安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 10月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
10月31日 木曜日
天気:晴れ 水温22〜23℃ 透明度8〜12m  
晴れ間の広がる良い天気になりました。
ポカポカ陽気で日向にいると気持ちいいですね〜♪
海は風も無く終日穏やか、のんびりダイビングが楽しむ事ができました。

黄金崎公園ビーチでは引き続き人気のタテジマキンチャクダイの幼魚が楽しめています。

「タテキン」や「ウズマキ」等の愛称で親しまれているこの子は、実際に見ても、とても可愛いですよ〜♪
常に動いているので、カメラを持って撮ろうとすると、怒りも感じるほどなかなかシャッターチャンスをくれませんが、綺麗に撮れた時は大満足でエキジットしてこれると思います。
いつまで居てくれるのか、そして大きくなる前に撮らないと・・・

浅場では他にもいろいろ幼魚を楽しむ事ができます。

コガネキュウセンの幼魚は、名前どおりに黄金色に光輝いていました。
小さければ小さい程綺麗な気がします。
ソラスズメダイキンギョハナダイが多いので青や赤の色は水中でキラキラしているので、他の色の魚がいると目立ちます。

チョウチョウウオやキンチャクダイ系の幼魚も多くフウライチョウチョウウオ、トケチョウチョウウオ、ハタタテダイ、キンチャクダイ、ソメワケヤッコ、アブラヤッコ等も見る事ができます。
中でもソメワケヤッコは強敵です!、なかなか写真に撮らせてくれませんが、なんとか粘ってきました

綺麗ですよ〜♪

黄色い頭が綺麗なアカハチハゼも各所で見る事が出来ます。
小さな幼魚から大きな成魚、ペア等いろいろなシーンを見る事ができています。

ハナタツも現在4個体楽しむ事ができています。

それぞれ少しづつ成長してきたかな、2個体いる岩もあるので、このまま定着してペアになってくれたりする事を祈ってます。

本日はウミテングを発見の報告もありました。
台風後、マクロ生物はどんどん充実してきています。
このまま良いコンディションが続いてくれれば激レアな生物を紹介できる日が来るかもしれない!
楽しみですね〜♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月2日(土)はサンマ祭り!

今週末の土曜日は今年最後のサンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます!
脂の乗ったサンマが食べ放題に〜♪
ご予約はお早めに♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月30日 水曜日
天気:晴れ 水温22〜23℃ 透明度8〜12m   
少し雲がありますが晴れて暖かい日になりました。
数日穏やかでベタ凪状態の海、のんびりダイビングが楽しめました。

黄金崎公園ビーチでは、いろいろな魚や生き物達を見る事ができます。
砂地のハゼ系ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ハナハゼ等が今日も確認できました。

最近はハゼ達も顔を出しているくれているので、チャンスですね
ヒレネジ、ホタテツノハゼはペアでも確認できています

砂地ではアカエイも発見

子供サイズだったので写真になんとか撮れました。

カミソリウオはまだまだフィーバー中です。

本日だけでも6個体確認できました。
まだまだいそうですね。

ハナミノカサゴの幼魚、キリンミノカサゴの幼魚が可愛い

ケーソンについています。わりと下の方を向いているので顔を撮るのが大変ですが、ヒラヒラ舞うヒレが綺麗です。

ムチカラマツではガラスハゼ、イボイソバナガニを確認

ガラスハゼはスケスケボディが神秘的です。

他にも
ソメワケヤッコ、アブラヤッコを確認してきました。
両者ともになかなか手強く、岩の隙間にチョコチョコ出たり入ったり!!
ヤッコの幼魚はなかなかじっとしていないので大変です
たまにとまっていてくれえる時がチャンスです

季節来遊魚も増えて来て、華やか賑やかなビーチです。
マクロの被写体がたくさんいるので、海から上がりたくなくなってしまいますね〜♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月2日(土)はサンマ祭り!

今週末の土曜日は今年最後のサンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます!
脂の乗ったサンマが食べ放題に〜♪
ご予約はお早めに♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月29日 火曜日
天気:雨 水温22℃ 透明度8〜12m   
昨日までの青空が嘘のような厚い雲に覆われていました。
どんよりとした空からは冷たい案が降り続き、終日肌寒く感じられました。

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜(^−^)

ビーチでは今日もたくさんの魚たちがダイビングを楽しませてくれました♪
まずはエントリー口、入ってすぐのところにはカラフルなニジハギがちょろちょろとしていました(^^♪
とっても派手な体色なので存在感ありますよ〜

また、小さなセダカスズメダイや可愛らしいホシギンポも楽しめています。
週末だとエントリー口に張り付く事が出来ませんが平日ならじっくり楽しめますよ〜

入ってからすぐには大キビナゴ軍が出迎えてくれました(^O^)
爽快なくらいの数が辺りを取り囲んでくれました♪

大キビナゴ軍の後ろにはもちろん大きなワラサカンパチが追いかけまわしていました♪
この光景は迫力満点ですよ〜

ゴロタの中には長く楽しませてくれているセナキルリスズダイが引き続き楽しめていました〜
だいぶ大きく成長して探しやすくなってます。
被写体としても良い子です(^^♪

可愛らしいアカオビハナダイも小さな群れで確認できました〜
黄金崎ではあまりかたまる事が少ないので、少しこれからが楽しみな所でした♪

割れ目の中をふわふわ〜っと泳ぎ回っている小さな渦巻き柄のタテジマキンチャクダイも確認できました♪
動きがゆ〜っくりなので写真も撮りやすい(^◇^)
白黒がはっきりとしていて綺麗な個体ですよ〜

その近くは少しマニアックな個体が目白押し!!
ヤミテンジクダイヒトスジテンジクダイ、更にはノコギリヨウジクリアクリーナーシュリンプが確認できました♪
ちょっとしたホットスポットになっています!

今日は新たにハナタツの発見報告も上がりました〜
ここのところ一日一個体が登場していますね!

砂地にはカミソリウオがふらふら〜っとしていました。

また、アイドルのヒレナガネジリンボウも元気な姿を楽しませてくれていましたよ〜

綺麗なトサカにはナカソネカニダマシも見つかりました\(^o^)/
バックの背景がとってもステキ♪
被写体には最高の状態ですね〜

他にもアカマツカサの幼魚の発見報告も届きました〜
また明日、確認に行ってきたいと思います。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月28日 月曜日
天気:晴れ 水温22〜24℃ 透明度8〜12m  
今日もすっきりとした青空が広がりました♪
秋の空気はどこか良い香りがするので、とっても大好きです(^O^)
気分も穏やかになりますね〜

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチでは、台風少し前に目撃情報のあがったニシキフウライウオがまたまたさすらっている所を発見との情報が入ってきました!
情報によると少し目を離したすきにどこかに隠れてしまったとか・・・
きっとまだ付近をうろうろしているに違いないはずです\(^o^)/
明日、捜索してみたいと思います♪

先日新たに発見さされたハナタツに、お仲間が登場♪
また仲間が増えてタツ村なんてのが完成しちゃったりして〜(^−^)
今後に少し期待ですね〜

小さなタテジマキンチャクダイは2個体とも確認する事が出来ました♪
岩陰をちょろちょろとしていましたよ〜
姿も可愛いですが、動きもまた可愛いです。

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウも引き続き楽しめています。
特にヒレナガネジリンボウのペアはダイバー慣れしているのか、警戒心がかなり薄いです!
カメラ派ダイバーにはお勧めな存在です♪

ふらふら〜っとしているカミソリウオも好調を維持しています♪
個体数が多いので、見比べて遊ぶなんて少し贅沢も(^^♪
今年はほんとに多いです^^;

他にもセナキルリスズメダイガラスハゼホタテツノハゼ属の1種3イボイソバナガニイソバナカクレエビ等が見れています〜

また、ゴロタの上も目が離せないです。
小魚の群れはボートポイント顔負けの数が泳ぎ回っています。
最近はアオリイカの編隊も目撃する機会が増えて来ています。
小魚に青物にと忙しい状況でした〜

エキジットの最後の最後に迎えてくれるのが可愛らしいホシギンポくんです!
いつも素敵な表情を楽しませてくれます。
見逃し厳禁です(^O^)


本日の写真はガイドゲストの大山様よりご提供いただきました。
二日間、ありがとうございました<m(__)m>

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月27日 日曜日
天気:晴れ 水温22〜24℃ 透明度5〜12m  
台風一過の快晴の青空が広がりました〜
と〜っても気持ち良く、久しぶりにこんな日が来てくれましたね(^^)

海は、台風のなんて??と言わんばかりの状況♪
終日ベタ凪でした♪
の〜んびり、快適にダイビングが楽しめました!

ビーチではうねりも収まってきて底揺れも弱くなり、快適なコンディションでダイビングすることができました。

ハナタツを新しく発見することができました。
最近見れている中では一番大きい綺麗なハナタツでした。

ヤッコの幼魚が色々見れています。
タテジマキンチャクダイの幼魚が1匹増えて2か所で観察できています。
止まってくれず常に動いています。
写真に撮るのは大変だけど、観察してるのは面白い♪

(写真提供者 オーシャンテックダイバーズ様)

他にもアブラヤッコの幼魚も見る事ができました。

本日もカミソリフィーバー!!
ペアや単体など各所で見る事ができています。
しばらくの間観察できていると、カミソリウオの色が変わっていくのを比べて行くことが出来たり面白い♪

ゴロタではアカハチハゼがいろいろな所で見る事ができました。
黄色が綺麗です!!
ペアで仲良く泳いでいる姿をGET
ちょっとうんちが・・・

ウミシダにはコマチコシオリエビがいました。
こちらも黄色と黒の縞模様が綺麗。

ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も確認できました。
一番大きかった個体は確認できなかったのですが、中・小サイズが穴から両手ダラ〜ンとだして辺をうかがっていました

他にもゴシキエビケラマハナダイミヤコキセンスズメダイの幼魚、イボイソバナガニヒレナガネジリンボウ等を確認する事ができました。

ボートでは、根頭の魚達の群れが面白かったですよ〜
キンギョハナダイの群れがぐっちゃりとかたまり、と〜ても華やかでした(^^)
根つきの大きなコロダイメジナの群れも見応えばっちりでした!

午後には流れも入り、少し透明度が下がってしまいましたが、流れが入ってくれたおかげで魚たちの群れがかたまってさらに面白さがアップしました♪
活発になったワラサの群れやカンパチの群れも楽しめました♪
後は透明度の回復に期待したいと思います・・・。

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月26日 土曜日
天気:雨 水温22〜24℃ 透明度5〜8m  
本日はハロウィン仮装イベント

トリック・オア・トリート!!
  ご馳走をくれないと悪戯するよ!



皆さん仮装をしながら、テンションアゲアゲでダイビングを楽しんでいたようです。



小雨が朝から降っていましたが、W台風が接近してるとは思えない程の風の弱さ、うねりが少しあり海は潜水注意でOPEN!、EN&EXでちょっと波があり、水中では底揺れが少しある程度でした。
透明度は浅場で5〜8m 砂地や深場で8m

底揺れの中ハナタツが頑張っていました。

揺れと共に、左右を向いてクルックルッしていました。
台風をなんとか乗り切ってくれそうです。

カミソリウオは各所で見れました。

1DIVEで5個体、まだ報告がある場所で回っていない場所もあるので、更にいそうです。


ケーソンの周りにはいろいろな生き物がいます。
キリンミノカサゴの幼魚が今日は可愛い感じでした

ヒレが流れでヒラヒラ、カメラを向けるとライトの光に反応してヒレを広げてくれたり、岩陰で休んでいるところをお邪魔しちゃってる感じでしたが、綺麗で可愛いので近くで観察させてもらいました。

ノコギリヨウジの幼魚がいました。

何かをついばんだりするようなしぐさをするので気になって見てしまいます。じっとしてくれませんが、他の魚のクリーニングをしたり皆の人気者ですね。
尻尾がハロウィンチックで、尻尾ばかり見ていました♪

浅場のゴロタでは底揺れなんてきにしな〜〜いって感じで、
オキナワベニハゼが岩の隙間から外をうかがっていました。

他にも2個体いましたが、定位置で餌を物色していたようです。
たまに何かを食べに動くのですが、早すぎてシャッターをきれないのがもどかしいです。

ケーソンではカイカムリを見る事ができました。

ちょっと前までユビノウトサカを背負っていた子なんでしょうか?
相変わらず大きな物を背負うのが好きなのでしょうか、チョコっと浮き出たカメンが目印!!

ウミウシでは黄金崎では珍しい、パイナップルウミウシがいました。

大きくて、見やすいので写真に撮りやすいです。
明日も同じ場所にいてくれるといいな〜♪

他にも砂地ではヒレナガネジリンボウが出ていました。近くにカミソリウオがいて、どっちを写真に撮ろうかなって思っていたら、カワハギのペアが泳いできてそれにビックリして穴に引っ込んでしまった・・・、カワハギに殺意が芽生えました!

ムレハタタテダイの群れ、アオウミウシ、アミメイボウミウシ、テンスの幼魚、
アカスジカクレエビ、オルトマンワラエビ、イソバナカクレエビ、イボイソバナカクレエビ
等を見る事ができました。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10月26日(土)〜27日(日)ハロウィンの仮装!

みんなでハロウィンの仮装!
一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。
仮装グッズは施設内にもご用意しております。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月25日 金曜日
天気:曇り 水温22〜24℃ 透明度6〜8m   
曇り空のパッとしない天気でした。
雨の予報も出ていたのですが、今日は一日持ってくれました。

海は台風からのうねりがあり、朝の内は穏やかだった海況も時間と共に少しずつうねりが大きくなってきました。
しかしながら昼頃の時点でも潜水注意とまではいかず、割り合い楽々潜ることができました(^^)

潜水可能だったので、ビーチをぐる〜っと回ってきてみました。

全体的に底揺れがありましたが、水自体が綺麗なのでしょうね〜
透明度は白っぽかったですが8mほどは見えていました♪
この海況でこれくらいの透明度があれば上々です!

今年は大当たりのカミソリウオ
いつもいろんなところで確認できていますが、やはり定着していないんでしょうね^^;
今日もまたいつもとは違うところで1ダイブ5個体を発見できました♪
多すぎだなぁ〜とか思いつつも、これだけ見れるのも珍しいですね!
こうなったら何個体見れるか、もっと泳ぎ回って探してみたいですね〜(^^♪


              
砂地エリアではホタテツノハゼ属の1種3が確認できました!
警戒心が強く近寄れませんでしたが、姿を楽しませてくれました〜

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウは本日は確認できませんでした。

ロープだまりには可愛らしいメイチダイの幼魚が見れています。
と〜っても可愛らしい個体です。
動きもぼ〜っとした感じでまた可愛らしいですよ〜

また、ムレハタタテダイも小規模ですが群れで楽しめています。
また、海況が落ち着いてきたら増えて来てくれるのかな〜♪

岩場の陰には小さなオキナワベニハゼが隠れていました〜
場所によっては数個体隠れているところも♪
いつも暗がりに隠れているのでなかなか目に付く機会が少ないですが、可愛らしい顔をしているのでぜひ見てみて下さい♪

ムチカラマツには台風前から頑張ってくれているイボイソバナガニが確認できています。
発見当初に比べかなり大きく成長していますので、と〜っても探しやすいです♪
また、同じところには小さなガラスハゼも居ついてくれています。
一か所で二度美味しい所です\(^o^)/

ゴロタの上はとっても賑やか♪
今日は珍しくソーダガツオと遭遇することができました。
気が付いた時には物凄いスピードで泳ぎ去りましたが(^^ゞ

また、アオリイカの子供の姿も多くなってきました♪
編隊を組んで泳いでいる姿はとってもかっこ良かったです!

明日は台風の接近と通過で海は荒れ模様になりそうです。
お越しのご予定の方は、お越しの前に海況の確認をお願致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10月26日(土)〜27日(日)ハロウィンの仮装!

みんなでハロウィンの仮装!
一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。
仮装グッズは施設内にもご用意しております。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月24日 木曜日
天気:曇り 水温22〜24℃ 透明度6〜8m 
今日は一日雲の多い一日でした。

海はうねりがありましたが、昨日よりも弱まりました。
台風が近付いて来ているのに弱くなるとは不思議な感じですね〜(^^ゞ

底揺れが弱まり水底のアイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウが姿を見せてくれました〜
底揺れに弱い個体なので、今日は無理かなぁ〜なんて思っていたら♪
なかなか気合いの入った子ですね(^o^)

他にのオニハゼダテハゼも姿を出していました。

砂地にはカミソリウオがふらふら〜っとしていました。
本日確認できたのは2個体!
どちらも黒く、しかも動き回っていました。
台風に負けず、早く安定した場所が見つかると良いですね♪

ケーソンには可愛らしいノコギリハギの幼魚が楽しめていました!
ぷく〜っとした顔つきが最高に可愛らしいですよ〜
ただ、よく見ると尾鰭にかじられたような跡が・・・
この可愛い顔をして、しっかり自然の中の厳しさを生き抜いているんだなとしみじみ感じさせられました。

また、隠れ上手なカイカムリも楽しめました。
個体によっては背負っている物が違うので、どの個体をみても新鮮さがありますね(^^♪
今日はオレンジ色のカイメンを背負った個体です。

ゴロタの中には少しマニアックですが、クロホシイシモチの中に一匹だけ入り込んでいたアオスジテンジクダイがいました♪
目の部分の青いラインが綺麗な個体ですよ〜

現在、黄金崎公園ビーチでは小さな小魚の群れが多く見れているので、群れの中をじ〜っくりと探せばもっといろんな個体が楽しめそうです!

本日はビーチ情報のみになります。

明日もうねりはありそうですが、潜水はできそうです!
お越しの際は電話での海況確認をお願いたいします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10月26日(土)〜27日(日)ハロウィンの仮装!

みんなでハロウィンの仮装!
一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。
仮装グッズは施設内にもご用意しております。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月23日 水曜日
天気:曇り後雨 水温22〜24℃ 透明度5〜10m  
台風の接近と共にうねりも入り出してきました。
エントリー付近の波打ち際をぬければ問題なく、もたついてしまうと、うねりで出来た波に耐えなければならない感じでした。
水中では少しずつ底揺れもしだしてきて、泳いでいる分にはいいのですが、写真を撮るような止まっている時は大変になってきました。

ビーチでは、なんとっ!! 
前回の台風後に現れたニシキフウライウオが浅場を漂っているところを発見!!!!

<写真提供者:マリンステージ桑原様>
どうやらエントリー直後の浅場で出会い、そのまま定着せず流れて行ったとか(>_<)
しかしこの綺麗なお姿はきっと以前に現れたニシキフウライウオだと思います。
とっても綺麗です♪
持っている方は持っているものですね〜!!

ハナタツの安否を確認してきました。




どちらも健在でした。流れに負けないように海藻や物陰で耐え忍んでいました。
なんとか台風を乗り切ってほしいな。

ゴロタ付近ではタテジマキンチャクダイの幼魚もお気に入りの場所で確認できました。

可愛いですよ〜♪
止まってくれませんが、クルクルキョロキョロ♪
いつまでもこの大きさで、大人にならないで欲しい魚です。



砂地ではカミソリウオが各所でユラユラ♪

流れや底揺れに逆らわず、ユラユラしています。
ペアの2匹も仲良く一緒に動いていました。
カミソリウオの目玉がバツ印に見えて、面白かった(*^_^*)

底揺れはあるものの、ヒレナガネジリンボウも確認できました。

ハナタツを探していると色々な生き物を見かけます。
ミノカサゴの幼魚、キリンミノカサゴの幼魚、キンチャクダイの幼魚が綺麗で可愛い♪

流れに乗って泳いでいたり、岩陰でじっと耐えていたりと、目の前で綺麗な姿をじっくり見る事ができました。


ケーソンの付け根にはヨコシマクロダイの幼魚も避難してきていました。
シマシマ柄と黄色の尻尾が綺麗

ウミシダにはコマチコシオリエビが身を潜ましてかくれていました。

別のウミシダにはコマチガニもいました。
エビさんの方が綺麗だったのでこちらを採用

揺れの中で写真を撮るのは大変ですね〜♪
魚も自分も動くし、そして被写体との距離も変わってしまうので、なかなかシャッターチャンスにシャッターを切れない感じでした。

他にもセナキルリスズメダイ、オキナワベニハゼ、ムレハタタテダイの群れ、ロボコン、クマノミ、トビエイ等を確認する事ができました。

底揺れはあるものの透明度があるので、楽しめて潜れました。
浅場で水の力を感じて流れやうねりを楽しむのも、普段では出来ないので個人的には面白かったです。
何か普段では見れないものが見れそうでワクワク・ドキドキしますね♪

写真をご提供いただきましたマリンステージ桑原様、貴重な写真のご提供ありがとうございました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10月26日(土)〜27日(日)ハロウィンの仮装!

みんなでハロウィンの仮装!
一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。
仮装グッズは施設内にもご用意しております。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月22日 火曜日
天気:曇り時々晴れ 水温22〜24℃ 透明度8〜10m 
予報では曇りから晴れになるという事でしたが、なかなか晴れずお日様をなかなか見る事はできませんでした。
午前中は北からの風が吹く時があり、波立つ時もありましたが、全体的には東からの風が強く、うねりも若干ありましたが、ビーチは大きな波が来る事なく潜る事ができました。

水中では昨日よりも浮遊物が浮いて少し白くなり、透明度8〜10m
深場の方が綺麗に見る事ができました。

ゴロタの上の浅場ではキンギョハナダイ、イワシやイシモチ系の大群、ニザダイ、ヨスジフエダイ、スズメダイの群れ等、魚の群れに囲まれて泳げて気持ちが良いです。
ゴロタ下の砂地ではハゼ系の魚がのんびり観察できました。
ヒレナガネジリンボウのペアが出てこないか待っていたのですが今日は片側個体だけしか出て来てくれなかった。
チビのヒレナガネジリンボウがいました。

エビさん見当たらずでしたが、チョコンと砂地で監視中でした。

レア者を捜索しながら、ちょっと今日はエビ・カニを狙って探そうと思い岩場をチェックしていると、ゴシキエビの子供がいました。

白ヒゲさんですね〜♪
髭がとても立派で、青紫のラインが綺麗です

オルトマンワラエビが卵を持っていたので

写真を撮ってじっくり見てきました。
丸い透明な卵、育って行ったらどうなるんでしょう。
楽しみです♪

少しずつ小さくなって、岩場にロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)が3個体いました。

この子は3匹の中の中位のサイズ
逃げずにず〜っと出てくれていました。
大きなロボコンはちょっとした音で引っ込んでしまった。


トラフナマコの裏にカクレエビでもいるかな〜って見てみたら、ヨコシマエビがいました。

ロボコンとは対照的に、動く!逃げる!!
ナマコの裏にいるのは初めてみたので個人的にエキサイト!!
シマシマが可愛い♪

他にもカイメンやユビノウトサカを背負ったカイカムリ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ等を見る事ができました

カミソリウオは相変わらず各所で見る事ができています。
6個体以上いるのでは!!

ソメワケヤッコの報告があったりと、ヤッコ系の幼魚も写真でとりたいですね〜

ハナタツは2か所で確認できています。
まだまだ底揺れもなく楽しめているので、明日も何か見つけたいですね〜
明日が楽しみです♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10月26日(土)〜27日(日)ハロウィンの仮装!

みんなでハロウィンの仮装!
一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。
仮装グッズは施設内にもご用意しております。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月21日 月曜日
天気:曇り時々晴れ 水温22〜24℃ 透明度8〜12m  
どんよりした曇り空から晴れ間も見えとても気持ちの良い穏やかな1日になりました。
海では若干うねりが入ってきましたが、エントリーには影響が無い程度、
水中でも底揺れは無く、透明度も8〜12mもう少し見えるかなぁ〜♪
快適にダイビングを楽しむことが出来ました。

黄金崎公園ビーチでは

ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ヒメオニハゼ、ホタテツノハゼ属1種3などハゼ系の魚を、ゆっくりじっくり確認できました。
コトブキテッポウエビとの2ショットを狙ったり、口を開けた瞬間を狙ったりとシャッターチャンス待ちをしていても引っ込まないサービスデーでした。

最近報告の多いカミソリウオは本日も各所で見る事ができました。

色や大きさ、身体の太さと色々違うので面白い♪
現在、6個体以上はいそうです。

カミソリウオを探しているといろいろな小さな生き物を見かけます。

キツネベラの幼魚がいました。
小さい時は黄色が綺麗、ケーソンの周りでクルクル泳いでいました。

下ばかり見ていると上側にはトビエイが泳いで行ったり!!

他にもムレハタタテダイの大群や、浅場ではヒラマサカタクチイワシの群れにアタックをしているシーン等も見る事ができました。


ケーソンにはユビノウトサカを背負っているカイカムリが可愛い♪

手前の海藻が邪魔だったのでちょっとツンツンしたら、
トサカのポリプがちょっと引っ込んでしまった。
なかなか難しいです(>_<)

キバナトサカにホソテンロクケボリガイが綺麗だったので★パチリ

トサカにいるテンロクケボリ系は動かないし背景が綺麗なので、写真を撮る練習に良いですね〜♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10月26日(土)〜27日(日)ハロウィンの仮装!

みんなでハロウィンの仮装!
一番面白いグループには豪華お菓子のプレゼントもありますよ。
仮装グッズは施設内にもご用意しております。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月20日 日曜日
天気:曇り時々雨 水温22〜24℃ 透明度10〜15m 
今日は一日中雲に覆われた天気になりました。
時々雨が降るなど天候には恵まれませんでした。

海は強い北東風が吹き続け、水面が若干ぱちゃつきましたが、ビーチ・ボート共に終日のんびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは
波打ち際が朝に少しざわついていましたが、昼頃から次第に穏やかになりエント
リーも問題なく楽しめました。
透明度も12〜15m見えるので、皆様から「綺麗ですね〜♪」という声を多く聞く事ができました。

砂地では群れで大移動をしているムレハタタテダイが見れています。
小さな群れや50〜100匹程の大群に出会うチームもあり、出会ったチームは
記憶に焼きつく位でした。。
大体のエリアは決まっているので狙ってみるのも良いですよ

(写真提供者 ガイドゲスト 西尾様)

隠れ上手なハナタツは本日も健在!
初心者ダイバーさんでも見れる場所ですが、隠れ上手なので手強いです

カミソリウオは5個体確認見られています
色も赤、黒、茶と個体によって違うので全部をコンプリートして比べてみるのも
楽しいかも♪

他に見れた生物
ヘラヤガラ(黄色)、アカハチハゼサザナミヤッコの幼魚、ヒラメセナキル
リスズメダイ
カイカムリヨスジフエダイの幼魚の群れ、クマノミネジリン
ボウ
ヒレナガネジリンボウホタテツノハゼ属1種3トビエイ等を見る事が
できました。

ボートも透明度良くの〜んびりと水中散策が楽しめました♪
根頭のキンギョハナダイの群れがと〜っても心地よく、眺めながらぼ〜っとしているだけで幸せな気分が味わえました(^^)

また、時々現れるワラサの群れは迫力満点でした!
綺麗に並んだ群れがスピード感ありふれた泳ぎを見せてくれ、その迫力にしばし釘づけでした♪
追われている魚も必死の泳ぎで逃げまわっていました。
見ていると興奮度MAXですが、追われている魚達にしたら災難ですね^^;

マクロでは、少し深場でセナキルリスズメダイがちょろちょろとしていました。
警戒心強く、すぐに隠れてしまうのが難点・・・。
でも、可愛らしいこの子は必見ですね〜

また、イソギンチャクにアカホシカクレエビの姿がだいぶ増えてきました。
どれも極小の個体ですごくかわいいですよ〜
見落とさないようにようチェックです!

明日も海況が穏やかになりそうです。
新たな出会いを求めて、楽しみたいと思います\(^o^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月19日 土曜日
天気:曇り時々雨 水温23〜24℃ 透明度6〜12m
曇り時々雨の1日、北東からの風が強く、海は穏やかでしたが、外や陸上が少し肌寒い感じでした。
ボート施設ではさんま祭りのコンロのたき火が暖かく、ポカポカ&良い匂いに包まれていました。

ビーチでは、昨日発見されたニシキフウライウオが早速行方不明に・・・
本日の目玉となる予定だったのが。
出て来てくれないかなぁ〜
また捜索したいと思います。

新たな登場はカミソリウオです!

<写真提供者: ル・ポワソン様>
砂の落ち込みに溜まった海藻クズに擬態して隠れていました。
個体も大きく見やすかったようですよ〜
定着してくれると良いですね(^^)

砂地ではアイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウが楽しめています♪
ペアで見れている所は人気を集めいていたようです(^O^)
と〜っても画になる仲良しカップルでした〜

また、地味系ハゼではヒメオニハゼが確認できています。

ロープには可愛らしいマツカサウオの幼魚が確認されました。
50円玉サイズの小さな個体です♪
どこかとぼけた表情が何ともたまりませんよ〜

ヒレが長く綺麗なキリンミノカサゴも居ついてくれました。

<写真提供者: ガイドゲスト谷川様>
お気に入りの場所になってくれたのかな♪

ケーソンでは小さな赤いハナタツが楽しませてくれています。
サイズが3cmほどの個体です。
隠れ上手なのが難点です^^;

また、ユビノウトサカを背負ったカイカムリも楽しめてます。
ユビノウトサカが身体に対して大きいのでなんだかゴージャスな雰囲気です(^O^)

ゴロタの上は小魚天国♪
キンギョハナダイの群れは見応えありますよ〜
きっとその中にはレア系の個体も潜んでいるはず♪
これらの情報に期待が高まります\(^o^)/

他にタカサゴ系の群れイサキの群れ、クロホシイシモチの群れ、キビナゴの群れなど様々な種類がり乱れています!!
の〜んびりと中層散策というのも気持ちが良かったです♪


ボートではさんま釣りが大盛況でした。
各チームいろいろ用意して、ごはん・サイドメニュー・調味料・飲み物等などを用意して、楽しんでいたようです。

1人3〜6匹以上は食べていたようですね♪

北東からの風により水面に少し流れがありました。
透明度は沖の根6〜10m、御黄金8〜12m

「沖の根」
浅場ではキンギョハナダイ、小さなアジ、スズメダイ、クロホシイシモチの群れなどをみることができました 

さらにタカサゴの子供の大群を、もの凄い数で見る事が出来ました。
これだけの数になると圧巻です。

深場では、セナキルリスズメダイが台風前と同じ場所で見る事ができました。

<写真提供者:ドリームワークス籏野様>
タイミングによっては引っ込んでしまっていたようですが、
無事に嵐を乗り切って流されずに、いてくれたようです。

アカホシカクレエビも定位置で確認できました。

新しくイボイソバナガニを発見♪
ビーチに引き続き、ボートでも確認する事ができるようになりました。

報告を頂いた生物では
テヅルモヅルにソフトコーラルがくっ付いていたので剥がしてみたら
ゴージャスなカイカムリだった!!

<写真提供者:ドリームワークス籏野様>
ハウルの動く城みたいで凄くゴージャスですね
しかもソノテヅルモヅルにはテヅルモヅルカクレエビもいたそうです。

「御黄金」ではイナダの50匹以上の群れがチームの周りをグルグル回ってくれていたようです
大きな魚に囲まれるのは楽しいですよ〜
なかなか狙って出来ないので嬉しいですね

浅場ではミヤコキセンがいました。

<写真提供者:プレシャスブルーしんちゃん様>
綺麗で可愛いですね〜♪
他にも、綺麗な魚やいろいろな幼魚が出て来ているので
マクロの世界は華やかです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月18日 金曜日
天気:曇り時々晴れ 水温23〜24℃ 透明度6〜8m
薄い雲に覆われた一日でした。
時々、雲の切れ間から光が射しこむ時がありましたが、終日肌寒く感じられました。

黄金崎ビーチでは、早くもダイバーの強い味方♪ストーブが登場しました〜
海上がりの冷えた身体には最強のパートナーですね(^−^)
ビーチのおじさんが寒いだろうと出してくれました〜
いつもありがとう!おじさんたち♪

ビーチの水中は、少しずつですが情報が上がってきています♪

まずは〜♪
写真提供 シーズン様
大きさ4cm程のきれいなニシキフウライウオが登場しました〜
写真提供 シーズン様

角度を変えて撮ってみるととても綺麗!!
線香花火のようです
情報&写真の提供者はシーズン様です(^−^)
いつもありがとうございます♪

ビーチのアイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウが数ヶ所で顔を見せてくれ始めました〜
パートナーのテッポウエビがかなりい働きをしてくれていますね〜
場所によってはペアで楽しませてくれています(^^)

また、ヒメオニハゼも姿を見せてくれました〜
少し地味な個体ですが、姿を見れると嬉しい存在です(^^)

海況の落ち着いた日が続けば、もっともっとたくさんの個体が出て来てくれますよ〜

ゴロタの上では台風前から確認できているセナキルリスズメダイと出会う事が出来ました〜
昨日は発見できず、どこかに行ってしまったのかと思われていましたので一安心♪
大きくて見やすい個体ですよ〜

小さな穴からはコケギンポが顔を見せてくれていました。
タイミングによってはガオ〜っと口をあんぐりと開く場面も楽しませてくれます。
可愛らしいですよ〜

甲殻類ではムチカラマツにがっしりと捕まったイボイソバナガニ

黄色の綺麗なオルトマンワラエビが楽しめました♪

昨日発見されたハナタツは今日は情報が上がらず・・・。
お気に入りの場所を探しに旅立ってしまったのかな。

また、明日以降も捜索に力を入れたいと思います!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
10月19日(土)はサンマ祭り!

今週末の土曜日は第三回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます!
脂の乗ったサンマが食べ放題に〜
ご予約はお早めに♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月17日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温24℃ 透明度8〜12m
天気は曇りから晴れに変わりとても暖かい日になりました。
台風明けの海、昨日の大きなうねりは無くなり、穏やか潜りやすい状態になりました。
昨日の海の色とは違い、陸上からは青く見え、透明度は8〜12m
若干浮遊物がありましたが、落ち着いてくれば更に良くなりそうでした。

黄金崎公園ビーチでは、台風後のチェックでガイド用のロープを確認してきました。
各所で切れていたのでロープを張りなおし、午前中にはマップ通りに開通しました。

人気のアイドルですが、ロープ張り作業の合間でチェックをした所、クマドリカエルアンコウは行方不明になってしまいました。現在捜索中です。

砂地ではカスザメが姿を現して、のんびりしていました。



浅場ではトゲチョウチョウウオキンチャクダイの幼魚等のチョウチョウ系の幼魚を見る事ができました。

色も綺麗で、動きも可愛いので見ていて飽きないですね
たまに珍しい幼魚もいるので、チェックしておいた方がいいです。


浅場のゴロタ上付近では、キイギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ヨスジフエダイ、イサキの群れを確認しました。

キンギョハナダイの群れの中にはケラマハナダイスミレナガハナダイの幼魚、他にも珍しい幼魚が隠れている時があるので、少し違う色、形を見たらチェックですね〜

イボイソバナガニはムチカラマツにがっしりくっついて台風を乗り切ったようです。

大きくなって、どんどん見つけやすくなってきています。

エンドエリア近くではクマノミのペアがまたまた卵を産んでいました。
この嵐を無事に乗り切ったようですね
もうすぐハッチアウトしそうでした。

近場でハナタツが新たに発見されました。

生物は若干リセットになってしまいましたが、コンディションは良いので、明日からどんどん探していきたいと思います。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
10月19日(土)はサンマ祭り!

今週末の土曜日は第三回サンマ祭りを安良里ボート施設で開催されます!
脂の乗ったサンマが食べ放題に〜
ご予約はお早めに♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
10月16日 水曜日
天気:曇り→晴れ 水温---℃ 透明度---m 
台風26号が接近・通過し、昨晩から早朝にかけて、海は強い風と打ち付けるような雨が降り続いていました。
通過後は晴れ間も広がり天気は回復、吹き返しの風が時より強く吹く事もありましたが、時間と共に収まっていきました
日射しがとても暖かく、むしろ暑いくらいでした。

海は強い風とうねりの影響で、本日は全面クローズとさせていただきました。
8時頃には風もだいぶおさまり、10時頃からはうねりも時間と共に弱くなっていきました。

12:20のビーチの海況画像です。

風が東に変わり、海は徐々におさまっていってくれそうです。

クマドリカエルアンコウや水中のアイドル達の状態が気になりますね・・・。
明日の朝に海況を確認し、潜れるようでしたらアイドル達を確認に行ってきたいと思います。
お越しをご予定の方は電話での海況確認をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台風26号が近づき黄金崎・安良里にもうねりが入ってきました。
ですが、強い東風が吹き威力はだいぶ抑えられていました。
周期の長いうねりがありましたがビーチは問題なく潜水可能!
ボートは台風対策のため、本日はクローズとさせていただきました。

日の射す時間帯が無かったため陸上は肌寒く、海から上がってきてからは早くもストーブが恋しく思えました^^;

ビーチは底揺れがあったため透明度がダウン・・・。
予想はしていましたが、実際に落ち込んじゃうと少しさびしいですね。

ですが、現在の黄金崎ビーチはマクロ天国な状態♪
透明度が仮に1mくらいであったとしてもがっちりと楽しめますよ〜

大人気のクマドリカエルアンコウはばっちりお気に入りの場所で確認できていますよ〜
白い体色は浮いて見えてくるので、隠れていなければと〜っても探しやすい良い子です♪

ここのクマドリカエルアンコウの周りは現在と〜っても賑やかです♪
透明の綺麗なエビ♪
赤い筋が綺麗に入ったアカスジカクレエビが多く見れています。
レア種というわけではありませんがついつい写真を撮りたくなってしまう存在です♪

近くには白黒の鮮やかなスミゾメミノウミウシが確認できています。

さらに小さなノコギリハギの幼魚も♪
プックりした顔立ちがとっても可愛らしいですね(^^)

他にもイロカエルアンコウカゲロウカクレエビも確認できました♪
激アツポイントです!

砂地のロープや岩肌にはカミソリウオが確認できています。
見た目の違いも面白いので各所の個体を是非見てほしいです♪

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウは本日も元気にホバーリングしていましたよ〜
底揺れなんてへっちゃら〜といった感じでした。

近くにはササハゼハチマキダテハゼも確認できました。
ここ最近のハゼはみんな元気です♪

ムチカラマツにはイボイソバナガニが定位置で確認♪
アップで見ると顔怖いですね^^;

他にもハナタツセナキルリスズメダイスミレナガハナダイサカタザメ等が確認できました(^^)

明日は台風が接近し海は荒れそうです。
たくさんのアイドル達、頑張って乗り切ってほしいですね・・・
ガンバレ〜(T_T)/~~~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月14日 月曜日
天気:晴れ 水温22〜25℃ 透明度6〜10m 
青空の広がる良い天気になりました(^^)
日射しが強く、日向はじりじりとした陽気でした〜

海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ボートでは、伊豆ではかなり珍しい個体が登場しました〜
白と黒の配色でヒレがびょ〜んと伸びたホホスジタルミが発見されました♪
と〜っても可愛らしい個体です!
情報提供者は群馬県にあるダイビングショップCLUB BID群馬店ゲスト悴田様です!写真の提供は能登様です!ありがとうございました\(^o^)/

先日見つかったフタスジリュウキュウスズメダイも引き続き楽しませています♪
お家のイソギンチャクの上がと〜っても気持ち良さそうです♪
お仲間のミツボシクロスズメダイとも仲良しでした〜

(写真提供者 CLUB BID群馬店ゲスト能登様)

他のイソギンチャクの中にはアカホシカクレエビが隠れていました♪
発見した時はキタマクラが気持ち良さそうにクリーニングの最中でした(^^)
クリーニングはきっと気持ちが良いんだろうなぁ〜

ヒトデにはヒトデヤドリエビが各所で確認されていますよ〜
多い所では数個体居ついている箇所もあるので、ヒトデをみたらとりあえずはチェックですね(^^♪

根頭では群れ群れな状況が楽しめていました♪
特に根頭の水路にはびっしりと小魚の群れが入り込んでいました\(^o^)/
その中に飛び込んだら、もう爽快の一言しか出ませんね!

根周りには多くのコガネスズメダイも楽しめました♪
水中での黄色はと〜っても綺麗でした♪

ビーチでは人気のクマドリカエルアンコウは本日も確認できました
少しずつ成長してきて大きくなってきています。
見つけやすくなるのは大歓迎なのですが、大きくなると白の輝きが無くなるような・・・
今のままが一番綺麗ですよ〜。

100匹程のムレハタタテダイの大群は場所を移動しながら乱舞していました。
ある程度のエリアは決まっているので後はタイミングですね
この数の群れは凄いですよ〜必見です♪

セナキルリスズメダイソラスズメダイの群れの中、ひときわ大きな青い個体を探すと見つかります。
近くにはハナタツや可愛いクマノミの子供がいるので、見逃さないようにしたい
ですね。

砂地ではネジリンボウヒレナガネジリンボウヒメオニハゼ等が確認できました。
ヒレネジはペアで仲良くホバリングしている姿も、今日も近くまで寄らしてくれる大サービスでした。

他にもシャコが砂地から獲物をうかがう姿が各所で見れました
砂地をじっくり見ていると、いろいろな生き物を見たり、見つける事ができます。

他に見れた生き物
ハナタツカミソリウオスミレナガハナダイの幼魚、ミスジスズメダイササハゼメガネスズメダイホシギンポオキナワベニハゼロボコンカイカムリイボイソバナガニイソバナカクレエビ等を確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月13日 日曜日
天気:晴れ 水温22〜25℃ 透明度8〜12m 
青空、快晴の一日でした〜
空気が澄んでいてと〜っても清々しい一日でしたよ〜

海も終日穏やかな海況に恵まれ、ビーチ・ボート共にの〜んびりとダイビングが楽しめました(^^)

ビーチでは昨日の波は無くなり穏やかな潜りやすいコンディションで終日ダイビ
ングを楽しむ事ができました。

昨日突然現れたエンドエリア付近のオオモンカエルアンコウですが、本日は確認できませんでした・・・
ただいま捜索中です。

人気のクマドリカエルアンコウは本日も順番待ちが出来るくらいの人気ぶり、可愛いですね〜♪
近くのイロカエルアンコウは定位置でおとなしく隠れていました。

一部に大人気のホシギンポ君はエントリー口の穴から今日もダイバーさんをウォッチング!
たくさんのダイバーが今日は前を通り過ぎて行くのを見送ってくれていました。

砂地ではサカタザメヒラメなどが見れています。
サカタザメはインパクトが強いですね〜

砂地では、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ等以外にもホオジロゴマウミヘビヒメアゴアマダイテンスの幼魚等の隠れ人気者も見る事ができました。

ゴロタではセナキルリスズメダイも確認できました。
少しずつ場所を移動していますが、綺麗なのでみつかっちゃいますね〜

ニラミギンポも近くでチラチラ見れています。

ウミウシではミチヨミノウミウシサキシマミノウミウシシロウミウシアオウミウシ等確認できました。

今日はダイバーさんがたくさんいて色々な場所で珍しい生き物を見て、楽しんで
潜っているようでした。
皆さんが言うのは・・・、「ネタが多くて覚えきれない!!」
黄金崎公園ビーチ楽しいですよ〜♪

ボートでは大人気のオオモンカエルアンコウが引き続き楽しめました♪
大きさが10cmオーバーの大きな個体です!
大きいと遠くからも見えるので嬉しい存在ですよ〜

近くのイソギンチャクには小さなミツボシクロスズメダイが多く確認できていましたよ〜
そして、なんとその中に一個体だけ違った姿の個体が♪
安良里ではかなり珍しいフタスジリュウキュウスズメダイが確認されました(^^)
と〜っても可愛らしい個体♪
長く楽しませてほしいですね〜

(写真提供者 セントラルスポーツ ゲスト 滝沢様)

また、可愛らしいクマノミもふわふわのイソギンチャクに包まれて気持ち良さそうでした♪

ウミウチワには小さなガラスハゼトラフケボリダカラガイ
ウミウシではミチヨミノウミウシヒロウミウシなどが楽しめました♪

やっぱりボートはワイド♪
根頭の群れはかなり面白くなってきました♪
キンギョハナダイクロホシイシモチの幼魚、、メジナがごっちゃりとたまっていました(^^)
群れの中を掻き分けて泳ぐのはと〜っても爽快でした!

また、ワラサの群れや大きなマダイの群れ、根つきのコロダイと見どころ満載♪
とっても楽しくダイビングができました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月12日 土曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度10〜12m
とても天気の良い暖かい日、快晴です。
しかし海上では西風の影響で風波があり、ボートは潜水注意となり、ご予定をされていた方もビーチに変更されて潜っていらっしゃいました。
ビーチでは西側エントリー口に膝から腰位までの波があり少し注意、東側エントリー口は問題なくエントリーする事が出来ました。

海の中は浅場が透明度が良く12m程、深場の砂地では10〜12m程の透明度でした。
昨日よりは少し落ちてしまいましたが、これだけ見えればまずまずでしょう。

黄金崎公園ビーチでは
新たにビックサイズのオオモンカエルアンコウが出現しました。

30cmオーバーの大物!!!!
視界の片隅でネズミ色の物体がアカハタと一緒に動いた気がしたので、ふと、なんだろう?と見てみたらオオモンでした♪
あまりのサイズに興奮!、今年見た中では一番のビックサイズです。
しばらくいてくれるといいなぁ〜

人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウは今日も健在
今日も皆さんのリクエストが多くかかっていたようです。


砂地ではネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属1種3、ヒメオニハゼ、ハチマキダテハゼ等が確認できました。

出ているタイミングと引っ込んでいるタイミングがあるのでチームによって、見れる見れないがあるようでしたが、皆さんのお話を総合すると、全て居る事が確認できました。


浅場の岩の隙間にはヘラヤガラがいました。

黄色で綺麗な個体、なかなか狙って見る事ができる魚じゃないのでじっくり観察、黄色のに赤い線があったりするんですね。

ハナタツも確認

波に揺られながら漂っています。
少し動いては流されたりして、お願いだからどこにも行かないでぁ〜って思いながら観察していました。


トゲトサカに何かいないか探していたら、アカスジカクレビ、マルタオウギガニ等がいました。
トサカにいると背景が綺麗でいいですね〜♪
他にも
キンギョハナダイやソラスズメダイ、ミチボシクロスズメダイの子供達が大群で舞い泳ぐ姿は、華やかな感じでとても綺麗♪
イワシキビナゴの大群が浅場では群れになっているので浅場も面白いですね。
キンギョハナダイやいろいろな幼魚の群れの中に珍しいハナダイが混ざっていたり、じ〜〜くりみていると見つける事ができるかも!
最近ではスミレナガハナダイ、ホカケハナダイが確認できています。

何かが見つかりそうで、魚もたくさんいるビーチ
楽しいですよ〜〜〜♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月11日 金曜日
天気:曇り 水温24〜26℃ 透明度10〜15m  
昨日までの晴天が懐かしく思えるような曇天の一日でした。
日中は日射しが無く、海上がりには少し肌寒く感じられました。

海は終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチでは、ゴロタ上の浅場に小魚達が大集結\(^o^)/
半端ないくらいの魚影の濃さが楽しめていました♪
中でも本当に半端なく多いのがキビナゴの大大大群!!!
ゴロタの上に居たら、周囲はキビナゴだらけになります。
今日は日射しが無かったのですが、日射しのある時ならシャワーのように降り注ぐ光の雨が堪能できますよ〜

もちろん群れの後ろにはそれを狙うカンパチワラサがばんばん入ってきていて見ていると興奮度はMAX!!
これだけで一本潜ってもおしくはないですね(^^)

でも、面白くなってきているはマクロもですよ〜
面白すぎてエギジットするのが本当に惜しい・・・

まずは、ち〜さな可愛らしいノコギリハギの幼魚です!
ぷく〜っとした表情がたまらなく良い♪
この可愛らしさは写真ではちょっと伝えきれないのですが、お勧めです!!

あまりに可愛すぎるので、正面顔をもう一枚♪

あまり逃げまわらず、と〜っても良い子でした(^^♪

可愛らしいと言えば、ダイビングでの代表格の一つに上がるのはクマノミです!
小さな個体は無邪気すぎてめちゃ可愛いです!

また、今年はミツボシクロスズメダイの大当たり年でもあります。
多い所では10個体くらいが一つのイソギンチャクに生息しているところも♪
これは素通り厳禁ですよ〜!!!

砂地には様々な共生ハゼが確認できています。
少し珍し目な個体がハチマキダテハゼです。
少し見た目が地味、しかも普通種のダテハゼに良く似ているので注目度は低めかもですが、この頭にねじり鉢巻きをしたようなこの模様はちょっと面白くないですか〜??

また、ネーミングがなんで〜?と思わされるオトメハゼ
今年は個体数も多く見れています。
恥ずかしがり屋でナイーブなのか?
すぐに隠れてしまった、オトメな部分が楽しめました(^^ゞ

今年も南方種のハナダイが増え始めています。
今年の注目個体はスミレナガハナダイの幼魚です!
キンギョハナダイに混じって泳いでいます。
キンギョハナダイに比べ少し黄色が強く綺麗な個体です。
黄金崎では珍しい個体なのでこの機会にぜひ〜

砂地からぴょこっと顔を出したトラフシャコも今年は多く見かけられます。
まだ個体が小さくなかなか見分けにくいのですが、目玉がくりんとしていてとっても可愛らしいです♪
脅かすとすぐに引っ込んでしまうのが少し難点・・・。

ブイ下にはた〜っくさんのムレハタタテダイが確認できました〜
数は・・・100は超えていたような♪
群れは移動しているのでタイミングが合えば最高の状態に会えるかもです!
透明度も良いので見ていて最高の癒しでした(^−^)

他にもネジリンボウヒレナガネジリンボウクマドリカエルアンコウイロカエルアンコウハナタツカミソリウオイボイソバナガニアナモリチュウウコシオリエビなどなどが確認できています。
まだまだお伝えできていない可愛らしい個体もたくさんいます。

熱すぎる黄金崎ビーチはベスト過ぎる状態でした〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月10日 木曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度10〜15m
天気も良く快晴のとても暖かい1日でした。
透明度も良く、コンディションも良いので、ダイビングしたくてたまらない状態!

ボートでは御黄金、沖の根に潜ってきました。
御黄金は穏やかで魚の群れも多くのんびりダイビング

根の浅場では、キンギョハナダイやニザダイ、カゴカキダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、イワシの大群などが入り乱れて、とても動きのある華やかな光景が広がっています。

動画で撮影しましたので後日公開できればと思います。

深場は静かで、スズメダイやイサキの群れに囲まれたり、ソフトコーラルやサンゴ等に身を寄せる魚や生き物をみて、楽しめました

アカスジウミタケハゼやガラスハゼ等の小さなハゼ達はじっくり見ていると綺麗ですね。

スケスケな身体が不思議です。

キイロウミウシが水底の岩場にいました。

ずっと丸まっていました。
黄色が綺麗で目立っていました。

アカヒトデがいたので見てみると

ヒトデヤドリエビが4個体ほど付いていました。
ナマコやヒトデがいると、何かいないか期待してみてしまいます。
いると嬉しいですね♪

沖の根は逆にブンブンに流れていました・・・
自分の吐いた息が浮上しないで真横に流れて行ったり、岩をつかんで進んでいかないと全く進めませんでした。
御黄金が流れているのはあるのですが、沖の根が流れているのは珍しい。

カレントフックを根頭にかけてフィッシュウォッチング。
魚って凄いな〜キンギョハナダイニザダイ、マダイ達が流されず、ヒラヒラ舞い泳ぐ姿に見惚れていたら、キタマクラが泳いでいる姿が目に入ってきたのですが・・・進めずに流されてフェードアウトして行きました。
アディオス(ToT)/~~~ フグにはつらい程の流れだったようです。

人気のオオモンカエルアンコウは今日も定位置でお出迎え!

今日は下を向いていました。
じ〜〜っと、動かず待機してました。

透明度は12〜15mと景色を見るのには十分でした。
流れの中を潜るのもエキサイティングで良いですね〜!
何か出て来てくれないか期待しちゃいます♪

ビーチでは、穏やかな海況での〜んびりとダイビングが楽しめました♪
ゴロタの上は魚だらけのパラダイスでした(^−^)
キビナゴの大群にネンブツダイの大群、キンギョハナダイの大群とさらにはボラクーダとも遭遇しました!!
辺り一面が魚に蔽いつくされる光景は圧巻でしたよ〜♪

ハンターのイナダ、カンパチ軍団も多く見受けられました♪

やはりこれらが入りだすと水中の魚たちの動きも活発になりますね〜

また、いつもは穏やかなアカハタオオモンハタも捕食に必死のようでした♪
ゴロタ上はもう一時も目を離せない状態でした。

ゴロタ上から目を離すのが惜しいくらいの状態でしたが、アイドルのマクロ生物
もしっかりと確認してきましたよ〜

ここ最近は季節来遊魚が徐々に増え始めて来ています(^O^)
レア系ではスミレナガハナダイです!
キンギョハナダイの群れに交じりながら泳いでいました♪
ですが、写真の撮影に失敗・・・。
明日には綺麗な写真を撮ってきたいと思います^^;

また、少し前に登場したミスジスズメダイも確認できました♪

かなり恥ずかしがり屋さんですぐに隠れてしまいますが、なんとか撮影に成功♪
3cmくらいの可愛い個体でした!

ゴロタの中にはコガネキュウセンアカオビハナダイ、ヨスジフエダイの子供、アオハナテンジクダイ等も確認できています。
この時期にしか会えない個体が目白押し♪
もう、好きな方にはたまらない状態ですね〜

人気のアイドルも健在!
ビーチの顔ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは元気な姿を楽しませてくれて
います。

個体数も多く、じ〜っくりと楽しめる状態です(^−^)

砂地をウロウロとしているカミソリウオも確認できています!
この個体のホバーリングして居る姿は本当に気持ちよさそうです。

大人気のクマドリカエルアンコウも定位置で確認♪

近くのイロカエルアンコウも楽しめました〜

ビーチはマクロもワイドも充実♪
最高のダイビングが楽しめました!

静のビーチ、動のボートって感じでとても楽しい1日でした。
潜るなら今ですよ〜〜〜♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月9日 水曜日
天気:曇り 水温24〜26℃ 透明度10〜15m 
台風24号の接近の為に空は雲に覆われ、うねりが入ってきていました。
お昼頃前から時より南西の風も強く吹き出しました。
朝に比べると時間と共に、波打ち際はうねりが入る為にバシャついていましたが、海の中に入ると予想以上の綺麗な海で透明度も10〜15m程ありました。
ゴロタ上の浅場はうねりの影響があり底揺れしています。
砂地まで降りると底揺れも収まり、ハゼ系の魚やロープに隠れているような生き物も観察出来る穏やかな状態。
うねりの大きさは、ビーチのエントリー2ヶ所共に入る事ができる程度でした。

本日は黄金ア公園ビーチのみの情報となります。

砂地ではヒメオニハゼが確認できました。

底揺れも小さいのでヒレナガネジリンボウ、ハゼ系の魚達は結構顔を出していました。
他にも砂地ではヒメアゴアマダイ(ヒメジョーフィッシュ)やテンスの幼魚等の可愛い魚やサカタザメ、ヒラメ、マゴチも見る事が出来ました。

人気のクマドリカエルアンコウは今日も確認できました。
見ていると、チョコチョコ動いたり、エスカを振ったり今日も元気でした。
近くのイロカエルアンコウを探したら動いている最中でした

いつも動かないで擬態中なのですが、今日は隠れる場所を変えるタイミングだったのかな、しばらくしたらパコッっと窪みにハマりました。
カエルアンコウが動いている時は、さらに可愛いな〜と思ってしまいます。


昨日見つかった、カミソリウオが心配だったので見に行ってみましたが、2個体共に、昨日と同じ場所に居てくれました。

ゆらゆら漂っていますね〜
海藻や葉っぱに似ています。
現在4個体のカミソリウオを確認できています。

砂地のケーソンでは隠れ上手なチビのハナタツを確認してきました。

カメラを向けると海藻の陰に身を隠して、どこにいったの〜ってなっちゃいます。
見つけられると嬉しい、可愛いタツです。
ビーチでは3個体のハナタツを確認できています。
他にもきっといるはずです。

浅場の砂地にはウミテングの情報が前からあったので探してきました。

いました!!
ですがストロボが電池切れで点灯せずちゃんと撮れていませんが・・・
ちゃんといた証拠を!!
ゴロタから砂地に降りてすぐなので観察しに行きやすい場所ですね〜♪


深場のトゲトサカにいるナカソネカニダマシ

とても綺麗ですね〜
エビカニ好きにはたまらない、背景も綺麗になるから写真に撮ると楽しいです。

他にも
ミスジスズメダイの幼魚がいました。すぐに近くの岩の穴に入ってしまいましたが、穴から顔だけ出してこちらを警戒モード・・・、あきらめて移動しました。
ウズラカクレモエビも確認してきました。以前より少し成長したようです。
ストロボに電池さえあれば写真を撮ってきたのですが、またの機会にご紹介を!

ムレハタタテダイ、ガラスハゼ、オキナワベニハゼ、イソバナカクレエビ、イボイソバナガニ、カイカムリ等も確認できました。

今は透明度も良いのでパラダイスです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月8日 火曜日
天気:曇り後晴れ 水温24〜26℃ 透明度10〜12m
薄い雲がかかる時がありましが、晴れ間も見えたり明るい日でした。
風も弱く、そよ風程度、波打ち際は台風のうねりが少し来ていますが、普通にエントリー出来るし、海上には波も無く初心者の方や講習の方でも大丈夫でした。
透明度は昨日に比べ少しだけ落ちましたが、12m先は普通に見る事が出来る、もう少し見える所もあるかな〜って感じでした。

本日は黄金崎公園ビーチのみの情報となります。
人気のクマドリカエルアンコウは見つけた時に、元気にエスカをブンブン振りまわしていました。

その後にがぁーっとあくびをしたりとサービス満点でした。


カミソリウオがペアで見られていたのですが
本日は他にも2個体 新しく発見する事ができました。
カミソリ祭りの予感・・・

そのうちの1匹は、赤色とスケスケ感が綺麗です。
小さい個体だったので今後色が綺麗になって行くのか楽しみです。

ハナタツも新しく発見する事ができました。

4cmくらいでしょうか、小さめですが可愛い個体です。
近くには、一回り大きなハナタツセナキルリスズメダイ等も確認できました。

砂地の人気者ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは今日も健在

近くまで寄らせてくれたのでじっくり見れました。
他にもホタテツノハゼ属1種3、ハチマキダテハゼ等も確認できました。


ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)が確認できたのですが

こんな大きかったかな・・・、
となりに小さなロボコンも確認できました。

イソバナカクレエビはいつもヤギの反対側に隠れようとします。

くるっと回って逆の方に行こうとするので、見ていて可愛いのですが、
真剣に探して見つけられない時にはあせります。

他にも
イロカエルアンコウ、オキナワベニハゼ、カイカムリ、イボイソバナガニ、ナカソネカニダマシ、イガグリウミウシ等も確認できました。

透明度も良く、楽しいですよ〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
10月7日 月曜日
天気:曇り 水温24〜26℃ 透明度10〜15m 
雲に覆われた一日でした。
風が程良く涼しく、過ごしやすかったですよ〜

海は台風からのうねりが入ってきていましたが、程度としては大したことがなく終日の〜んびりとダイビングが出来ました(^O^)

ビーチでは、透明度良く快適な水中コンディションで楽しめています。
ゴロタの上は可愛らしい小魚達の群れがあちらこちらで見れていました。
日に日に魚影も濃くなってきて、中層の散策がとっても気持ちよく出来ましたよ〜
ただぼ〜っと漂っているだけでも最高に楽しめています♪

視点をマクロに切り替えると、イソギンチャクには可愛らしいクマノミの幼魚が楽しめます!
小さい頃のこの個体はめっちゃかわいいですね〜

また、ミツボシクロスズメダイも数が多くなってきました〜
多いところでは、一つのイソギンチャクに10個体以上いたり♪
このツートップは外せないですね〜

可愛く綺麗なセナキルリスズメダイも素敵ですよ〜
似たカラーのソラスズメイと一緒に過ごしていますが、やっぱりオーラが違いますね(^−^)

大人気のクマドリカエルアンコウはお気に入りの場所から少し移動して砂地との際に・・・
まさかこのまま移動しちゃう??
時間帯的にお昼頃だったので、アクビの大サービスです♪

近くのイロカエルアンコウも引き続き楽しめました〜

小魚の群れの中にスケルトンカラーのヨスジフエダイらしき個体が確認出来ましたよ〜
このカラーというか、この大きさは黄金崎ではあまりお目にかかることが少ないです。
この子がどういう風に成長して何になるのか、少し観察を続けてみたいと思います(^^♪

サビカラマツにはオルトマンワラエビアカスジカクレエビが確認できていますよ〜
今日はちょっとしたコラボが楽しめました(^O^)

他にもガラスハゼカミソリウオヒレナガネジリンボウなどの可愛らし個体たちも楽しめました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月6日 日曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度10〜15m 
ダイビング日和!! 青空広がる穏やかな海
風向きも東から弱い風
本日はビーチ・ボート共にGoodコンディション

ビーチでは、透明度も良くのんびり♪
若干台風の影響はありましたが終日ダイビングを楽しめました(^^♪

生物では、昨日午後から行方不明となってしまった極小のイロカエルアンコウが、

帰って来てくれました♪
近くに隠れていたのかな?
また出て来てくれてよかった〜

大人気のクマドリカエルアンコウには今日も大行列ができていました〜♪

あの可愛らしさは、やっぱり外せないですよね(^O^)
まだまだ楽しませて欲しいです♪

近くのイロカエルアンコウも健在でした〜!

アイドルのネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウは今日はお休み・・・。
底揺れが少しあったせいか今日は姿を見ることができませんでした。
ですが、代わりに?ハチマキダテハゼが姿を見せてくれました〜

少し珍しい存在ですよ〜
岩陰にふらふらと漂っているカミソリウオのペアは今日も確認できていました♪

と〜っても仲良しでしたよ〜
二個体並んで気持ちよさそうでした(^−^)

ゴロタ上のセナキルリスズメダイ、ハナゴイ、ヒレグロコショウダイも引き続き
楽しめています。

隠れ上手のハナタツも楽しめました(^−^)

ただ、かなりの手強さにやられてしまった方も多かったようです^^;
見つける価値はありますので、頑張ってみるのも良いかも♪

砂地には久しぶりにメガネウオが確認されました♪

相変わらずの不細工顔です!
でも、これがまた可愛かったりします。


ボートでは揺れもなく皆さん楽しんで潜っていました。
透明度は昨日よりUP!! 確実に15mは見えていました。

「御黄金」では色とりどりの華やかな魚達の群れが根周りに多く群れている。
透明度が良く、広範囲で景色が見られていたので良いですね〜〜

「沖の根」の浅場の水路にもキンギョハナダイが多く魚達を掻き分けて進んで行く状態でした。

根の近くではコロダイを多くを見る事が出来ます


オオモンカエルアンコウは今日も健在!!

週末に同じ場所でダイバーの皆さんをお迎えしてくれていたようで、とても良い子でした。

ボートでもセナキルリスズメダイが見れています

こちらはちょっと深場です。

魚の群れや景色を見るなら今が面白いですね〜♪
気持ちの良い1日でした〜♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月5日 土曜日
天気:曇り後晴れ 水温24〜26℃ 透明度10〜15m 
予報では曇りのち雨だったのですが、まったく雨が降る様子もなく次第に晴れ間が広がりとても暖かい日になりました。
朝に虹が見れたから、良い日になってくれたのかな(*^_^*)

ビーチでは、若干うねりが入ってきていましたが終日問題なく潜水することがで
きました!

本日の一番人気はやはりクマドリカエルアンコウです!

<写真提供者: ジプシークラブ まっつん様>
週末という事もあり多くのダイバーが並んでいましたよ〜
あの可愛らしさには皆様、心が奪われていたようです!

イロカエルアンコウも健在(^^)

<写真提供者: ジプシークラブ まっつん様>
ですが、極小個体は午後には行方が・・・
また、戻ってきてくれるといいのですが。

今日は新たにウミテングが登場しました♪

<写真提供者: ジプシークラブ まっつん様>
白の3cm程の個体です!
情報の提供はジプシークラブ様です!
いつもありがとうございます(^^♪

ハナタツも確認されました〜
かなり手強い存在のようで、居ると居ないの声が半々に分かれていました。
でも、こんな個体だからこそ心の奥で燃えてくる何かがありますね〜

アイドルといったらネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウですね〜

今日も元気にホバーリングしていてくれました♪
場所によってはペアで見られているところもあります。

ペアといえばカミソリウオも気持ちよさそうにフラフラ~としていました。

素晴らし中性浮力!
お手本ですね(^−^)

沖のケーソンではムレハタダテダイの大きな群れとの遭遇報告が上がりました〜
数にしたら・・・100?くらいのかたまりが泳ぎ回っていました♪
南国気分最高潮の光景が楽しめていました♪

また、ゴロタ上はイサキの群れが綺麗でした〜
目の前に飛び込んでくる群れは見ごたえありました。

他にもアカオビハナダイ、ヒメオニハゼ、ホタテツノハゼ属の1種3、ハチマキダテハゼ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビなどが楽しめました。

ボートでは
東から風が吹いているおかげで水面はおだやか
ボートの移動は揺れなくて快適
水中に入っても潜りやすいコンディションでした
透明度は「御黄金」で10〜15m、「沖の根」で10〜12mは見えていました。

見つけやすい、見やすい、撮りやすいで人気のオオモンカエルアンコウ

ここがお気に入りの場所なんですね
今日も定位置でどっしり構えて隠れていました。
可愛いのを見るならビーチ、ごつーーい大物を見るならボートですね。

普段見れない、大きなクエが悠然と登場

(写真の個体は次のダイブで見れた別のクエです。)
どうやら近くに来るまでホンソメワケベラにクリーニングをしてもらっている
最中だったようで接近を許してくれたようです。
水中では、なかなか人間サイズの生き物に出会えないので、大物に出会えると興奮しますね〜♪

他にもアカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、セナキルリスズメダイ
群れ系はキンギョハナダイ、ニザダイ、スズメダイ、メジナ等を見る事ができました。

穏やかなのでビーチ、ボート共に魚探しが楽しいです♪

ジプシークラブ まっつん様綺麗な写真をありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月4日 金曜日
天気:曇り時々晴れ 水温24〜26℃ 透明度10〜15m 
曇り空、風は強く吹く時があったのですが、風向きが北東からの風がでしたので、島影になり安良里地域の海は穏やかで、波はほとんどありませんでした。
透明度も若干良くなって、潜りやすい日になりました。

ビーチは終日穏やかな海況での〜んびりと楽しめました♪

浅場では白い髭をピーンと伸ばしたゴシキエビが確認されました(^^)

立派すぎる白い髭は、某アニメのキャラクターを連想させられます!
ファンも多いのでは無いでしょうか♪(自分は大好きです♪)

アップしてみるとこんな顔です。
エントリーしてすぐの場所ですので気軽に見に行けるのが嬉しいですね〜

砂地に降りるとカミソリウオのペアが気持ちよさそうにホバーリングしていました。

真っ黒な個体なので、白い砂の上では目立ち度高いっす♪
見つけ易いのが嬉しい個体です(^O^)

ロープの海藻にまぎれていたのが、極小サイズのイロカエルアンコウです!

小さい、そしてめっちゃ可愛い♪
あまりに小さいので飛ばされてしまわないか心配です^^;
優しく見守っていってあげたいですね!

ケーソンには大人気のクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウのツートッ
プが確認できていますよ〜

可愛すぎるこの子たちは必見です(^^)

また、近くのドングリガヤには大きめなカゲロウカクレエビが隠れていました。

透き通っていてと~っても綺麗な個体です。
見逃し厳禁ですよ〜

ムチカラマツには変わった形をしたイボイソバナガニが居ついています。
がっしりとしがみついている姿はなかなか可愛いですよ〜

帰り際に楽しませてくれたのがヒレグロコショウダイです。

コロダイの幼魚に似た泳ぎ方が可愛らしかった〜
黄金崎では滅多に楽しむことが出来ない存在ですので、この機会にぜひ見てみて
ください♪

他にもネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3、ハチ
マキダテハゼ、ハナタツ、イソバナカクレエビ
などが楽しめました

マクロ満載♪
じ〜っくり、ま〜ったりダイビングが楽しめました(^^♪


ボートも終日穏やかでした
「御黄金」は透明度も良く10〜15mは見える
根の周りにはキンギョハナダイ、メジナ、スズメダイ、ニザダイ、テンジクダイの群れが乱舞していました。

<写真提供: ガイドゲスト中村様  写真ありがとうございました>
景色と群れをみているだけで楽しめますね〜♪
群れの中に突っ込んで行ったり、逆に魚達の方から寄ってきてくれると嬉しいですね。
魚に囲まれて泳いでいるのは群れに仲間入りさせてもらった気分になります。

根の浅場にはクマノミニシキベラ、カゴカキダイ、ミノカサゴ等の色華やかな魚達がいて、見ていて飽きないですね〜♪

コマチコシオリエビが綺麗に擬態していたので、ちょっと出て来てもらいました

<写真提供: ガイドゲスト田中様>

「沖の根」には相変わらずのオオモンカエルアンコウが定位置にズデ〜〜ンと待ちかまえてくれていました。

<写真提供: ガイドゲスト田中様 写真ありがとうございました>
今日は上の方を向いていてくれたので表情が見れて良かった。

根の浅場にはクマノミキンギョハナダイなど綺麗で可愛い生き物達がいましたが、今日はミツボシクロスズメダイに見惚れてしまいました。

<写真提供: ガイドゲスト田中様>
みんな小さくて可愛い、流れに漂ってヒラヒラしている姿をじっくり見るのもいいですね〜

コンディションが良かったので、色鮮やかなソフトコーラルと綺麗な魚達、地形と魚群のコラボをたっぷり堪能出来た1日でした。

他にも大きなコロダイ、ガラスハゼ、ノコギリヨウジ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、キイロイボウミウシ等をみる事ができました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月3日 木曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度8〜12m 
 天気の良い暖かい1日でした。
海は穏やかだったので、体験ダイブや講習の方達も楽しんで潜っているようでした。
ダイビング日和なコンディションですね♪

黄金崎公園ビーチでは
人気のクマドリカエルアンコウは今日も健在でした。
小さいうえに隠れ上手なので探すまでが大変ですが、
見つけた後は至福の時間!!、可愛いですよ〜〜〜♪

そのクマドリより小さなイロカエルアンコウ

こちらも可愛い!!
写真を撮る間にチョコチョコ動いていたのですが、
動いてる時の仕草とかたまりません

小ささと可愛さでは負けていないハナタツ

この子もチョコチョコ動く子でした。
皮弁が立派なのでじっくり見るとカッコいいですね

動きの可愛さではシマキンチャクフグも良かった

何かをついばんでツンツンしている姿や泳いでいく姿は、とってもプリティーです。
見ていて飽きない魚ですね。

カイメン地帯に小さなカイカムリがいました。

いつも見ていたカイカムリより小さいサイズでした。


ケーソンで小さな生き物を探していると目にする小さな タカラコゴメガイ?を見かけます。

黄色と白が綺麗なのですが、小さい!!
可愛いのですが、小さい!!
ケーソンで生物探しの時にぜひ見てください。

カミソリウオのペアは2匹仲良くユラユラ漂っていました。

砂地の沖ではムレハタタテダイが100匹程の大群で泳いでいました。
広がって〜、集まって〜をくり返しているようでした。
これだけいると圧巻ですね〜〜!!

他にも
クマノミ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、オキナワベニハゼ、
ヒメオニハゼ、セナキルリスズメダイ、サカタザメ、コマチコシオリエビ
等が見れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
10月2日 水曜日
天気:晴れ 水温24〜26℃ 透明度8〜12m  
快晴の青空の広がる良い天気でした〜
日向はぽかぽかと暖かく、風は程良い涼しさがあり陸上は最高のコンディションでしたよ〜

海も終日穏やかな海況でビーチ・ボート共にの〜んびりとダイビングが楽しめました(^^)

黄金崎公園ビーチは終日穏やかでベタ凪状態、講習や体験ダイブ、ファンダイブを楽しんでいる方達がのんびり潜っているようでした。

お昼頃から天気も良くなって、波打ち際は透き通って水底が見える。
今日は海には入れませんでしたが皆さんからの情報を頂きました。
海の中に入ると、透明度は10m程!

人気のクマドリカエルアンコウは今日も健在
発見当日に見た方が、「少し大きくなったね〜」って言ってました。
すくすく育っているようです♪
今日はエスカをブンブンに振っていて元気だったようです。

クマドリの近くのイロカエルアンコウはカイメンに似ていて隠れ上手
今日は無事を確認、同じ場所にいるので1度見つけると解りやすいです。

さらにはクマドリより小さな、ちびイロカエルアンコウも健在でした!!
こちらは小さくて可愛いですね
ビーチでは可愛いカエルアンコウ達が大サービス中です

体験ダイブチームからは「ヨスジフエダイがいたよ〜♪」
ファンチームからは「カミソリウオのペアもいたよ〜♪」
ビーチ管理人のおじいさん達から「おいっ ボラがたくさん飛んでるぞ!」
という声も聞こえてきました♪

他にもネジリンボウヒレナガネジリンボウセナキルリスズメダイハナタツオキナワベニハゼイソバナカクレエビイソバナカクレエビ等も確認できました。

ボート情報!
一本目は御黄金に♪
御黄金では、かなり前に発見され一時行方不明となっていた個体かな?
オオモンカエルアンコウがまたまた登場しました〜
色が少し黒っぽく変色し大きさも少しアップ♪
ジュズエダカリナに逆さまになって乗っかっていました〜
このまま居ついてくれたらいですね♪

根沿いのイソギンチャクはお尻フリフリのイソギンチャクモエビが(^^♪
と〜っても可愛らしい姿に少し見惚れていると・・・

すぐわきには透明なアカホシカクレエビも居ついてくれていました!
あまりにも綺麗に透明だったのでなかなか気付かづ・・・
少し賑やかな場所でしたよ〜

ヒトデには小さなヒトデヤドリエビが数個体確認できました。
とっても小さく大きさ的には数ミリ程度。
ヒトデがいたら、要チェックですね!!

二本目は沖の根へ〜
沖の根も台風後からず〜っと居ついてくれていたオオモンカエルアンコウが引き続き楽しめました♪
今日は少しお引っ越しして、いつものカイメンから別のところで見れていました。
サイズがサイズなだけに発見しやすかったですよ〜

ムチカラマツにはやや大きめなビシャモンエビ
4cmほどもある大物(^^)
こちらも見つけやすいので嬉しい存在です♪

イソギンチャクには可愛らしいクマノミミツボイクロスズメダイが多く見れていますよ〜
何回見ても、この子たちは外せませんね!
愛嬌あり過ぎです\(^o^)/

根周りには定番の大きなマダイが多く見れています♪
安良里ボートの名物的な存在です!
どの個体も大きくて迫力満点でした〜

ボートも小物の情報が徐々に増えて来て、かなり面白くなってきました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月1日 火曜日
天気:雨後曇り時々晴れ 水温24〜26℃ 透明度8〜12m 
雨のち雲り予報でしたが、午後からは晴れ間も見えていました。
太陽の日射しは暖かいですね〜♪

今日も静かで透明度も10mとまずまずのコンディションでした。

黄金ア公園ビーチでは
浅い所にボラが増えて、一時的にボラの川(ボラクーダ)が出現しました。
その群れにあった方は超ラッキーという感じですね。

そして
久しぶりにカンパチの群れもビーチに登場!!
秋の海らしさにますますなってきています。

マクロ系では
一番人気のクマドリカエルアンコウ!!

<写真提供者:イワシダイバース小松様>
今日も隠れ上手で、数人のガイドの方の目を欺いて隠れていました。
でも小さくてチョコチョコ動いて色々な表情を見せてくれています。

南の島では普通種でも、伊豆で出会うにはレアなセナキルリスズメダイは、巣穴が固定しているので、ほぼ同じ位置で毎日観察できています。

<写真提供者:イワシダイバース小松様>

最近はすっかり普通種になっている、ネジリンボウ達も、徐々にダイバーに慣れて近くによっても気にせずにホバーリングするようになっています。

<写真提供者:イワシダイバース小松様>

そして
いかにも秋の風物詩である、ハタタテダイは徐々に成長しながら仲間の数を増やしています。

<写真提供者:イワシダイバース小松様>
これからのサイズ成長と群れの成長が楽しみです。

その他
ハナタツ、カミソリウオペア、イロカエルアンコウ、ハナゴイ、ロボコン、イボ
イソバナガニ、アカスジカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビ

なども見られています。

ボートでは、オオモンカエルアンコウが定位置で、どっしり構えて待っていてくれました。

少し離れた所からでも姿がわかってしまう程の大きさなので嬉しいです。

とっても大きなコロダイが今日は大接近で見れました。
ホンソメワケベラにクリーニングされていて気持ち良かったようで、
近くに来ていても逃げないので、目の前にドアップ!!
こちらがビックリ\(◎o◎)/!してしまいました。

セナキルリスズメダイも確認できました。
近くに寄っても隠れない良い子です
ちょっぴり深場なのでじっくり撮っているとエアーを消費してしまいます

浅場ではイワシの大群が押し寄せてきました。
目の前の視界いっぱいに広がっていると圧巻ですね♪
ライトを当てるとビックリして動きが変わったりして面白かった!

アカホシカクレエビがいたのですが、
シマキッカイソギンチャクがしぼんでいたのでチョコンと上にいました。

少しずつ成長して大きくなってきたかな

ビシャモンエビも確認できました。

今日は手ごわかった。
見つけるのに時間がかかってしまった。

ウミウシをいろいろ見る事ができました。
黄色が綺麗なサフランイロウミウシがいました!!

綺麗な色で輝いているかのよう♪

他にもイガグリウミウシがいました。

こちらも綺麗で可愛いウミウシですね
じっくり見ると突起が綺麗です。

他にもルリハタ、イタチウオ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、サメジマオトメウミウシタテヒダイボウミウシ等が見れました。

写真を提供していただきましたイワシダイバース小松様
綺麗な写真をありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください