安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2013年 1月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
1月31日 木曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:8〜12m
すっきりとした気持ちの良い青空が広がっていました!
対岸の遠くの方であ、富士山が綺麗にくっきりと見えていましたよ〜

風もなく海は穏やかな海況になり、まるで湖のようでした。
やっと黄金崎ビーチらしい姿になりました(^^♪

ビーチではマクロ天国な状態が楽しめていますよ〜

最近はウミウシの種類もだいぶ確認できるようになってきました。

色合いがと〜っても綺麗なセスジミノウミウシ、被写体にはもってこいの個体ですね〜

オレンジ色が綺麗なヒメエダウミウシ
鮮やかな色合いだったので、目立ち度も高かったです♪

また、ニシキツバメガイは黒のボディに鮮やかなカラーのラインがとっても素敵です♪
見かけるとついつい見いっちゃう個体ですね(^O^)

他にも、ヒロウミウシスイートジェリーミドリガイコノハミドリガイアカエラミノウミウシサラサウミウシミツイラメリウミウシカラスキセワタなどが確認できました。
探せばもっともっといろんな個体が楽しめそうですね♪

今、黄金崎ビーチで一番の注目個体は小さなエビのペア!
和名がついてないので、名前がとにかく長いペリクリメネスダルダニコーラです♪
住処はヤドカリさんの貝に居ついています。
大きさも2cmほどありとても見やすいですよ〜!

人気のカエルアンコウ達も計3種類!
ベニカエルアンコウイロカエルアンコウオオモンカエルアンコウです!
その中でもボスっぽい迫力の持ち主は真っ黒のオオモンカエルアンコウですね♪
間近で見る姿はなかなかのものですよ〜

残念ながらヒメヒラタカエルアンコウは行方不明に・・・。
たぶん、小砂利の中に入りこんでいるのでしょう。
再度捜索してみたいと思います。

ロープには面白い泳ぎをするサギフエが確認できています。
この子がいると冬を感じさせられますね^^;
でも、かわいいんです♪

ゴロタのわきには魚っぽくない魚、カゴシマオコゼが潜んでいます。
見た目は10人が10人ゴミ??と思いこんでしまうような姿をしています。擬態をしているという風ではないんだけど(^_^;)
こんな面白い個体にあえるのも水中世界の素晴らしさですね!

他にもホワイトブイオクトパスマツカサウオ幼魚、コケギンポハナタツロボコンイソバナカクレエビカイカムリなどが楽しめました♪

本日はビーチ情報のみになります。

明日も日中は天気が持ってくれそうです!
東風が吹いてくれそうなので海も穏やかな状態が続きそうです。
のんびりとダイビングが楽しめそうです(^O^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月30日 水曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:10〜14m
晴れの日が続いています。
今日もまたまた青空の広がる気持ちのいい日になりました。
風もなく、日向ではぽかぽか〜
とても過ごしやすい一日でした(^O^)

海も終日べた凪〜
の〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、キビナゴのおちびちゃんの大きな群れが入ってきています♪
川のように流れていく様は迫力があります♪
また、天気が良いおかげでキラキラとした輝きも出ています。
とっても綺麗で幻想的な光景が楽しめています♪

マクロでは、昨日発見されたペリクリメネスダルダニコーラが引き続きペアで確認できていますよ〜
個体自体がなかなか大きめなので被写体としてもいいですね♪
しかも、ダンディな顔つきもいいですよ〜

ロープには赤や緑色のナガレモエビが各所で確認できています!
個体数も多いので、ロープ沿いを移動中は注意してみてください♪

岩陰には透き通った綺麗な体色のクリアクリーナーシュリンプが見れました!
今日はクリーニング場面は拝めませんでしたが、それでも見ているだけで
ちょっと嬉しくなる存在です(^^)

ウミシダには小さなウミシダヤドリエビが楽しめています♪
ついている場所には複数個体が集結した場所も!!
ウミシダもカラーバリエーションがありますので、お好みの場所を背景に写真を楽しんでみるのも良いですね(^^♪

甲殻類だけでなく他のkと愛たちも楽しませてくれています♪
エリアエンド付近では真っ白のベニカエルアンコウが居ついてくれています。
ベニケロのわりには隠れベタ??
見つけやすいのが嬉しいですね♪
黄金崎では、意外にレアな存在です。

最近個体数の減ってきてしまっているイロカエルアンコウもまだまだ健在。
オレンジ色の綺麗なオチビちゃん達が頑張ってくれていますよ〜

砂地では隠れ上手な(はずの)メガネウオも見れています。
この個体に限ってはちょっと下手だったようですが(-_-;)
ブサカワイイでややブームの個体ですが、ドアップで見るとブサ怖い顔つきですね・・・。

他にもオオモンカエルアンコウヒメヒラタカエルアンコウハナタツタツノイトコカゴシマオコゼオキナワベニハゼロボコン(アナモモリチュウコシオリエビ)などが確認できました。

本日はビーチ情報のみになります。

明日も引き続き、晴れて穏やかな海になりそうです。
のんびりとダイビングが楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月29日 火曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:10〜15m
本日も朝から気持ちの良い青空が広がり
一日中富士山が綺麗に見えている一日となりました。

海はまだ若干うねりがあったもののダイビングには支障が無い程度。
まったりとダイビングを行なえていました(^^♪

本日は黄金崎公園ビーチにニューフェイスの登場です!!
ケスジヤドカリに寄生しているペリクリメネス・ダルダニコーラが発見されました(^^♪
しかも、嬉しいことにペアです\(◎o◎)/!

今年に入って一回だけ登場したのですが、その時は1人しかその姿を確認することができませんでした^^;
今回は今の場所が気に入っているようで落ち着いている様子でしたよ(*^^)v
明日も近くに居てくれると良いですね(^^♪

ほかにも、人気生物達も確認してきました(^◇^)
まずは、なかなか全身を見せてくれないホワイトブイオクトパス
本日も顔を出しているだけでした(^^ゞ
早く全身を写したいのですが、辛抱ですね^^;

そして、ホワイトブイオクトパスの近くではメガネウオが発見されました♪
砂地のハンターってことだけあって、とても隠れ上手な生物なんですよ(>_<)

ほかにも、シロガヤに紛れているサギフエも健在!!

ケーソン周りでは引き続きカエルアンコウが楽しめていました(●^o^●)
個人的にお気に入りなのがこの少し水玉模様チックなイロカエルアンコウ(*^_^*)

以前は顔面をウミウシが横断していたのですが、またそういう光景を期待してついつい寄ってしまうんですよね(^m^)

真っ黒で大きく成長したオオモンカエルアンコウも観察できました!

それにしても、真っ黒過ぎて写真が難しいですね^^;

沖の方ではヒメヒラタカエルアンコウも見れています。

ケーソンからケーソンの移動の間にあるロープでも数多くの生物が楽しませてくれていました(^^♪
特に最近目立っているのが色が鮮やかなナガレモエビ

個人的にお勧めなのはやはり赤色の個体ですよ(*^_^*)
是非、お気に入りの個体を見つけてみてください^^

そして、本日一番ヒットしたのがタツノイトコのペア(*^_^*)

二匹仲良くしているところが観察できました(*^_^*)

そのほかにも、ハナタツやマツカサウオの幼魚、クリアクリーナーシュリンプ、マルガザミなど数多くの生物が楽しめていました。

冬は気温水温共に下がり寒くなりますが、その時期にしか見れない生物、光景などがあるんですよ(^^♪
明日はどんな生物にあえるか今からワクワクしちゃいますね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月28日 月曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:8〜12m
朝から青空の広がる好天に恵まれました♪
空気は冷たかったものの、日向は暖かく過ごしやすい一日でした!

海は終日波がありましたが、支障の無い程度でのんびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ここのところ西風が吹き続けているせいか水温がまたまた13度台に。
やや寒々とした水中でした(-_-;)

ビーチでは、小さなイワシの群れが中層を群れで泳いでいました♪
大きな雲とまではいかないないですが、塊になって泳いでいる光景は見事でしたよ〜
天気が良かったこともあり、群れはキラキラと輝きと〜っても綺麗でした!

また、アオリイカの群れとも遭遇しました。
編成を組んで泳いでいる姿はとっても綺麗でした!
まだ時期にはかなり早いですが、産卵が今から待ち遠しく思えました。

マクロでは、ケーソンに居ついてくれている5cm程の真っ黒のオオモンカエルアンコウがインパクトがあってよかったですよ〜
沖に入りのカイメンに寄り添うようにしていました。
この子が登場して一体どれくらいの月日がたっているのでしょうか??

近くにはオレンジ色の小さなイロカエルアンコウも確認できています。
オオモンカエルアンコウに比べるとかなり小さく見えます。
すぐそばで楽しめるのがまた良いですね♪

さらに、トゲトサカを背負ったカイカムリも確認できていますよ〜
見た目の派手さからゴージャスくんというあだ名で親しまれています♪

砂地では子トビエイが見れていました!
小さいながらも飛んでいる姿はかっこいいですよ〜
透明度も良い時期なので、被写体にはばっちりですね♪

ロープにはタツノイトコがちらほらと居ついていました。
個体ごとに見た目も違うので見比べてみても面白いですよ〜

ウミウシではニシキツバメガイヒロウミウシミツイラメリウミウシサラサウミウシなどが確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月27日 日曜日
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:8〜12m
朝のうちは頭上にうっすらと雲がありましたが、すぐになくなり
気持ちの良い晴れの一日となりました。

海は引き続き西風が吹いていましたが
昨日よりかは弱まったためダイビングを楽しむことができました(^^)

本日はビーチ情報のみになります。

昨日のうねりで生物が飛んでいってしまっていないかとても不安だったのですが・・・
やはり、いなくなってしまった生物もいました(>_<)
大人気だった大きなタカクラタツが行方不明に・・・
身体が大きい分、水の受ける面積が大きかったのかな?^^;
まだ、近くに居る可能性もありますので、引き続き捜索して見たいと思います。

ケーソン周りでは小さなウミウシがちらほらと確認できています。
特に目立っていたのはグラデーションがとても美しいヒロウミウシ

この上の写真には秘密が・・・(^m^)
ヒロウミウシが乗っているオレンジイロの物体・・・実はイロカエルアンコウなんですよ(>_<)w
しかも、乗っている場所が目の上って・・・w

なんとも珍しい光景にとても興奮しちゃいました(^◇^)ノ

ほかにも、地味だけど珍しいヒメヒラタカエルアンコウも引き続き観察できました♪

うま〜っく岩の隙間に身を入れて耐え抜いてくれたようですね(*^^)v
一安心(^^♪

ロープの塊にはマツカサウオの幼魚が隠れていました(^◇^)

大きさは500円玉程度の大きさでした(^^)
やはりどの魚も小さい時はとても魅力ですよね♪

ほかにも、コガネスズメダイの幼魚も楽しめています。


二日前に見つかったサギフエも無事に観察できました\(^o^)/

最初に見つかったお気に入りのシロガヤの周辺をフラフラしていました^^
時々捕食シーンなども見れているので、運が良ければ観察できちゃうかも?^^b

ゴロタの隙間では透き通った体が綺麗なクリアクリーナーシュリンプも健在です。

場所によっては5個体以上いるコロニーもありましたよ♪
それにしても、透き通っている体なので写真を撮るのも少し難しいですね^^;

ロープの切れ端にはナガレモエビも楽しめています。

個体によっていろんなカラーがあり、コレクションしてみると面白いかも?

そして、今一番個人的にお気に入りの甲殻類!
あだ名はゴージャス君!(カイカムリの仲間

発見当初よりかトサカが小さくなったような?・・・
もうそろそろで衣替えしそうなので、次回は何を背負ってくれるのか少し楽しみですね(^m^)

新たにカイガラカツギの仲間が発見されました!

出前屋さんみたいにいつもセカセカ、カシャカシャ動く姿はとても笑える光景ですよ(^m^)w

ウミウシではヒメエダウミウシマドレラ・フェルギノーサなどなど
新たな種類も出てきています♪


その他の人気生物では
ハナタツオオモンカエルアンコウイソバナカクレエビホワイトブイオクトパスなどが楽しめていました(^^♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月26日 土曜日 
天気:晴れ 水温:ーー℃ 透明度:ーーm
青空の広がるいい天気になりました。
遠くの富士山も綺麗に見え、景観がとてもよかったですよ〜
頭上を見上げると燦々と輝く太陽が♪
すっきりとした一日でした。

ですが、それは建物の中でのお話^^;
一歩外に出ると、つよ〜い西風が寒いこと・・・。
また、強い風の響により本日は全ポイントでクローズとさせていただきました。

風が無く穏やかな一日になっていたなら、きっと最高の週末になっていたに違いなかったのですが・・・。

これによる水中の様子が気になります。
アイドル達がしっかりいてくれると良いのですが(-_-;)

明日も引き続き西風が吹き続けそうです。
でも、うねりはありそうですが、オープンできそうです。
明日は水中の様子を観察してきたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月25日 金曜日 
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:8〜12m
風が強かったですが、朝から気持ちの良い晴れ空が広がり
日中も日射しが降り注いでいました。
ですが、西風が強く外に居ると寒かったです^^;

海は強い西風の影響でドンドンうねりが大きくなってきましたが
午前中は潜れました。

気になる生物では
なんと、黄金崎公園ビーチにニューフェイスの登場です!
冬になると急に現われるサギフエです♪

頭を下にして泳いでおり、とても変わった魚ですよね(^^)
いつもはとても臆病なサギフエはカメラを構えるとサササーっと逃げていってしまいますが、今回現われた個体はさりげな〜く逃げる程度で簡単に撮影ができましたよ(*^^)v

そして、サギフエのそばには大きなタカクラタツも健在!!

底揺れに耐えるようにしっかりと尾っぽをロープに絡みつけていました(^^♪
明日も揺れるだろうけど飛ばされないでね〜〜(>_<)

砂地では
久々の登場!!
寄っているお目めが特徴的なヨリメハゼの登場です。

それにしても、面白いぐらい目が寄っているのですが、それがまた可愛らしい表情になっていていいですね(^^♪


ほかにも、砂地では
優雅に飛んでいる子トビエイも確認♪

少し底揺れで透明度が落ちていましたが、水自体がとても綺麗でしたので、ワイド写真も楽しめました^^b

そして、昨日発見されたホワイトブイオクトパス?は本日も砂の中から顔を出していました(^m^)
海が落ち着いてきたら全身を見せてくれるのかな?^^
楽しみですね(*^_^*)

ゴロタ付近では新たにハナミノカサゴの小さいのを発見!

胸鰭がスーっと伸びておりとても美しい個体です。
ですが、カメラを向けると少し恥ずかしいようで、なかなかいい写真が撮影できませんでした^^:

とても地味な魚のカゴシマオコゼの仲間も健在!!

見つかった当初はまだ魚だとわかりやすかったのですが
(過去の写真です)
今となっては・・・
まるでゴミのような・・・(-_-;)

一体この身体の付着物はどこまで大きくなるのか・・・(^m^)w

カエルアンコウの仲間達も無事に確認できました。
ペラッペラなヒメヒラタカエルアンコウ
真っ黒で貫禄がでてきたオオモンカエルアンコウ

いつもお気に入りのカイメンに付いているイロカエルアンコウ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月24日 木曜日 
天気:曇り→晴れ 水温:14℃ 透明度:12〜15m
朝のうちは雲が多くどんよりとしていましたが
お昼くらいには富士山が輝いているかのように綺麗な晴れとなりました♪

海は終日穏やかな海況に恵まれましたよ(*^_^*)

本日はビーチ情報のみになります。

先日潜水エリアギリギリのところでタスジウミシダウバウオを見たと言う情報があったので、早速確認してきました。
情報で聞いていたウミシダを発見!
ゆっくりと近づいていくと、いました!
可愛らしい表情をしたタスジウミシダウバウオ(^^♪

この時期に見れるのは激レア!!
少し低水温が厳しいのかな?ジーっとしていました(^^ゞ
このまま長い間楽しませてほしいのですが、どこまで耐えれるのか・・・^^;

ほかにも
久々に砂地では子トビエイに遭遇♪
すぐ飛んでいってしまったので、飛んでいってしまった方角に泳いでいくと・・・
なんと、ホワイトブイオクトパス?を発見!!\(◎o◎)/!

あっと言う間に砂の中の巣に逃げ込まれてしまいました^^;
明日も出てきてくれてるといいですね(^O^)

そして、昨日大移動をしていたタカクラタツは無事に移動先が気に入ったようで、ジーっとしてくれていました(^^♪

それにしても、大きい+ドーンっと構えてくれているので、とても写真の撮りやすい個体ですよ(*^_^*)

去年からフィーバーしだしたカエルアンコウの仲間は
少し数が減ったり増えたりを繰り返していますが引き続き楽しめています。

特に珍しく数多くのダイバーを楽しませてくれているのが、ヒメヒラタカエルアンコウ

今回は7年ぶりの登場となっておりますので、今がチャンスですよ♪

そして、大きな岩についている小さなオオモンカエルアンコウも健在!!

本日は少し機嫌が悪かったのかな?
岩の方を向いてジーっとしていました(>_<)

綺麗なオレンジ色をしているイロカエルアンコウも楽しめています。

いつも岩出っ張っている部分についていることが多いので、トトメレンズなどをお持ちの方なら水面の太陽もラクラク入れられそうですよ^^

岩陰にはベンケイハゼの幼魚も確認できています。

大きくなると可愛さが半減してしまいますが、今のこのサイズは色が濃くでており、顔もなんとなくミジンベニハゼに似ておりとても可愛らしいですよね(●^o^●)

そのほかにもマツカサウオの幼魚サクラダイの幼魚オキゴンべの幼魚など可愛らしい幼魚たちが癒してくれています(*^_^*)

変わった生物では
以前からイボオコゼと紹介していたお魚(カゴシマオコゼかな?)も健在です。

まるで海の中に転がっている小枝のように見えるのが残念ですが
とても、珍しい生物なんですよ^^
それにしても、見つかった当初はここまでコケが生えていなかったのに^^;

ほかにも甲殻類の仲間ではクリアクリーナーシュリンプロボコンことアナモリチュウコシオリエビなどが見れています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月23日 水曜日 
天気:曇り 水温:14℃ 透明度:10〜12m
終日雲に覆われた天候になりました。
気温も上がらず、肌寒く感じられる一日でした。

海は北東風が吹き続けましたが若干うねりが残っていました。
ですが弱かったため問題なくダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチでは、近場で見れていたタカクラタツが大移動していました^^;
かなりの大移動で、まさかの2個体疑惑が上がりましたが元の場所に行ってみるとしっかりいませんでした・・・。
動く時は動くもんなんですね。
でも居てくれてよかった〜

近くのロープにはタツノイトコがあちらこちらで確認できています。
個体ごとに様々な個性があったりと見比べてみるとこれが面白い♪
1ダイブでどれだけ見れたかも数えてみるのも良いかもですね〜

また、ロープ溜まりには小さなマツカサウオが確認できています。
たまに奥の方に入り込んでいるときもあるので見つけにくい時もしばしば。
じっくり探せばうろうろしている姿を楽しめます(^−^)

砂地ではへび年にちなんでか、この子が良く見かけらています。
とんがりお口のダイナンウミヘビ
少し外人っぽいシュッとした姿が良いですね♪

また、サビハゼの活発な姿が良く目に付きます!
産卵の時期でもあり、一生懸命アピールしている行動も見れています。
産卵の場所を見つけたら、出来るだけそ〜っとしておいてあげて下さい。

カエルアンコウはヒメヒラタカエルアンコウオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウの3種が楽しめています♪
特にイロカエルアンコウは個体数多く確認できていますので、渋滞なしの状態で楽しめています(^^)

甲殻類では、イソバナカクレエビミズヒキガニオルトマンワラエビなどが確認できています♪
どれも可愛らしいです!

ウミウシでは、ミヤコウミウシサラサウミウシミツイラメリウミウシコミドリリュウグウウミウシなどが楽しめました(^^)

ボートは作業潜水で一本潜ってきました。
じっくりと調査はできませんでしたがしっかりとクダゴンベはチェックしてきましたよ〜
紅白カラーのチェック柄は何度見てもきれいですね!
大きさも5cmはあり、写真も撮りやすい♪
フォト派ダイバーにはほっておけない存在ではないでしょうか\(^o^)/

明日は青空が広がるいい天気になりそうです!
海も穏やかな海況になりそうです。
の〜んびりとダイビングが楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月22日 火曜日 
天気:雨→曇り 水温:14℃ 透明度:10〜14m
昨晩から降り続いた雨は今日の午前中まで降り続きました。
午後には眩しい日射しが降り注いでいましたよ♪
気温が下がらず、暖かく感じられ過ごしやすい一日でした。

海は朝のうちはとても穏やかな海況が広がっていましたが、雨が止んで少ししてから西風が強くなりうねりが入ってきていました。

ビーチでは、昨日発見されたオレンジ色のイロカエルアンコウは引き続き確認できました♪
浅場でしかも見やすい位置に居てくれています!
大きさも4cmくらいあり、写真も撮りやすい子です♪

エリアエンド付近で確認できているレア種のヒメヒラタカエルアンコウも引き続き楽しめています♪
発見当初よりだいぶ大きくなってくれているので探しやすくなってます(^^)

オオモンカエルアンコウも健在です♪

ヒメヒラタカエルアンコウのすぐそばには可愛らしいサクラダイも確認できています。
深場に生息する個体なので比較的浅めの水深で楽しめていますよ〜
目の周りのブルーもとっても綺麗です!

また、ゴロタエリアでは可愛らしいアカオビハナダイも確認できています。

少〜し地味系の個体ではイボオコゼ(カゴシマオコゼ?)も確認できていますよ〜
一見すると、落ちているただのゴミのようにしか見えません^^;
じ〜っくり見るとなかなか愛嬌?のある顔つきをしています。

甲殻類では通称ロボコンで知られているアナモリチュウコシオリエビも他の楽しめています。
ぱっちりおめめが可愛いですね。



ボートでは
深場に生息するクダゴンベが水深20mで楽しめています♪
今までいた場所からまた移動していました^^;
早く気にいる場所が見つかってくれると良いのですが・・・(^^ゞ

1回水温がガクーンっと下がった時に魚が少し少なくなってしまったのですが、それでも根頭にはキンギョハナダイニザダイナガサキスズメダイなどの綺麗な魚も見れています♪

イソギンチャクには可愛らしいクマノミの若魚も観察できています。
今日は南西の風でうねりがあったせいか、イソギンチャクの奥の方から顔を出していました(-_-;)

そして、擬態能力がとても高いアヤトリカクレエビも健在!!

宿主のナシジイソギンチャクが綺麗に開いている時はとてもいい写真が狙えますよ♪

ほかにも、甲殻類ではイイジマフクロウニにゼブラガニやオオアカヒトデに付いているヒトデヤドリエビも確認できました。


1回水温が下がったおかげでウミウシもチラホラと現われ始めています♪
安良里ではとても珍しいクロスジリュウグウウミウシが発見されました!

4年以上は出現していない種類ですよ♪
いまはとても小さいですが、今後どこまで大きくなるか気になるところですね(^◇^)

ほかにも
アオボシウミウシミチヨミノウミウシハクセンミノウミウシセスジミノウミウシルンキナウミウシクリヤイロウミウシなども楽しめました。


今の時季はウミウシや甲殻類の種類が多くなりとてもマクロな世界が広がっていますが、ふと息抜きで水面を見上げてみるとスズメダイの群れなども楽しめているんですよ(*^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月21日 月曜日 
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:15〜17m
黄金崎公園は少し温かみを感じるような日射しが降りそそぎ、風もなく穏やかな一日でした。
透明度は浅い所に繊毛のような植物プランクトンが浮いていますが、透明度は良く15mは見えています。
今日は新たに少し大きなオレンジのイロカエルアンコウが見つかりました。
水温的には低いずなのに今年のイロカエルアンコウ達は辛抱強いです。このまま低水温に耐性のある子に育ってくれれば・・・。

<写真提供 ジプシークラブ永江様>

 黄金崎公園では珍しいタカクラタツは今日もロープに体を巻きつけ頭を上にしてブーラブーラしています。お客さまに事前に御説明してから見ていただいているのですが、それでも見た人が「デカイ!!」と口をそろえてい言われるほど、太い個体です。

ボートも少し浮遊物がありますが

青い海にダイナミックな地形がもっとも楽しめるこの時季ですので
のんびりフラフラ漂うのも良いもんです。

ですが、やはり足元も気になるもんですよね〜

以前情報が上がっていた小さなオオモンカエルアンコウ
その後、行方不明と言われていましたがひょっこり姿を見せてくれました!
肌色の可愛らしいやつです!
長く楽しませてくれそうです♪

極小のアヤトリカクレエビも健在!
かなりカメラがお嫌いなようで、すぐにカメラとは逆側に回りこんでしまいます。
擬態能力が凄いので、動かない方がさらにわからないんですがね〜

安全停止中には可愛らしいイソギンポが楽しめました♪
巣穴から顔だけぴょこんと顔を見せてくれました。
顔つきはと〜っても可愛らしいですね♪

明日は昼頃から西風が吹き出してきそうです。
ビーチは影響は少なそうですが、ボートは波が出てきそうです。
早めのプランが良さそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月20日 日曜日 
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:15〜17m
 今日も快晴の一日となりました!
風もほとんど感じられず、昨日よりも日中は暖かく感じられました。

水中は、若干白っぽさを感じましたが、
それでも太陽光が水底までしっかりと感じられ、明るい景観を楽しみました。



生物の方は、珍客ともいうべき、モヨウフグが確認されました!
ところどころ傷を負っているものの、普段棲まないような水温の中、ダイバーを楽しませてくれました。
幼魚の方は、幾度かビーチでも確認されていましたが、成魚は珍しいですね。
明日以降も、留まってほしいですね。



岩場では、猛毒と言われてる、ヒョウモンダコが、貝類を足の吸盤でしっかりと抱え込んで、逃げてく姿が観察できました。



ヒメヒラタカエルアンコウや、イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウは、相変わらずの人気でした。
そして、エンドエリア付近では、ベニカエルアンコウの姿もキャッチしました。



オキゴンベも、子供の内は鮮やかで綺麗ですね。
バックにも気をつけて撮ると、いつもと違う写真が撮れますよ。



砂地へ行くと、
あちらこちらで、ホウボウに会えます。
ペアの姿も良く見られますよ。

海藻類をよく探していくと、
ヒメイカが結構な確率で見られるようになってきました。
運が良ければ、卵を産んでいる様子も観察できるかもしれませんね。



タツ系では、ハナタツオオウミウマ、そして、タカクラタツと、今日も確認できています。
少し離れた所でも、体が大きいので、シルエットで確認できるんですよ。



穏やかな海況で、のんびり楽しめました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月19日 土曜日 
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:15〜20m
朝の冷え込みは厳しかったのですが、
思ったより西風はさほど強くなく、
うねりも限定的になりました。

まだ、遠くの山々を見てみると、先日の雪が南アルプスや、富士山に積もっているのがはっきり見られ、景色も楽しめました。

さて、まずはボート情報ですが、
ソフトコーラルが多い、いま一押しの御黄金へ行ってきました。

この透明度ですから、トサカ類やヤギの仲間と、ソフトコーラルがとても綺麗に見られ、ワイド的な視野で楽しめました。

人気のクダゴンベは、ほんの少し移動していたものの、無事確認することができ、この水温にも関わらず、元気に動き回っていました。


<写真提供 坂本昭博様>

そして、エビカニ好きにはたまらない、アヤトリカクレエビも変わらず確認できました!
個体としては、ちょっと小さめなので、さらに擬態度が増していて、見つけれた時には嬉しくなること間違いなしですよ。


<写真提供 坂本昭博様>

その他、クマノミのペアや、まだ小さな子供もあちらこちらで見られており、楽しませてくれています。

中層では、マダイの群れが30匹程で群れていました。

ワイド視点とマクロ視点どちらも楽しめる御黄金でした。


黄金崎公園ビーチは
浅いところにスケルトンの小さなアナゴの稚魚のような魚や小さな小さなアイゴの幼魚が沢山戯れて、砂地へ降りると透明度は15〜20mと上々のコンディションでした。

先日から見られている、タカクラタツは、大きく目立ちやすい個体で、逃げるそぶりもなく、貫禄さえ感じました。


<写真提供 坂本昭博様>
砂地では、イカの仲間が多く見られています。
アオリイカに、スジコウイカの求愛行動、そして、ヒメイカと、楽しませてくれています。

そして、砂地を注意深く進んでいくと、最近姿を良く現してくれる、メガネウオに出会えました!


<写真提供 坂本昭博様>
可愛いところでは、5円玉サイズのマツカサウオの幼魚が同じ場所で2匹見られていますよ。

その他、オオモンカエルアンコウなどのカエルアンコウの仲間も、変わらず見られています!

本日の全ての写真は、坂本昭博様から頂きました。
綺麗な写真、ありがとございました!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月18日 金曜日 
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:15m
快晴の青空広がるいい天気に恵まれました♪
しかも、珍しことに安良里地区では今年初の積雪。
日射しはあったものの冷える一日でした^^;

海は少し波があったものの終日穏やかな海況に恵まれました。

ビーチでは多少浮遊物がありましたが青い世界が広がっていました!
中層の魚たちも、ここのところの水温に慣れてきたのか活発になってきているようにも思えます。
水面はキビナゴが泳いでいたり、中層はアオリイカが編隊を作って泳いでいたりと青い世界をさらに綺麗に見せてくれます。
水中散策がより気持ち良くできています(^−^)

マクロでは、先日見つかったタカクラタツが今日も無事確認できています。
大きさは7〜8cm程の大きさ!
見やすいし近くにいるしかっこいいしで3拍子揃った個体です♪

他に、オオウミウマハナタツも引き続き楽しめていますよ〜

カエルアンコウ達も元気な姿を楽しませてくれています!
かっこ良さにいかつさが増してきている真っ黒なイロカエルアンコウは定位置で確認できています。
この個体は岩の出っ張りの陰に隠れていることが多くちょうど日陰好き。
暗い場所に黒だから大きいのに目に付きにくい個体です。

ピンク色の可愛らしいオオモンカエルアンコウもお気に入りの場所で楽しめています。
愛嬌のある表情は何回見ても良いもんですね♪

他にもエリアエンド付近で確認できているヒメヒラタカエルアンコウ楽しませてくれています!

岩陰ではオキナワベニハゼがひっそりと暮らしています。
名前に沖縄が付くのですが、意外に寒さには強いようですね〜
数は減りましたが数個体確認できています♪

また、体色が現在と〜っても綺麗なヒメギンポも各所で楽しめています。
鮮やかなオレンジ色は常に目を引く存在です。
この時季ならではの風物詩ですね♪

ケーソンブロックには発見当初からはかなり大きく成長したミズヒキミノカサゴが居ついています。
ひらひらとしたヒレはとっても綺麗ですね(^^)
築くとカメラを向けたくなるのは、少なからずいるので♪

可愛らしい甲殻類のカイカムリも引き続きゴージャスな装いで居てくれています。
背中に背負ったトゲトサカがどう見ても重たそう^^;
身体にジャストフィットとはお世辞にも言えませんね・・・。

ウミウシでは、サラサウミウシミヤコウミウシヒロウミウシカラスキセワタなどが確認できました。
ここのところ種類もかずを増しています!
これからがウミウシ好きにはたまらない季節になっていきますね♪

本日はビーチ情報のみになります。

明日も晴れていい天気になりそうです。
ですが船原峠を通ってのお越しの際は路面凍結に十分にお気をつけてお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月17日 木曜日 
天気:曇り→晴れ 水温:14℃ 透明度:15〜20m
雲がうっすらとかかった朝でしたが
お昼くらいにはポカポカ陽気の一日になりました♪

海は昨晩から吹き始めた西寄りの風の影響で少しだけうねりが入ってきていましたが、ダイビングにはそこまで支障がない程度でした。

本日もビーチ情報のみになります。

ここ最近安定していた海況のおかげでとても綺麗な状態が続いています。
普段ケーソンの壁や隙間などに入り込んでいるオオモンカエルアンコウも気持ち良かったのかな?
ケーソンの一番上にドーンっとのっていました♪

明日も同じような状態でいてくれたらいいですね\(^o^)/

ほかにも、イロカエルアンコウも健在!

昔はオレンジ一色に見えていたのですが、最近は水玉みたいな模様が浮き上がってきていますね(^^♪

そして、今日一番興奮した生物は
極小のハナアナゴの幼魚

以前ウツボの小さい個体を紹介したのですが、今回のハナアナゴはさらに小さく感じました\(◎o◎)/!
ダイブコンピューターと比較した写真がこちら↓

とても、小さいですよね^^
ですが、少し気になるのが眼の後ろ側にあるキズ・・・
無事に成長してくれるといいのですね(*^_^*)

砂地では、久々にネジリンボウが顔を出していたという情報も入りました\(◎o◎)/!
とても臆病ですぐに引っ込んでしまったようですが、明日も顔を出してくれているといいですね♪


そして、ここ最近個体数が増えて多く観察できているナガレモエビ
まだ小さいですが個体によっては赤色や茶色などいて写真をコレクションしてみると面白そうですよ^^v

         

そのほかにも、甲殻類の仲間ではメガネカラッパロボコンアナモリチュウコシオリエビ)なども観察できました(^^♪

石垣島などに生息するアナモリチュウコシオリエビが、14度まで耐えれるっていうのにビックリですね\(◎o◎)/!
ちなみ、今現在は小さいのと大きいのとで2個体生息しているのが、確認できていますよ♪

ロープ溜まりの場所ではマツカサウオの幼魚が楽しめました。

少し成長しましたが、それでも500円玉よりか少し大きいサイズ♪
写真が撮りずらい場所にいる時もありますが、是非撮影してみてください。

人気生物のヒメヒラタカエルアンコウハナタツタツノイトコオオウミウマタカクラタツオランウータンクラブクリアクリーナーシュリンプカイカムリも引き続き確認できました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月16日 水曜日 
天気:曇り時々晴れ 水温:14℃ 透明度:15〜20m
朝のうちはどんよりとした雲がありましたが、次第に減っていき途中太陽の日射しが暖かく感じることができる一日になりました。

海は終日ベタ凪♪

透明度も15〜20mと良い状態が続いています。
太陽が顔をだすと水中も明るくなり、とても綺麗な景色が楽しめましたよ(^O^)

生物では少し残念なことが・・・
今まで大人気生物として、みなさんのフラッシュを浴びていた
クマドリカエルアンコウの白バージョンが行方不明に(>_<)
いったいどこに隠れてしまったのでしょうか?(;一_一)

ですが、クマドリよりかもレア度の高いヒメヒラタカエルアンコウは引き続き確認できました♪

ペラッペラの身体、いったい何を食べているのでしょうかね?^^;
無事ご飯にありつけていたらいいのですが・・・

そのほかにも、イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウの二種類も健在!!

米粒みたいに小さな個体や大人の拳サイズの個体などなど、お好みのサイズを探してみてください(^^)

さらには、新しく仲間入りした生物もいますよ〜♪
なんと、タカクラタツが新たに見つかりました\(^o^)/

これで、タツ系はタカクラタツ、ハナタツオオウミウマタツノイトコの4種類が楽しめていますよ(*^_^*)

砂地のハンターことメガネウオも楽しめました(^^♪


ほかにも、珍しくモンガラドオシが全身を出していましたよ(^^♪

移動中だったのかな?
あっという間にどこかへ泳ぎ去って行きました(^^ゞ

ゴロタの隙間では引き続きクリアクリーナーシュリンプが確認できています。

ですが、最近はご来店のお魚さんも少ないようで、暇そうにユラユラしていました(^m^)

そしてこの時期ならではのヒメギンポの婚姻色も楽しめています

求愛中はもっと色が濃くなり綺麗になる魚なんですよ(*^_^*)
季節限定の楽しみ方なので是非撮影してみてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月15日 火曜日 
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:15〜18m
今日は快晴の一日!
日向は日射しが暖かく気持ちがよかったですよ〜
昨日の天気がウソのようでした。

海はうねりが少しあったものの、終日問題なくダイビングが楽しめました♪

ビーチは中層の魚達が少し元気になったように見えます!
今日は中規模ながらもキビナゴの群れが入ってきていました。
日射しでキラキラと光る群れはと〜っても綺麗でしたよ〜
いつまででも眺めて入れます。

そして、今日も気になってしまっていたのが大きなキアンコウです。
懲りずに今日も捜索してみましたが、結果は・・・。完敗。
また入ってきてくれないかなぁ〜

マクロでは、エントリーしてすぐに可愛らしいコケギンポがお出迎えしてくれました〜
と〜っても可愛らしい顔つきです。
何回見てもついついカメラを向けたくなってしまいます。

こちらは対照的に可愛らしさとは少し縁のなさそうなイボオコゼです。
見かけた時は周りに落ちているゴミとほとんど大差のない容姿^^;
動きもほとんど無いのでパッと見で魚と認識するのはムズカシイかも。
でも、ちょっと珍しい存在です。

隠れ上手さはこの子も負けていません(^^)
薄っぺらのヒメヒラタカエルアンコウも健在です。
お気に入りの小砂利の中に身を潜めていました。
真正面からの姿は、厚さ数ミリ。
目の前に居てもなかなか目に入って気にくい個体です。

ヒメヒラタとは真逆に、最近肥大化してきているのがイロカエルアンコウです。
かなりボテっとした体つき。
よほど餌が沢山食べれているのかな?
浅場でどっしりと構えていました。

ケーソンのオオモンカエルアンコウもなかなかの迫力(^^)
お気に入りの定位置でいつもん体勢で他のしまめました!

甲殻類では、ロープにミズヒキガニの姿が楽しめました♪
シロガヤを盾にこちらを威嚇?
この姿も面白くていいですよね♪

クモのような姿をしたオルトマンワラエビも各所で確認できています。
色合いのとっても綺麗な個体なので、被写体にはもってこいです。
個体数も多いので、とり合いにならないのが良いですね(^−^)

他にも、オキゴンベミズヒキミノカサゴサクラダイアカオビハナダイハナタツオオウミウマアナモリチュウコシオリエビミヤコウミウシヒロウミウシサラサウミウシなどが確認できました。

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月14日 月曜日 
天気:雨 水温:14℃ 透明度:16〜20m
沖側を通る台風のような大きな低気圧の影響で、大荒れの一日になりました。
船原峠では、今年度初の雪が降り、道路には雪が降り積もっていました(^_^;)
強い北東風が吹き続けたことで、とにかく寒い一日でした。

海は、水面がぱちゃついた程度で中に入ってしまえば、問題なしのダイビングが楽しめました♪

本日はビーチ情報のみになります。

昨日ビーチをわかせてくれたメーターオーバーの大きなキアンコウは、本日しっかりと行方不明になってしまいました(T_T)
朝一から本日エントリーの全チームが黄金崎ビーチの全エリアを捜索しましたが目撃の情報は上がってきませんでした・・・。
また、現れてくれることを期待して。

でも、よ〜くみると居た形跡のあるところに小さな二つの穴が??
代わりといってはなんですが、キアンコウのいた大きな穴の中には30cmほどの可愛らしいシビレエイが入っていました^^;
一瞬見たときは、縮んだ?と錯覚を・・・。
少しおかしな光景でした。

強い北東風のおかげで綺麗な水が上がってきてくれました♪
どこまでも見えるかのような青い世界!
中層から眺める砂紋がとても幻想的でした(^O^)

キアンコウ不在でも、十分に楽しめるのが黄金崎ビーチ!
今日もマクロ満載のダイビングが楽しめましたよ〜

今日のイチオシはこの子!
ウツボの赤ちゃんです(^O^)

とっても小さく可愛らしい個体でした♪
でも、これだけでは大きさが伝えにくいので、ダイブコンピューターと比較してみましたよ〜

これは特別に大きなダイブコンピューターではなく、皆さんがお使いのような普通の大きさのものです(^u^)
大きさでいったらタツノイトコと同じくらい♪
この子になら噛まれてみてもいいかなぁ〜なんておもったりしちゃいますね。

レギュラー陣では、薄っぺらなヒメヒラタカエルアンコウが小砂利の中でひっそりと隠れていました!
今日は動きが少なく発見も容易でした。

また、カエルアンコウ界のアイドル、クマドリカエルアンコウも定位置で見れています。
ケーソンに白の個体なのでなかなか目立って見やすいですよ〜

小さいけど名前が大きなオオウミウマもじ〜っとロープに絡みついていました。
オオウミウマらしいきりっとした顔立ちは何度見てもステキです!
かっこよさ満点です♪

他にも、オオモンカエルアンコウのちびピンクとでかブラックの両個体、イロカエルアンコウのちびオレンジとでかブラック、ハナタツメガネウオ、通称ロボコンことアナモリチュウコシオリエビも確認できました。

安良里ダイビングセンターHPのトップページに船原峠の道路情報が確認できるページをリンク致しました。
トップページはこちら↓
http://www.koganezakidc.sakura.ne.jp/index.html
注:情報ページが古い場合がありますので、ご確認の際は一度更新してからお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月13日 日曜日
天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜18m
今日もまたまた青空の広がる良い天気になりました♪
日射しが暖かく気持ちよ~く過ごすことができました。

海も穏やかな海況に恵まれ、終日の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチでは、昨年の登場でビーチを沸かせてくれたキアンコウが今年も登場しました\(^o^)/
驚くことに大きさは1mを越えそうな^^;
ちょっと怖い・・・。
ですが注目のこの個体、長く楽しませてくれると良いですね♪

少しマニアックな生物ですが、なんと和名の付いていないホンカクレエビ属の1種が見つかりました\(◎o◎)/!
ちなみに、学名はペリクリメネス・ダルダニコーラというそうです♪
以前にも黄金崎では数回登場していましたが、その中でも今回のは1番小さいと思われます。

ですが、宿主がケスジヤドカリ・・・
早くも行方不明になってしまったようです(>_<)

そして、この時期では珍しくトビエイの子供が見つかりました(^^♪
透き通る海を優雅に泳ぐ姿は何回見ても良いものですよね〜(*^_^*)

ほかには、人気生物のクマドリカエルアンコウも楽しめています(^O^)
ここ最近少し成長速度が遅いような・・・
しっかりとご飯食べれているか少し心配しちゃいますね(^^ゞ

ドーンっと構えているオオモンカエルアンコウも健在!!
小さなピンク色をしているオオモンカエルアンコウも無事に確認できました。

そのほかにも、綺麗なオレンジ色をしているイロカエルアンコウも楽しめました。

ケーソンには少しずつですが、ウミウシの姿も確認できています。
コミドリリュウグウウミウシヒロウミウシハクセンミノウミウシセスジミノウミウシなどなどこれからも、ドンドン種類が増えていってほしいですね(●^o^●)

綺麗系な魚も確認できました♪
それにしても、この水温の中を死滅回遊魚が泳いでいるなんて、眼を疑っちゃいますね(^m^)
その中でも、特にお勧めなのがアカオビハナダイの幼魚♪
水温が下がって動きが鈍い今がシャッターチャンスかも?^^

ロープ沿いではタツノイトコミズヒキガニなどが楽しめました。

さらに、嬉しいことに2〜3日間ぐらい行方不明になっていたイボオコゼが再度見つかりました\(^o^)/
場所は、以前と変わらない場所・・・・
うま〜っく隠れていたのかな?^^;
まぁ、あまり動かない生物なので、明日も確認できると思われますよ♪


ボートでは、透明度の良い中での水中散策がと〜っても気持ち良かったですよ〜
天気も良いから、ついつい太陽に見入ってしまうんですよね〜
綺麗なコーラル群やダイナミックな地形も一望でき、最高のロケーションが広がっていました♪

水温がまだ冷たいせいか魚影は薄かったものの、安良里名物の大きなマダイが根から少し離れたところで気持ち良さそうにホバーリングしていました!
また、一緒にメジナの群れも一緒に泳いでいました♪

小物では先日発見された色白なオオモンカエルアンコウが引き続き確認されましたよ〜
お気に入りのジュズエダカリナにで〜んと乗っかっていました!
この種の個体は本当にこの形が大好きですね(^−^)

また、近くではアヤトリカクレエビも健在でした♪
かなり極小の個体なので、探す時はじ〜っとにらめっこの状態に^^;

イソギンチャクには透明感のあるイソギンチャクエビが確認できています。
透き通った身体は本当にきれいです!

似たような形をしたアカホシカクレエビも見れましたよ〜
ただ、今日はイソギンチャクではなく何故かカイメンにちょこんと・・・。
クリーニング中に振り落とされてしまったのでしょうか。

ウミウシではウデフリツノザヤウミウシアオミノウミウシ科の1種2フリエリイボウミウシシロハナガサウミウシニシキウミウシヒロウミウシなどなどが確認できました。
ここのところウミウシも種類を増やしてきています!
青い海を背に極小個体探しな〜んてのも楽しいかもです(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月12日 土曜日
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:12〜15m
天気の良い日が続いています♪
今日も青空の広がる清々しい一日になりました(^^♪
ですが、西風がやや強く吹き肌寒くも感じられました。

海もあさのうちはベタ凪でしたが、水面がばちゃつくまでに^^;
ですが、ダイビングにはほぼ影響がない程度でした。

ビーチは引き続きマクロ三昧のダイビングが楽しめています♪

最近のお気に入りの個体(個人的に)が、エリアエンド付近で見れている大きさ約3cmほどの小さなオキゴンべです。
普通種ですがとても可愛らしいですよ〜。
お気に入りの場所で元気な姿を楽しませてくれています(^^)
綺麗な体色と棲みか処の鮮やかな色合いもまた良いですね♪

また、近くでは新たにハナタツが発見されました♪
大きさも4cmほどです。
ポリプ全開のイソバナがまた綺麗ですね♪
ふわふわと気持ちよさそうでした!

そしてさらに新しくベニカエルアンコウが発見されました!
黄金崎公園ビーチではクマドリカエルアンコウよりもレアと言われてるベニカエルアンコウが登場しました(^^)
白の個体で、大きさが4cm程度です。
ながく楽しませてほしいですね♪

近場のエリアではオルトマンワラエビヒメヒラタカルアンコウなども楽しめています。
ヒメヒラタカエルアンコウは相変わらずの擬態名人。
目の前にいるのに、意外と眼に入ってきにくい個体です。
その理由は・・・びっくりするくらいの薄っぺらさ。
真正面から見た姿はまさに葉っぱのようです。

ヒメヒラタのすぐ上ではサクラダイの幼魚がうろちょろしています。
かなり警戒心が強くなかなか近くで観察というは難しいですが、サクラダイにしては浅めの水深ですのでこの機会にぜひ見てみてください!

イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウは引き続き定位置で楽しめています♪
オレンジバージョンと黒のバージョン、大きな個体と小さな個体とがついてくれています。
この違いを楽しんでみるのもおもしろいですよ〜

ウミウシでは、ひらひらと綺麗なスミゾメミノウミウシが楽しめました。
シンプルな色でしたがとても綺麗でした〜

他にもオオウミウマクマドリカエルアンコウミズヒキガニヒロウミウシなどが確認できました。

明日は晴れて良い天気になりそうです♪
海も穏やかになりそう。
のんびりとダイビングが楽しめそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月11日 金曜日
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:12〜18m 
今日も朝から青空が広がりました!
空気は澄んでいて、と〜っても清々しい一日でした(^^)

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

本日はビーチ情報のみになります。

透明度の良い状態が続き、中層から眺める景色がとっても綺麗に見えていますよ〜(^−^)
黄金崎公園ビーチは砂地が白く、水底が光って見えます。
水中が明るく見え、波打つ砂紋もと〜っても良い感じ♪
そんな景色をじ〜っと眺めているだけでも幸せを感じれますね!
水の綺麗な今の時期が一番のオススメ♪
ぼぅっと漂っているだけのダイビングもまたいいもんです♪

とはいっても気になるのがアイドル達の存在!
週末に向け、彼らの状態を確認しに行ってきました。

まずは、昨年の登場以来から人気を集め続けているぺらっぺらのカエルアンコウ、ヒメヒラタカエルアンコウが引き続き楽しめています!
本日もいない・・・と言う声が多数聞こえていましたが、無事確認することができました(^^)
移動も多い個体なので、一度見失うとなかなか目に入ってきにくい個体です。
ですが、登場回数はかなり少ないので、この機会に是非チェックです♪

そして、カエルアンコウ達の不動のエース、クマドリカエルアンコウも健在です!
最後の一個体となってしまい、少々さびしくなりました。
この可愛らしさはやっぱりいいですね♪

オオモンカエルアンコウは黒の大きな個体とピンクの小さな個体が楽しめています♪
ピンクの個体はと〜ってもキュートなのに対して黒はかなりの威圧感^^;
ピンクちゃんも大きくなったら・・・。
成長が止まっていて欲しいものです。

もちろんイロカエルアンコウもオレンジと黒の両個体が楽しめています♪

黄金崎と言ったら?今年もハナタツが元気な姿を見せてくれています。
今日も真っ赤な個体と茶赤の個体の両方が楽しめました♪
どちらもカッコイイ存在です!

ちっちゃなオオウミウマも引き続き楽しめていますよ〜
小さいながらも凛々しい姿(^^♪
黄金崎で大きく成長してほしいですね。

色鮮やかなアカオビハナダイも岩陰でちょろちょろ動き回っていました。
この個体に対してはちょっと水温がきつめ・・・。
ですが、全く寒さを感じさせない元気な姿を楽しませてくれています。

エリアエンド付近では、綺麗なサクラダイも楽しめていますよ〜

砂地では、砂に綺麗に化けたヒラメが潜んでいました!
この擬態は、他の魚にとってはたまりません。
そんなハンターも、可愛らしい綺麗な目をしていました(^^)

ロープでは可愛らしいミズヒキガニと遭遇!
いつもながらシロガヤの切れっぱしを上手に持っていました(^^)
この姿は何度見てもユニークですね〜

また、タツノイトコもかなりの個体数が確認できています。
個体ごとに姿が違うのが多く、見比べてみてみると面白いです♪

ケーソンでは、大きなトゲトサカを背負ったカイカムリも楽しめました。
かなりの隠れ上手なので探すのには手を焼かされますが、発見した時の喜びも大きいですよ〜

他にもウミウシも個体数が徐々に増え始めています。
ケーソン周りを探索の際は目を凝らして見てみてくださいね(^−^)

明日も天気が良く海も穏やかな状態になりそうです!
気持ち良くダイビングが楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月10日 木曜日
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:12〜15m
朝から清々しい晴れのスタートとなりました。
こんなときはダイビングの間に日光浴してると、眠たくなっちゃいますね(^O^)

海は昨晩から吹き続けた西よりの風により、うねりが入ってきていましたが、船が揺れる程度で、潜ってしまえば問題ない程度でした。

本日はボートのリクエストのみだったので、ボート情報のみになります。

若干透明度が落ちていましたが、それでも、太陽の日射しが水中まで届いており、とても綺麗な世界が広がっていました。


生物では
なんと、今一番ボートポイントでホットな御黄金で、オオモンカエルアンコウが見つかりました\(◎o◎)/!

まわりよりか少し大きめのジュズエダカリナにのっていましたよ(*^_^*)
次回のときも同じ場所にいてくれるといいですね^^

ほかにも、人気生物のクダゴンべも引き続き確認できました。

少し場所が変わっていましたが、以前見られていた個体と同じだと思われます。

つい先日見つかったアヤトリカクレエビも見れています(^O^)

やはり、このエビの擬態能力は桁違いですね^^;
目の前にいるのに、分からない・・・(;一_一)
もう少し大きくなるとわかりやすくなるのかな?
今後の成長に期待ですね♪

そのほかにも甲殻類ではヒトデヤドリエビが見つかりました♪

宿主のオオアカヒトデに4匹ぐらい確認できました^^


一回水温が13度だいまで下がったおかげかな?
ウミウシが数多く確認できました。
その中でも、ダントツの人気を誇るのがピカチュウこと「ウデフリツノザヤウミウシ」!!
なんと、今日は2個体同時に見つかりました\(◎o◎)/!
1匹は名前の通り背中の腕見たいのをフリフリと・・・
もう一匹はギュっと縮こまっておりとても可愛らしかったです(*^_^*)


そのほかにもタマミルにちょこんとのっているテントウウミウシ


岩陰などを好んで生息しているヒロウミウシなどの姿も見れていましたよ(^O^)


これから、どんどん増えていくと思われますが、この透明度が良い時期にマクロだけってのはもったいないので、是非たまには、海の中に射しこむ光などを感じてみると、より一層ダイビングを楽しめますよ(^^♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月9日 水曜日
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:18〜20m
本日は朝から気持ちの良い晴れが続き、日中もポカポカの一日になりました。

海はここ最近は穏やかな海況が続いています。

本日はビーチ情報のみになります。

とても穏やかな海況が続いているおかげで透明度も回復しました♪
透き通る海、綺麗な砂紋

のんびり漂っているだけでも、とても気持ちの良い海です(^−^)

生物では
この水温でもまだ南方系のハナゴイが楽しめています\(◎o◎)/!
死滅回遊魚の仲間なのに、この調子なら乗り越えちゃうかも?っという期待が少し持てますね(●^o^●)
まだ、身体に傷も入っていないので当分の間楽しめると思いますよ♪

そして、とても地味ですが珍しい魚
イボオコゼも健在!!
まるで、小枝のような・・・
それにしても、ジーっとしている魚なんですね(^^ゞ
カメラを向けてもピクリとも動きませんでしたw

人気生物では
まだまだカエルアンコウの仲間が賑わっています。
その中でも人気なのがやはりクマドリカエルアンコウの白バージョン♪

今日は海藻の隙間から顔をだしていましたよ(*^^)v
それにしても、やはり人気者ってあるだけに、とても可愛らしい表情をしていますね(*^_^*)

ほかにも、ヒメヒラタカエルアンコウも健在!

オオモンカエルアンコウは少し場所が変わっていましたが、引き続き確認できました(^−^)


イロカエルアンコウは色んな場所で確認できています。

真っ黒な個体やオレンジ色の個体など^^
大きいものでは拳ぐらいある個体も見れています(^^♪

ゴロタの陰にはオキナワベニハゼの姿も楽しめています。

夏の時よりかは少し個体数が減ったように感じましたが、それでもまだ見れています^^

岩の穴からはコケギンポが顔を覗かせていました(^◇^)


そして、今年は水温の落ち込みが早かったからか?
なんと、この時季にサビハゼの卵を確認\(◎o◎)/!
それにしても、今年はとても早い時期の産卵です。
無事に育ってくれるかな?
少し心配しちゃいますね^^;

甲殻類の仲間も増えてきています。
特にオススメなのが、ゴロタの隙間に潜んでいるクリアクリーナーシュリンプ
透き通る身体がとても綺麗な生物です。

本日はなんでかしらモクズショイの背中に乗っていました(^m^)

ケーソンやロープでは宇宙からやってきたかのような不思議な格好をしているミズヒキガニも確認できました。

どういう進化をするとこのような形になるのか・・・
とても不思議な生物ですね(^−^)

そのほかにも、アカスジカクレエビカゲロウカクレエビオランウータンクラブロボコンアナモリチュウコシオリエビ)などが楽しめています


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月8日 火曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:15〜20m
朝のうちは場所によっては雲がありましたが、比較的富士山よりを通過していたため、安良里、黄金崎は晴れの一日となりました♪

海は終日湖みたいな静けさが続いていました(^−^)

本日はボートポイントにて、普段潜らないところを調査と言うことで、西伊豆ダイバーが数名集り、皆で潜ってきました♪

普段潜らない場所とは、御黄金からボートポイントの黄金崎の間です。
ワイドメインで潜ってきました。

場所によっては、少し大きい岩にオオバンカイメンなどがついていたり、割れ目の隙間にはイセエビなどが住み着きそうな場所もありました。

ほかにも、ウチワが付いていたりしている場所もありましたよ♪


時期によっては、トビエイや魚の群れも見れたりするかも?
今後の調査結果によってはドリフトダイビングと言うことでオープンできるかも?
今後に期待ですね♪

そして、ついでに御黄金のマクロ生物も見てきちゃいました♪
なんと、御黄金ではアヤトリカクレエビが見つかりました\(◎o◎)/!

それにしても、擬態能力が凄いですね!
さっきまで見ていたのにちょこっと目を離すと・・・あれれ?っと見失いそうになりました(^^ゞ

そのほかにも、人気生物のクダゴンベも健在!!

お気に入りのヤギに乗っかってくれていました♪
タイミングが良ければヤギのポリプが全開しており、とても綺麗な写真が撮れる位置ですよ。

そのほかにも岩の隙間にはクリアクリーナーシュリンプの姿も確認♪

場所によっては5個体くらいがかたまっているコロニーもありました(^^)
これはタイミングが良ければいい写真が狙えそうですね(●^o^●)

そして、コガネスズメダイの幼魚も楽しめています(^−^)

とても珍しいっというわけではないのですが、ついつい黄色い魚を見ると鮮やかなのでカメラで撮影しちゃいますね(^−^)

本日はご協力いただいた西伊豆ダイバーの皆様ありがとうございました。
とても、楽しく色んな方と話ができ有意義な時間となりました。
また、今後もこのようなことを行ないたいと思いますので、その時はまたご協力をお願い致します。



明日も引き続き穏やかな海況に恵まれそうです。
透明度も徐々に良くなってきていますので、楽しい海になってきていますよ♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月7日 月曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:14〜18m
本日は朝のうちは綺麗に青空が見られていましたが、お昼くらいには少し雲が多くなり、曇りとなりました。

海は昨日と同じくとても静かな海でした(^O^)

ボートでは
人気生物のクダゴンべが水深18mくらいの場所で見れています!!

大きさもそこそこあり、被写体にはもってこいの個体でした♪
さらに嬉しいのがエントリーブイから近いということです(*^_^*)
距離にするとだいたい20mくらいの場所ですよ(^O^)

ほかにも、すぐそばではアマミスズメダイの成魚が確認できています\(◎o◎)/!

さらに、びっくりなのがこの水温の中を機敏に動き回っていました。
これは今後も楽しませてくれそうです(^O^)

本日は新ポイント調査だったため、人気生物だけの確認となりました。


ビーチでは
昨日発見されたイボオコゼは本日も無事に確認できました♪

それにしても、可愛らしさが・・・
ですが、とても珍しいのでオススメの個体です。

ほかにも、引き続きカエルアンコウフィーバーは続いていますよ♪
一番珍しいのは、やはりヒメヒラタカエルアンコウ

まるで、落ち葉のようにユラユラと・・・(^^ゞ
探すときは慎重に探してみてください♪

そして、次に珍しいのがクマドリカエルアンコウ
残念ながら黒バージョンは依然行方不明ですが、白色の個体は引き続き見れていますよ(^O^)

ほかにも、綺麗なオレンジ色をしているイロカエルアンコウ

可愛らしいピンク色のオオモンカエルアンコウも健在!!


去年の干支に、ちなんで大人気だったハナタツオオウミウマも健在!

ゴロタ沿いでは比較的水深の浅い黄金崎では珍しいサクラダイの幼魚が楽しめています。

少しシャイな個体で、一気に近づくと直ぐに住処の穴に引っ込んでしまいますので、そーっと近づいてあげてください。

ほかにも、この水温でもまだ頑張ってくれているアカオビハナダイの幼魚も見れました。

夏に出会うよりか若干動きが鈍かったような??
頑張って越冬してほしいですね(*^_^*)

甲殻類の仲間では引き続きクリアクリーナーシュリンプと通称ロボコンことアナモリチュウコシオリエビオランウータンクラブカゲロウカクレエビなどが楽しめました。

そして、ついにヤリイカの産卵シーズンに入りました\(◎o◎)/!

産卵行動は夜に行われるらしく観察はできませんが、岩陰にはたくさん卵が詰まった卵嚢が観察できました。
ハッチアウトは2月の初めから中頃だと思われます。
それまで、定点観察していこうと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月6日 日曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:10〜13m
朝から富士山が綺麗に望める、快晴の青空が広がりました♪
日向はぽかぽかと暖かく感じられ、過ごしやすい一日になりました(^−^)

海も終日穏やかな海況に恵まれ、の〜んびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ビーチは、ここ最近の水温の低下で小魚の群れが減ってしまいました。
あの大量に居た子たちはいずこへ・・・?
一気に冬の海となってしまいました(・・;)

ですが、マクロ生物は面白さ満点のあつあつ状態が引き続き楽しめていますよ〜

今日は新たにイボオコゼが発見されました♪
イボオコゼって?と思う方も多数いると思います。
少しマニアックな部類の生物ですので^^;
雰囲気では、皆様に少しはなじみのあるイズオコゼのような姿をしています。

可愛らしいか?と言われると・・・
返答には困りますが唯一、真正面からの顔は愛嬌があったり(^^)

ちょっと珍しめの個体ですので、皆さん見に来て下さいね〜

こちらは綺麗なヒメヤカタガイ
しかもエントリー口の水深50cm程の場所で発見です^^;
かなり浅めの場所での確認となりました。
と〜っても美しい姿♪
出会えるとめちゃテンションが上がります(^−^)

明日も居てくれるといいですね。
他にもオランウータンクラブが発見されましたよ〜

レギュラー陣では昨日発見されたばかりのイバラタツが早速姿を暗ませてしまいました・・・。
どこに行ってしまったのでしょうか。
明日以降も捜索したいと思います。

ですが、ほかの個体は元気元気♪
現在2個体確認されているオオウミウマはどちらも定位置で確認!
場所も分かりやすいのが嬉しいですね!
このまま大きく成長してもらいたいものです(^^)

以前から確認できている真っ赤なハナタツも定位置で楽しめています♪
ここまで綺麗な個体だと、何か縁起の良さも感じれます!


近くのフトヤギには小さなガラスハゼがちょろちょろと動き回っているのが確認できました。
一時に比べて数が減ってしまいましたが、まだ頑張ってくれています♪

砂地にはハンターのメガネウオが姿を潜めていました。
ここのところ確認の情報がふえてきています!
砂地の移動の時は少し見ながら進むと潜んでいる彼らに出会えるかもしれませんね!

ケーソンには身体の大きさに似合わないくらいの大きさのトゲトサカを背負ったカイカムリが楽しめています♪
見た目の派手さから命名「ゴージャスくん」
なかなか素敵な存在です!

他にも、クマドリカエルアンコウオオモンカエルアンコウ(黒、ピンク)、イロカエルアンコウ(黒オレンジ)、ヒメヒラタカエルアンコウマトウダイアカオビハナダイなどが確認できました(^^♪

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月5日 土曜日
天気:曇り→晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:7〜12m
朝のうちは分厚い雲が空を漂っていましたが
次第に無くなっていき、午後には太陽が顔を出してくれていました、

海は終日穏やかな海況に恵まれましたよ♪

本日は久々にボート情報です!

御黄金で長い間人気生物をして皆様を楽しませてくれているクダゴンベ

底揺れに耐え抜いてくれていたようで、無事に確認できました(*^^)v
相当今の場所がお気に入りのようですね(^−^)
これからも楽しませてくれそうです。

そして、新たな生物も登場!!
ピンク色の可愛らしいオオモンカエルアンコウが見つかりました\(◎o◎)/!

(写真提供者:mic21ゲスト 若月さま)
テチテチと移動していたようです^^
近くの場所に居ついてくれると良いですね(^^♪

ほかにも、イイジマフクロウニにはゼブラガニも確認できました。

(写真提供者:mic21ゲスト 若月さま)


沖の根では、少し残念な情報が・・・
長い間楽しませてくれていたクマドリカエルアンコウが行方不明に・・・(T_T)
もしかしたら、近くの穴に避難しているのかな?
引き続き捜索してみたいと思います。

ニチリンイソギンチャクには透き通った体がとても綺麗なアカホシカクレエビが確認できました(*^^)v

比較的小さい個体だったので、大人の個体よりか透き通っており、とても綺麗でしたよ♪

そのほかにも、イソギンチャクにはイソギンチャクモエビカザリイソギンチャクエビなどの甲殻類も健在!!
場所によってはとても可愛しいクマノミの幼魚ミツボシクロスズメダイも見れましたよ♪

お尻をフリフリと、なんとも可愛らしい姿(●^o^●)

ほかにも、個人的に好きなシマウミスズメの小さな個体も見れました(●^o^●)

やはり、どの魚も幼魚の時はとても可愛らしさが溢れていますよね(*^_^*)

ビーチでは、久しぶりにイバラタツが発見されました!

大きさが3cmほどの可愛らしい黄色の個体です(^O^)
少しゴミっぽいのが付いているのが気になりますが、イバラタツなのでとげとげに引っ掛かっているみたい(^_^;)
とってあげたいけど・・・

そしてさらにはオオウミウマも新たに発見されました\(^o^)/

とはいっても、以前サンタのところについていた個体と同じような雰囲気がありました。
もしかしたら同一個体かも♪
どちらも長く楽しませてくれると良いですね!

同じタツの仲間ではタツノイトコがかなり目につくようになってきました。
また、真っ赤なハナタツも健在♪
今年はタツが好調のようですね〜
タツ年は終わったのにな〜

好調と言えば、まだまだカエルアンコウたちも頑張ってくれていますよ〜
最後の一個体となってしまったクマドリカエルアンコウは白バージョンが残ってくれています。

この個体はほとんど動くことなく定位置で確認できています♪
とっても良い子ですね(^−^)

大きなオオモンカエルアンコウも定位置で♪
ですが、少し寒かったのかな(^_^;)
少し水の動きが少なそうな奥の方に引っ込んでしまいました。
眼だけはしっかり見えていました。

ちっちゃなピンクも健在です♪


イロカエルアンコウヒメヒラタカエルアンコウも楽しめています。

岩のくぼみには可愛らしいコケギンポがちょろちょろ顔を見せてくれていました。

とっても愛らしい表情を楽しませてくれます。
何度見てもいいですね♪

他にもアカオビハナダイメガネウオムレハタタテダイマトウダイなども情報が上がってきています。

徐々に水温が下がってきて、南方系の個体たちが少なくなってきています。
可愛らしい子たちを見るなら今がチャンスです♪


明日西よりの風ですが、強く吹かないため穏やかな海況の中のんびりとダイビングを楽しめそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月4日 金曜日
天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:5〜15m
朝から綺麗な青空が広がり、明るい一日になりました。
空気が澄んでおり、富士山がくっきりと見えていましたよ(^O^)

海は水面が少し波打っていましたが、ダイビングには支障がない程度♪
一日中ダイビングを楽しめていました。

本日はビーチ情報のみになります。

人気生物のクマドリカエルアンコウの白バージョンは無事に確認できました♪
この調子でドンドン大きく成長してほしいですね(*^_^*)

隠れ上手なヒメヒラタカエルアンコウは引き続き確認できました♪
それにしても、毎回手を焼いちゃいますね^^;
ガイド泣かせの生物ですがレア度的には高いので、会えるとテンションが上がっちゃいますね(●^o^●)

そして、オオモンカエルアンコウは2個体とも確認できました。
可愛らしいピンク色の個体と、

真っ黒の貫禄がある個体

あなたはどちらが好みですか?(*^_^*)

カエルアンコウの仲間つながりのイロカエルアンコウも健在!!

鮮やかなオレンジ色をしているので、比較的探しやすい個体ですよ♪
長い間たのしませてくれているので、これからも大丈夫そうですよ(*^_^*)

そして、今日は水温が少し下がっていたせいか?
クロホシイシモチの弱い個体が数個体砂地に落ちていました(T_T)
これが自然だから仕方がないと思うのですが、少し切ないですね。
がんばれ!っと思いながら観察していると、遠くの方からウツボハナミノカサゴが登場!
あっという間に食べられてしまいました^^;

まさに弱肉強食の世界ですね。

ロープ沿いには、小さなオオウミウマも楽しめています。

今の場所がお気に入りのようで全く動いていないので、今がチャンスですよ\(^o^)/

ほかにも、可愛らしいマツカサウオの幼魚も観察できています。


砂地では、産卵に向けて一生懸命巣作りをしているサビハゼが目立ってきています。
今年もサビハゼの卵を観察できそうですよ♪
今から楽しみですね(^^♪

岩の穴からはコケギンポが顔を出していました。
頭の毛が特徴的でついついカメラを向けたくなっちゃいますね(^−^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月3日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:−−m
本日は朝のうちはうっすらと雲がかかっていましたが
お昼頃には太陽が顔をだし、暖かい日が射していました。
富士山も少し雲がかかっており雰囲気満点♪


ですが、残念ながら海は強い西風の影響で時折大きなうねりが入ってきておりました。
タイミングを見れば潜れそうでしたが、念のため全ポイントをクローズとさせていただきましたm(__)m

エントリー口にも波が当たっています。

沖の方も白波がたっていました。


いつものうねりよりか、パワーがなさそうなので、生物達は無事に乗り越えてくれるでしょう。
明日はじっくりと、潜れそうなので、生物情報もアップできそうです。

明日は風が弱まりそうです。
少しうねりが残るかも知れませんが、ダイビングにそこまで支障はなさそうです♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月2日 水曜日
天気:快晴 水温:14〜15℃ 透明度:6〜10m
2013年2日目♪
本日も朝から気持ちの良い青空が広がり、気持ちの良い一日になりました。

海は西風の影響で朝からうねりが入っておりましたが、午後もさほどかわらず、問題なくダイビングを楽しめていました。

生物では、昨日から行方不明になってしまったクマドリカエルアンコウの黒バージョン
本日はガイドの途中で、チラっと寄ってみたものの見つからず・・・(^^ゞ
明日はじっくりと探してみたいと思います^^;

白バージョンのクマドリカエルアンコウは引き続き楽しめていました(*^^)v
最初見つかった当初は極小で探すのが大変でしたが、最近はサイズも大きくなり、パッと見でわかるくらいのサイズまで成長していますよ♪

そして、浅場のイロカエルアンコウも引き続き確認できています。

とても綺麗なオレンジ色をしているので、写真映えすること間違いなし!!
数個体見れているので、じっくりと撮影できる状態ですよ(●^o^●)

ほかにも、海藻の隙間に身を入れて姿を隠しているオオモンカエルアンコウも健在!

周りにある海藻が小さすぎてうまく隠れきれていませんね(^m^)

無事に年を越すことができたヒメヒラタカエルアンコウも楽しめました(*^^)v

底揺れに合わせてみぎ〜ひだり〜に揺れながら移動していましたよ(^m^)
この調子でいつまで観察できるか楽しみですね^^b

今日、久々に出会えたのがこの生物!
立派なトサカを背負い、どこかのパレードに出場するかのような仮装?w
カイカムリの仲間です♪

それにしても、大きなトサカが水の抵抗になるらしく、何回も吹き飛ばされそうになっていました^^;
もう少し小さなトサカなどを選べばいいのに・・・w

そのほかにも、砂地では大きなヒラメな小魚を狙って砂の中に潜んでしました。
それにしても、砂の中に潜る生物は反則並みの擬態能力!(^^)!
人間も騙されるほど・・・
もし、この生物が勘違いして人間を襲ってきらって思うとゾっとしちゃいますね(^^ゞ

ゴロタ沿いのヤギにはガラスハゼの姿が目立つようになりました。

ポリプが全開のときはシャッターチャンス♪
特に今の時季は透明度も良かったりするので、是非狙ってみてください^^

そのほかにも、小さな穴に潜んでいる通称ロボコンことアナモリチュウコシオリエビや、ロープにくっついている小さなオオウミウマなども楽しめていました。

本日の写真はガイドゲスト:広田さまから頂きました。
綺麗な写真をありがとうございますm(__)m


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月1日 火曜日
天気:快晴 水温:14〜15℃ 透明度:5〜10m
いよいよ2013年がスタートしました!
皆様、明けましてめでとうございます\(^o^)/
今年は皆様にとって良い一年になりますように♪

2013年の初日は快晴の青空が広がる良い天候に恵ま\\れました。
すっかり雪化粧した富士山がとても綺麗に輝いて見えていました!

海は、昨日から吹き続けている西風の影響によりうねりが入ってきていました。
残念ながら安良里ボートはクローズ。
ビーチは潜水注意でのオープンとなりました。
日中には風も若干弱まり少し落ち着いた海況になりました。

ビーチでは、昨日今日のうねりのせいで全体的な透明度が下がってしまいました。
ですが、見えるところでは10mほどの透明度がありました。
元の水が綺麗なおかげですね。
海況が落ち着いてきてくれれば、すぐにでも回復が期待できそうですよ〜

気になる生物ですが、新年早々に新個体が登場しました!
少し地味ですが、可愛らしいイズオコゼが発見されました。
枯れ葉のようにふらふらとしていたようです。
長く楽しませてくれるといですね♪
(情報提供者 ネッシー 金田さま)

先日発見されたロープに絡みつくオオウミウマが引き続き確認されました。
右に左に揺れごくロープの動きに耐えててくれたようです♪

カエルアンコウ祭りも継続中!
エリアエンド付近で楽しめているヒメヒラタカエルアンコウ、今日も完璧な擬態能力を見せてくれていました。
これには騙された方も・・・。
真正面からの姿はぺらぺらなので、居ても気づきにくいのが難点。

ケーソン上に居座っているオオモンカエルアンコウも定位置で楽しめています!
イソバナの上で十字懸垂!
素晴らしいですね(^^)

イロカエルアンコウも元気に居てくれました!
オレンジと、黒のバージョンが楽しめました♪

ただ、ここで残念なお知らせが・・・。
浅場で確認できていた黒色のクマドリカエルアンコウが行方不明に。
きっと、揺れがあるからどこかのくぼみに入り込んで居るのかな。
白バージョンは引き続き楽しめています!

様々な個体が新年を迎えてくれました!
このままの良い状態がいつまでも続きますように(^−^)

また、明日以降じっくりと調査に行ってみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより過去のデータは過去ログをご覧ください