安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 11月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
11月30日 土曜日
天気:晴れ 水温17〜18℃ 透明度8〜12m 
青空の広がる良い天気♪
雲もところどころに点々としていましたが、よく晴れた清々しい一日でした!

西風も弱まり、寒さもひと段落♪
海も穏やかな海況に恵まれましたよ〜

ビーチでは、行方不明となっていたニシキフウライウオが再び姿を現してくれました〜
しかも場所はかなり近め♪
場所的には講習の合間にも立ち寄れちゃいますよ〜
これはオイシイ(^^)
かなりオススメです!


カミソリウオも各所で見れていますが、

中でもこの子は細くて、透き通っていて可愛いでオススメです。
近場で見れるので見に行きやすい個体です。

冬の風物詩ともいえるマトウダイが楽しめています♪
身体の側面にユニークな的のような模様を持っています!
ぼ〜っとした感じでゆ〜っくりと気持ちよさそうに泳いでしましたよ〜


そして、黄金崎にも恋の季節が到来です(^^)

ヒメギンポのカップルが求愛行動をしていました。
頑張っている姿を見る事ができました。
クリスマスに向けて人間も行動を始めている季節かな〜

ニラミギンポもキンポ好きにはたまらない

穴に入っている姿や

時々お散歩をしている姿を楽しむ事ができます。

サツマカサゴが雪のような白さで目立っていました。

胸鰭のオレンジも綺麗です。

岩場の隙間を覗くとクリアクリーナーシュリンプを見つける事ができました。

ウツボや魚をクリーニングしている姿も見る事ができます。

クリスマスに向けて黄金ア公園ビーチにもツリーが登場しました。

水中にもツリー、サンタさん達もダイバーさん達を温かく迎えてくれています。

早速記念写真を撮ったチームも♪


明日からいよいよ12月に突入ですね。
世間も一気にクリスマスムードになって賑やかになってきそうですね。
これから楽しみです♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
12月1日(日)〜24日(日)は「サンタを探せ」!

黄金崎公園ビーチには毎年サンタがお忍びで遊びに来ているそうです。
サンタを見つけた方には嬉しいプレゼントが・・・♪

12月1日(日)〜3月31日(月)は「冬季限定 一杯のお汁粉」!
温かいお汁粉を一杯無料でサービスいたします。
海から上がった後に、お汁粉で身も心も温まること間違いなし。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月29日 金曜日
天気:曇り時々晴れ 水温17〜18℃ 透明度7〜10m 
快晴の青空が広がる良い天気になりました♪
ですが、寒い寒い。
気温が上がらず、風は冷たく、暖かいお風呂や施設の中のストーブのありがたい事(^^)
黄金崎は海から上がってもすぐに暖まれるところがあります♪
今日は改めて、これが幸せに感じました(^^♪

海は西風の影響でバチャついていましたが、ビーチは問題なく潜水することが出来ました〜

ビーチでは、週末に向けてぐる〜っと捜索に行ってきましたよ〜

人気のイロカエルアンコウは良気続き定位置で楽しめていました!
色合いが目立つので見つけやすい♪とおもっていると、かなりの隠れ上手さんです(^^ゞ
いるはずなのに見えない。。。
でも見つかった時が嬉しいんですよね〜

また、隠れ上手さんではやはりハナタツもなかなかのものがありますね。
だいたいいつもの場所に居るのですが、なかなか目に入ってこないのです。
同化する技術はピカイチですね〜

可愛らしいアカオビハナダイも多く楽しめていますよ〜
キンギョハナダイの群れに混じって元気よく泳いでいました(^^♪
水中で見ると若干、淡い紫に見えてきれいですよ〜

ふらふらの王子様、カミソリウオも健在です。
一時期に比べ数はかなり減ってきてしまいましたが、現在2個体が確認できています!
赤の個体と黒茶色の個体です。
大きいのでわかりやすいのが嬉しいですね〜

久しぶりにヒレナガネジリンボウが確認できました!
水温的にかなり厳しい状態でしたが頑張ってくれていましたよ〜
ただ、警戒心が強くすぐに引っ込んでしまいましたが・・・
明日は元気に居てくれるかな♪

甲殻類では、長く楽しませてくれているイボイソバナガニが引き続き楽しめています♪
がっしりと力強くしがみ付いていましたよ〜
まだまだ頑張ってくれそうですね♪

また、ケーソンには綺麗なツマニケボリが確認できています♪
と〜っても綺麗な色合いで、なんだか少しメルヘンチック(^−^)
見つけるとついつい写真を撮りたくなりますね〜

他にもトビエイの子供や、ホウボウヨスジフエダイの群れ、セナキルリスズメダイキリンミノカサゴソメワケヤッコソバガラガニカイカムリクリアクリ―シュリンプなどが確認できました♪

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月28日 木曜日
天気:曇り時々晴れ 水温17〜18℃ 透明度7〜10m 
薄い雲が張りつめた空模様でした。
太陽が顔を出す場面が少なく、肌寒い一日でした。

海は西風が吹き続け、水面はばちゃついていましたがビーチは終日潜水可能な程度でした。

ビーチでは、最近は水温が下がり冬の海らしくなってきていますが、まだまだ南方系の魚達が楽しませてくれています♪
一時期のような大きな群れは見れなくなりましたが、10個体ぐらいがかたまったムレハタタテダイが楽しませてくれています!
この個体がかたまっていてくれると、南国の気分が高まりますね〜

ですが、よ〜くみると一個体だけ不思議な・・・
背鰭がまさかの2連(^^ゞ
これは・・・突然変異??
それとも別種?
何にしても、黄金崎では?珍しい存在です・・・。

ゴロタエリアは可愛らしい個体でいっぱい♪
さまざまな個体が楽しませてくれています!

エントリーしてすぐのところでは、色合い綺麗なソメワケヤッコが楽しませてくれています(^^)
一時期に比べ隠れてしまう事が減ったようにも思えます。
とはいっても、警戒心はまだまだ強め。
観察の時には優しく近寄って見て下さいね〜

そのそばにはサクラダイの幼魚も見れていますよ〜

少し進むと小さなキリンミノカサゴの幼魚が楽しめています♪
ここ最近は定位置で見れていますので、お気に入りの場所になったのかな♪

長く観察できているセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています♪
だいぶ警戒心が弱く間近でじっくりと見れます(^^)
動き回りますが、粘れる水深なのでじっくり写真も良いですね〜

この個体のすぐそばにはイロカエルアンコウも健在!
この子は目立つ色の割に隠れるのがとっても上手(-_-;)
もう少し下手でも良いんだけどな・・・。

砂地のムチカラマツには可愛らしいガラスハゼが居ついてくれています。
ちょろちょろと動き回る姿がたまらなく可愛らしいですよ〜

また同じところにはイボイソバナガニも居ついています。
さらには近くのケーソンではカイカムリカミソリウオ等も楽しめました♪

岩陰ではサラサエビが多く見れます。
かなり多くの個体が見れていますので、あまり注目を浴びる機会も少ないのですが写真に撮ってみると赤の筋がとっても綺麗です(^^♪

ユビノウトサカにはトサカガザミが見れています。
隠れレベルはかなりのものがあります。
その分、出会えた時の喜びはデカイですね〜

本日はビーチ情報のみです。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月27日 水曜日
天気:晴れ 水温17〜18℃ 透明度7〜8m 
今日もまたまた快晴の青空が広がりました〜
気温も丁度良く、日向はぽかぽかと気持ち良かったです(^^)

風が西向きで水面はばちゃついていましたが、昨日に比べだいぶ穏やかな状態になりました。
今日はビーチを調査で潜ってきました。

昨日の荒れで心配されていた水中のアイドル達の様子を確認しに行ってきましたよ〜

まずは人気のイロカエルアンコウ君♪
浅場に居たので心配されていましたが、姿を確認できました〜
場所を少し移動していましたが、ほぼ定位置♪
多田やはり隠れ上手(^^ゞ
少し動いただけでもかなり手こずりました・・・。

ゴロタ上の大きな岩に長く居着いてくれているハナタツは無事確認することが出来ました〜
お気に入りの場所でしっかりいてくれました♪

カミソリウオも引き続き楽しめています。
一時期に比べ数が減ってきてしまっていますが、まだ頑張ってくれています!

近くのムチカラマツにはスケスケの可愛らしいガラスハゼが楽しめています。
さらには、同じ場所ではイボイソバナガニも♪
一か所で2度美味しく、尚且つ見やすいのが嬉しいです♪

南方系のアカオビハナダイヨスジフエダイも多く見れていました。
キンギョハナダイの群れと混じって気持ち良さそうに泳いでいましたよ〜
セナキルリスズメダイも健在!
カラフルな個体が多いと華やかで良いですね〜

岩陰ではサクラダイの幼魚も楽しめています♪
普段は深場で良く目にする個体ですが、黄金崎では10mほど!!
レア系の個体では無いですが、この水深で見れるのはレアですね〜

ひらひらの綺麗なキリンミノカサゴも引き続き定位置で楽しめています♪
大きさが3cmほどと可愛らしさも抜群♪
動きも少ないので被写体にはオススメです!

岩の隙間にはクリアクリーナ―シュリンプが隠れていました〜
タイミングによってウツボが入り込んでいたり、アカハタが入り込んでいたりと、きっとクリーニングの名人なんですね〜
一度やってもらいと思ってしまう方も少なくないのでは(^^♪

白いアフロヘアーっぽいカイカムリも居てくれました〜
かぶり物も一緒で、良かった〜

目玉くりくりのロボコンことアナモリチュウコシオリエビも健在♪

ほとんどの個体の無事が確認できましたよ〜

ニシキフウライウオは今日は確認できずでした・・・。
また、明日以降も捜索したいと思います。


ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月26日 火曜日
天気:晴れ 水温ーー℃ 透明度ーーm 
すっきりとした青空が空一面を覆った気持ちの良い天気でした(^^)
「空は冷たい滑らかな青い石の板でできている」と今朝の新聞の小欄で見かけました。
なるほどなぁ〜なんて、共感しながらしばらく見入ってしまいました(^^♪
冬の空とはとっても澄んでいて、美しいものなんですね♪

昨日の雨が一掃してくれたのか、空気もとっても澄んでいました。
遠くに見えている富士山はくっきりと見え、雪化粧した姿が美しく映えていましたよ〜!

こんな景色を望めるのも、冬の醍醐味の一つですね♪

海は、残念ながら強い西風の影響で本日は全ポイントでクローズとさせていただきました。

ビーチの画像です。

ボートの画像です。

どちらも水面は白波が立って、荒々しさが目立っていました・・・。

水中の生物達の状態が気になりますね^^;
みんな元気でいてくれるといいなぁ〜

明日も引き続き西風の予報ですが、風は弱まりそうです。
明日は潜水出来そうなので、水中の情報はまた明日に報告したいと思います。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月25日 月曜日
天気:曇りのち雨 水温17〜18℃ 透明度7〜10m
朝のうち南寄りの風で暖かかったのですが、昼過ぎから雨になり肌寒く感じるようになりました。海は静かで良いコンディションが続いています。

ビーチは、前回の台風で沈んだ松の枝に(まだまだ緑です)ムレハタタテダイヨスジフエダイが群れていて不思議な絵作りができて面白いですね!


ここ数日水温が下がってヒレナガネジリンボウの出席(^^ゞが悪かったのですが、今日はほとんどの個体が確認できました。この水温に慣れてきたのかもしれません。


イロカエルアンコウは今日も定位置で見られていますが、

何故か隠れ上手!!

レアな魚ではないですがコケギンポがいるとついつい撮ってしまいます(^◇^)
個体ごとに微妙に色が違ったり斑点が綺麗だったりと被写体としては面白い魚です。


ウミシダの住人(エビですが(^^ゞ)ウミシダヤドリエビはウミシダに色を合わせて?見事な擬態!!
ウミシダが手にくっ付いて撮りにくい被写体ではありますが

こうやって綺麗に撮れると良いですね。
<ビーチの写真提供は行天様>

昨日見つかった
オオウミウマ、ウナギギンポは今日は見つける事が出来ませんでしたが、

ニシキフウライウオ・カミソリウオ・ハナタツ・セナキルリスズメダイ・ノコギリハギ、ソメワケヤッコ、ガラスハゼ、オキナワベニハゼ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ナカザワイソバナガニ、クリアクリーナーシュリンプなどはまだまだ見られています。

ボートは昨日の流れは無く、じっくり生物観察が出来ました。

<写真提供 OCEAN TRIBEお客様松本様>.
今日のゲストが一番粘った被写体がハタタテハゼ!!ペアで揃ってこちらを向いている写真はとても可愛いので、ついつい何度もシャッターを押してしまいます。
ただ揃ってユラユラするのでなかなか大変(^v^)
でも メチャ可愛い!!!!!

<写真提供 OCEAN TRIBEお客様松本様>.
ムチカラマツに見事な擬態をしているビシャモンエビ、このサイズになると少し探しやすくなりますが、いつ見ても感心するほどの見事な造形です!!。


<写真提供 OCEAN TRIBEお客様笹本様>.
HPに掲載するのにリサイズしてしまって分かりづらいのですが、目にも綺麗にピントが合って、左右に伸びた触角にストロボの光が反射してとても綺麗に撮れています。群れを見たり、大物を見たり、レア物を見たりするのも面白いですが、こうやってじっくり生物を写真に収めるのも楽しいですね。

今晩から西よりの風が強くなる予報です。
明日ボートは厳しくなると予想されます。ビーチも御来訪の予定の方はAM7時より電話が通じますので、海況確認をお願いします。
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月24日 日曜日
天気:晴れ 水温16〜18℃ 透明度7〜12m 
好天の日が続いています♪
今日もまた快晴の青空が広がりました〜(^^)
日向はぽかぽかと心地よく、と〜っても過ごしやすい一日になりましたよ〜

海も終日ベタ凪で、ビーチボート共に問題なく潜水出来ました!

ビーチでは、ハタタテダイの群れや

ヨスジフエダイの群れが明るい中に映えています。

特にヨスジフエダイは例年にないほど、あちらこちらで大きな群れを作っています。
水温さえ(^_^;)考えなければ南の海の感じです。
 
また、西伊豆らしい生物としてマトウダイが入り始めています。
マトウダイと言えば冬の魚のイメージですが(例年は10月ごろから産卵?の為に浅場にあがってきているのです)今年は少し遅い登場です。
この時期は活動も活発でタイミングが合えば捕食のシーンが見られることもあります。

そして、本日はかなり珍しいウナギギンポが発見されました!!
写真は撮ることが出来ませんでしたが、衝撃的な出会いにビックリでした♪
明日は・・・まだいるかな?
でも、かなりの珍魚に一同騒然でした^^;

ニシキフウライウオカミソリウオは相変わらずダイバーに人気です!

ですがそれに負けないほど黄金崎で今人気なのが、カイカムリ君です。
何と言っても背負っているのが白い体の何倍もあるトゲトサカ!!
まるで“アフロへア―”です。
いつまでこんな派手なもの背負っているかわかりませんよ!
是非一度会いに来てやってください。(^v^)


最後の最後に新たなニシキフウライウオオオウミウマの発見情報も上がってきました!
タツミたけさん、いつもありがとうございます!
明日にも確認に行ってきたいと思います。

その他の人気者達
イロカエルアンコウハナタツセナキルリスズメダイヒレナガネジリンボウノコギリハギソメワケヤッコガラスハゼオキナワベニハゼイソコンペイトウガニイボイソバナガニナカザワイソバナガニクリアクリーナーシュリンプ

本日のビーチの写真はダイビングショップ シースラッグ ゲスト前澤様よりご提供頂きました。
いつもありがとうございます。

ボートでは、午前中はなだらか〜な流れだった水中が、午後にはビュンビュンに流れました(@_@;)
そのおかげで、群れが一気に凝縮♪
キンギョハナダイスズメダイタカサゴなどがぎゅ〜っとまとまっていました!
特に根頭の水路にはぐっちゃりとかたまっていましたよ〜
見ていて爽快でした(^−^)

(写真提供者 ガイドゲスト 利根川様)

マクロも充実♪

一時、行方不明かと思われていたハナタツが確認されました♪
この個体はかなりの隠れ上手さんですね^^;
確認率約半々。
でも、それくらいの方が燃えてくるものが♪

(写真提供者 ガイドゲスト 越智様)

可愛らしいハタタテハゼも引き続きペアで確認されています(^^)
仲良く気持ち良さそうにホバーリングしていましたよ〜
エントリーしてすぐに立ち寄れる場所なのも嬉しいポイントです!
お勧めですよ〜

ビーチでも最近おなじみとなってきている、セナキルリスズメダイも確認できました!
やはりまだ臆病ものさん・・・
かなり離れた位置からでもすぐに隠れてしまいました。
いつになったら慣れてくれるのかなぁ・・・。

甲殻類も充実してますよ〜

ムチカラマツにはビシャモンエビムチカラマツエビ等が確認できました♪
姿が怪獣を連想させられますね!
こんな変わった形の生物がいるなんて、やっぱり水中は面白いですね♪

(写真提供者 ガイドゲスト 越智様)

イソギンチャクにはアカホシカクレエビイソギンチャクモエビイソギンチャクエビ等が確認できました〜
イソギンチャクには色んな生物が共生しています。
少しのぞいてみるのも面白いです(^^♪

(写真提供者 ガイドゲスト 利根川様)

昨日、今日と二日間にわたり、ビーチ・ボートの両施設でトン汁祭りを開催致しました!
天候にも、海況にも恵まれ最高のイベント日和でした(^^)
大きな寸胴にた〜くさん作りましたが、最後には空になってしまうという失態も^^;
皆様平均で5〜6杯は食べられていました!
あっつあつのトン汁にご満悦♪
たくさんのご参加ありがとうございましたm(__)m



11月23日 土曜日
天気:晴れ 水温16〜18℃ 透明度7〜12m 
今日もまたまた快晴の青空が広がりました〜
気温も上がり、陸上は過ごしやすい陽気になりました♪

海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの〜んびりとダイビングが楽しめました(^^)

ビーチでは、人気のニシキフウライウオが定位置でお出迎えしてくれました。
最近おなじみの定位置でホバリングしながら揺れていました。
皆さんに場所を聞かれるので同じところにいてくれて助かります。

イロカエルアンコウも健在でした。
同じ場所にいたのですが、擬態上手で手強い感じです。

ハナタツは各所で見る事が出来ているようです。
最近は水中の揺れが続いていたのでタツは大変そう、
やっと揺れから解放されたのか、今日はのんびりムード
何かをついばむ仕草を見れたり、おなか減っているのでは!
いろいろ妄想をしながら観察をしていました。

最近あまり見なかったヒラメが岩の上にいました。
近くまで接近しても逃げる素振りも見せずに、目玉だけでこちらをチェックして
いるようでした。

かなり手強いイソコンペイトウガニもGET
なかなか探してもトサカの裏や陰に回り込んで探すのが大変
見つけた時にはガッツーポーズがでそうなくらい嬉しいです。

ウミウシではミチヨミノウミウシが綺麗でした。
最近はあまりウミウシを見ていませんでしたが、綺麗なウミウシをみると写真に
撮りたくなりますね〜。

他にもカミソリウオセナキルリスズメダイクマノミソメワケヤッコカイカムリヒレナガネジリンボウアカハチハゼ等を見る事が出来ました。

久しぶりのボート情報です♪

西風続きで久々の出航です!
沖の根、御黄金の安良里ボート2大ポイントを潜ってきました〜

根頭付近はやはり賑やかです♪
今年はグルクン(タカサゴ)が多く見られています!
例年はそんなに多くの数は見かけられないのですが、今年は大きな群れで見れていますよ〜

また、キンギョハナダイアジクロホシイシモチスズメダイも多く群れています。
根つきのマダイも多く確認出来ました〜
透明度がイマイチだったのがやはりもったいない・・・
でも、中層散策は最高に気持ち良かったです♪

マクロも色々!
南方種のアマミスズメダイが久しぶりの登場♪
名前からして南国色が強い個体です(^^)
住処のウチワの周りをうろうろしていました〜

また、別のウチワにはガラスハゼが♪
場所によっては数個体がまとまっていついています。
と〜っても可愛らしい個体ですので、お見逃しなく〜

可愛らしいノコギリハギの幼魚も楽しめました(^−^)
どこかとぼけたような表情がたまらなくいいですよ〜

イソギンチャクにはクマノミミツボシクロスズメダイアカホシカクレエビが多く確認できました〜
住処自体が目立ちますので探しやすいのも嬉しいですね♪

根頭の安全停止の定番となりつつあるマツバギンポは今日も多くのダイバーを楽しませてくれていました♪
あどけない表情がたまりませんね♪
個体数も多く、被写体にもばっちりでした(^^♪

本日はトン汁祭りが開催されました〜
あっつあつトン汁で皆様ご満悦だったようです♪
明日も開催致しますので、ぜひいらして下さい♪

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月22日 金曜日
天気:晴れ 水温17〜19℃ 透明度10〜15m
晴天に恵まれ、とても明るい1日でした。
最近強く吹き続けていた西からの風も収まっていて、午前中の海は穏やかでした。午後は少し風が出てザワついてきました。

黄金ア公園ビーチでは、透明度が10〜15mと回復してきました。
やはり海が落ち着いてくれば透明度は良くなりそうです。

人気のニシキフウライウオは本日も定位置で確認できました。

各所で見られるカミソリウオ

どのコースに行っても見る事ができる程各所で見る事ができます。

岩場で生き物を探しているとキンチャクダイの幼魚を目にする事がよくあります。

黒い身体に黄色いライン、ヒラヒラ舞い泳ぐ姿は綺麗で可愛い!

黄色で綺麗だったのはコガネスズメダイの幼魚も綺麗です。

ゴロタや岩の隙間などで良く見かける事ができます。

ハナタツも健在です。

各所で見れているのですが、見つけてから1か月くらいになる個体は、発見当初から比べると大きさも、色も変化してきていて成長しているのがわかるので面白い。

トサカを背負ったカイカムリも相変わらず元気でした。

この子は目立つし可愛いですね〜♪
他にも黄色のカイメン、オレンジ色のカイメン、ハナヤギを背負ったカイカムリも確認できています。

ウミシダにウミシダヤドリエビがいました。

黒いウミシダに居るので写真を撮るのがうまくいきませんでした。
2〜3個体いるのを確認しました。
このウミシダには黒いコマチコシオリエビも一緒に隠れていました。

他にもヒレナガネジリンボウ、ダイナンウミヘビ、セナキルリスズメダイ、アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ヨスジフエダイ幼魚の群れ、ムレハタタテダイの群れ等を見る事ができました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月23日(土)、24日(日)はトン汁祭り!

肌寒い季節だからこそありがたい、ポカポカ企画
熱々のトン汁が食べ放題です。
安良里ボート&黄金崎ビーチ、両施設で同時開催します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月21日 木曜日
天気:晴れ 水温18〜19℃ 透明度6〜10m  
朝から西風が吹き続けていました。
天気は快晴で、車の中や建物の中の風が来ない場所で、太陽の日射しを受けているとポカポカ、とても暖かく幸せです。
風にあたっていると寒くなるので、とくに海から上がった後はお風呂や温水シャワーにダッシュしたくなってしまいます。

黄金ア公園ビーチでは、西風で波がありました。
浅場では揺れあり身体を固定するのは大変、深場では底揺れ小さくありなんとなく揺れてました。
透明度は浅場が若干落ちて6〜8m、砂地や深場で8〜10mくらいでした。
波が落ち着いたら透明度は良さそうな感じでした。

砂地では、巣穴から出ていない場所もありましたが、ヒレナガネジリンボウが出ているのを見る事ができました。
少し寄らせてくれました。

ニシキフウライウオは揺れの中、定位置でユラユラ♪

この場所が気に入っているのか、もっと楽に定着していられる場所があるのに、
しばらく同じ位置にいます。
揺れているとタイミングを見れば横を向いてくれるので、写真に撮るのは普段よりチャンスが多かった気がします。


深場ではオキサゴンベと一緒にウイゴンベがいました。
トサカの近くをチョコチョコ移動していました。
本当はこのトサカにいるナカソネカニダマシを撮りに来たんですが(*^_^*)

ネッタイミノカサゴの幼魚を発見

1度もこちらを向いてくれませんでした。
まだ小さいオチビさんなので警戒心が強いですね〜
すぐに隠れて行こうと泳いでいきます。

安全停止中にはニラミギンポ

尻尾が綺麗だったので目に付きました。
顔の白いラインが浮き出てくればいいな〜
少し出てきたのですがこれ以上は無理でした。

ウミシダにはコマチコシオリエビの子供が沢山隠れていました。

いつもはササッと隠れてしまうのですが、今日は隠れず止まってくれていました。
どちらかというと自分が底揺れで動いてしまって苦労してました。

他にもイロカエルアンコウ、ハナタツ、カミソリウオ、セナキルリスズメダイ、ソメワケヤッコ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、ロボコン、カイカムリなども見られました。

ゴロタではキンギョハナダイ、スズメダイの大群がいました。海が落ち着いてきたらのんびり眺めて楽しみたい感じでした。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月23日(土)、24日(日)はトン汁祭り!

肌寒い季節だからこそありがたい、ポカポカ企画
熱々のトン汁が食べ放題です。
安良里ボート&黄金崎ビーチ、両施設で同時開催します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月20日 水曜日
天気:晴れ 水温18〜19℃ 透明度6〜12m  
快晴の青空が広がる良い天気になりました(^^)
遠くの方には、すっかり雪化粧した富士山がくっきりと見えていました!
この時期の空気は澄んでいて、とっても気持ち良いです♪
ですが、あいにくの西風びゅんびゅん・・・
風が冷たく寒かったです。
海もこの風の影響でばちゃついていました。

ビーチでは、若干うねりが入ったことでエリアエンド付近の透明度が少し下がってしまいました。
ですが、水自体の色は綺麗なので海況が落ち着き次第、回復に向かっていってくれそうですよ〜

生物では可愛らしい個体がた〜くさん楽しめましたよ〜

鰭がひらひら〜っとしたキリンミノカサゴが引き続き楽しめました♪
以前は2個体並んで見れたのですが、今日は単体。
もう一個体はどこかに遊びに行ったのかな?
また戻って来てくるのかな・・・。

ちょろちょろと泳ぎまわっているセナキルリスズメダイも引き続き定位置で楽しめています。
水中では、背中の黄色の筋がとっても目立っていて綺麗です(^^)
ソラスズメダイの群れに混じって泳いでいますので、見落とさないように注意が必要です!
警戒心も弱いので、カメラ派ダイバーには嬉しい存在ですね〜

ヤギには可愛らしいガラスハゼがぴと〜っとくっついています。
個体自体が透明な事もあり、意外と目に入ってきづらいです。
ヤギやムチカラマツなどをじ〜っくりと眺めてみると密かに居ついている彼らに出会えるかもです(^−^)

砂地や岩場、海藻の周りには多くの数のカミソリウオが楽しめています。
本当に今年のカミソリウオの数は多いです・
本日は1ダイブで5個体もの個体が観察できましたよ〜

ハナタツも数か所で目撃情報が出ています。
どの個体も隠れるのがとっても上手で、探すのには手を焼きます・・・。
ある程度わかりやすい範囲で上手く隠れてくれていたら良いのにな〜

岩陰にはほぼ真っ透明のクリアクリーナ―シュリンプが楽しめています。
透明すぎて目の前に居てもなかなか目に入って気ません。
じ〜っとながめて、もにょもにょっとした場所を見てみて下さいねぇ〜
ひっそりといる彼らが見えてくるはずです♪

砂地では、両翼で1mはありそうですウシエイと遭遇♪
久しぶりに見る大きなエイは貫禄ありました〜

ここで残念なお知らせが・・・
久々の登場で人気を集めていたイロカエルアンコウが行方不明に・・・。
浅場は揺れていたので少し場所を変えたのかな?
また戻ってくる事を祈るばかりです。

他にも確認できた季節来遊魚
ニシキフウライウオヒレナガネジリンボウアカオビハナダイサクラダイモンスズメダイヨスジフエダイムレハタダテダイウメイロモドキインドヒメジアカヒメジなどなどが楽しめました♪


ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月19日 火曜日
天気:晴れ 水温19〜20℃ 透明度8〜12m
天気は降水確率0%の快晴でした。
西からの風が昨晩から吹き続けていたので海はザワつきていて、お昼頃からは波も立つ様になってきました。
おかげで透明度も昨日より落ちて、浅場では8m程、砂地や深場では12m程でした。
時間が経つ程コンディションが低下していきました。

ビーチでは、波はありましたが底揺れはほとんど無くネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも確認できました。

背鰭の白いヒレナガネジリンボウも久々に見る事ができました。
ちょっと警戒心が強かったので近寄る事が出来ませんでしたが、生存を確認できたのでこれからが楽しみです。


なかなか居場所を定着させてくれないニシキフウライウオも確認

昨日の場所から7〜8mほど移動していましたが、別の岩の少し生えている海藻の近くをユラユラ漂っているのを見つける事ができました。

人気のイロカエルアンコウは定位置にいてくれました。

今日は流れの少ない岩の段差に身を寄せていました。


ハナタツは本日3個体確認してきました。

今日行っていないコースにもいますので、全体では5個体程見る事ができます。
写真の子はあまり流れの無い所だったので大人しく隠れていましたが、流れのある場所に居た個体は、左右に振られながら頑張って海藻に尻尾を絡ませているようでした。


浅場のゴロタではキンギョハナダイの大群の中に、いろいろな幼魚も混ざって泳いでいます。

その中には綺麗な幼魚も多く、今日はモンスズメダイの幼魚を撮ってみました。
黄色い尻尾が綺麗です。
他にもウメイロモドキの幼魚アカオビハナダイの幼魚など、じっくり観察したり写真に撮ったりすると綺麗な感じが分かりやすです。


トサカにはイソコンペイトウガニ

ホソテンロクケボリガイなども見る事ができました。

マクロの世界は、海の青とは違う色の世界、赤や黄色などの色に彩られてもいるので、綺麗ですね〜♪
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月18日 月曜日
天気:曇り→晴れ 水温19〜20℃ 透明度10〜15m  
朝のうちはうっすら雲に覆われていましたが、次第にかかっていた雲が無くなり青空が広がりました〜

海は西風の影響で少しばしゃついていましたがビーチは終日問題なく潜水する事が出来ました♪

ビーチでは、大人気のニシキフウライウオが引き続き楽しめていました〜
ただ、移動がおおい・・・
かなりの方が惑わされていたようです。
早く定着した場所が見つかると良いですね。

久しぶりに登場♪
しかも、いつもは砂の中に潜って隠れている個体、メガネウオが確認できました〜
しかも、じ〜っと動かずでいました^^;
何か狙っていたのかな??

また、近くには、これまたいつもは潜ってることが多いシビレエイとも遭遇しました〜
メガネといい、シビレエイといい、今日は砂の中はあまり良くなかったのかな??

ケーソンには可愛らしいノコギリハギの子供が居ついてくれています。
住処のウチワの周りをうろうろ〜っと泳いでしました。
この子の表情は本当に心を奪われてしまうほど可愛らしいです(^−^)

近くにはカミソリウオがふわふわ〜っと漂っていました〜
ペアにはなっていませんでしたが2個体いましたよ〜
他の場所でも数個体確認,、ペアでも確認できました。
今年は当たり過ぎなくらい大当たりの年ですね〜

浅場ではオレンジ色の綺麗なイロカエルアンコウが定位置で楽しめていますよ〜
一時期は移動がかなり多かったのですが、最近は場所を移動せずジ〜っとしています。
お気に入りの場所になってくれたかな〜

すぐそばではセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています♪

隠れ上手なハナタツは3ヶ所で見れました。
個体ごとに皮弁があったり無かったり、カラーバリエーションも豊富ですので見ていて面白いです!

甲殻類では目玉くりくりのロボコンことアナモリチュウコシオリエビが確認できています(^^)
今日はまた新たな場所でも確認できましたよ〜

他にも色んな季節来遊魚が楽しめています♪
ネジリンボウヒレナガネジリンボウアカハチハゼヨスジフエダイカシワハナダイアカオビハナダイサクラダイモンスズメダイウメイロモドキムレハタタテダイインドヒメジアカヒメジコガネキュウセンイボイソバナガニ、等などが確認できました♪

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月17日 日曜日
天気:晴れ後曇り 水温19〜21℃ 透明度10〜15m
夕方から雨が降るかもという予報でしたが、雨は降らずに午前中は晴れ、午後は曇りとダイビングに支障なく潜る事ができました。
海は終日穏やかで、波や流れも無くのんびりダイビングを楽しむことが出来ました。

ビーチでは昨日見つかったニシキフウライウオを、本日も確認する事ができました。

なかなか隠れ上手でしたが、同じ場所にずっといてくれたので、多くのダイバーさんが見る事ができたのではないでしょうか!。
今の場所を気に入って定着してくれるといいなぁ〜♪

根強い人気のカエルアンコウ

イロカエルアンコウは定位置で確認できました。

カミソリウオは各所で見れています。

ペアでいたり赤、黒、茶色、薄緑色などいろいろなカラーバリエーションを楽しめています。

ハナタツも少しづつ見れる場所が増えてきました。

現在5〜6個体程確認できています。
最近2個体が同じ岩にいる場所があるのですが、見に行くと同じ場所に尻尾を絡ませてユラユラしている所を見かける事が多くなってきました。
ペアになってくれたのでしょうか、観察をしていきたいと思います。

浅場ではコケギンポが可愛いかった

ギンポやカエルウオ好きの方も多いのでガイド中によく紹介をしています。
白、黒、茶色が多いのですが、黄色、赤色などもいるので綺麗な色のコケギンポだと写真に撮りたい方にも喜んで頂いています。

ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)は相変わらず両手をだら〜ん

ちょっと臆病ですがドアップで写真に撮ったり、じっくり見れると嬉しいです。

他にもアカハチハゼの求愛シーン?、2匹が寄り添ってずっと泳いで、離れてもすぐくっついて、また一緒に泳ぎだすシーンを見る事ができました。
しばらく見れるかもしれないので、生態行動観察好きの方にはお勧めですね。
ホウボウもペアで砂地を徘徊している所を見る事ができました。
ソメワケヤッコの幼魚、ガラスハゼ、カイカムリ、イボイソバナガニ、
コウイカの群れ、ヨスジフエダイ幼魚やキンギョハナダイ幼魚の群れ
も楽しめました。

本日はスタッフ2人でお試しでお借りしている
株式会社 マリンコムズ琉球 
水中可視光通信装置 「i-MAJIN」を使って調査ダイブに行ってみました。
会話をしながら移動をしたり、生物捜索をしたり、確認し合ったり。
感度も良好で普段とは違うダイビングを楽しんできました。

フルフェイスなので初めは慣れておらず違和感がありましたが、次第に慣れて、フルフェイスならではの送信者の会話がクリア、受け側の感度も良く、言葉聞き取りやすいのがとてもよかった。
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
11月16日 土曜日
天気:晴れ 水温19℃ 透明度10〜14m   
昨日の天気が嘘のようなすっきりとした青空が広がりました〜
風もなく、日射しが降り注ぎ暖かな過ごしやすい一日でした。

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜(^^♪

ビーチでは、新個体の情報が入ってきました〜
すけすけボディで気持ちよさそうにホバーリングしているニシキフウライウオが発見されました♪
大きさが5〜6cm程の個体です。
と〜っても綺麗な個体でしたよ〜
このまま定着してくれるといいですね〜

オレンジ色のイロカエルアンコウはほぼ定位置で確認できました。
移動の多い個体なので、落ち着く場所が早く見つかると良いですね!

人気のハナタツも楽しめています。
あいかわらず隠れ上手な存在です。
さがすのには少し手を焼かされそうですが、見つけた時の喜びは大きいですよ〜

今年大当たりのカミソリウオは今日も各所で確認できています。
こんなにいるもんなんですねぇ〜っていうくらい見れています^^;
単体個体が2個体、ペアの個体が4個体の計6個体です。
まだまだ探せば出てきそうですよ〜

ケーソン周りで人気を集めているのがカイカムリです!
個体ごとに背負っているものが違って面白いですよ〜
中には身体に似合わずなもの背負っているものも♪
擬態も上手なのでじ〜っくり探して見てください(^−^)

地味だけど〜
サビカラマツにうま〜く擬態したナカザワイソバナガニが確認できました♪
かなりがっしりとしがみついた格好で隠れていました〜

他にも見所満載♪
タテガミカエルウオオキナワベニハゼガラスハゼヒレナガネジリンボウサザナミフグソメワケヤッコモンスズメダイなどが楽しめました。

本日のビーチの写真は全てくまのみだいばぁ〜ず高橋様よりご提供いただきました。
いつもありがとうございます。

本日はビーチ情報のみになります。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月15日 金曜日
天気:曇り→雨 水温19℃ 透明度8〜12m  
朝の内は雲時覆われているだけの空模様でしたが、次第に雨が降りました。
この季節になってくると、雨が降ると寒いですね^^;
海上がりのお風呂とストーブが最高にありがたく感じられました。

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングがたのしめました(^^)

ビーチでは、今日もアイドルフィッシュたっぷりのダイビングが楽しめましたよ〜

黄金崎といったらやっぱりネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウですね♪
水温が少し下がり、少々元気が無くなったように見えましたが、存在感た〜っプリで居てくれました♪

人気のカミソリウオも引き続き楽しめました〜
今日は紫色の綺麗なイソバナにうま〜く隠れていました。

また、近くの岩陰にはオレン色の可愛らしいオキナワベニハゼが潜んでいました岩陰ということもありあまり目に付く事がありませんが、被写体にもオススメな個体です。

小さなキリンミノカサゴも確認できましたよ〜
しかも二個体並んで見れました♪
カップル?というよりは兄弟といったところでしょうかね〜(^−^)
しかし、鰭がひらひらと綺麗です!

現在のビーチはキンギョハナダイが多く見れています。
でも、よ〜くみるとその中にはいろんな種類が混ざっている事があります。
その中には普段は深場で見られているサクラダイが、浅場で確認できましたよ〜
水深も10mほどと気軽に行けてしまう深さです。
鮮やかなカラーリングですので是非見てみて下さい!

岩の隙間ではウツボが気持ちよさそうにクリーニングをされていました。
1個体に対して、3個体のクリアクリーナーシュリンプが付いていました。
豪華ですね〜

浅場では背筋の綺麗な黄色ライン特徴的なセナキルリスズメダイが楽しめています♪
最近はかなりダイバー慣れしてきたのか、あまり逃げなくなってきました(^^)
写真もかなり撮りやすくなりました!

岩のくぼみには可愛らしいコケギンポタテガミカエルウオが楽しめました。
安全停止中の良いパートナーですね〜
可愛らしい顔つきにも注目です!!

他にもイロカエルアンコウハナタツヨスジフエダイの群れ、イボイソバナガニガラスハゼ等が確認できました♪

明日は天気も回復し海も穏やかな状態になってくれそうです。
の〜んびりとダイビングが楽しめそうです。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月14日 木曜日
天気:晴れ 水温19〜20℃ 透明度8〜12m
青広がる快晴の一日、気温はちょっと低いのですが、日向にいると太陽の日射しのおかげで暖かく気持ちが良い♪
陸上から浅場を見ると水底まで透き通って見えるので良い感じ!!
海は終日ベタ凪で、ダイビングは楽にエントリー&エキジットができました。

浅場ではクマノミの子供ものんびりムード。

流れやうねりがあると、ちょっと撮影どころではありませんが、
こんな穏やかな日には撮りたくなってしまいます。
クマノミ撮るのって結構難しい・・・

カミソリウオも各所で確認できました。

カメラ意識されてしまうとなかなか横を向いてくれないですが、じっくり待っているとチャンスをくれます。

ハナタツも健在!

皮弁があるとドラゴンみたいでカッコいい!!
上の個体は少しづつ大きくなっているので見つけやすくなっています。
他にも3個体確認できています。

昨日見つかったイロカエルアンコウは本日も確認できました。
少し場所を移動したようですが、同じ岩にいたのでほっとしました。

他にもカイカムリ、ネジリンボウ、イボイソバナガニ、ガラスハゼ、ソメワケヤッコ、セナキルリスズメダイ等を確認できました。

明日も楽しみです♪
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
11月13日 水曜日
天気:晴れ 水温20〜21℃ 透明度5〜12m   
遠くの山には雲がかかっているのが見えますが、安良里や海には晴れ間が広がり、朝は寒かったのが、次第に暖かくなってきました。
海は穏やかで本日も潜りやすいコンディションでした。

黄金崎公園ビーチでは、浅場は5〜8m、砂地に降りると8〜12m程の透明度でした。

久しぶりに出ましたぁ〜 イロカエルンコウ!!!

台風で流されてからカエルアンコウ達がなかなか見つかりませんでしたが、ついに発見♪
しばらく定着してくれるといいな〜。
まだまだ他の個体も捜索中です。

浅場ではキンギョハナダイソラスズメダイ、カタクチイワシキビナゴ、クロホシイシモチヨスジフエダイの群れを何度も見かける事ができました。

ゴロタではセナキルリスズメダイやソメワケヤッコ、アブラヤッコの幼魚、キンチャクダイの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚等を確認してきました。

中でもセナキルリスズメダイはカメラに当たりそうになるくらい接近してきてくれて、突然だったので、こちらが逆にビックリ&困ってしまいました。
今日はサービス満点でした♪


ゴロタの途中辺りではオキナワベニハゼも様子をうかがって、時折何かを食べる様子を見る事ができました。

ハナタツは今日も定位置で確認できました。

少しずつ成長してきている気がします。
このまま大きくなるまでずっといてくれたらと思います

砂地エリアではネッタイミノカサゴの幼魚がいました。

ヒレが流れでプルプルなびいていました。
ちょっと警戒心が強く、すぐに隠れようと岩の隙間の奥に行ってしまった。

砂地のケーソンにはカイカムリがいました

トサカを背負ったゴージャスバージョンですね。
これは目立つ感じで発見しやすい(*^_^*)
もう少し写真に撮りやすい場所にいてくれたらいいのにな〜っと思いましたが、しばらくそのトサカを背負っていて欲しいので、刺激を与えずにそのまま撮影♪

他にもロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)がだら〜〜んと両方の爪を出しながら穴からでていました。

周りにも2個体程いましたが、この子が一番でていました。

サビカラマツにアカスジカクレエビ、オルトマンワラエビがいました。

アカスジカクレエビのスケスケボディが不思議なのでいるとじ〜っと見つめてしまいます。

他にも、ホオジロゴマウミヘビ、カミソリウオ、アカハチハゼ、ノコギリハギの幼魚、ヒョウモンダコ、アオリイカ等を見る事ができました。
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
11月12日 火曜日
天気:曇り→晴れ 水温20〜21℃ 透明度5〜12m   
朝の内は厚い雲に覆われていましたが、昼頃には青空が広がりすっきりとした空模様になりました(^^)

海は午後から西風が強まりましたが、吹き始めが遅かったため終日問題なく潜水することができました♪

ボートは昨日のうねりの影響からか透明度が落ちてしまいました。
全体的に5〜6mほどでした・・・。

ですが、魚影はかなり濃くなっていましたよ〜!
先日までは入ってきていなかったアジの群れが物凄い数で入ってきていました。
もちろん、そういう魚が入ってくるとハンターたちも大人しくはしていませんね!
7〜80cmはありそうな大きなワラサが物凄い勢いで捕食していましたよ〜
また、オオモンハタアカハタなどのいつもはそんなに活発ではない個体も今日は魚を追いかけまわしていました〜

また、キンギョハナダイも数が物凄く増えていましたよ〜
根頭付近ではぐっちゃりと群れていました〜
キンギョハナダイに囲まれているときの幸福感は言葉になりませんね♪

南国を感じさせてくれるツノダシも根の割れ目で確認できましたよ〜
久しぶりに見るその姿はやっぱり綺麗でした〜

小物では、イソギンチャクにびっちりとかたまったミツボシクロスズメダイの群れが楽しめました♪
個体自体が大きく成長してきてイソギンチャクが少し狭そうでした(^^ゞ
それにしても、今年は本当に多いです♪

別なイソギンチャクにはクマノミの小さいのやアカホシカクレエビも多く確認できました!
イソギンチャクはどこも賑やかです(^^)

岩の上では気持ち良さそうにハタタテハゼがペアでホバーリングしていました♪
ほのぼの〜とした雰囲気がとっても良かったです!

ムチカラマツにはビシャモンエビムチカラマツエビが楽しめました〜

ビーチでは、スタッフが潜水出来ず・・・
本日はお客様より情報をいただきました!
水中は浮遊物のせいで若干白くなっていましたが、透明度8〜12mは見えていたようです(^^♪

海はお昼頃から西風が出て来て、少し波も出てきましたが、初心者の方でも問題なくエントリーできる状態でした。

水中では底揺れもなく、浅場ではヨスジフエダイキンギョハナダイクロホシイシモチサユリの群れや小さな魚達の群れが多く水族館の様でした。
砂地にいくと大きなコロダイが徘徊しているのを良く見かける事ができました。
ネジリンボウは今日はお休みしていたようで、巣穴から出ている姿を見る事は出来ませんでした。

初心者さんチームでもゆっくり浅場を魚を見ながら楽しめる様な状態でした。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月11日 月曜日
天気:快晴 水温ーー℃ 透明度ーーm  
快晴の青空広がる良い天気でした♪
すっきりとした空気がとても清々しい一日でしたよ〜
吸い込まれそうなほど綺麗なブルーです!

海は強い西風の為ばちゃついた海況でしたが、ビーチは終日潜水可能な程度の波でした。

本日は残念ながらノーゲストの為、水中の情報はありません。
明日は調査で潜水しますので、お楽しみに〜♪

水中の情報はありませんがこれからの時期に最適な情報です!
徐々に日が短くなって、夕暮れが早まってきました。
ここ西伊豆は夕陽が綺麗な事で、有名な土地です(^^)

日が沈みかけてくると、黄金崎の名称の通り、辺りの岩は黄金色へと姿を変えていきます!
これがまたと〜ってもきれいなんですよ〜

海がざばざばしてるのは気にしないでくださいね〜(^^ゞ

黄金色が広がってくると、西の海上ではだんだんと水面に近付く太陽の姿が♪

と〜っても幻想的な姿です!
さらに水面に近付くとだんだん赤みが増して、辺りは赤一色に♪

もう、ため息が出そうなほどの素敵な光景でした(^−^)

少し遅めの日程の時は、時間を調整してアフターダイビングに夕陽を楽しんでみるのもいいですよ〜
毎日の日没、見ごろの時間は西伊豆町役場のページで確認できます。

☆西伊豆夕陽情報☆

西伊豆に遊びにいらしたら、ぜひとも夕陽も堪能してみて下さい♪



ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月10日 日曜日
天気:曇り→雨 水温20〜21℃ 透明度12〜20m  
朝から厚い雲に覆われていた安良里地区は、昼前ごろには雨がぱらつき始め、昼過ぎからはザーザー降りの天気になりました。

風は南西。
朝のうちはベタ凪だった海も、次第に波が入りました。
ボートは風の影響で出船はしませんでした。
ですが、ビーチは終日ダイビングを行える状況でしたよ〜

ビーチでは、透明度良く気持ちの良いダイビングが楽しめました♪

今年は例年にないくらいの大量の数が楽しめているヨスジフエダイが段々色が出て来てと〜っても綺麗になってきました(^^)
黄金崎ビーチ中のいたるところで群れていますので、潜れば必ず出会えます!
水中で見る黄色は本当に綺麗ですね♪

また、昨日から水温が少し戻り20℃以上になり、中層の魚たちの群れが活発になっていました。
昨日と比べ小魚の群れが元気いっぱい♪
さらにそれを狙ったカンパチも猛烈アタックをかけていました。
群れが一気に散る瞬間の爽快感は最高でした(^^♪

マクロでは、アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウが姿を見せてくれていました♪
相棒のコトブキテッポウエビも綺麗な色で画になります♪
セットでが、良いですよ〜

白ヒレのヒレナガネジリンボウも引き続き楽しめています!

今年大当たりのカミソリウオも調子良いですよ〜
特にケーソンに居ついてくれている個体はいつもヒレが全開でとってもカッコいいです(^−^)
おすすめですよ〜
場所の詳細はスタッフまで〜

ムチカラマツには大きく成長したイボイソバナガニガラスハゼがセットで楽しめていますよ〜(^^♪
どっちも可愛らしい個体ですのでダブルで楽しめる穴場です!

                
浅場では可愛らしいタテガミカエウウオが楽しめています♪
岩陰をちょろちょろと移動しながら隠れていました。
なかなか隠れ上手な個体なので、磯んでる場所の周辺はし〜かり探して見てくださいね〜

水玉模様の綺麗なツマニケボリを発見したので一枚ぱしゃり♪
動きが少ないので写真も撮りやすい〜
鮮やかなカラーも良いですね♪

他にもハナタツソメワケヤッコオキナワベニハゼ等が楽しめました。

本日はとん汁祭りを開催いたしました〜
あつあつのとん汁を皆様たくさん食べていましたよ〜
今日は大きな寸胴鍋で3回分のとん汁が皆様の胃袋の中に♪
次回の開催は11月23日24日(土、日)になります。今年度の最後のとん汁祭りとなりますので、是非皆食べにいらしてください♪

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月9日 土曜日
天気:晴れ後くもり 水温19〜20℃ 透明度12〜20m  
晴れ間もあったのですが次第にくもりになって、海から上がると少し肌寒い感じの日でした。
海は終日穏やかで透明度も良く、のんびりダイビングを楽しめました。
本日はトン汁祭りの開催日でした〜♪

トン汁を食べるタイミングは皆さんそれぞれ、
ダイビング前から計画しているチーム、匂いに誘われて待ちきれないですぐ食べてしまう方、ダイビング後に毎回食べる方などいろいろ。

やっぱりダイビングの後に暖かい食べ物って最高ですね〜♪

ボートでは
新しくハナタツを見つける事ができました。

岩陰のくぼみの中という場所、どこかにいるだろうなぁ〜と思っていましたが、
やっとタツが見つかりました。

根沿いを周っている時、根の浅場や水路にキンギョハナダイの大群がいます。

魚の群れに囲まれたり、一緒になって泳いでいたりと視界の中がオレンジ色に染まるのでとても綺麗です。

オレンジ色で綺麗だったのはハタタテハゼも綺麗でした♪

この前見た時は1匹でしたが本日はペアで見る事ができました。
ゆっくり寄っていけば近くまで寄らせてくれる。
引っ込めないように最後まで寄りませんでしたが、ハゼ好きにはたまりませんね〜♪

深場ではタキゲンロクダイの幼魚がいました。

綺麗で面白い動きをしていました。
深場じゃないとなかなかいませんね〜

ムチカラマツにはムチカラマツエビ、ビシャモンエビがいました。

3個体が同じムチカラマツにいたので、よし撮るかって思って構えたら、
小さい方が大きな方をピョーンって飛び跳ねて越えて行こうとしました。
ちょっとボケてるんですが、エキサイトした瞬間で面白かったので載せてみました

他にもルリハタ、セナキルリスズメダイ、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、キイロイボウミウシ、ソライロウミウシ等をみる事ができました。

ビーチでは、透明度が良くなってきたのは嬉しのですが、水温が少し下がってし
まいました。
でも、透明度が良いと嬉しいものですね〜
水の冷たさなんて忘れて潜ってしました(^−^)

ゴロタの上はあいかわらずの賑やかさです!
中でもやっぱりキンギョハナダイは華やかで綺麗です♪
背景の青い色を更に鮮やかに見せてくれますね〜

キンギョハナダイの群れの中にはモンスズメダイアカオビハナダイなどが混じり込んでいました♪

群れの中をじ〜っと眺めていると新しい発見があって面白いですよ〜

また、今年大当たりのカミソリウオは各地で数個体が確認できています。

これほどまでの数に会える年もないですよ〜
一日で何個体と出会えるか!
トライしてみても面白いかもです(^^♪

浅場の岩やケーソンではハナタツが確認できています。
皮弁がもじゃもじゃの個体やつるっとした個体と個性も豊かです。
同じ種類でもまったく違うものを見ているみたいで面白いです♪

可愛らしいノコギリハギの幼魚も引き続き楽しませてくれています(^^♪

プックリとした顔つきは最高に可愛らしい♪
動きも少ないので被写体にはばっちり!
お勧めです!

小さなオキゴンベも良い被写体です♪

ウチワにちょこんと乗っかった姿はと〜っても可愛らしいですね♪

岩の下には透明なクリアクリーナーシュリンプが♪

また、ムチカラマツにはイボイソバナガニ、他にもオルトマンワラエビなどの甲
殻類も楽しめました〜


コンディションも良く、浮遊間や魚をみたり探したり、写真に撮ったり、講習をしたりとなにをやっても楽しめる海でしたぁ〜♪

明日11/10日(日曜日)も、黄金崎ビーチ・安良里ボートの両施設にて大人気イベント「とん汁祭り」を開催致します(^−^)
あっつあつトン汁をでか鍋にた〜っぷりと作りますので、皆さまたくさん食べてくださいね〜
ご参加お待ちしております\(^o^)/
ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月8日 金曜日
天気:晴れ 水温20〜21℃ 透明度12〜20m  
気持ちの良い快晴、清々しい1日でした。
西からの風が微風でありましたが、海は終日穏やかで、ほとんど風の影響無くダイビングを楽しめました。

ビーチでは良好な透明度をキープ♪
エントリーしたらすぐにクロホシイシモチの大群、ソラスズメダイの群れなどに囲まれ、掻き分けながら進んで行きました。

砂地でふと、水面の方を見上げると、アオリイカの大群をみる事ができました。

あたり一面にいたので何杯いたのでしょうか!!
50杯以上はいたと思います。

人気のハナタツは今日も確認できました。

ライトを当てると綺麗なタツですね
他にももう1個体、凄く近くにいます。
うまくペアになってくれないかな〜

カミソリウオも数か所で確認!

おだやかで底揺れもないので、砂地でユラユラ揺れて泳いでいるカミソリウオは見つけやすい。
場所を移動しないで定着している個体、フラフラ徘徊している個体、ペアで行動している個体などいろいろな場所で楽しむ事ができます。

透明度が良いと遠くにいるエイも見つけやすい

何か泳いでいる奴がいるな〜と思いチェックしたらシビレエイでした。
近寄らずちょっと離れていたらエイの方から寄ってきました♪
サービスありがとう!!

他にもアカエイカワハギにツンツンされて嫌がっているシーンも見る事ができました。
カワハギがしつこかったので見ている間ず〜っとツンツンされていました。

ソメワケヤッコの幼魚は相変わらずの美しさです♪

岩の間を出たり入ったり、なかなかシャッターチャンスをくれませんが、見ていて飽きない魚ですね〜

明日はトン汁祭りです。透明度の良い海で遊んだ後に暖かいトン汁がお待ちしていますよ〜♪

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週末の9、10日の土日は、黄金崎ビーチ・安良里ボートの両施設にて大人気イベント「トン汁祭り」を開催致します(^−^)
あっつあつトン汁をでか鍋にた〜っぷりと作りますので、皆さまたくさん食べてくださいね〜
ご参加お待ちしております\(^o^)/

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月7日 木曜日
天気:雨時々曇り 水温20〜21℃ 透明度12〜18m  
朝から雨が降り続けました。
午後には青空が広がるという予報もありましたが、天気の回復は無く、時々雨が止む場面はありましたがほぼ終日でした。

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは昨日から透明度が回復し、中層散策が最高に気持ち良かったです♪
オレンジ色が華やかなキンギョハナダイに囲まれながら、鮮やかなブルーのソラスズメダイを眺めたり、敷き詰めたようなクロホシイシモチの群れや大きくかたまったスズメダイの群れを眺めたりとと〜っても快適でした。
やはり透明度が良いと気持ちが良いですね^
今シーズンは透明度がなかなか回復してくれませんでしたが、やっとというところですね〜

マクロでは、水深10m程度のところでサクラダイが新たに発見されました〜
深場にいくとそれほど珍しい個体ではありませんが10mくらいとなるとなかなかお目にかかれませんよ〜
写真はカメラの機能で少し遊んでみて、ポップアートという機能で撮影してみました〜

また、ハナダイでは、アカオビハナダイの数がかなり増えてきましたよ〜
キンギョハナダイの群れの中に混じって泳いでいますので、群れのなかを眺めていると、中に紛れている個体が探せます!

今年大当たりのヨスジフエダイも多く楽しめています♪
黄色がと〜っても綺麗に出てきた個体もいて鮮やかで良いですね〜
水中の中でみる黄色は本当に輝いて見えます(^^)

岩の陰には可愛らしい個体がた〜くさん♪
浅場の岩陰では3cmほどの大きさのタテガミカエルウオが潜んでいます。
あどけない表情がと〜ってもステキ☆
黄金崎では登場回数も少なめの子なので是非チェックして下さい!

さらに近くではオレンジ色の可愛らしいオキナワベニハゼも隠れていました〜
警戒心の少ない個体ですのでじ〜っくりと観察できます♪
場所によっては数個体隠れています(^^♪

透き通った綺麗なエビも潜んでいます。
クリーニングのエビで名高いクリアクリーナーシュリンプです♪
タイミングによってはさまざまな魚達が立ち寄っている場面と遭遇することができますよ〜

岩肌では皮弁もじゃもじゃのハナタツが確認できています。
すぐ近くにはつるっとした個体も潜んでいますよ〜
また、ハナタツ村が出来ると良いな(^^)

他にもソメワケヤッコカミソリウオ(数個体)、ネジリンボウヒレナガネジリンボウガラスハゼイボイソバナガニ等が楽しめました♪

今週末の9、10日の土日は、黄金崎ビーチ・安良里ボートの両施設にて大人気イベント「とん汁祭り」を開催致します(^−^)
あっつあつトン汁をでか鍋にた〜っぷりと作りますので、皆さまたくさん食べてくださいね〜
ご参加お待ちしております\(^o^)/

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月6日 水曜日
天気:曇り後晴れ 水温21〜23℃ 透明度12〜20m  
くもり空から次第に晴れ間が広がり、ポカポカ陽気の暖かい日になりました。
波風無く、海は終日のベタ凪状態、陸上から見てゴロタと砂地の境目もわかるくらい、透明度も良く綺麗に見えました。

ビーチでは、エントリーしてみると予想通りの透明度の良さ!!
12〜20m程見える感じでした。
コンディションが良かったので黄金アドームに行ってみると、
水面は青く輝き、水中も光のシャワーに照らされたハタンポの群れや、青い洞窟の中を楽しめました。
ベタ凪で晴れた日に黄金アドームもコースに入れる事をお勧めしちゃいます♪

こんな穏やかで透明度が良いとなんでも楽しめてしまいます。
砂地のアイドル ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ等はみんな出てくれていました。

揺れも無く、取る側のダイバーも安定しているし、魚もぎりぎりまで引っ込まずに出てくれていました。

カミソリウオも確認できました。

今日はのんび〜〜り漂っている感じでした。

砂地からダイナンウミヘビがかなり出ていたので珍しい、

頭だけ出しているのはチョコチョコみかけるます、見つけても砂に入って隠れてしまうので、半分以上出ている姿は珍しい。
今日は4匹見れたのですが、この子だけずっと出ていました。

ウメイロモドキの幼魚が綺麗♪

ゴロタでキンギョハナダイの群れと一緒に泳いでいるところを見かけます。
他にもモンスズメダイの幼魚アカオビハナダイ、ケラマハナダイの幼魚も混ざっていたりと、綺麗な魚好きのダイバーさんは要チェックですね。

ユビノウトサカにトサカガザミが隠れていました。

本当はウズラカクレモエビを探していたのですが、この子がみつかったので良しとしよう♪
いろいろ擬態している甲殻類が多いので面白いですよ〜
他にもビーチで、ナカモトカニダマシ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ、卵を抱いたオルトマンワラエビ、コマチコシオリエビ、カイカムリ、ゴシキエビ、アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)が定着して見れています。
クリアクリーナーシュリンプ、ヒトデヤドリエビ等も場所をかえつつ見る事ができています。

今日は最高でした!!!
こんなコンディションの日に潜りに来て頂きたいと思いました
きっと明日もまた綺麗な海で潜れることでしょう♪

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月5日 火曜日
天気:曇晴れ 水温21〜23℃ 透明度8〜12m  
快晴の爽やかな一日でした。
海も静かで良いコンディションで今日もダイビングあ楽しめました。

ボートでは
根の上にキンギョハナダイタカベタカサゴクロホシイシモチなどが群れていています。根の上でのんびり安全停止していると水槽の中にいるようで、癒されますね(^◇^)

土曜日に見つかったハタタテハゼの幼魚は今日も見る事が出来ました。フワフワとホバーリングしている姿は可愛いです。


ビーチでも、今年の特に多いタカサゴの仲間の巨大な群れがイワシのように群れて、その群れにカンパチがアタックを続けています。回遊魚が群れを追う姿はいつまでも見ていたい感じです。
さらに
今年のもう一つの新しい群れはヨスジフエダイの幼魚!こちらはオオモンハタアカハタカサゴに追われていますが、過去にないほどの大きな群れですので、これから頑張って生き延びて大きな群れを作ってほしいです。

タテジマキンチャクダイソメワケヤッコなど綺麗系のヤッコの幼魚は、小さくてちょろちょろ動くので写真には取りずらいですが、今日も見る事が出来ました。

今年の当たり魚 カミソリウオは各地でも見られているようですが、見慣れたとはいえ、良い被写体です。

その他
白いヒレのヒレナガネジリンボウネジリンボウハナタツカミソリウオアブラヤッコセナキルリスズメダイクリアークリーナーシュリンプイボイソバナガニカイカムリ等も見られています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月9日(土)、10日(日)、23日(土)、24日(日)はトン汁祭り!

肌寒い季節だからこそありがたい、ポカポカ企画
熱々のトン汁が食べ放題です。
安良里ボート&黄金崎ビーチ、両施設で同時開催します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月4日 月曜日
天気:雨→曇り→晴れ 水温21〜23℃ 透明度8〜12m  
3連休も最終日になりました。
今朝は雨からのスタートで、次第に曇りになり、昼頃には青空が広がりました〜
11月ですが、日射しが射しこむと暖かいですね♪

海は少しバチャついたコンディションでしたが、ビーチ・ボート共に問題ない程度での〜んびりと楽しめましたよ〜(^^)

ビーチでは、現在の注目個体!
白ヒレのヒレナガネジリンボウを確認に行ってきました〜
まだまだ警戒心が強くなかなか寄らせてくれませんが、少し離れた所からはじ〜っくり観察させてくれます。
この個体がこれからどうなっていくかが楽しみです♪

通常のヒレナガネジリンボウネジリンボウも引き続き楽しませてくれています!
と〜っても元気いっぱいでした♪

岩陰では小さくて可愛らしいキリンミノカサゴが楽しめました!
大きさが3cmほどでヒレが長く綺麗でした。
このくらいのサイズが良いですよね〜

大きな岩、ケーソンではハナタツが楽しめています。
個体によっては姿がだいぶ異なりますので、おんなじ種類でもさまざま楽しめますよ〜
また、見つける楽しみも他の個体に比べて大きいですね〜

岩下では大きくアクビをしているアカハタの姿が見え、近付いてその付近をみてみるとクリアクリーナーシュリンプが数個体かたまっていました。
きっとクリーンポイントなのでしょうね(^^♪

他にもカミソリウオアカオビハナダイガラスハゼノコギリハギイボイソバナガニなどが楽しめました♪

ボートは魚影が濃く、と〜っても爽快なダイビングが楽しめました♪
中層、根頭はキンギョハナダイタカサゴスズメダイクロホシイシモチ等の群れでごった返しになっていました。
タイミング次第では大物との遭遇の予感もありましたが、今日は出会えず(^^ゞ
でも、どこか期待を持たせてくれる雰囲気でした!

小物では見るからに悪役のような姿のゼブラガニが確認できました。
宿主のイイジマフクロウウニの棘をたくさん刈り取っていました。
すっきりとした状態だったので見つけやすかったです!

また、ヒトデにはヒトデヤドリエビの姿が楽しめました。
最近多く目にしますのでヒトデをみたら要チェックです。
と〜っても綺麗なエビです(^^)

明日は天候良く、海も穏やかな状態になりそうです♪
明日も楽しみです(^^♪

11月3日 日曜日
天気:曇り 水温21〜23℃ 透明度8〜12m  
天気は一日中曇りでした。
西からの風の予報でしたが、風は弱くほとんど影響はありませんでした。
ビーチ・ボート共に終日穏やかなコンディションに恵まれました♪

ボートでは安良里地区のお祭りが近くでありました。

祭囃子や太鼓の音、ギャラリーの歓声でザワザワ賑やかになっていました。

海では今シーズン初!!!
ハタタテハゼをみる事ができましたぁ〜!!。

嵐の後にやってきてくれたのでしょうか、とても綺麗です。
伊豆でハタタテハゼが見れると嬉しいですね

根の周辺にはキンギョハナダイの数が凄く多いです。
魚に囲まれて泳ぐのは楽しいし、キンギョハナダイの色が綺麗なので華やかな世界でダイビングができますね

他にもクマノミミツボシクロスズメダイの幼魚が可愛い♪
イソギンチャクの周りでヒラヒラ舞う姿に見惚れてしまいます。

根沿いを見ていると、大きなシラコダイの群れアブラヤッコの幼魚をみる事ができました。

アブラヤッコは岩の隙間でクルクル、キョロキョロ!
警戒しながら隠れようとしています。
よし!! と思った瞬間にシラコダイが横切ってきたり、視界に入ってくるの上手く撮ることができませんでした。

根の上の浅場ではコケギンポを多く見る事が出来ました。

安全停止中の深さで見れるので丁度良い深さ♪
ぼ〜っとして待っているのではなく、じ〜っと眺めて楽しめるので良いです。

他にも浅場ではコマチコシオリエビハナウミシダに隠れていました。

他にもビシャモンエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクカクレエビ等の甲殻類も見れました。

マアジの幼魚、イサキ、タカサゴ、ニザダイの群れ、大きなマダイ
ルリハタ等も、根の周辺で見る事ができました。

ビーチでは、先日見つかったヒレの白いヒレナガネジリンボウが注目を集めていましたよ〜
ただ、個体自体が小さく、警戒心も強い^^;
皆様、手こずっていたようです。
早くダイバー慣れしてほしいものですね・・・。
ネジリンボウも引き続き楽しませてくれています。

カミソリウオは引き続き数個体が確認できています。
ケーソンの上だったり、海藻にまぎれていたり、ロープの横をふらふらしていた
り・・・
様々の様子で楽しめていました。
場所が特定しやすいのも嬉しいですよ〜

小さな可愛らしいノコギリハギが確認できています。
と〜ってもキュートな顔つきですので、ついつい見いっちゃいますね。
被写体としてもお勧めですよ〜

ケーソン、ゴロタの岩にはハナタツが引き続き楽しめています。
どれも隠れ上手の様でいた〜という声といない・・・という声が二部していたようでした。
よ〜くみるとひっそりとしている彼らが目にはいってきますよ〜

また、ヨスジフエダイの群れも引き続き好調♪
最近はだいぶ黄色が出て来ているので、見た目もかなり綺麗になってきました。
これからがも〜っと楽しみですね♪

大きなパイナップルウミウシもはじめの発見された所からは大きく場所を移動しましたが確認することが出来ました(^^)
黄金崎ではあまり目にする事ができませんので、この機会にぜひ〜

他にもムレハタタテダイイボイソバナガニアカスジカクレエビコロダイトサカガザミなどが確認できました。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月2日 土曜日
天気:曇り時々晴れ 水温21〜23℃ 透明度8〜12m  
薄曇りの一日でした。
時々出る太陽がと〜っても気持ち良く、日射しは暑く感じられました(^^)

海は終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にのんびりと楽しめました♪

ビーチは林先生と潜るイベント開催していました。
セミナー参加者のダイバーさんも多くビーチは普段とは違う空気が陸上に漂っていたような気がします

水中では人気のヤッコが本日も定位置で確認できました。
近場のソメワケヤッコは多くの方が目にする事が出来ていたようですが
写真に撮るのは皆さん苦労しているようでした。

タテジマキンチャクダイの幼魚も同じく写真に撮るチャンスをなかなかくれない
ようでした。
綺麗に撮れると嬉しいですね〜♪

ネジリンボウヒレナガネジリンボウホタテツノハゼ属1種3も本日は確認できました。
ヒレネジの背ビレが白い個体はネジ好きにはたまらないみたいですね。
この子を見に狙って行っているチームもあったような。

セナキルリスズメダイも健在!
今日はなかなか引っ込まず、近くまで接近できました。
綺麗な魚ですね〜〜♪

ハナタツも健在。
各所で見る事ができています。
さらには新しいハナタツの発見報告も頂きました。
少しずつ増えてきていますね〜

ケーソンにはカイカムリが背中のカイメンを背負いなおしていました。
時々背負いなおすので、イメチェンが楽しみです

カミソリウオが各所で見れています
6個体以上はいそうです
明日もたのしみです。

ボートは、午後から潮がかかりだし群れは良い感じに〜
根頭の群れがかたまり見応えありましたよ〜
とくにキンギョハナダイの群れは綺麗でした(^^)
辺り一面をオレンジ色に囲まれた時の幸福感は言葉にならないですね〜

また、クロホシイシモチの幼魚もたんまりと居ついてくれていました(^^)
まだ透き通った体つきなのでこちらも綺麗でしたよ〜

小物では、ムチカラマツにしがみついたビシャモンエビが新たに発見されました!
大きさが2cmほどの小さな個体です(^−^)
可愛らしかったです♪

イソギンチャクにはアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビイソギンチャクモエビなどが確認できましたよ〜
また、クマノミのチビやミツボシクロスズメダイ等も多く確認できました!
小さな個体は愛嬌がた〜っぷり♪
ついつい見入っちゃいますね〜

本日はボート施設にて今年度最後のさんま祭りが開催されました♪
新鮮な生サンマに参加者の皆様は夢中になって食べていました〜
次回開催は来年度の予定です!
その際も皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月1日 金曜日
天気:晴れ 水温21〜23℃ 透明度8〜12m
今日から11月がスタートしました〜
早いもので、今年も残すところ2か月となりました。

初日の今日は青空の広がる快晴の一日!
すっきりとした空気がと~っても気持ちの良い日でした(^^)

海も終日穏やかな海況に恵まれました。
のんびりとした時間がとっても心地の良かったです♪

ビーチでは、昨日まで確認できていたタテジマキンチャクダイの幼魚が一個体行方不明に・・・
とはいってもきっと近くの岩の隙間に隠れていると思うのですが(^^ゞ
明日は戻ってきてくれてるかな。

一つが行方不明になると一つが登場する素晴らしさ♪
今日は少しマニアック系ですが、と〜っても可愛らしいモンスズメダイが新たに発見されました♪
今回登場のこの個体はなかなかじっくり楽しませてくれました〜
被写体にも良いかも(^^♪

近くにはハナタツも楽しめています。
海藻の少ない所に居ついてくれているので探しやすいのが嬉しいです♪

少し離れたところでは背筋の黄色いラインが綺麗なセナキルリスズメダイも引き続き楽しめています。
個体自体がだいぶ大きく成長しているので見やすさ度は高めですよ〜

岩陰には透明なクリアクリーナ―シュリンプも楽しめています。

砂地に降りるとアイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウが楽しめているのですが、今日確認できた個体はちょっと変(^^ゞ
背鰭の色が・・・しろ。
大きくなると黒に戻るのかなぁ〜
これはなかなか珍しいかも♪

ふらふらと浮遊しているカミソリウオもまだまだ個体数は多く楽しめています♪
各地で確認できているので、もっともっと多く隠れているのかもしれませんね〜

今年はヨスジフエダイの大当たり年です!
ケーソンやちょっとした漁礁には数多くの個体が群れています。
最近はだいぶ色も出て来ているので、これからも〜っと綺麗になっていってくれそうですよ〜
楽しみです(^−^)

ムチカラマツにはイボイソバナガニガラスハゼが楽しめています。
一緒の場所に居ついてくれているので、一か所で二度美味しい♪
このまま長く楽しませてほしいですね〜

明日は今年度最後の「さんま祭り」と「林先生と潜るin黄金崎」が開催されます!
どちらも注目度の高いイベントですよ〜
どちらも残席はまだありますので、お申し込みの方はお早めに!


ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください