですよ〜
真ん中の白い部分に注目!!

一部だけ色がちがいますよね♪
こういうところを探してみて、ちょ〜っと砂を払ってみると・・・
中には、

で〜んとカスザメが潜んでいました(^^)
現在の状況では、こういう砂の中に潜んでいる個体がすごく探しやすくなっているんですよ〜
おまけでいうと、こんなぶちゃいくな顔をしたメガネウオも潜んでいたり!

砂地が茶色くなった状態ですと、砂地の散策が200%以上も楽しさが倍増します!
見つけやすい今を楽しんじゃいましょう\(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください