安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2012年 8月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
8月31日 金曜日
天気:晴れ一時雨 水温:22〜27℃ 透明度:5〜14m
早いところで、もう8月も最終日になりました。
そんな今日は朝から青空が広がる晴れのスタートとなりましたが、お昼くらいに一瞬だけ雨が降りました。

海は台風のうねりもなくなり、快適にダイビングを行えていました(^O^)

久々のボート情報です♪
今一番のホットスポット!!
1か所で3種類の甲殻類を楽しめる場所では、どの個体も台風のうねりに耐えてくれていました(^O^)/
まずは、一番心配だったアカホシカクレエビ
本日はイソギンチャクのところではなく岩肌の上をフラフラしていました^^;
早くイソギンチャクに戻り魚のクリーニングを再開してほしいですね(^−^)
他の場所でも2個体アカホシカクレエビを発見できましたよ〜♪


ほかにも
近くのムチカラマツにはビシャモンエビの姿もうかがえました。
今まではムチカラマツエビと同じムチカラマツについていましたが、台風の中どう移動したのか?一個隣のムチカラマツに移動していました(^m^)

そしてムチカラマツエビも健在!!

深場では
イイジマフクロウニに住み着いているゼブラガニのペアも楽しめました(*^_^*)

名前もかっこよければ、見た目もかっこいいですよね♪

ゼブラガニの近くではモンスズメダイも発見しましたが、ゼブラガニを撮影している間に見失ってしまいました(^^ゞ
たぶん、近くに潜んでいると思うので、明日も探してみたいと思います♪

ほかにも
今年は個体数が多い?コガネスズメダイも楽しめています(^−^)

いつもはスルーする方が多いのですが、本日は1個体だけ凄く綺麗な体色をしていたので撮影していました♪

そして
ウミウシでは
久々にサキシマミノウミウシを発見!!

とても大きな個体だったので、探しやすかったです♪

ほかにも
ウミウシでは、ニシキウミウシの幼体ムラサキウミコチョウサメジマオトメウミウシなどが確認できていました♪


ビーチでは、アイドルのヒレナガネジリンボウが登場しました!
(情報の提供は安良里ダイビングサービスタツミたけさん。
いつもありがとうございます。)
かなり小さな個体で大きさは1cmほどでした。
元気に育ってくれると良いですね〜

ゴロタエリアでは、可愛らしいハタタテハゼが引き続き確認できていますよ〜
岩の上を気持ちよさそうにホバーリングしていました。
何回見ても可愛さにひきつけられますね(^−^)

一時は行方不明となっていた、黒のイロカエルアンコウは今日も定位置で確認されました。
黒だけど、ポツンと岩の上にのっかている姿はなかなか目立ちます。
台風後はどこに隠れていたんだろ・・・

エリアエンド付近ではハナタツが確認できています。
真っ赤な個体や白の個体、皮弁がもじゃもじゃした個体など個性がさまざまです。
お好みの個体が楽しめそうです♪
また、ひらひらのヒレがとてもきれいなハナミノカサゴの幼魚が見れています。
岩にじ〜っと張り付くようにいましたよ〜。

ちょっとしたくぼみから顔だけを見せてくれていたミナミギンポ
どこかニヤけた顔つきがなんともユニークでした(^O^)
というかモデルさんのような表情です♪

他にも大人気のニシキフウライウオのペアやミジンベニハゼホタテツノハゼ属の1種ムレハタダテダイイナセギンポイサキの大群などが楽しめています。

明日も引き続き穏やかな海況に恵まれそうです。
のんびりとダイビングが楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月30日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温:22〜27℃ 透明度:5〜12m
本日は久々の曇りスタートとなりましたが、それも朝だけ!
昼前には太陽が顔をだし、アツーイ日中になりました^^

海は台風のうねりが少しだけ残っていましたが、体験ダイビングを行える程度でしたよ。

本日はビーチ情報のみになります。

黄金崎公園ビーチでは
行方不明になってしまった生物がいましたが、本日真っ黒のイロカエルアンコウは無事にみつかりました♪

発見場所は以前と変わらない場所・・・
あれ?^^;
隠れ上手なのかな?

ほかにも
少しだけ場所を移動してしまった
ニシキフウライウオのペアも見れていました♪

今回の場所は少しあおれば太陽が入り込む場所!!
これは滅多にない大チャンスなのでは?
いつまでこの場所にいるかわからないので、カメラダイバーはお早めに〜〜^^v

そして
ビンに住み着いているミジンベニハゼも確認できました。
台風のうねりで少し疲れちゃったのかな?^^;
本日は顔を出していませんでしたが、奥の方にいるのは見れましたよ^^b

さらに
新しい生物も登場です!!
砂地でホタテツノハゼ属の一種の報告があがってきました^^
これますます今後にどんな生物がでてくるかって期待が上がりますね♪

ゴロタ沿いでは
小魚が多いです!!
特にすごいのがイサキの子供イシモチの仲間の子供!!
さらにはイワシの子供キビナゴとかも入ってきており、それを狙いにカンパチの姿も見受けられました^^b

ほかにも
綺麗な体色をしているイナセギンポも健在です!!

そして
エントリー口にはメガネスズメダイクエの幼魚も確認できています。

ウミウシでは
スミゾメミノウミウシが産卵しているのが観察できています♪

日に日に卵が多くなってきているので来年も多くの個体が楽しめそうですよ(^^♪

本日の写真は全てダイビングショップ サリーレの扇谷様から頂いた写真です。


明日は台風のうねりもなくなり、いつもの穏やかな黄金崎公園ビーチに戻りそうです(^O^)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月29日 水曜日
天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度:6〜8m
今日も青空全快♪
気持ちのいい一日になりました(^O^)

海には台風からのうねりがありましたが、朝から徐々に弱まり昼ぐらいにはだいぶ落ち着きを取り戻してくれました。

ビーチは、西側のエントリー口からでもらくらくエントリーできるほどになってくれていました(^−^)

昨日、一昨日の強いうねりで心配されていた水中の様子をじっくりと探索してきました。

水中は若干の底揺れがあり、水底の砂がすこし舞った状態になっていました。
砂地は大きく綺麗な砂紋ができていて、透明度が回復してきたらそれも良い風景として楽しめそうでした。

気になる生物ですが、大人気のニシキフウライウオは場所を大きく移動していましたが、無事ペアでいる姿を確認することができました♪
今までよりも大きなフトヤギに擬態してふわふわとしていました。

空き缶ハウスに住み着いているアイドルのミジンベニハゼ
こちらも無事ペアで仲良くいる姿を見ることができましたよ〜
餌になるたくさんいたのか、活発に捕食してました!
昨日まではなかなかご飯にありつけなかったのかもしれませんね。

ですが、台風前は計3か所で確認されていたのですが、今日確認できたのは一か所のみ。
他の個所は住処を発見することができませんでした。
無事でいてくれることを祈ります。

恥ずかしがり屋のオトメハゼも居てくれていました。
せっせと砂をくわえては表でペっとはきだし、お家のお掃除を頑張っていました!

エリアエンド付近で長く楽しめている赤と白のハナタツも健在!
深場にいた個体なので、影響も少なかったのかな(^.^)

スズメダイでは、新たにモンスズメダイが発見されました!
尾びれの黄色がとっても可愛らしい個体です。
長く楽しませてほしいですね♪

人気のヒメスズメダイも浅場にいるにも関わらず、うねりに耐えていてくれましたよ〜

可愛らしいメガネスズメダイも健在です。

他にもトビエイムレハタダテダイコガネキュセンメガネハギフタスジタマガシラガラスハゼなどが確認できました。


ウミウシデはミツイラメリウミウシスミゾメミノウミウシツルガチゴミノウミウシなどが見れました。


残念ながら、ケーソンに居ついてくれていた小さなオオモンカエルアンコウと近場の黒のイロカエルアンコウは確認することができませんでした。
少し入り込んでいるのかな?
また姿を見せてくれることを祈るばかりです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月28日 火曜日
天気:晴れ 水温:ーー℃ 透明度:ーーm
快晴の青空広がる良い天気になりました!
日向は日射しがじりじり。
暑い一日になりました。

海には台風からの強いうねりが入ってきていました。
その為、本日も昨日に引き続きビーチ・ボート共に全面クローズとさせていただきました。

昨日の夕方はだいぶ落ち着きを見せていましたが、また朝にはうねりが強まっていました。

午前11:00頃の様子。

午後5:00頃の様子。


終日うねりが大きく、沖の方から立ち上がってくる波がかなりの迫力でした。
静かな時の黄金崎ビーチの様子との違いがあり過ぎて少しびっくりさせられますね(^^ゞ

本日は潜水の情報はありません。

水中の人気の生物達の様子がとても気になるところです。
明日には落ち着いてきてくれるとは思いますが、うねりはまだまだありそうです。

お越しのご予定がありましたら、電話での海況確認をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月27日 月曜日
天気:晴れ 水温:26〜28℃ 透明度:6〜18m
スカッと気持ちのよい快晴の青空が広がりました!

ですが、海には台風の影響で強くうねりが入っていました。
安全のため、本日はビーチ・ボート共に全面クローズとさせていただきました。

ですが、水中の生物たちが気になったので、スタッフのみで午前中に調査で潜ってきました。

エントリーしてすぐに感じた青さ!
強いうねりがあったので透明度はさほど期待はしていなかったのですが、入ってすぐに広がる光景は綺麗な世界でした。

青く抜けた世界は暖かく、きれいなところでは20mほどは見えていた様に感じられました♪

ゴロタの上の群れもいつもに増して活発に泳ぎまわっていました。
さらに、群れもかなり濃くなっていましたよ〜
視界をふさぐかのような魚群の数はかなり見ごたえありました♪


砂地に降りると、舞いあがった砂で視界が悪くなっていましたが泳ぐにはさほど影響はありませんでした。

大人気のニシキフウライウオは定位置の場所でペアで仲良くふらふらしていました。
かなり右に左にふられていましたが、うまい具合に身体を操っていました。
とっても綺麗な個体です。
被写体には本当にもってこいな個体です。

ケーソンにちょこんと乗っているオオモンカエルアンコウもしっかりと居ついてくれていました。
海藻の下に身体を入れ込んで、踏ん張っていました。

空き缶ハウスのミジンベニハゼは缶の中から顔だけを出してじっとしていました。
「外は荒れてるな〜」なんて思ってたのかな??

ゴロタには可愛らしいイナセギンポの姿も久々に確認できました。
とってもユニークな顔つき!
とても可愛かったです。

産卵所には久々にアオリイカの産卵姿も確認できました。
とっても綺麗な光景した。
今後も楽しませてくれると良いですね♪

全てを確認に行くことができませんでしたが、元気な姿を見ることができて一安心です。
このまま頑張って台風のうねりを乗り切ってほしいものです。

明日も台風のうねりがありそうです。
オープンするかしないかは朝に決定したいと思います。
ご予定の方は、電話での海況確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月26日 日曜日
天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度:4〜12m
今日も朝からスカっと気持ちの良い青空が広がる一日になりました♪

海は台風のうねりで、ビーチは潜水注意でオープン。
ボートは底揺れがありましたが潜れていました♪

ボートでは
ベニカエルアンコウが1ヶ所で2個体確認できています(^^♪
まず一個体目はキサンゴの隙間に隠れている7cmくらいのベニカエルアンコウ。

うまい具合に入り込んでいたので台風のうねりに耐えてくれそうですね(*^_^*)

そして、もう一個体は
キサンゴの根元にある穴の中に隠れているベニカエルアンコウ。

奥深くに潜んでいるので探すのは一苦労しますが、見つけた時の喜びは格別ですよ(^−^)
まだ小さめの個体なので、早く成長してほしいですね♪

甲殻類のホットスポットでは変化が・・・
今までペアで確認できていたビシャモンエビが単体になっていました(T_T)

小さい個体が残っていたので雌が行方不明に^^;
早く無事に帰ってきてくれるといいのですが・・・

ほかにも
同じムチカラマツにはムチカラマツエビも確認できています♪

こちらは無事に2個体とも健在です。
1人だとカメラを構えた瞬間に裏側に回ってしまうのでバディで協力して、綺麗な写真を撮って下さい^^b

そして
近くのイソギンチャクには、底揺れに一生懸命耐えていたアカホシカクレエビも見れました。

無事に飛ばされず残ってくれればいいのですが・・・^^;

ワイド面では
少し透明度が悪かったのでとてもたくさんの魚影!!っとはいきませんでしたが、それでも大きなマダイ巨大なコロダイなどの姿は楽しめていました♪


ビーチでは、朝のうちは潜水可能な状態でしたが時間とともにうねりが大きくなり、午後にはクローズとさせていただきました。

ですが、朝一の状態では見た目の状態とは裏腹に透明度が良く良いところで12mほども見えていましたよ〜

朝一の一本のみの情報になりますが、新個体が発見されましたよ〜
白色の4cmほどウミテングが確認されました!
うねりにあおられ右に左に飛ばされていました(^_^;)
明日以降も居てくれるかな?

また、そのすぐそばには1mほどの大きなカスザメがうろうろしていました。
間近で見た姿はなかなか迫力ありましたよ〜

大人気のニシキフウライウオもペアで確認♪
でも、水の動きが激しいせいかあっちにこっちにふらふらしていました。
魚なのに、すごく大変そうに見えました・・・。

エリアエンド付近のハナタツも赤の個体と白の個体が見れています。
ペアになっているわけではありませんが、すぐそばで確認できました!

イソバナには小さなイソバナカクレエビがぽつぽつと(^O^)
ずんぐりとした体つきがとっても可愛らしい個体です。

他は確認に行くことができませんでしたが、ミジンベニハゼオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウなどの人気の生物もいてくれているはず!
台風のうねりの負けず頑張ってほしいですね♪


明日は台風のうねりでビーチはクローズになる可能性があります。
ボートも透明度が落ち厳しくなりそうです。
お越しになる際は必ず海況のお問い合わせをお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




8月25日 土曜日
天気:晴れ時々曇り 水温:24〜26℃ 透明度:5〜10m
本日も朝からあつ〜い日射しが降り注ぐ一日になりました。

海は台風のうねりが入ってきておりましたがボートは底揺れが強いくらいでほかは影響ありませんでした。
ビーチはエントリー口に強いうねりが入ってきておりました。

ボートでは
現われたり消えたりを繰り返しているベニカエルアンコウが確認できました。
前回行った時は居なかったのに・・・
いったい居ないときはどこに隠れているのだか・・・
ですが、また現われたということは相当ここがお気に入りのようですね♪

また、オオモンカエルアンコウも健在♪
日に日に大きく成長してきています。

(写真提供者 DSむらい 村井様)

イソギンチャクには
気持ち良さそうにアカホシカクレエビが付いていました。
フワッフワのイソギンチャクの中をユラユラと・・・
なんだか少し憧れちゃいますね(^^♪

ほかにも、カザリイソギンチャクエビも確認できています♪
新たに小さな個体も見受けられるようになりましたので、これからが楽しみですね(●^o^●)

ムチカラマツには
ビシャモンエビムチカラマツエビの両種とも健在!!
底揺れに耐えるようにがっちりとつかまっていました^^;
無事に乗り越えてくれると良いですね(^^)

ワイド面では
巨大なマダイ巨大なコロダイなどなど
大きく成長している成魚が楽しめていました。
とにかく大きい魚は度胸があって逃げまわらないのがいいですよね(*^_^*)

ビーチでは、ツバクロエイの姿の発見情報が上がりました!
数年前に一度だけ情報が上がったことがあるっきり、それ以来の発見情報です!(^^)!
大きさは小さかったようですが、見た方はかなりのテンションアップだったようです(^^)
また、登場してくれるといいなぁ〜

(写真提供者 オーシャントライブ 齋藤様)

また、ニューフェースの情報ではウミテングが発見されました!
砂地をウロウロと歩きまわっていたようです♪
長く楽しませてほしいものです。

また、黒色のイロカエルアンコウも登場!
小指の半分くらいの大きさとかなりチビです。

(情報提供者 シーライン 神岡様
 写真提供者 佐藤 満男様)

さらに、浅場ではナンヨウツバメウオの姿も♪
どんどん生物層が厚くなってきています!

(写真提供者 佐藤 満男様)

レギュラー陣も引き続き楽しませてくれていました。
大注目のニシキフウライウオのペアは今日もふらふら〜っと気持ち良さそうに漂っていました。
とっても綺麗な個体で、被写体にはかなり良い存在です♪

チビオオモンカエルアンコウも完璧な擬態で様々な方を翻弄していたようです。
居るのに見えない、とってもガイド泣かせな個体です・・・。

アイドルのヒレナガネジリンボウは午前中はうねりに負けず頑張って姿を見せてくれていました。
小さい割に頑張り屋さんな個体です♪

空き缶ハウスからは可愛らしいミジンベニハゼのペアが顔を見せてくれていましたよ〜
頑張って、この台風を乗り切ってほしいですね(T_T)

他にも、オキナワベニハゼハタタテハゼハナタツヒメスズメダイなどが確認できました。

本日は安良里ダイビングセンターボート施設にて第一回サンマ祭りが開催されました!
焼き立てサンマを皆さんた〜っぷり食べていました(^^♪
次回の開催は9月9日(日)になります。
是非、食べに来てください♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月24日 金曜日
天気:晴れ  水温:22〜26℃ 透明度:7〜12m
快晴の青空が広がりました!
日なたでは、日射しがじりじり。
夏らしい汗ばむ陽気になりました。

海には、台風によるうねりが弱く入ってきていましたが、終日問題なくダイビングが楽しめました!

本日はビーチ情報のみになります。

ビーチのゴロタの上は群れが凄いことになってきています(^^)
通称「うりぼう」で知られている、イサキの幼魚が雲のようにかたまって泳ぎまわっています♪
群れの中に入れば視界を遮られるほどの数!
この数は本当にすごいです♪
また、その群れにイナダの群れが突っ込んでいく姿も見れています。
その迫力の光景は病みつき度高いですよ〜

また、タカベの群れやスズメダイの群れ、クロホシイシモチの群れなどかなり賑やか(^^♪
中層をふらふら〜っと散策するだけでもかなり楽しめます♪

マクロでは、新たにカミソリウオが発見されました!
茶色のやや大きめな個体です。
明日以降も楽しませてくれると良いですね!
ふらふら〜っと気持ち

(写真提供 D.Sムライ ゲスト飯野様)
一番人気のニシキフウライウオのペアは今日も定位置で仲良く並んでいました。
撮りやすい位置で水深も17mと深くないので被写体にはもってこいですね!!

(写真提供 D.Sムライ ゲスト飯野様)
シャイなヒレナガネジリンボウは今日は顔を出していました。
皆さん驚かさないように接し続けていただければ、そのうち人を怖がらずに平気でホバーリングしてくれるようになるでしょう。

(写真提供 D.Sムライ ゲスト飯野様)
見つかった時には極小だったオオモンカエルアンコウもすでに倍のサイズになって探しやすくなっております。少し大きくなっても顔は相変わらず可愛いですね〜〜
その他
ハナタツ、ミジンベニハゼ、ハタタテハゼ、オキナワベニハゼなどなど
人気者が勢ぞろいしている黄金崎公園です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月23日 木曜日
天気:晴れ  水温:22〜26℃ 透明度:6〜12m
カラッとした爽やかな晴天の一日でした。日陰も涼しいので黄金崎公園や安良里ダイビングセンターの屋根の下は涼しくて気持ちが良いですね。

海はベタ凪でボートもほとんど揺れずにゆっくり潜れました。

ボートの御黄金は浅いところにキンギョハンダイメジナニザダイがたくさん群れて、根の頂上ではニシキベラが一斉に産卵をしていますので、のんびりワイドの視点で楽しめています。

定番のオオモンカエルアンコウは本日も程同じ位置でジュズエダカリナの上で揺られていました。

沖の根は
浅場にスズメダイメジナニザダイが群れて、その中をカンパチの群れウメイロの一群が混ざって、魚影が“濃い”!!って感じです。

小物では小さな小さなベニカエルアンコウが小さな穴の中で張り付くようにくっついて顔だけ出していました。皆さんも是非探してど〜〜ぞ(^v^)
その他
アカホシカクレエビビショモンエビのペアなどの小物が充実しています。


ビーチでは
小魚でゴロタ付近が賑わっています♪
特にすごいのがイサキの子供達!!
さらには、タカサゴも交じったりしていました^^

そして
ビーチでタカベの群れも出現!!
どの魚も元気に泳ぎ回っていましたよ(●^o^●)

マクロ生物では
黄金崎公園ビーチの看板魚!
ヒレナガネジリンボウが元気にホバーリングしていました♪
まだまだ小さいサイズなので、目に入りにくいですが、とても可愛らしい個体ですよ(^−^)

そして
やはり一番人気なのがニシキフウライウオのペア!!
仲良く二匹寄り添っている時もあれば、少し離れている時も・・・
やはり人間と同じで若いころは喧嘩も多いのかな?^^;

ほかにも
ペアと言えばミジンベニハゼもペアで観察できています(^^♪
またまた産卵するのか、お腹が少し色がオレンジがかっています^^
またたくさんの卵を産んでほしいですね(^O^)


今年は
マハタの幼魚も多く出ているように感じます(^O^)/
ロープの下にいたり、産卵床の下にいたり、タイヤの隙間に隠れていたりと場所はバラバラ
カメラを構えると逃げながらもしっかりとカメラ目線をくれますよ。


ほかにも
アザハタの幼魚も出現しています。
アザハタはとてもシャイなのか、なかなかロープの隙間からでてきてくれません(^^ゞ
早く大きく成長してほしいですね♪

ケーソンの上では
オオモンカエルアンコウの幼魚も健在!!

少しマニアック生物ですが、
今年はカスミヤライイシモチの幼魚?も多く見れています♪
どこまで成長してくれるか楽しみですね^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月22日 水曜日
天気:晴れ  水温:22〜26℃ 透明度:7〜12m
晴れ渡る青空♪
気持ちのいい日が続いています(^−^)

海も終日べったりな穏やかな海況!
快適にダイビングが楽しめていました♪

本日はビーチ情報のみになります。

マクロ天国な状態が楽しめています。

大注目のニシキフウライウオのペア!
今日も二個体近場でいる姿が楽しめました♪
真っ赤でヒレを全開に開いているときの美しさは天下一品です。
それにしても、この個体数の少ない両者はどうやってひきつけあっているんでしょうね(^_^;)

似たような姿をしているカミソリウオも、お気に入りのヒラミルにばっちりと擬態していました。

砂地では、アイドルのヒレナガネジリンボウが顔を見せてくれていました!
まだ臆病なのかホバーリングしている姿を見ることはできませんでしたが、顔は出してくれていましたよ〜。

また、空き缶ハウスに住んでいてくれているミジンベニハゼはヒレネジとは正反対に元気な姿を楽しませてくれました(^^♪

ケーソンに長く住みついてくれているオオモンカエルアンコウは見事な擬態を見せてくれました。
かなりの人が姿を見れずだったようです。
いるはずなのに見えない・・・。
ガイド泣かせな存在です。

ゴロタの隙間には新たにアカオビハナダイの幼魚が発見されましたよ〜
とっても鮮やかなカラーリングでした♪

マクロでは、他にもハタタテハゼオキナワベニハゼコクテンベンケイハゼツユベラヒメスズメダイメガネスズメダイミヤコキセンスズメダイシロブチハタなどが確認できました。

中層は魚たちの楽園♪
イサキの群れは特に多く、目を引きます。
また、カマスだったりクロホシイシモチがかたまりで泳ぎ回っていました。
ときどき大きなカンパチの集団が襲いかかっている場面にも遭遇できています。
追いかけまわしている時の迫力は本当にすごいです。
見ごたえありましたよ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月21日 火曜日
天気:晴れ  水温:22〜26℃ 透明度:7〜12m
快晴の青空♪
夏らしく暑くなりましたが、とっても気持ちの良い一日になりました。

海は終日ベタ凪!
ビーチ・ボート共にのんびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは
ゴロタ付近で可愛らしいハタタテハゼが確認できました♪
少し前までは動きまわって撮影が困難でしたが、最近は落ち着いた場所が見つかったのか撮影が容易になりましたよ(●^o^●)

ほかにも
可愛らしいハゼと言えば黄金崎公園ビーチの看板魚?
ヒレナガネジリンボウの姿も見れていました(^−^)
最初は元気にホバーリングしていましたが、まだシャイな個体なのか少し寄るだけで警戒態勢に・・・^^;
ですが、なかなか引っ込まなかったので十分楽しめました^^v

そして
昨日2匹に増えたニシキフウライウオは、本日も健在!!
昨日は2匹仲良く寄り添う姿は見れませんでしたが、本日は2匹仲良く一緒にいてくれましたよ♪

沖のほうでは
ハナタツも楽しめていました♪

そして
イソバナカクレエビが付いているヤギにはアカスジカクレエビが見れています♪
今までは極小サイズでなんだか分かりませんでしたが、今日じっくりと撮影してみたらアカスジカクレエビでした^^v

そのほかにも
ミジンベニハゼカミソリウオヒメスズメダイミヤコキセンスズメダイなどなど数多くの生物で賑わっている黄金崎公園ビーチでした♪

ボートでは、昨日に引き続き今日もクエの姿が確認できました!
ですが、警戒心が強くなかなか寄れず・・・。
近くに巣穴があるのでしょうか?
このまま居着いてくれるといいですね〜(^^)

(証拠写真程度しか撮れませんでした(-_-;))

安良里ボートの名物の巨大マダイも群れで確認できています。
今日は少し根から離れた位置でホバーリングしていました♪
悠然と泳ぐマダイは迫力満点♪
大きさ、顔の怖さ共に素晴らしいですね!

根頭にはコロダイが確認できています。
こちらも大きいサイズで大物好きにはたまらないのでは??

小物では、小さなメガネスズメダイが確認されました!
かなり臆病で、すぐに巣穴に引っ込んでしまいます。
見かけたら、優しく観察してあげて下さいね♪

歌舞伎役者のような模様のサラサゴンベも確認できました。
赤く入ったラインは、眼の覚めるような綺麗さでした(^^)
とってもかわいかったですよ〜

浅場のスジタテガミカエルウオも定位置で確認できています。
ですが、大きくて目立つ個体にも関わらず、意外に隠れ上手・・・。

甲殻類では、ホットスポットがやっぱり良いですね〜
ビシャモンエビムチカラマツエビアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビが一気に見れてしまいます♪
近場に居てくれているのも嬉しい存在です!

ウミウシでは、紫色の綺麗なムラサキウミコチョウが確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月20日 月曜日
天気:晴れ  水温:22〜26℃ 透明度:7〜15m
快晴の一日になりました♪
夏らしく、暑くなりましたよ〜

海も終日ベタ凪で、の〜んびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、

ボートでは、久々に1mオーバーの大きなクエが登場しました〜
突然の登場に一同あ然・・・
写真も撮っていましたが、何故だかぶれぶれ。
大きさと迫力に圧倒されてしまったんでしょうね(-_-;)
かっこよかったですよ〜

また安良里ボートの名物、巨大マダイも群れ群れな状態で確認できました。
全部が大きく、迫力満点♪
見応えばっちりでしたよ〜

イシダイコロダイの大きな個体とも遭遇!
群れでは、根頭付近のメジナの群れが目を惹いていました。
雲のようにかかった群れに囲まれるのはとっても気持ちが良かったですよ〜♪

マクロでは、相変わらずエビのホットスポットは面白いです。
一か所でビシャモンエビムチカラマツエビアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビなどが集結!
初心者ダイバーでも無理なく見に行ける位置に居てくれるのが嬉しいですね(^^)

イソギンチャクには可愛らしいクマノミの姿が確認できています。
無邪気そうな顔は何度みても良いんですね♪

浅場のアイドル、スジタテガミカエルウオも健在!
黄色の目立つ体色は注目の的です。
なかなか登場することの少ない個体なので、是非この機会に見に来て下さい!

本日のボート写真は月刊ダイバーでおなじみの野口 綾子さんから頂きました。
綺麗な写真をありがとうございます。
野口 綾子さんオフィシャルブログ「あれこれライフ」も是非覗いてみてください!


ビーチでは
ビックニュースが\(◎o◎)/!
今まで人気ナンバー1のニシキフウライウオに変化が・・・

なんと、2匹に増えていました♪
まさに、類は友を呼ぶってことですかね?^^
ですが、残念ながら仲良く2匹寄り添う姿は見られませんでした^^;

水面近くに今年孵化したアオリイカの小隊が形成されています(^−^)

水面と同じくユラユラと気持ちよさそうに漂っていましたよ♪
早く大きく成長して、また黄金崎に戻ってきてほしいですね(●^o^●)

ケーソンに潜んでいるオオモンカエルアンコウの幼魚も楽しめています。

うまい具合に海藻の裏に入り込むので探すときはよ〜っく探してみてください。

ほかにも
缶から顔を出しているミジンベニハゼも確認できましたよ♪

今まではフジツボと缶でわかれていましたが、今日は缶にまとまっていました^

もしかしたらフジツボにあった卵は無事にハッチアウトしたのかな?♪

ヒラミルにはカミソリウオがうま〜っく擬態していました^^b

ほかにも
ヒラミルにはヒラミルミドリガイツノモエビ属の一種も確認できていましたよ
(●^o^●)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月19日 日曜日
天気:晴れ  水温:20〜26℃ 透明度:7〜15m
快晴の一日になりました。
海況が穏やかで、終日のんびりとダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、人気の個体たちがダイビングを盛り上げてくれています♪

中性浮力の達人、カミソリウオ
今日は擬態のレベルの高さも見せつけてくれました。
午前中はだれもが見に行ったにも関わらず発見報告はなし。
どこかへ行ってしまったのか・・・。
と思いきや、午後にはしっかりといてくれていました。
どこに潜んでいたのか。
何にせよ居てくれてよかった〜

可愛い極小オオモンカエルアンコウも今日は注目の的!
かなり擬態上手なので、探すのにはみな手を焼かされていました。

アイドルのヒレナガネジリンボウも元気な姿を見せてくれていました!

ハゼでは、ガラスハゼオキナワベニハゼミジンベニハゼなどの可愛らしい個体も見れていますよ〜

色鮮やかなニシキフウライウオも定位置でふわふわしていました。
とても美しい個体です。
被写体にはオススメですよ〜

エリアエンド付近ではハナタツが確認できています。
赤の個体や白の個体が見れています。
近くで紅白カラーが見れているのは縁起が良いですね♪

                
浅場ではメガネスズメダイミヤコキセンスズメダイヒメスズメダイの姿が確認できていますよ〜
どれも、南方系の可愛らしい個体ばかりです。
初心者でも余裕で確認に行ける場所なのが嬉しいですね♪


本日のビーチ写真は野口 綾子さんから頂きました。
綺麗な写真をありがとうございます。
野口 綾子さんオフィシャルブログ「あれこれライフ」も是非覗いてみてください!

ゴロタ上ではイサキの群れ群れが楽しめています。
雲のように群れた群れは見応えありますよ〜




ボートでは、
今日も、人気のスジタテガミカエルウオが、確認できました!

また、ベニカエルアンコウも確認されています。

少しずつ、カクレエビ系の確認が増えています。
根頭のイソギンチャクに棲み始めた、イソギンチャクエビ



そして、ヒメイソギンチャクエビもペアで確認されています。

とはいえ、やはりアカホシカクレエビが、やっぱり人気ですね。
今日は、イソギンチャクではなく、近くのソフトコーラルで、魚を手招きしていましたよ。



その他、ビシャモンエビムチカラマツエビも、変わらず見られています。

ウミウシでは、サメジマオトメウミウシや、
ムラサキウミコチョウが見られました。
その他、体が真っ白な、シロウサギウミウシも確認できました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月18日 土曜日
天気:曇りのち雨 水温:19〜26℃ 透明度:6〜18m

ビーチでは、大人気の極小オオモンカエルアンコウが本日は注目の的♪
「あの小さいのすごくかわいかった〜(^−^)」
な〜んて声がありましたが、
「どこにいるの〜??」
なんて声も多く聞かれていました。
かなりの擬態上手な個体です。
皆さんも、是非チャレンジしてみてください\(^o^)/


空き缶や空き瓶、フジツボなどさまざまなお家に住んでいる、ミジンベニハゼ
元気な姿を見せてくれていました♪
お腹パンパンになっている個体やお家の中にたくさんの卵をうみつけている個体
などシチュエーションはさまざま!
お気に入りの個体を是非、激写してあげてください。

また、ムチカラマツには小さなガラスハゼが見れていました。
とっても可愛らしい表情を見せてくれます♪

アイドルのヒレナガネジリンボウも今日は姿を見せてくれてました!
かなり臆病な個体なので、優しく見守ってあげてくださいね〜

中性浮力の達人のカミソリウオニシキフウライウオも引き続き楽しめていまし
た(^−^)
ふらふら〜っと漂う様はお見事の一言に尽きますね♪
あの浮遊感は、気持ちが良いんだろうな〜

ハナタツも健在です♪
真っ赤な個体や白い個体、もじゃもじゃな個体などバリエーションが豊富ですよ〜
どれも恥ずかしがり屋なのが、フォト派泣かせな存在です!

浅場のゴロタには南方系の可愛らしい個体がずらりと楽しめています。
エントリーしてすぐにはオヤビッチャがひらひらと泳ぎ、ミヤコキセンスズメダ
メガネスズメダイ、サザナミヤッコ、ツユベラなどが確認できます♪


また、少し水深を下げたところには伊豆では登場が少ないハタタテハゼイナセ
ギンポ、ヒメスズメダイ
なども確認されています。


どの個体もカラフルで、とっても綺麗で可愛らしい個体ばかり!
何回見ても、また見たくなってしまう子たちばかりですよ〜


ボートでは
本日も単体ですがトビエイの姿を見ることができました。
人気のスジタテガミカエルウオも健在です。
ベニカエルアンコウオオモンカエルアンコウも無事に確認できました。


アカホシカクレエビビシャモンエビは定位置でがんばってます。
根頭ではベラの産卵がさかんに行われてます。
今日はカンパチの群れが浅場に入り込んできていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月17日 金曜日
天気:曇り時々晴れ 水温:18〜27℃ 透明度:6〜18m
朝は清々しい晴れからスタートしましたが、途中雲で太陽が隠れている時もありました。

海は午後になるとうねりが上がり船が少し揺れましたが問題なく潜れていましたよ♪

ボートでは
またまたトビエイが出現!!
今日はバラバラでしたが2枚を確認♪
今は水面が濁っていて水中がスコーンっと抜けているのでトビエイがチャンスかも?^^b

ほかにも
沖の根を住処にしている巨大なマダイ巨大なコロダイも楽しめました♪

そして
御黄金ではチョコチョコ移動を繰り返しているオオモンカエルアンコウも健在!!
本日もだいぶ移動をしていました^^;
早く落ち着く場所が見つかってくれると良いですね(^^)

根頭では
魚影がとても濃く、眺めていても楽しめる状態となっています。
特に凄いのが川のように流れるタカベの群れ!!
晴れている時は太陽光に反射してとても幻想的でした(^^♪

そして、さらにはイナダの大群も出現!!
一瞬にして通り過ぎてしまいましたが、やはり現われた瞬間はテンションが上がりました〜\(^o^)/

ほかにも
ウミウシでは綺麗なムラサキ色のムラサキウミコチョウなども確認できました♪



ビーチでは、アオリイカの産卵が好調です♪
本日は朝一の目撃情報が14杯と本日も好調です\(^o^)/
産卵床に群がるアオリイカの群れはとっても幻想的でした。

(写真提供者 イワシダイバーズ 小松様)

ミジンベニハゼも可愛らし姿を見せてくれています!

(写真提供者 イワシダイバーズ 小松様)

中でもフジツボの中に卵を産み付けている個所も見れています。
全部が元気に孵化してくれると良いですね♪
楽しみです。

(写真提供者 イワシダイバーズ 小松様)

他にも可愛らしいハタタテハゼオキナワベニハゼガラスハゼなどが確認できていました。

小さなオオモンカエルアンコウは今日も完璧な隠れ術でさまざまな人が騙されたようです。
小さな個体なので、海藻の下にすっぽりと隠れ込んでしまいます。
探すのにはかなり手を焼かされますよ〜

(写真提供者 イワシダイバーズ 小松様)

綺麗なニシキフウライウオも定位置で楽しめています♪
色鮮やかな個体なのでとっても写真映えします。
被写体にはかなりお勧めです(^^♪

(写真提供者 イワシダイバーズ 小松様)

今年が主役のハナタツ
今日も確認できましたよ〜

砂地では、トビエイの姿が頻繁に確認できています。
元気に捕食している姿は愛嬌たっぷり♪
こんなに間近で見れるのも、黄金崎ビーチならではと言ったとこでしょうか♪

また、サカタザメも確認できました。

中層はイサキの群れが雲のようにかたまっています。
数が半端なく多いので、この群れは見ごたえがあります!

(写真提供者 イワシダイバーズ 小松様)


8月16日 木曜日
天気:曇り時々晴れ 水温:22〜27℃ 透明度:6〜15m
本日は雲が空を覆っていましたが、午後には太陽が見える時もありました^^v

海は西風の影響で、午後に少しだけうねりが上がってきましたが、ダイビングには影響ない程度でした。

ビーチでは
アオリイカの産卵が凄いことに\(◎o◎)/!
今日は合計15杯のアオリイカを同時に確認できました!!
明日も引き続き楽しめるかな?♪

残念なことに近場で見れていたイロカエルアンコウが行方不明に・・・(@_@;)
あんなにデカイ体だったので遠くに移動してしまったのかな?・・・
明日も、引き続き捜索して見たいと思います^^b
ですが、16mケーソンに潜んでいる小さなオオモンカエルアンコウは引き続き確認できています。

昨日は海藻の奥深くに潜んでいましたが、今日はわかりやすいところにいましたよ♪

そして、ユラユラとお気に入りの場所で漂っているニシキフウライウオも健在!!

よ〜っく観察していると捕食シーンにも出会えるかも?♪
ゆっくり岩に近づいている時は動画がオススメですよ(^^♪

缶から顔を覗かしているミジンベニハゼも楽しめています♪
卵を持っている個体は、すでにお腹がパンパン状態に・・・
早く産卵してほしいですね(●^o^●)

ほかにも
深場では白色バージョンのハナタツも引き続き確認できました(^^)

カメラを構えても動き回らないので写真が撮りやすいのですが、1回そっぽを向いてしまうとなかなかこっちを向いてくれないのが残念ですね^^;

砂地では
元気にホバーリングしているヒレナガネジリンボウの姿も確認!!
まだまだ臆病な個体なので写真を撮るには少し苦労するかも?^^;

そして、ムスジコショウダイの幼魚も無事に確認できています!!

発見された最初よりかも大きくなり写真も撮りやすくなっています(●^o^●)
この調子ドンドン成長してほしいですね♪

ムツキの隠しネタとして大切に成長を見守っているムスメウシノシタの幼魚も見れています。

まだ小さく下の砂が透けるくらいの個体です(^^)
毎日同じ場所で確認できていますので、見たい方は是非言って下さい♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月15日 水曜日
天気:曇り時々晴れ 水温:18〜27℃ 透明度:6〜25m
朝のうちは雲が多かったですが、次第に雲が薄くなり時折太陽が顔をだしていました♪

海は終日ベタ凪!!
のんびりとダイビングを楽しめていました^^v

ビーチでは
水温が上昇してから落ち着いている日々が続いているので、魚がドンドン多くなってきています。
特に凄いのがゴロタ付近に群れているイサキの幼魚やクロホシイシモチ、キンセンイシモチの幼魚などなど!!
他にも中層にはスズメダイの大群も楽しめています!!

この数は凄いですよね\(◎o◎)/!
ボートにも負けないぐらいの群れですよ^^b

そしてマクロ生物では
数日前に発見されたシロブチハタの幼魚を確認してきました♪

モノクロカラーが渋さをアップして、とてもかっこいいですね(●^o^●)
少し臆病なので撮影する時はそ〜っと寄ってあげて下さい^^;

そして
ニシキフウライウオも健在!!

日によってバックのヤギのポリプが全開だったり半開だったり・・・
よ〜っく、観察してみるとヤギに棲息しているエビの仲間だったりヨコエビの仲間を捕食していましたよ^^v

ヒラミルには
擬態上手なカミソリウオも確認できています。

カメラを構えるとフラフラーっとヒラミルの陰に・・・
一回見失うと再度発見するのが少し大変なので、複数の人で狙うと良さそうです^^

ケーソンでは
ドーーーン!!っと構えているイロカエルアンコウが観察できています。

昨日はケーソンの上に乗っていたのですが、今日はケーソンの側面にひっついていました(^^♪
ですが、あまりにも体が大きいので、ケーソンからはみ出るような形に・・・w
ちょこちょこ動き回っているので早く落ち着いていほしいですね(-_-;)

ほかにも
極小サイズのオオモンカエルアンコウの幼魚も楽しめました。

こちらはとても隠れ上手で、本日は緑色の海藻の下に身を潜めていました^^;
あまりにも小さいのでどんなところにでも入り込むっていうのが反則ですね^^;
早く成長してくれないかな〜?^^

黄金崎公園ビーチでは今の時期でもアオリイカの産卵が確認できています!!

凄いことに、本日は8杯を確認!!
人が寄っていってもお構いなしに産卵をしてくれていました^^b

少しマニアックな生物ですが
ヒメスズメダイもオススメの生物です^^b


そして
ウミウシでは、スミゾメミノウミウシが多く確認できています!!

今までは全く見なかったのにいったいどうやって登場したのか・・・
海は不思議が多くていくら潜っても潜り足りないですね(^^♪

そのほかにも、ミジンベニハゼハナタツイソバナカクレエビオジロスズメダイメガネスズメダイミヤコキセンスズメダイナカハラタナバタウオホシギンポなどが楽しめました\(^o^)/


ボートの深場では
透明度がスコーンっと抜けて25mくらい見えていました!!
水温は少し冷たく19度。
ですが、綺麗な潮の中を泳ぐのは気持ちが良いですね♪

そして
またまたハンマーヘッドシャークの目撃が!!!\(◎o◎)/!
水面から背鰭を確認できたそうです^^
さらにはそれも2個体も!!
これはいつ水中からの目撃情報が上がってもおかしくありませんね(^^♪
次回のボートが楽しみ♪

さらには
沖の根でトビエイの姿も確認できました^^

やはり安良里のトビエイは優雅に泳いでいて良いですね♪
今回は合計2枚を確認できましたよ!

西根には
キンギョハナダイの群れが楽しめています!!
まるで水族館の水槽の中を泳いでいるみたい(*^_^*)
さらにはクマノミも可愛かったです\(^o^)/

少しマニアック生物で
スジタテガミカエルウオも健在!!
ちょこちょこと動き回っていますが、無事に観察できています。

ほかにも
ムチカラマツにはビシャモンエビのペアムチカラマツエビも見れました^^b



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月14日 火曜日
天気:雨/曇り 水温:22〜27℃ 透明度:6〜12m
今日は朝のうちは強い雨が降っていたのですが、午後になってだんだんと弱まってきました。


ボートは
朝一番の出航は沖の根に潜れたのですが、うねりが大きくなってきたため、2本目は限定ポイントの根崎に潜ってきました。

天気が悪かったせいで、水中はだいぶ暗めでした。透明度も全体的に白っぽくなっていましたが、それでも10m程度は見えていました。

沖の根、根頭のキンギョハナダイの群れやタカベの群れは昨日同様に綺麗にみえました。大きなコロダイも健在です。
ベニカエルアンコウも定位置でかくれんぼしていました。
岩の割れ目を覗くと、ノコギリヨウジの子供の姿が数か所で目に付きました。

限定ポイント根崎は、ラッパウニがやたらと多かったですね。岩陰には大きなイセエビの姿が数個体みれました。
イトヒキベラのオスの婚姻色個体も多くて、きれいにひらひら舞ってました。そして、ビーチにもいるナガサキスズメダイの成魚ですが、ビーチ以上の大きな群れを作っていました。これにはちょっとびっくりでした。



ビーチでは、かなり珍しい珍客が登場しました!
大きさが60cmほどの可愛いカメです。

(写真提供者:ジプシークラブさま)
結構多くのチームが確認できていたようです♪
ですが、手足には黄色のタグが付いていたそうです(^^ゞ

ほかにも、ツノモエビ属の一種も見つかっています!!

ヒラミルにうまく擬態しているので、よ〜っく探して見てください。

そして、久々にハナタツの白バージョンが見つかりました。

以前にも見れていた個体と同じだと思われるのですが、なかなかの隠れ上手で長
い間誰にも見つかってませんでした^^;
これからはわかりやすいところにいてくれるといいのですが・・・

ガラス細工みたいに透き通った身体が綺麗なハナミノカサゴの幼魚も発見です!

底揺れに合わせてユラユラと揺れているヒレはとても綺麗でした(^−^)
写真をやられるかたにはオススメの生物ですね(^^♪

ほかにもお尻をフリフリと可愛らしいムスジコショウダイの幼魚も健在!!


昨日新たに登場したイロカエルアンコウも無事に確認できました(●^o^●)

少し移動してケーソンの上の場所に隠れていましたが、身体が大きくはみ出して
いました(^m^)

浅瀬では、メガネスズメダイオジロスズメダイミヤコキセンスズメダイ、ヒメスズメダイなどの南方系の生物が多く楽しめています。


人気No,1のニシキフウライウオカミソリウオも健在!!

どちらもベテランダイバーみたいな中性浮力!!
真似したくてもなかなか真似をできない技術ですよね^^;

ほかにも
ゴロタ付近ではワイドも楽しめていました♪
特にすごいのがイサキの大群!!

さらには、それを狙ってかイナダなどの回遊魚も見れていました^^

そして、砂地ではトビエイが多く確認できましたよ(^^)

1本で3個体も見れた人も!!
大きなトビエイも良いけど小さいトビエイも可愛らしくて良いですよね♪


明日も引き続き西よりの風が吹きます。
ボートは少し揺れると思いますが潜れそうです。


そして今日は安良里港所属の漁船「豊幸丸」の出航式がありました。
今までの船体よりも1.5倍近くの大きさになった新型船です。
照明には最新のLEDが使われており、対象魚によって色を変えるそうです。地元のテレビ局や新聞などのメディアも取材にきていました。
今回の出航は北へ向かいサンマ漁です。帰港がたのしみです。
気をつけて行って来てください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月13日 月曜日
天気:曇り 水温:22〜27℃ 透明度:8〜15m
今日は一日、雲の多い一日になりました。

海は、後半に少し波が入ってきましたが、終日のんびりと楽しむことができました♪

ビーチでは、またまた新個体が登場しました!
大きさもこぶし大くらいと大きめなイロカエルアンコウです!
すっきりとした場所にどでんと居るので、目立ち度高いです(^O^)
長く楽しませてほしいですね♪

(写真提供者 アクアクエスト 澤田様)
それとは対照的な極小のオオモンカエルアンコウ
小ささのあまりか、かなり発見には手を焼かされていたようです。
擬態のレベルもなかなか高い個体です。

(写真提供者 アクアクエスト 澤田様)
砂地では可愛らしいミジンベニハゼが元気に捕食している姿を見せてくれていました。
発見当初に比べて、かなり大きく成長しています。
被写体としてもかなり撮りやすくなっています。

また、ムチカラマツにはガラスハゼ、岩陰にはオキナワベニハゼ、ゴロタの上ではハタタテハゼなどが確認できています。
どれも小さく可愛らしいハゼたちですよ〜

アイドルのヒレナガネジリンボウも確認♪
かなり臆病な個体なので、ちょっと控え目な感じでした。

大人気のニシキフウライウオも変わらず定位置でふらふらしていました。
ふわふわと気持ち良さそうにホバーリングしていました♪

(写真提供者 アクアクエスト 澤田様)

また、似たような姿のカミソリウオも健在!
ニシキフウライウオの登場で少し影が薄くなっていますが、立派なアイドルの一員ですよ〜

(写真提供者 アクアクエスト 澤田様)

あれやこれや、注目の個体が多すぎて2本どころでは全てを見ることはできないですね〜
書ききれないほどの個体たちが確認されています。

中層は群れ群れな状態が続いています!
イサキの子供やネンブツダイ系の子供、キビナゴの大群や、イワシの群れ、スズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れなどなどなどなど、活魚水槽のような混み具合です\(^o^)/
時々、イナダカンパチなども追いかけまわしている姿が見れています。
この大迫力な光景は見逃し厳禁ですぞ〜!!

ボートは
午前中は水面穏やかでしたが、昼近くに波がでてきました。
しかし水中は穏やかで気持ちよく潜れました。

ちょっと音信不通だったオオモンカエルアンコウがまた見つかりました。
今までの場所から少し遠くに移動してました。

昨日いなかったスジタテガミカエルウオはいつもの場所に普通にいました(笑)

昨日はどこにいたんだろう?
ベニカエルアンコウは今日もキサンゴの裏側に張り付いていました。
群れはタカベイサキキンギョハナダイが綺麗でした。

大型のマダイコロダイも気持ちよさそうにゆったりとホバーリングしてました。
そして根頭の割れ目に大きなハタタテダイが1匹。 15cmくらいはあったと思います。


8月12日 日曜日
天気:曇り時々雨→晴れ 水温:21〜27℃ 透明度:8〜15m
午前中は雲に覆われていましたが、午後からはめまぐるしく天気が変わり、晴れてきたかと思うと雨が降ったり、雨が止んだかと思うとかんかん照りになったり(-_-;)
最終的には汗ばむ陽気になりました。

海は終日ベタ凪!
透明度も水温も申し分なし♪
絶好のダイビング日和となりましたよ〜

ボートでは、久しぶりにトビエイの情報が飛び込んできました(^^)
今日は2チームの目撃情報がありました♪
今年は目撃情報が少ないので、これは嬉しいことですね!
目撃したお客様も大興奮でした。
やっぱり良いもんですね〜

群れも良い感じになってきています♪
今日はイナダの群れが小魚を追いかけ群れが泳ぎまわっていました!
何度みてもこの迫力のある光景は良いですね♪

根周りにはイサキの子供の群れやタカベの群れ、華やかなキンギョハナダイの群れが見れていました♪
とっても賑やかな状態が続いています。
この群れに囲まれるのは最高に気持ちが良かったです(^^♪

マクロでは、擬態レベルが激高いベニカエルアンコウが引き続き楽しめています。
大きさもやや小さめでかなり良いポジションに入り込んでいました。
居てもなかなか目に入ってきづらい個体です。

近場では、可愛らしいセナキルリスズメダイが引き続き楽しめています。
お気に入りの巣穴をちょろちょろ出入りしていました。

浅場のスジタテガミカエルウオも健在です。

エビのホットスポットは変わらず、アカホシカクレエビ

(写真提供者:ガイドゲスト 鈴木英子さま)
カザリイソギンチャクエビビシャモンエビムチカラマツエビが楽しめています。
一か所で一度に見れてしまう、何とも贅沢な場所になっています♪

(写真提供者:ガイドゲスト 鈴木英子さま)


ビーチでは
昨日に引き続き、さらに南方系の生物が増えています\(◎o◎)/!
新たに見つかったのは、サザナミヤッコの幼魚!!
残念ながら写真に収めることはできませんでしたが、とても可愛らしい個体でしたよ^^v

ほかにも、オジロスズメダイも確認できました♪

綺麗なツートンカラーにブルーの縁取りされたヒレ!
とても綺麗な個体でしたが、ちょこまかと動きまわるので、撮影には一苦労(^^ゞ
ですが、それがまた綺麗に撮れた時の喜びを増幅させてくれますね♪

そのほかにも
ヒメスズメダイも無事に確認することができました。

パッと見はブルーのラインが入っているように見えますが、よ〜っく見てみるとブルーのドットが繋がっているんですよ(^^)
サイズもそこそこあるので、容易に撮影を楽しめています。

そして、毎年出現するシコクスズメダイ

普通に見るとブルーのラインが目立ちませんが写真のストロボが当たるとブルーのラインが出現してとても綺麗なんですよ^^v
さらには尾鰭も延長したりとオススメの生物でもあります(^^♪

ほかにもスズメダイの仲間では
エントリー口でミヤコキセンスズメダイも楽しめていました^^


そして
砂地に降りてゴロタ沿いに行くと
ニシキフウライウオも健在!!

(写真提供者:ガイドお客様 鈴木様)
赤色が強い、とても綺麗な個体となっております♪

ほかにも
ヒラミルに擬態しているカミソリウオも楽しめています。

あまりにも擬態上手で見失いと再度目に入るのに時間がかかることも・・・^^;

缶では
ヒョコっと顔をだしエサが流れてくるのを待っているミジンベニハゼも見れています♪

昔はフジツボに入るくらい極小だったのがあっという間に大きくなっちゃいました(^^ゞ

そのほかにも、オオモンカエルアンコウハナタツメガネスズメダイトビエイサカタザメハタタテハゼイナセギンポなどなど
たくさんの生物で賑わっている黄金崎公園ビーチです♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月11日 土曜日
天気:曇り 水温:21〜27℃ 透明度:8〜15m
今日は雲に覆われた一日になりました。

ですが、海はしゅうじつ穏やかな海況に恵まれ、水温・透明度共に良い状態でダイビングが楽しめましたよ〜♪

ビーチでは
新たに南方系のオトメハゼが出現しました!!
オレンジ色の水玉模様がとてもおしゃれでしたよ♪

ほかにも
ヒメスズメダイも出現!!
ちょこまかと動き回り写真が撮りずらいですが、体の青ドットが特徴的でした\(^o^)/

浅瀬では
メガネスズメダイミヤコキセンスズメダイも健在です!!
こちらも小さくちょこまか動くので撮影は少し苦労します^^;
ですが、とても可愛らしい個体でしたよ♪

嬉しいことにヒレナガネジリンボウがもう1個体みつかりました(^O^)
これでヒレナガネジリンボウ渋滞が少し緩和されそうですね^^b

そのほかにも
人気生物のカミソリウオハナタツも確認できています。

缶に住み着いているミジンベニハゼも元気♪
餌が来ると缶から飛び出て捕食していましたよ(●^o^●)
それにしても、お腹がパンパンすぎて、いつ産卵するのやら・・・

そして、一番人気のニシキフウライウオ!!
本日はみんなからフラッシュをあび過ぎて目をやられているのかも?
明日はサングラス装着してたりして・・・ww

ほかにも、少し珍しいムスメウシノシタの幼魚と思われる個体も出現しました!!!
頭をペタペタさせながら動き回っていましたよ(^−^)

ケーソンの上にはオオモンカエルアンコウの幼魚も健在!!
うま〜っく海藻の裏に隠れ込んでいました(^^ゞ



ボートでは、広磯付近でハンマーヘッドシャークが登場しました♪
船の上からだったのですが、大きさも1,5m程はありそうでした。
最近は目撃情報も増えて来ているので、水中での発見報告もそのうち出てきそうです。

沖の根、御黄金は根頭付近は魚天国!
イサキの子供がぐっちゃりと群れていました♪
視界を塞ぐかのような数はなかなか見応えありましたよ〜

また、キンギョハナダイタカベの群れも多く入ってきていてとても綺麗な光景が広がっていました♪

マクロでは、エビのホットスポットで引き続きビシャモンエビムチカラマツエビアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビイソギンチャクモエビが確認できました。
一箇所でこれほどかたまっているのも珍しいかな♪
お得な場所です!

オレンジ色のベニカエルアンコウは住処のキサンゴにピッタリと張り付いていました。
この擬態能力はかなりのものがあります。

近くにはセナキルリスズメダイも楽しめています。
背中に入った黄色のラインがとっても素敵です♪

浅場のスジタテガミカエルウオも健在!
黄色の個体はかなりレアです。
是非、みなさんこの機会に見に来て下さいね〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月10日 金曜日
天気:晴れ 水温:25〜27℃ 透明度:8〜15m
本日は朝から綺麗な青空が広がり暑い一日になりました♪

海は少しボートが揺れましたが、問題ない程度でした^^v

ボートでは
御黄金でハンマーヘッドシャークの登場です\(◎o◎)/!!
安全停止をして船に上がってみると・・・船長から
「おい、むつき、ハンマーがグルグルまわってたぞ〜。われ、水中から見れたか?」
・・・
残念ながら水中からの確認はできませんでした(T_T)

マクロ生物では
新しくベニカエルアンコウを発見!!

以前見つかったキサンゴの仲間に入り込んでいました^^;
もしかしたらず〜っと隠れていたのかも?(^^ゞ
なかなかの隠れ上手でこれからも手を焼きそうですね・・・

ほかにも
カエルアンコウの仲間では
ジュズエダカリナにお得意の十字懸垂をしているオオモンカエルアンコウも健在です!

毎回思うのですがやはり頭が下を向いている・・・
一体なにを狙っているのでしょうか?^^;

イソギンチャクでは
気持ち良さそうにクマノミミツボシクロスズメダイ
そしてアカホシカクレエビなどが確認できました^^b
今日は残念ながらクリーニングしてシーンをみることはできませんでしたが、それでも気持ち良さそうにユラユラしている姿は楽しめましたよ♪

ほかにも
人気生物のセナキルリスズメダイも楽しめていました^−^

見つかった当初はとても小さくちょこまか動いたり穴に隠れていましたが、最近は大きく成長したのでとても撮影しやすいですよ\(^o^)/

ウミウシも色んな種類を確認できました。
ミノの先端が綺麗な黄色のミチヨミノウミウシサメジマオトメウミウシなどもいましたよ♪


そして、やはりボートならではのワイドも楽しめています(^^)

特に西根にいるキンギョハナダイの大群や、沖の根の根頭を川のように流れていくタカベ、ほかにもイサキの群れなどなど魚影がとても濃く眺めていても変化が大きいのでとても楽しかったです(^^♪

さらには巨大なコロダイの登場などなどワイド面も充実しているボートでした♪



ビーチでは、浅場の生物がまたまた面白いですよ〜
昨日はミヤコキセンスズメダイの登場に続き、本日はメガネスズメダイが登場しました(^O^)

どちらもエントリー口すぐのところに居てくれているので、スノーケリングで楽しめちゃいます♪
また、長く居ついてくれているホシギンポも健在!
可愛らいし個体が、エントリーすぐからお出迎えしてくれます♪

ゆらゆら〜っと気持ちよさそうに泳いでいるニシキフウライウオカミソリウオも引き続き楽しめています!

          
どちらも中性浮力の名人ですね〜
あのスキルは出来るものなら真似したいものです(^^ゞ

ケーソンブロックではちっちゃなオオモンカエルアンコウが定位置で確認できています。

かなり隠れ上手な個体で、騙された方も多かったようです。
今日は、大きな口をいっぱいに広げている姿を見せてくれていましたよ〜

ハゼも好調です♪
砂地では、アイドルのヒレナガネジリンボウが確認できています♪
かなり極小のサイズなのでなかなか目につきにくいのが難点です。

岩陰にはオキナワベニハゼがちょろちょろしていました。

また、ゴロタの上では可愛らしいハタタテハゼが確認できています。
まだまだ探せばいろいろ出てきそうですね〜

今年が主役のハナタツも引き続き楽しめました♪

アオリイカの産卵がここにきてまた活発化しています。

6〜7ペアが次々に産卵行動を繰り返していました。
とっても幻想的な光景です。
一度見たら病みつきになること間違いなしですよ〜

ゴロタの上はキビナゴの群れが多く入ってきています。
時々カンパチイナダなどが必死の形相で追いかけまわしていました。
大迫力の光景が目の前で繰り広げられていましたよ〜
透明度がだいぶ良くなってきているので、ワイドもかなり面白くなってきています\(^o^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月9日 木曜日
天気:曇り→晴れ 水温:25〜27℃ 透明度:8〜12m
本日は朝のうちは重たそうな雲が空を覆っていましたが、お昼前には綺麗になくなり青空が顔を出す一日になりました。

海は
昨日に引き続き穏やかな海況に恵まれています♪

本日はビーチ情報のみになります。

ただいま黄金崎公園ビーチの海は幼魚がフィーバーしています♪
とくに多いのがイシモチの仲間の幼魚!!
オオスジイシモチキンセンイシモチクロホシイシモチなど数多くの種類が確認できています^^v
ほかにもスズメダイの幼魚の中にはマツバスズメダイササスズメダイイトフエフキなどの幼魚も混じっているので、よ〜っく観察してみると、とても楽しいですよ(^O^)


ほかにも
お尻をフリフリと振りながら泳ぎまわっているコロダイの幼魚ムスジコショウダイの幼魚も健在です。


砂地では缶から仲良く顔を出しているミジンベニハゼのペアも健在です!
ただいまお腹の中で卵を育てているので良く捕食しているシーンに出会えます♪
さらに、嬉しいことに捕食に夢中なのか?超接近して撮影もできています\(^o^)/

そして
その近くではカミソリウオも確認できました♪
見事な中性浮力でヒラミルの中に紛れ込んでいましたよ(●^o^●)

やはり一番人気なのはニシキフウライウオですね^^

連日でリクエストをいただけるくらいの人気生物です\(^o^)/
ちなみに、明日もニシキフウライウオのリクエストをいただいております(^O^)

ケーソンでは
オオモンカエルアンコウの幼魚も引き続き観察できました。

ヨチヨチと歩く姿は愛くるしいですね(●^o^●)

ほかにも
ヒレナガネジリンボウハナタツハタタテハゼなどなど数多くの生物が楽しめていました♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月8日 水曜日
天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度:7〜8m
ポカポカと心地の良い一日になりました。

台風のうねりもおさまり、穏やかな海況になりました。

ビーチでは、またまた新生物が登場!!
夏になると、どこからか急に現れるミヤコキセンスズメダイの幼魚が見つかりました^^

嬉しいことに見つかった場所はエントリー口♪
岩の隙間から出たり入ったりととても可愛らしかったですよ(*´ω`*)

そして、昨日見つかったムスジコショウダイの幼魚も無事に確認できました^^

お尻をフリフリと、とても愛嬌満点な個体です(^^♪
撮影に夢中になっていると・・・
カサゴの登場\(◎o◎)/!

食べられちゃう〜〜〜〜っと思いながら撮影していたのですが、カサゴは興味がないようで、そのままスルーしてどこかにいってしまいました^^v

2年ぶりに登場したニシキフウライウオ!!
やはり久々の登場だけあって、皆様に大人気生物になっています(^O^)
これから海はドンドン穏やかになるので長く楽しめそうですね♪

ほかにもハナタツの姿も健在です!
とても擬態上手な個体なのに毎日同じ場所にいるのでとても探しやすいですよ(^−^)

ゴロタ付近ではオキナワベニハゼも多く見かけるようになりました!

ワイド面では
キビナゴがたくさん入ってきていました!!
ビーチなのに、光景がボートみたい\(◎o◎)/!
さらにはキビナゴを追いかけてカンパチも数個体見えましたよ〜。

ほかにも人気生物のヒレナガネジリンボウミジンベニハゼカミソリウオオオモンカエルアンコウウミテングアオリイカの産卵などなどとても夏らしい海となっています♪

これからも新登場する生物がいると思うとワクワクしちゃいますね〜♪

ボートでは、タカベの群れがとっても綺麗に見えていましたよ〜
水中で見る黄色のラインはキラキラと輝いて見えます。
根の周りを包むかのような大群は見応えあります!

また、キンギョハナダイの群れもとっても鮮やかです。
体色が派手なのもあり、ひらひらと舞う姿はとってもキレイです。

中層には大きなマダイの群れも確認できています。
悠然と泳ぐその姿は迫力満点♪
どっしりと構えたその姿は威圧感さえ感じられました。

小魚を追うイナダの軍団も迫力ありましたよ〜

他にもスズメダイの塊やメジナの群れなども面白かったです♪

小物では、エビのホットスポットが面白いです♪
しかもエントリーして5分もかからないような近場と言うのがまたまた嬉しいところです!
1m圏内でビシャモンエビ

ムチカラマツエビカザリイソギンチャクエビイソギンチャクモエビアカホシカクレエビが確認できます。

アカホシカクレエビは個体も多く、中にはお腹に卵を抱えている個体も見れます。
これは、エビ好きにはよだれが出るような箇所ではないでしょうか(^^)

人気の個体では、セナキルリスズメダイが引き続き楽しめています。
発見当初に比べ、かなり成長が見られます。
最近、目つきがやや悪くなったような・・・。

浅場のアイドルのスジタテガミカエルウオも確認できました。
黄色のバージョン派かなり珍しいので、今がチャンスですよ〜
可愛らしい姿は、何度見ても良いもんです♪

深場では、タキゲンロクダイ、岩の亀裂にはイットウダイや、ルリハタの姿も確認できました。

ウミウシでは色の鮮やかなムラサキウミコチョウサメジマオトメウミウシなども確認できました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月7日 火曜日
天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度:7〜8m
快晴の青空が広がる良い天気になりました!
夏らしく日射しが強く日向は汗ばむ陽気でした。

海には台風からのうねりがあり、ビーチは西側エントリー口が潜水注意の状態になりました。

底揺れがあたものの、透明度は8mほどを保ってくれていて、まずまずといった状態でした(^−^)

生物も人気のアイドル達が引き続き楽しませてくれていました♪

やっと♪
出てくれました〜
黄金崎ビーチと言ったらやっぱりこれ!
ヒレナガネジリンボウが姿をみせてくれましたよ〜
サイズはかなり極小サイズ!
証拠写真程度にしか撮れませんでしたが、かなり可愛らしい個体です♪

ダイビングサービスタツミたけさん、いつも情報ありがとうございます\(^o^)/

大注目のニシキフウライウオはお気に入りのヤギの周りをフラフラしていました。
綺麗な赤色が、住処のヤギにしっかりと擬態していました。
2年ぶりの登場。
みなさん、是非見に来ていくださいね〜

似たような魚、カミソリウオも引き続き楽しめています!
中性浮力、擬態能力のどちらもかなりのレベル。
魚らしからぬ姿もまた面白いです(^^♪

今年は当たり年のミジンベニハゼも好調です♪
全4個所で楽しめています。
ペアであったり、極小だったりと個体も見た目さまざま!
ミジンベニハゼ渋滞も起こりにくい状態ですので、じっくりと楽しめますよ〜

近くでは、可愛らしいガラスハゼも姿を見せてくれていました!

極小のオオモンカエルアンコウもケーソンブロックで変わらず確認できています。
かなり小さな個体なので、少し隠れると探すのがかなり大変。
ですが、苦労して探し当てた分だけの喜びは味あわせてくれます♪

砂地の放浪者、ウミテングもほぼ定位置でふらふらしている姿を見せてくれました。
ちょろちょろと動き回る姿は本当に可愛らしいです♪

ゴロタにはめっちゃ可愛らしいハタタテハゼの姿が確認できました。
キュンとしちゃう可愛らしさです♪

イナセギンポも確認できています。
どこかにやけた顔がまた良いキャラです(^^)

ここ最近は小さな魚たちが種類豊富にたくさん見れています。
群れの中をじ〜っとみていると少し変わったような個体も混ざっていたりします。
そんな中をじっくり見ているのもかなり面白いです♪

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月6日 月曜日
天気:晴れ時々雨→曇り 水温:23〜28℃ 透明度:8〜12m
朝からセミがミンミンと鳴いている晴れのスタートでしたが、お昼くらいに一回雨が降りました(^^ゞ
ですが、そのあとは曇りとなり快適に過ごせていましたよ♪

海は台風11号の影響で少しうねりが入ってきていましたが、体験ダイビングや講習なども行えていました^^b

ビーチでは
人気生物のカミソリウオ!!
発見者の山中が「最初みたやつと全然違う個体みたいだけど・・・」ボソっとつぶやいていました・・・
もしかすると数個体いる可能性も!??
明日時間があれば再度近くも含めて捜索してみたいと思います^^v

そして
先日見つかったニシキフウライウオも健在!

(写真提供者:オーシャントライブ まさし様)
明日の底揺れも耐えて長く居ついてほしいですね♪

少しマニアックな生物では
イナセギンポキビレヘビギンポササスズメダイの姿も楽しめていたようです(^^♪
どの個体もうま〜っく紛れ込んでいるのでよ〜っく探してみてください(^m^)

そして
いままでフジツボで仲良く暮らしていたミジンベニハゼのペア!
今日確認してみると1個体だけ缶に移動して1個体はフジツボに残っていました^^;
まさかの別居!?・・・
また仲良しこよしのミジンベニハゼが早くみたいですね^^

ケーソンの上では
ミニミニサイズのオオモンカエルアンコウも楽しめています。

とても隠れ上手なのですが、とても目立つオレンジイロをしているので意外と簡単に見つかりますよ(^m^)

ゴロタ付近では南方系の魚も多く見かけるようになりました^^
特に目立っているのはやはり体色が黄色のコガネキュウセン

まだまだ小さくとても可愛らしいですよ♪

さらに、色んな種類の幼魚も楽しめています^^
お尻をフリフリと可愛らしく泳いでいるコロダイ
とてもシャイなマハタの幼魚ナガサキスズメダイの幼魚トカラベラの幼魚などなどよ〜っく観察して見ると面白そうですよ^^v


明日も台風11号のうねりが入ってきそうです。
お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月5日 日曜日
天気:晴れ時々雨 水温:23〜28℃ 透明度:6〜12m
今日は青空が広がったり雨がぱらついたりと忙しい天気になりました。
雨がぱらついた後は蒸し暑さが少しつらい状態でした(-_-;)

海は終日穏やかな状態になり、ビーチ・ボート共にのんびりとダイビングが楽しめましたよ〜♪
海況も落ち着き、透明度が徐々に良くなってきています(^^)

ビーチでは昨日見つかったニシキフウライウオが大人気でした!!
去年は見つからず、今年こそは!!っと思っていた時の登場です♪
さらに、今年の伊豆でのニシキフウライウオの目撃はあまり聞かないので貴重なのでは?^^
このまま長く居ついてほしいですね♪

さらに嬉しいのは昔ホソフウライウオと呼ばれていたカミソリウオも確認できていることです♪
これは、今後の成長が気になりますね^^b

そして、ビンから顔を出しているミジンベニハゼも健在!
近くにトラギスがウロウロといていましたが、そんなのお構いなしかのように、捕食に夢中でした^^;

ゴロタ沿いでは、ハナタツイレズミハゼコクテンベンケイハゼオキナワベニハゼなどなど数多くの生物が確認できました♪

ケーソンの上では極小のオオモンカエルアンコウが観察できています^^
女性の方は水中で「きゃ〜〜〜、かわいい〜〜〜」って叫んでる人もいました(^m^)

ゴロタ付近ではイサキの幼魚がとても多く感じます。
例年よりか多いかも?
さらには、それを狙いにシマアジイナダなどの回遊魚の姿も覗えました^^

ボートでは、エントリーしてわずか5分程の場所でエビのホットスポットがあります。
一つの場所で、ビシャモンエビムチカラマツエビアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビイソギンチャクモエビの5種がかたまって見れているのです!
どの個体も着底してじっくり見れるので初心者ダイバーにもカメラ派ダイバーにも嬉しい場所です。
また、どの個体も見た目、色合いがとっても良いのでジ〜っと見ていても飽きませんね〜
かなりオススメな場所です♪

可愛さでは、南方系のセナキルリスズメダイが確認できています。
定位置で確認できているのが嬉しいですね♪
背中の黄色いラインがとってもオシャレ!
まだまだ楽しませてくれそうですよ〜

(写真提供者 ガイドゲスト 横山様)

浅場のアイドルのスジタテガミカエルウオは目立つのにかなりの擬態名人のようです。
騙されている方も多々いたようです。
お気に入りの住処から顔を覗かせていました。
愛嬌のたっぷりな顔つきは癖になります。

(写真提供者 ガイドゲスト 横山様)

群れでは、キンギョハナダイが目を惹きます。
オレンジ色の綺麗な体色はとっても華々しく、まるで宝石のように輝いて見えます♪
こんな綺麗な魚に囲まれるのはダイバーとしては幸せをたっぷり感じられるひと時でもありますね。

また、タカベの群れもきらびやかでとってもきれいでした♪

大型の個体では、コロダイマダイが悠然と泳いでいる姿を披露!
堂々としたその姿は、間近で見ると圧倒されますね(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月4日 土曜日
天気:晴れ 水温:21〜28℃ 透明度:4〜8m
暑い日が続いています。
今日も、青空の広がる良い天気!
夏らしい一日になりました。

海にはうねりが少し残っていましたが、だいぶ落ち着きを見せてくれています。

ビーチでは、待望のニシキフウライウオが発見との報告が入ってきましたよ〜\(^o^)/
タツミさん、いつもありがとうございますm(__)m
真っ赤な綺麗な個体とのことです!
詳細はまた明日にでも発表したいと思います♪

一眼カメラの方たちに大人気だったミジンベニハゼ

本日も元気に捕食しているシーンが確認できました^^v
無事にペアになり、お腹には卵も観察できています。
いつかはたくさんのミジンコが・・・w

ほかにも
ケーソンの上のちょこんっとのっているオオモンカエルアンコウの幼魚も健在!!

うまい感じに海藻の隙間にいましたが、体がはみ出ていたので、とても探しやすかったですよ\(^o^)/

そして、久々にトビエイの姿も楽しめました♪

少し透明度が悪かったのが残念でしたが、それでも優雅に泳いでいる姿は確認できました^^b

久々にハナタツの姿も確認できました。
以前確認したよりも大きくなっていましたよ♪
この調子で元気に成長してほしいですね。

そして少しマニアックな生物ですが、ナカソネカニダマシも健在!

トサカの間をセカセカと逃げ回っていました^^;
これは、撮影するのが少し大変ですが、頑張ってみてくださいw

個人的には今日の一番!!
ササスズメダイの極小サイズを発見しちゃいました\(^o^)/

早く成長してくれないかな〜?♪


ボートでは、新アイドルとして人気を集めているスジタテガミカエルウオが引き続き確認できました。
水中で見る黄色のボディは目立ち度も高いです。
今日は巣穴からちょこんと顔を見せてくれていました。
今後も楽しませてくれそうですよ〜

また、人気のセナキルリスズメダイもお気に入りの場所をひらひらと泳ぎまわっていました♪
初めて発見された時に比べかなり成長してくれています。
探しやすくなったのは嬉しいことですね〜

御黄金では、真っ白の可愛らしいオオモンカエルアンコウがお気に入りのジュズエダカリナにちょこんと乗っかっていました。
いつもながらの十字懸垂を披露♪
4年後のオリンピックに向けての練習だったりして(^^)

甲殻類ではエントリーしてすぐに見れているビシャモンエビムチカラマツエビアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビが確認できました。
どれも見やすい位置に居てくれていたので、写真派ダイバーには最高の個体なのではないでしょうか!

根頭付近は、魚影が色濃く楽しめました。
透明度が・・・だったのですが、その影はたくさん確認できていましたよ〜

キンギョハナダイメジナタカベマアジなど様々が確認できています。
透明度が回復したら、きっとすごい光景に遭遇できそうな予感です♪
これからの海況の回復が待ち遠しく思えます(^−^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月3日 金曜日
天気:晴れ 水温:21〜28℃ 透明度:4〜7m
朝から快晴の青空が広がっていました!
照りつける太陽の日射しが暑い暑い。
夏はやっぱりこうでなくては♪

風も弱く水面はベタ凪!
ですが、台風によるうねりが入っていました。

本日はビーチのみになります。

ビーチでは、台風のうねりで心配されていたアイドル達の姿の確認に行ってきました。

昨日発見された砂地の放浪者、ウミテングは昨日と同じ場所で確認出されました〜
昨日の時点で、かなりあっちこっちに飛ばされていましたが、きっちりと戻ってくれていましたよ〜

また、空き缶や空き瓶、フジツボにを棲み家にしている可愛らしいミジンベニハゼも引き続き楽しめました♪
どのハウスもしっかりとミジンベニハゼを守ってくれていました!

極小のオオモンカエルアンコウもしっかりと定位置で踏ん張ってくれていました。
小さい分、水の抵抗も少ないのかな(^^)
どこにでも入っていける大きさなので、このうねりには耐えてくれそうですよ〜

透明感のある可愛らしいカミソリウオもうねりによって右に左に振られながらもお気に入りのヒラミルにいました。
かなり細めの個体なのでやや目に入って気づらいですが、目を凝らせば、周りと少し違う動きをしている彼が目に付きますよ〜

小さなガラスハゼセボシウミタケハゼが久々に確認されました。
とっても可愛らしい顔つきです。
住処が分かれば見やすい個体です。

ロープわきには小さなコロダイの幼魚が確認できています。
お尻をふりふりとしてとっても可愛らしいです。

他にもムレハタダテダイメガネハギオヤビッチャなどの南方系の可愛らしい個体も確認できました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月2日 木曜日
天気:晴れ 水温:21〜28℃ 透明度:5〜12m
本日も朝から日射しが眩しい晴れスタート!!
日中も気温がグングンと上昇し暑い一日となりました。

海は台風の影響でうねりが入ってきておりましたが、クローズにはなっていません。

久々のボート情報です♪
ボートではやはり台風の影響で底揺れしていました。
そのせいか、浮遊物が舞い上がり透明度ダウン・・・^^;
でも、下に行くと12mくらい場所もありました(*^^)v

生物では
見つかった当初はとても小さく可愛らしかったセナキルリスズメダイが大きく成長しました♪
とても綺麗な色なので目立っていますよ(*^_^*)

ほかにも
ホワホワのイソギンチャクの中にはアカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビなども確認できました(^^♪
いつもはイソギンチャクの中で気持ち良さそうですが、本日は強い底揺れに耐えるかのように、ジーっとしていました^^;
無事に乗り越えてくれると良いですね(^^♪

そして
ムチヤギにしっかりとしがみついている
ビシャモンエビのペアムチカラマツエビも楽しめていました♪

ワイド面では
西根のキンギョハナダイが大人気です!!
まるで水族館にいるような大群!

ほかにも
イトヒキベラの求愛も楽しめています♪
オスのキラキラした尾鰭は目を惹きますよ。


ビーチは台風のうねりがありましたが、終日ダイビングを行えるほどでした。

底揺れがありましたが、人気のアイドル達がひき続き確認できていました。

本日は新たにウミテングが発見されましたよ〜

大きさ3cmほどの個体です。
うねりで右に左に振られながらうろうろしていました。

昨日発見された極小のカエルアンコウはオオモンカエルアンコウのようです。

まだ小さくなかなか判別が難しいのですがたぶんそうかなと思われます。


指の大きさから比べて約5mmほどです。
長く楽しませてほしいですね(^O^)

砂地では可愛らしいミジンベニハゼも頑張っていてくれています!

お気に入りの住処から活発に姿を出し、捕食している姿を見せてくれていました。
ただいま、3か所で確認できていますよ〜
空き缶に入っていたり、ビンに入っていたり、フジツボに入っていたり♪
バリエーションは豊富です!
そのうちの1か所、ペアの個体はお腹に卵らしきのが見えています。
このまま産卵まで行き着いてもらいたいものです。

また、ふらふらと泳ぐカミソリウオもうねりに揺られながら漂っていました。
頑張って定位置で踏ん張ってほしいです。


がんばれ〜


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月1日 水曜日
天気:晴れ 水温:21〜28℃ 透明度:8〜12m
今日は朝の内強い日射しが照りつけましたが、午後に一時的雨になりました。
その後再び強い日射しが照りつけて熱い一日でした。

黄金崎公園は透明度は少し落ちましたが、昨日夕方の濁りは見えませんでした。

本日 早くも今年初の極小のイロカエルアンコウが登場しました!!
大きさは米粒以下\(◎o◎)/!
しばらく留まってアイドルになってくれればよいのですが!!

昨日見つかった昔ホソフウライウオと呼ばれていた
痩せっポッチのカミソリウオは今日も引き続き同じ場所で見られています。

擬態の達人ハナタツは今日はペアになっていました。今まで近くを探しても1匹しか見つからなかったのに・・・・・(^^ゞ 
その他ミジンベニハゼオキナワベニハゼなども人気ですね。

大物?では
カスザメサカタザメトビエイアオリイカの産卵なども楽しめています。

砂地にあるロープには
コロダイの幼魚が多く確認できています♪

さらには、マハタの幼魚が見つかりました!!
とても、臆病な個体ですぐにロープしたに隠れてしまいましたが、とても可愛らしい個体でしたよ♪

ゴロタ沿いでは
マダコの姿も楽しめていました!!
不自然に積み上げられた石を見つけたらマダコの仕業かもしれませんよ?^^


明日は少しうねりが入るかもしれません。お越しのお客様はAM7時から電話が通じますので海況確認いただければ幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これより過去のデータは過去ログをご覧ください