安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2012年 6月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
6月30日 土曜日
天気:晴れ→曇り 水温:22〜23℃  透明度:8〜13m
午前中は青空全開の天気だったのですが、午後には雲が張り出し曇り空模様になりました。

海は終日べた凪♪
快適なダイビングが楽しめましたよ〜(^^)

ボートでは、朝出航の船からビックニュースが届きました!
船の上からですが、100頭程の群れを作ったイルカが確認されました(^^♪
そのまま沖の方へ泳いで行ったしまったようですが、こんなサプライズは最高にテンションが上がりますね♪
今度は海の中から見てみたいものです!

水中では、群れが面白いですね〜

根頭付近には、メジナの群れが根にかかる雲のように群がっていました!
個体自体も大きく、見応えばっちりでした!

また、キンギョハナダイの群れも舞い、とっても華やかに水中を彩ってくれていました。



他にもタカベの群れやスズメダイの群れも入ってきていて賑やかな状態になっています。
巨大マダイコロダイも引き続き楽しませてくれています。

マクロでは、ちびオオモンカエルアンコウが台風を乗り切ってくれていました\(^o^)/
少し場所を移動していましたが、いてくれてよかった〜♪
これからもなが〜く楽しませてほしいですね!



可愛らしいセナキルリスズメダイも定位置で確認できています!
鮮やかイエローはとってもキレイですよ〜

また、イソギンチャクに住み着いているアカホシカクレエビも楽しませてくれました(^^)
イイジマフクロウニをみるとゼブラガニが寄生してました。


ビーチでは
今年の干支に関係がある、ハナタツが多く楽しめています♪
多いな個体や極小サイズの透き通った個体などなど
個性がありとても楽しめていました(^O^)

ほかにも透き通った生き物では、イソバナカクレエビなども確認できました(^O^)/

岩の穴にはイレズミハゼフトスジイレズミハゼコクテンベンケイハゼなども楽しめていました♪
ミジンベニハゼみたいな姿がとても可愛いですよ(^−^)

ほかにも
オキナワベニハゼも健在!!
本日は元気に捕食行動してる姿が楽しめました(^^♪

そして、気になるネジリンボウは・・・
残念ながら本日も顔を出してくれていませんでした(T_T)
明日には出てきてほしいですね^^;

ケーソンでは
ツルガチゴミノウミウシオショロウミウシ属の一種ミツイラメリウミウシなどなど数多くのウミウシが見れていました♪

エントリー口では
フジツボからひょこっと顔を出しているホシギンポが楽しめています(^^)
観察していた卵もあと少しでハッチアウトしそうな感じでしたよ(^O^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月29日 金曜日
天気:晴れ 水温:22〜23℃  透明度:12〜15m
朝から、日射しの強い暑い一日になりました!
じりじりとした日射しが海をより一層恋しくさせます(^O^)

海は引き続きベタ凪♪
透明度、水温が良状態を保ってくれています!
快適なダイビングが楽しめました。

ビーチでは、またまた新たなハナタツが発見されました♪
今回の個体はちびちびな個体♪
すぐわきには大人の個体も見れてましたよ〜。
サイズ違いのこの二個体はまるで親子のように見えました。
とにかく可愛らしい個体です〜

岩陰では、オキナワベニハゼコクテンベンケイハゼイレズミハゼが確認されました。
どれも、とっても可愛らしい顔つきをしています。
薄暗いところが好み個体なので、目に付きにくいところがやや難点です。

エントリー口に長く居着いてくれているホシギンポや岩のくぼみから顔を見せてくれているコケギンポは元気な姿を見せてくれていました。
コケギンポはたまに威嚇した姿を見せてくれます。

砂地では、トビエイの子供が一生懸命索餌していました。
かなり集中していたのか、近くまでよっても逃げませんでした。
そばにはトラギスの姿も。
ぼーっとトビエイを見つめる姿は、少しおかしく見えました(^^)

甲殻類では、カイカムリナカザワイソバナガニイソバナカクレエビオルトマンワラエビなどが確認できました。

期待されているネジリンボウヒレナガネジリンボウは本日も確認情報がありませんでした。
そろそろ・・・
明日に向けて今日はお休みかなぁ〜
明日に期待したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月28日 木曜日
天気:曇り 水温:22〜23℃  透明度:12〜15m
午後から雨の予報が出ていましたが、持ちこたえてくれました。
海も終日ベタ凪で、のんびりとダイビングが楽しめていました!
透明度もだいぶ回復してきてくれています♪
水温も高い状態を保ってくれているので、かなり快適に楽しめています。

本日はビーチ情報のみになります。

かなり快適になった水中のコンディション。
ゴロタ上の魚たちがとても気持ち良さそうでしたよ〜

良く目に付くのが、メジナの群れです。
ボートポイント程の数ではありませんが、視界いっぱいに広がる程の数が群がっていました!

また、キンギョハナダイクロホシイシモチも数多く見れています。
キンギョハナダイは、色合いがとっても鮮やかなので、見た目にもとても綺麗ですよ〜

コロダイも群れで見れています。
ボートで見れている個体とは大きさが小ぶりですが、見応えあります。
とっても可愛らしいアヒル口が、印象深かったです♪

砂地では、サカタザメと遭遇!
なかなか大きく、カッコ良かったですよ〜

小物では、ハナタツがまたまた新たに発見されました!
皮弁がもじゃもじゃの赤い個体です。
今年はハナタツが頑張ってくれています(^^)

また、エントリー口に住み着いている可愛らしいホシギンポも変わらず確認できています。
何度見ても、癒しをくれる可愛らしい個体です♪

甲殻類では、カイカムリイソバナカクレエビカザリイソギンチャクエビが新たに確認されています。
どれも絵になる可愛い個体ばかりです。


明日も天気はパッとしませんが、海は穏やかになりそうです。
のんびりとダイビングが楽しめそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月27日 水曜日
天気:晴れ 水温:22〜23℃  透明度:7〜13m
本日も朝から日射しが暖かい晴れの空になりました。

海は引き続きベタ凪♪
まったりとした時間が流れていました(^^)

ボートでは
新たにセンテンイロウミウシが見つかりました(^^♪

触角まで模様がカラフルに入っていてとても綺麗なウミウシですね♪

ほかにも、新たにアカホシカクレエビを発見!!

嬉しいことにいつもはイソギンチャクに付いているアカホシカクレエビですが、今回見つかった個体はイソギンチャクの近くにあるベニウミトサカ?に乗っかっていました\(^o^)/
ポリプが全開に開いていたので被写体にはバッチシですね♪

そして甲殻類では、ほかにイソギンチャクモエビも楽しめています(*^^)v

一個のイソギンチャクに3個体♪
どの個体もお尻を高く突き上げてフリフリと可愛らしかったです(*^_^*)

人気のセナキルリスズメダイも健在♪

水温が23度暖かかったので、元気に動き回っていましたよ(^^♪
ですが、そのせいで少し写真は撮りずらかったです^^;

岩の割れ目にはイレズミハゼの姿も覗えました。

ミジンベニハゼみたいに可愛い表情が・・・
いや、少し怖い表情をしてますね^^;
ですが、背鰭の棘が延長していてかっこいいですね♪

ワイドでは
西根に乱舞しているキンギョハナダイの群がりがとても綺麗でした(^^)
ほかにも、イトヒキベラが婚姻色を出しながら上下に泳ぎまわっていました(*^^)v


黄金崎公園は
透明度8〜13m
水温23度とまずまずのコンディションが続いています。

朝のうちイワシらしき群れが水面を跳ねていましたが
ダイバーが入るころには、どこかへ・・・・。
でもイワシが増えてきているということは、今後大物が期待できそうです。

人気者の子トビエイはビーチを泳ぎ回っているようで数チームから報告がありました。

 黄金崎の砂地は綺麗に大きな砂紋が広がっています(台風後の現象ですが)。
綺麗な模様の中に砂紋が乱れたところには、カスザメが潜んでいることが多々あります。
昨日からカスザメの目撃もあるのでこちらも、今がチャンスかもしれません。

マクロではハナタツタツノイトコオキナワベニハゼなども見られています。
徐々にネタが増えていく感じのする黄金崎公園でした。


明日は天気が悪くなりそうですが、海は引き続き穏やかな海況に恵まれそうです。


========================

本日のボート写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL3で撮影しました。
水温が上がって元気になったセナキルリスズメダイを楽々に撮影♪
やはり、オートフォーカスが早いカメラ派撮影のストレスが少なくていいですね(*^^)v

========================


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


6月26日 火曜日
天気:晴れ 水温:22〜23℃  透明度:7〜13m
朝から青空が広がり、良い天気に恵まれました!
爽やかな風が吹き、とても心地の良い一日になりましたよ〜

海は終日ベタ凪(^^)
水温が高く、快適にダイビングが楽しめました♪

ボートでは、根頭の魚影がかなり濃くなってきています♪
根頭を覆うようにメジナが群れを作って泳いでいました。
一つ一つが大きめな個体なので、間近で見る姿はなかなか見応えがありました!

また、キンギョハナダイの群れもかなり良い感じです♪
辺り一面に散りばめられれたオレンジ色は、とっても綺麗でした(^^)

スズメダイも群れの塊が大きくなってきていますよ〜!

そして、今日はイナダの群れとも遭遇しました♪
大きめサイズの物がまっしぐらに泳いで向かった来る姿は迫力がありました。

沖の根名物の巨大マダイは健在!
圧倒的な存在感を見せてくれました。

小物では、可愛らしいセナキルリスズメダイが引き続き楽しませてくれています!
鮮やかな黄色のラインは水中で見てもとっても綺麗に見えます♪

また、南方種のハナキンチャクフグが登場!
どことなくとぼけた表情がたまらなくかわいいですよ〜

この調子でドンドン南方の魚たちが入ってきてくれるとさらに面白くなっていきますね〜

安全停止中にはイソギンポミナミゴンベなどが楽しませてくれました!
可愛らしい表情は何度見ても良いもんです♪


ウミウシでは今年の個体数の多いムラサキウミコチョウニシキウミウシなどが確認できました\(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月25日 月曜日
天気:曇り→晴れ 水温:23℃  透明度:7〜12m
朝のうちは雲に覆われていましたが、午後には青空が広がりました。
北東の風が吹き、気温も上がらず、過ごしやすい一日になりました!

海は穏やかで、ベタ凪。
のんびり快適にダイビングが楽しめました♪

本日はビーチ情報のみになります。

ビーチでは、オレンジ色の可愛らしいオキナワベニハゼが確認できました。
定位置の岩陰にいてくれていました。
ちょろちょろと逃げ回らないので、被写体にはお勧めですよ〜♪

近くではコクテンベンケイハゼのペアが見れています。
岩と岩の隙間に潜んでいるので、少し見づらいというのがやや難点です。

ケーソンにはトゲトサカを背負ったカイカムリの姿が確認できました。
身体の大きさに似合わない大きなものを背負っていました。

ウミウシも見れましたよ〜

台風前から居ついてくれているクセニアウミウシ属の1種が定位置で変わらずいてくれています。
とっても綺麗な個体なので、写真映えする存在です。

他にもヒメマダラウミウシヒロウミウシミツイラメリウミウシなどが確認できました。

穏やかな海況になったことで期待していたネジリンボウは不発。
そろそろ登場してくれると思うのですが。
また、明日以降に期待したいと思います。

ほかにも沖の方ではハナタツが確認できました♪

しかも、同時に3個体も煤i゚∀゚ノ)ノ
黄金崎公園ビーチは本当にハナタツが多いポイントだな〜っと思いました(^−^)

そして、新たにイズオコゼが発見されました!!

今まで見れていた個体よりか小さく擬態能力は高めです^^;

浅瀬ではナカハラタナバタウオが確認できました\(^o^)/

2匹でいたのでペアだったのかな?
とても綺麗な色合いを出していましたよ♪
穏やかな海況のときはこういう浅瀬の生物がのんびり撮れるのがいいですね(*^_^*)


========================

本日のビーチ写真(ハナタツ、イズオコゼ、ナカハラタナバタウオ)はOLYMPUS PEN Lite E-PL3で撮影しました。
そして今日はダイビング中に小さなクラゲを発見。

中層で小さな生物だったので、ピントが合わないかと思いきや
ライトなしでも綺麗にピントをあわせてくれました。
それも、とても早い速度で、
なので簡単に撮影できましたよ(^O^)

========================

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月24日 日曜日
天気:曇り 水温:23℃  透明度:7〜12m
2時くらいまで曇っていましたが器材を干す時には太陽が顔を出してくれました\(^o^)/

海はやっとうねりが落ち着きました\(^o^)/
そして透明度も若干良くなっているように感じられます♪

ビーチでは、朝一の透明度が10mオーバーまで回復していました!
午後からは少し落ちてしまいましたが、水自体が綺麗なので、これからの回復も早そうですよ〜

そして、早くも新生物情報が上がりました♪
今年が主役のハナタツです。

しかも、同一箇所で2個体登場!
今年は当たりの年なのでしょうか。
しかも、白と赤の縁起のいい組み合わせですよ〜
長く楽しませてほしいものです(^−^)

ロープにはタツノイトコの姿も確認できました。

個体によってさまざまな表情を見せてくれます。

いま、密かなブームになっているのが、大きさがmm単位の小さなヒメオオメアミです。

体のわりにかなり大きな瞳。
とっても可愛らしい個体です。
個体によって、カラーバリエーションが豊富です。

砂地にはメガネウオが潜んでいました。
普段から砂に潜っていますが、砂紋が綺麗にできている今はとっても探しやすくなっています。

また、同じく砂に潜っているカスザメも姿を見せてくれています。
間近で見ると、なかなかの迫力のある個体です。

子トビエイも可愛らしい姿を楽しませてくれていました。
一生懸命、索餌している時は、間近で無邪気な姿をみせてくれますよ〜(^O^)


ボートでは
台風前の生物がほとんどリセット状態になってしまったなか
うねりを無事に乗り越えられた生物も確認できています。
背中のラインが綺麗なセナキルリスズメダイ
見つかった当初よりかサイズも大きくなりカメラを向けても逃げまわらないので撮影しやすくなりましたよ(●^o^●)

ほかにもイソギンチャクにはアカホシカクレエビも確認できています♪
腕をブンブン振る姿はとても可愛らしかったですよ(*´ω`*)
台風のうねりで飛ばされなくってよかったですね♪

そしてウミウシでは
サメジマオトメウミウシムラサキウミコチョウなどなど綺麗なウミウシが多く見れていました♪

そして
ワイドでは、根頭にメジナの群れスズメダイの群れなどが楽しめていましたよ。

本日もボート施設にてところてん祭りが開催されました♪
2本目終わったころには太陽も顔を出したため
ところてんをたくさん食べてクールダウンしていましたよ♪

次回は7月14日&15日に開催致します^^v

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月23日 土曜日
天気:曇り 水温:23℃  透明度:4〜12m
曇りぞらの一日になりました。
東の風が吹きましたが、うねりはなくならず残ってしまいました。
白っぽい水でしたが、深場の方からは綺麗な潮が上がってきていましたよ〜!
これから徐々に綺麗になってきてくれるのでは♪(期待大)

ビーチでも
うねりで吹き飛ばされてしまったと思っていた
クセニアウミウシ属の一種が無事にみつかりました(^O^)
海藻の奥深くに顔を突っ込んで潜んでいましたよ♪

ほかにも、今年はまったく姿を見せなかったチャガラの姿が確認できました\(◎o◎)/!
年々数は減っているように感じていましたが、これを機にまた数が増えてくれる
と嬉しいですね(^^♪

そして
台風のうねりに耐え抜いたオキナワベニハゼが元気に顔を出していました♪
無事にいてくれてよかったです。

ほかにはエントリー口のフジツボの中にはホシギンポの姿も見れていました。

そして、岩の穴から顔を出しているかわいいコケギンポも健在!!
住んでいる岩がひっくりかえらなくてよかったですね(^^ゞ

トビエイの遭遇も報告されました(^O^)/

ボートでは、久しぶりにトビエイの情報が入ってきました♪
単独での確認でした。
台風で、やっと刺激されたのかな(^^)
これからに大いに期待が持てますね!

中層から上はかなり白っぽく、根頭付近に魚が凄く群れているのはわかるのですが、どれもシルエットばかり・・・。
ですが、そのシルエットからでも大きなマダイコロダイだと判断が付くほどのものでした。
小さな個体たちもたくさん観れていたので、透明度がアップしたらかなり面白そうです♪

マクロでは、ウミウシを中心に楽しんできましたよ〜

ボートの定番となりつつある可愛らしいムラサキウミコチョウが多く確認できていました\(^o^)/
とっても綺麗な色合いなので被写体にはオススメな存在です!

アラリ(安良里?)ウミウシも確認できています。
名前がとってもいいですよね♪
とっても綺麗なウミウシさんです。

センヒメウミウシも赤色がとっても綺麗でした♪

また、不明のウミウシが確認されました。
色合いはフジムスメウミウシに似ているのですが、少し違うようです。
これはもしや!と思った方、いらっしゃいましたら安良里ダイビングセンターへご一報ください!

他にもフジイロウミウシミツイラメリウミウシイガグリウミウシセトミノウミウシサメジマウミウシなどが確認できました。

本日のボート写真はシースラッグ ゲスト 前澤さまより頂きました。
いつもありがとうございますm(__)m

人気のセナキルリスズメダイアカホシカクレエビが引き続き確認できました!

本日はトコロテン祭りを開催致しました!
安良里ダイビングセンター特製トコロテン、美味しかったですよ〜
明日もまた開催致します(^^)
ぜひ、食べに来てください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月22日 金曜日
天気:雨→曇り 水温:23℃  透明度:2〜4m
朝のうちは雨が降っていましたがそれも朝だけでした。
お昼前には雨も止み曇りの一日になりました。

海は昨晩から強くなった西風の影響でうねりが入り込んでいました。

ですが、水温は23度と暖かい海でしたよ(●^o^●)
さらには、潮色もいいので、明日は透明度もある程度回復しそうです♪
明日はスタッフのみで早朝調査ダイブを行ないますので、透明度などの情報は朝お問い合わせていただければ最新の情報をお伝えできます

本日も潜水注意のオープンでしたが、ノーゲストだったため
スタッフのみで水中ロープの固定などをしていました。
カメラを持って入ろうかと思ったのですが、うねりが強かったためカメラは置いて行きました^^;
なので、水中写真がございませんm(__)m

ですが、一応見れた生物だけは紹介しておきます♪
昨日見つかったハナタツは確認できませんでした。
もしかしたら底揺れに耐えきれず飛ばされてしまったのでしょうか?^^;
明日も引き続き捜索して見たいと思います。

そして
久々にサカタザメに遭遇♪
大きさはぐらいでした^^v

中層ではカイワリが小隊を組んで泳ぎまわっていました♪
中にはカンパチの小さいのも5匹くらい混じっていましたよ^^b

ほかにも、嬉しいことにトビエイの姿も見れました\(◎o◎)/!
透明度がイマイチだったためか近くまで近寄ることができましたよ♪

そして、驚くことにダテハゼが顔を出していました!!
この調子なら明日にはネジリンボウなども見つかるかも?\(^o^)/
明日が楽しみですね♪

写真がないHPだと少し寂しいので黄金崎公園ビーチに咲いている花の写真をとってきました(^^♪
ですが、お花は詳しくないので名前が不明です(^^ゞ

送迎車が通る道にムラサキ色の蕾が♪
1つの茎にいくつも蕾がついていたので、これが一斉に開花したらとても綺麗になりそうですね。

ほかにもおんなじ種類?と思っている白バージョン

こちらも開花するのが楽しみですね♪

そして、咲いている花も楽しめました♪

中にはオレンジ色や黄色の花などが咲きまくっている場所もありましたよ(●^o^●)


明日は風が落ち着くので、海も落ち着くと予想されます♪
今日の底揺れで4mくらい見えていたので、明日にはもっと綺麗な海になりそうですね♪
そして、明日はボート施設でトコロテン祭りが開催されます♪
詳細はクリックしてください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月21日 木曜日
天気:曇り時々雨 水温:21〜23℃  透明度:1〜4m
朝は曇りでしたが時折雨がぱらつく一日になりました。

海は台風のうねり+南西の風でうねりがはいってきていました^^;

ですが、潜れなくはないのでスタッフのみで調査ダイビング♪
1本目は台風4号がもたらした水中の被害状況を確認してきました^^;
全てのロープがなくなっているだろうと思いながら潜ったのですが、実際切れてなくなっていた場所は2ヶ所ぐらいでした♪

なので2本目にロープを抱えて補修作業。
途中トラブルもあったようですが無事にロープの補修が完了致しました♪
さらにはタツミのタケさんと協力してエントリー口のロープもピーン!!っと張り直してきましたよ^^b

これで
ある程度の補修作業は完了♪
あとは透明度の回復を待つのみだけですね^^v
それとアオリイカの産卵床と七夕の竹も再度設置しないと・・・(^^ゞ

ちなみに1本目と2本目は体感できるほど透明度が回復していましたよ(^^♪
この調子で明日にはもっと綺麗な海になっているといいな〜(^^♪

ps
作業中にとても綺麗なハナタツがいたのですが、明日も無事に居てくれると良いな〜〜(●^o^●)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月20日 水曜日
天気:曇り 水温:ーー℃  透明度:ーーm
台風一過の今日ですが、晴れ間がなく終日雲に覆われた一日になりました。
台風のうねりが残り、本日はビーチ・ボート共に全ポイントクローズとさせていただきました。

昨日の台風対策が効果を発揮し、目立った損害は全くありませんでした!

ですが台風の残した産物?はたくさんありました。
辺り一面には松の葉や枝が散乱し、大きな流木や石ころまでも目立っていました。

今日はそんなビーチのごみを一斉に清掃しました。
ビーチのおじさん達とサービスのスタッフ達総勢10人程で頑張ってきました♪

みな、打ち合わせなど何にもないまま散り散りに一斉に清掃。
綺麗に役割もわかれていました(@_@;)
あれやこれやであっという間に綺麗!
やはり、みんな付き合いが長い分、心と心が繋がっているんでしょうね!

これでいつでも皆様を受け入れる体制が整いました\(^o^)/
後は、海況が落ち着いてくれれば・・・。

昨日に比べかなり大きなうねりが入り透明度も・・・。

(西側エントリー口)

(東側エントリー口)

4号が過ぎ、またすぐに5号が・・・。
早く穏やかな海況に戻ってほしいものです。

水中のアイドル達の様子がかなり気になります・・・。
無事でいてくれることを願います。
明日は風も少し弱まりそうです。
潜れるかな〜

お越しの予定のある方は、電話での海況の確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月19日 火曜日
天気:曇り時々雨 水温:ーー℃  透明度:ーーm
今日は台風が接近してくるため、ビーチ・ボートの台風対策をしています。

陸上は飛ばされそうな物、流されそうな物を全て移動させてかなりすっきりしています!

(西側エントリー口の様子)

(東側エントリー口の様子)

水中の情報はありませんが、時間帯による海況の変化をお伝えしたいと思います。

AM10:00現在。
周期の長いうねりが入ってきています。
時折大きめのうねりが入ってきますが、タイミングを見れば西側エントリー口からのエントリーも可能な程度です。


正午現在。
干潮と東風のおかげか、うねりはさほど大きく上がってきていません。
ですが、午前中よりはいくらかうねりは大きくなってきています。
状態としては、タイミングを見れば西側からのエントリーも可能な程です。
これから満潮に向かって徐々に潮が上がってきます。


PM3:00現在。
お昼頃に確認した状態よりだいぶ潮も高くなり、うねりも大きくなってきています。
状態としては、西側からのエントリーは厳しい感じです。


PM5:20現在の状態です。
うねりもだいぶ大きくなり東側エントリー口も波が当たる状態になってきいます。
満潮まではあと1時間はあるのですが、かなり潮位増してきていました。

波しぶきもあがっていました。

これから夜中から南西の風に変わります。
明日の海はかなり荒れることが予想されます。

水中の生物がかなり気になります。
頑張って乗り切ってほしいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月18日 月曜日
天気:晴れ時々曇り 水温:23℃  透明度:10〜20m
青空の広がる良い天気♪
台風のうねりもほとんどなく、海は穏やかになりました!

ビーチでは
トビエイが良く見かけられるようになっています♪
青い海を優雅に泳ぐ姿は写真映えしますね(^^♪

そして、今日は嬉しいことにカタクチイワシの群れを追いかけてツムブリが回遊していました(*^_^*)
その数29匹いました\(^o^)/

ダイビングショップサリーレの扇谷様が数えてくださいました^^)
この調子でドンドン数を増やしてほしいですね^^b

砂地では
ひっそりと砂をかぶって潜んでいるキビレミシマカスザメが楽しめました(^O^)
カスザメは砂を払う時に口元で手をパタパタすると餌と勘違いして噛みついてきますので、気をつけてください^^;

マクロ生物では
人気生物のベニカエルアンコウヒレナガネジリンボウハナタツなどなど数多くの生物で賑わっています\(^o^)/

ほかにも
砂地では小さなウミテングも確認できました。
小さな体に大きなパッチリおめめ♪
可愛さ要素満点ですね(●^o^●)

ウミウシでは
密かな人気のクセニアウミウシ属の一種も健在!
そのほかにもドト・ラケモサツルガチゴミノウミウシウスイロウミウシ、フジタウミウシベッコウヒカリウミウシクロコソデウミウシなどなど数多くのウミウシが観察できています

ボートでは、快適な水中散策が楽しめています♪
透明度が良いと、本当に気持ちが良いですね〜
何にもせずにただぼぅっと。
周りの魚たちを眺めながらふわふわ〜っと♪
最高の状態が楽しめています(^^)

中層を泳ぐ、巨大なマダイコロダイもと〜っても気持ち良さそうでした!

マクロでは、深場のアイドルのクダゴンベ
本日も捜索してみましたが、発見には至らず・・・。
まだ近くに居てくれているのか・・・。
次回も捜索してみたいと思います。

色白美人の可愛らしいオオモンカエルアンコウは定位置での確認となりました。

黄色ラインが素敵なセナキルリスズメダイも変わらず楽しませてくれています!
真正面から見ると、ほぼ真っ黄色・・・。

深場ではタキゲンロクダイスジハナダイサクラダイが確認できました。
どの個体も思わずカメラを向けたくなる個体ばかりです♪

ウミウシでは色鮮やかなカナメイロウミウシが引き続き確認できました(^^)
何回見ても、いいですね〜
個体自体大きく、とっても見やすいですよ〜

また、今年はムラサキウミコチョウの姿が多く確認できています。

この個体が、今日は飛んでいる姿に遭遇することができました!
あまりに一瞬の出来事だったんですが、なんとか1枚!
ぱたぱたと泳いでいる姿は本当に可愛かった\(^o^)/
本当に可愛かったです。

明日は台風によるうねりが入ってきそうです。
お越しになられる際は電話にて海況の確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月17日 日曜日
天気:雨→晴れ 水温:23℃  透明度:10〜25m
朝のうちは雨が降っていましたが、午後には青空広がる良い天気になりました(^^♪
気温も上がり暑いくなりました。

海は昨夜から強い南西風が吹いていました。
そのため、ボートはお休みとさせていただきました。
ビーチは波がありましたが、終日のんびりとダイビングが楽しめましたよ〜♪

透明度、水温共に高水準を保ってくれています♪
浅場は波の影響で少し白濁していましたが、水底まで降りると青い世界が広がっていました♪

気持ちがいいですね〜
沖の方ではトビエイのちびたちと遭遇できました。
中層を羽ばたく姿は見とれるほど優雅です。
透明度の良さがさらに美しさを倍増させてくれていました♪

ゴロタ上の魚影も濃く、お魚天国の状態が楽しめていました♪

小物では、小さなベニカエルアンコウが人気を集めていました!
かなり隠れ上手な個体で、いろんな方が騙されていたようです。

近くでは、極小サイズのウミテングが引き続き楽しませてくれています(^O^)
くりくりな目がとっても可愛らしいですよ〜

アイドルのネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウが元気な姿を見せてくれています♪
水温が上がってから、元気が良くなってきているようですね(^−^)

岩陰にはオキナワベニハゼ姿も見れていました。
可愛らしい表情は後引きますよ〜

隠れ上手なハナタツも確認できています♪

ここ最近、カスザメの目撃情報が増えてきています。
砂に埋もれていることが多いので、砂のちょっとした変化を探してみるのも面白いかもしれませんね(^O^)

ウミウシでは、ひらひらがとっても綺麗なクセニアウミウシ属の1種1が確認できています。
黄金崎では登場回数が少ないので、この機会にチェックしてみてください♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月16日 土曜日
天気:雨 水温:22〜23℃  透明度:15〜30m
あいにくの雨模様になってしまいましたが、海はベタ凪でのんびりダイビングが楽しめました♪
なんと言っても黒潮効果!!
暖かい水とずば抜けた青い世界が、最高にダイビングを盛り上げてくれています\(^o^)/

ボートでは、黒潮に乗ってタカベの群れが入ってきてくれました♪
水中に広がる黄色の塊は鮮やかでとっても綺麗でした。

また、メジナの群れも良い感じです。
根頭でまとまっている群れは見応えがありました!

定番のキンギョハナダイスズメダイも大きな群れを作って泳ぎ回っていて、日に日に魚影が色濃くなってきています。
巨大なマダイコロダイも悠然と泳ぎまわり迫力満点♪
この透明度でのワイドの光景は面白すぎます(^^)

マクロでは久しぶりにカエルアンコウが登場との情報が入りました!
オレンジ色の個体で岩肌に張り付いていました。
個体の種類については後ほど確認してみたいと思います!
(情報提供者mic21大瀬崎店 北林様)

可愛らしいセナキルリスズメダイが定位置でちょろちょろと泳ぎまわっていました。

ハナタツもほぼ定位置で見れていますが、かなりの擬態上手のようです。
惑わされている方々も多く見られていました(^^ゞ

深場では、スジハナダイが確認できています。
また、近くにはサクラダイの群れも見れています。
どちらも可愛らしい個体で、被写体には良い存在ですよ〜

新たにタスジウミシダウバウオイソコンペイトウガニが発見されました。
タスジの愛嬌のある顔つきや、イソコンの綺麗なカラーリングは被写体にはもってこいです!
長く楽しませてほしいものですね♪

そして、最後に悲しいお知らせが・・・。
昨年の12月17日の登場から約半年。
深場のアイドルとして君臨していたクダゴンベがとうとう姿を消してしまいました。
どこに隠れてしまったのか・・・。
また捜索してみたいと思います(T_T)
帰ってきてくれ〜。



ビーチも透明度最高で20mは楽勝で見えていました。
青い海は潜っているだけで気持ちが良いですね。

ネジリンボウペアウミテングハナタツなど常連組は定位置で確認できてます。

ベニカエルアンコウもくぼみにハマってじっとしてました。



オランウータンクラブベニカエルアンコウのすぐそばで発見。


メガネウオも二匹並んでいました(写真は一匹です^^;)


昨日あれほどたくさん産卵していたアオリイカが今日はお休みみたいでした。

今日からビーチで水中七夕が始まりました。
竹製の短冊に願い事を書いて、水中に持っていって自分で笹に短冊をくくりつけられます。
8月5日まで開催しておりますので是非ご利用になって下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月15日 金曜日
天気:曇り時々晴れ 水温:22〜23℃  透明度:15〜20m
今日は残念ながら雲が多い一日になりました。

ですが、水中では嬉しい出来事が〜〜!!
水温22℃↑、透明度も15m↑!!
とても快適にダイビングが行なえていました(*^^)v

さらに、黄金崎公園ビーチでは
アオリイカの産卵ショーが二日連続で確認♪
しかも数も10杯以上と迫力満点!!

これなら明日も期待できそうですね(*^^)v

ほかにも
ケーソンでは隠れ上手な生物がいっぱいになっています♪
特に人気なのは小さなサイズのベニカエルアンコウ

運が良ければエスカをブンブン振っている時も確認できますよ(^^♪

ほかにも
昨日見つかったゴージャス君ジュニア(カイカムリ)は本日も確認できましたが、
残念なことにトサカから葉っぱみたいな海藻に変わっていました^^;
今度はスケスケ君ですね←(^m^)w

そして
綺麗な色のハナタツも引き続き見れています。


砂地では
黄金崎公園ビーチのアイドル、ヒレナガネジリンボウも確認できました^^b

そしてミニミニサイズのウミテングも健在です!

あまり動き回らない個体なので明日も楽しめそうです(●^o^●)

そして、本日新たにネタが増えました♪
普段気にも留めていなかったトサカの穴を覗いてみると・・・

なんと、タコが住み着いていました煤i゚∀゚ノ)ノ
しかも、卵も確認できました!!!
これはうまく狙えばいい写真が撮れそうですね♪
そして、定点観察もしていきたいと思います^^

ほかにも
ゴロタ下には引き続きクリアクリーナーシュリンプも健在!

嬉しいことに本日はクリアクリーナーシュリンプと同じ場所でオキナワハゼの姿も見れましたよ(^−^)

さらに、ウミウシも増えています♪
本日はクセニアウミウシ属の一種と思われる個体を発見!!

これは今後密かな人気が上がりそうな生物ですね(●^o^●)


ボートでは
御黄金にてオオモンカエルアンコウの白色が楽しめています♪
お気に入りのジュズエダカリナにキョトンと乗っている姿はなんとも可愛らしいですよ(*^^)v

そして、少し深場ではサクラダイスジハナダイなども楽しめていました(●^o^●)
やはりハナダイなどの仲間は赤みが強くて綺麗ですね♪

そして、今一番気になるトビエイですが・・・
本日は残念ながら1枚も確認できませんでした^^;
朝一が1番会える確立が高いと噂されているトビエイ
本日は2本めに沖の根だったので会えなかったのかな?(^^ゞ
ですが、まだまだ会える確立はあるので頭上注意!!ですね^^

沖の根のトップ付近ではメジナスズメダイの群れ!!
とにかくこれは一見の価値あり(*^^)v
とくにメジナはサイズもそこそこあるので見ていて迫力がありますよ(●^o^●)

ほかにも、マクロ生物では
クダゴンベセナキルリスズメダイタキゲンロクダイ,ハナタツなどの生物も楽しめていました♪

========================

本日のビーチ写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL3で撮影しました。
今回もクローズアップレンズを装着せず
デジタルテレコンを使用して撮影しました。
アオリイカのワイド写真からミニミニサイズのウミテングまで撮影できるなんて、とても便利なカメラですね♪

========================


6月14日 木曜日
天気:晴れ 水温:18〜19℃  透明度:13〜15m
太陽サンサン♪
快晴の青空が広がりました!

海もベタ凪♪
透明度もアップ(^^)
快適にダイビングが楽しめていますよ〜

ビーチでは
密かな人気を集めているゴージャス君に兄弟?が登場(^m^)w
なんと小さなカイカムリです♪
さらに嬉しいのがゴージャス君にあこがれているのか?
今回見つかった個体もトサカを背負っていました^^v
今後人気生物に入り込みそうですね(^O^)

そして
砂地では顔を出しているヒレナガネジリンボウも確認できました\(^o^)/
どの個体も成長しており観察しやすくなりましたよ♪

ほかにも
極小ウミテングも何箇所かで確認できました(^O^)
パッと見は小さなハエみたいですが・・・^^;
よく、観察してみるとブリキのおもちゃみたいにうごいているんですよ
(●^o^●)

ケーソンでは
擬態上手なベニカエルアンコウハナタツが観察できました。
ベニカエルアンコウは海藻の裏にすっぽりと体を入れ込んでおり、探すのに少し手を焼きましたが、見つかった当初よりかもサイズが大きくなっていますので、比較的見つけ易くなりましたよ(^^♪

さらに擬態上手なイズオコゼも健在!!
1回見失うだけでまた探すのに少し時間がかかりました^^;
海藻が多い分隠れるところが多いのが難点ですね;

そのほかにも
ドト・ラケモサミツイラメリウミウシロマノータス属の一種ツルガチゴミノウミウシなどのウミウシも楽しめていました。

さらには中層には
キビナゴの群れが♪
この調子で数が増えてくれば回遊魚の期待も上がりますね(^O^)/


アオリイカの産卵ショーも連日開催中!
幻想的な世界が楽しめています(^^)

(写真提供者 ピュアリー・ダイビングスクール 吉種 秀和様)

ボートでは、今日もトビエイが不発・・・。
どこで彷徨っているのか。
早く、優雅に舞う大きな群れに会いたいものです。

トビエイは不発でしたが、ワイドは面白くなってきいます♪
根頭付近のキンギョハナダイの群れがと〜っても綺麗(^^)
太陽の光で、体色のオレンジが綺麗に輝いて見えていました!
また、メジナの群れや巨大マダイも健在。
アヒル口がめちゃ可愛い、コロダイも確認できました♪

マクロでは、色白美人の可愛いらしいオオモンカエルアンコウが引き続き確認できています。
お気に入りのジュズエダカリナに逆さま懸垂状態でいました(^−^)

深場ではサクラダイスジハナダイが群れで見れていました。
鮮やかなカラーリングはとっても綺麗ですよ〜

イソギンチャクにはアカホシカクレエビの姿が多く確認されてきています!
中には卵を抱えている個体もあるので、見かけたら要チェックです♪

他にも人気のクダゴンベセナキルリスズメダイハナタツ
ウミウシでは、シモフリカメサンウミウシカナメイロウミウシハナイロウミウシなどの安良里では珍しい個体が確認されています(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月13日 水曜日
天気:晴れ時々曇り 水温:18〜19℃  透明度:12〜15m
本日は曇り時々晴れの予報でしたが、ほとんど晴れていた一日になりました。

海は引き続き穏やかな海況になっています。

ボートでは
残念ながら本日のトビエイ情報がありませんでした^^;

ですが、
沖の根のトップに群れているメジナで十分に楽しめていました(^−^)

(写真提供者:アトリエラウト ゲストさま)
少し流れがあると一箇所にたまり、それはそれはすごい迫力です!!
一見の価値ありですよ♪
ほかにも、スズメダイは川のように群れているのも楽しめていました。

さらには、マクロ生物も賑やかです♪
とくに人気なのはやはりクダゴンベ!!

(写真提供者:オーシャントライブ 元村さま)
チェック柄がとてもオシャレな魚ですね^^v
これからもまだまだ楽しめそうです♪

そして、セナキルリスズメダイやハナタツも健在!!

さらに沖の根ではウミウシが数多く確認できました♪
とくに多いのはムラサキウミコチョウ♪

(写真提供者:アトリエラウト ゲストさま)
最近ではペアの個体なども見受けられます^^
運が良ければ浮遊中の個体にも会えるかも?♪

ほかにも名前がカッチョイイ
リュウモンイロウミウシ!!

(写真提供者:アトリエラウト ゲストさま)
そしてヒロウミウシなどなど数多くのウミウシが楽しめました^^b

ビーチでは、トビエイが見れていましたよ〜(^−^)
小さな個体はポツポツ見れていたのですが、今日は両翼で70cm程のある大きな個体でした!
残念ながら飛んでいる姿ではなく一生懸命索餌をしているところでした。
今度は飛んでいるす姿を見せてほしいです。

マクロでは、小さな可愛らしいウミテングが引き続き楽しめています。
とっても小さく可愛らしいですよ〜

アイドルのヒレナガネジリンボウも元気な姿をみせてくれていました。
だいぶ寄れるようになってきているので、フォト派には嬉しい限りです♪

他にも、オキナワベニハゼホタテツノハゼ属の1種ガラスハゼも引き続き楽しませてくれていました!

チビベニカエルアンコウも定位置で確認できまています。
かなりの隠れ上手な個体ですので、探す時には手を焼かされますね。

甲殻類では、ずんぐりむっくりなイソバナカクレエビが確認できています。
この可愛さ、癖になります!

他にもハナタツカイカムリなども楽しめました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月12日 火曜日
天気:曇り時々雨 水温:18〜19℃  透明度:8〜13m
本日は小雨が降ったり止んだりと落ち着かない一日になりました。

海は北東風で水面が少しだけパシャついていましたが問題なくダイビングを楽しめていました♪

ボートでは
今回も無事に全チームがトビエイを確認できました\(^o^)/
まだ、群れはでていませんが、これからかも?
今後に期待が膨らみますね♪

そして根頭には数多くのスズメダイメジナなどが群れ群れ!!
どこを眺めても魚魚って感じでとても楽しめました♪

マクロ生物では
深場の人気者!
クダゴンベが見れています^^

カメラを向けても全然逃げまわらないので撮影がしやすい個体ですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

近くには
タキゲンロクダイも確認できました(^−^)

こちらも良いサイズで逃げまわらないのでオススメです♪
さらに、嬉しいのがクダゴンベがいる岩のすぐそばにいるってことです^^
これで、クダゴンベ待ちの時の被写体に困らないですね^^
ですが、どちらも深場なのでDECOには気をつけて下さい(^^ゞ

そして
綺麗なスジが特徴的なスジハナダイ

最初の頃はライトを照らしただけで穴に隠れてしまっていましたが、最近は大きくなったためか?穴に引っ込まないようになりました^^v
これはじっくりとねばって写真が撮れそうですね。

他にも
伊豆では珍しいセナキルリスズメダイも健在!!

熱帯系の魚なのに水温18度の中元気に動き回っていました^^;
これは今年の夏が楽しみですね(*^^)v

そのほかには
キイボキヌハダウミウシカナメイロウミウシヒロウミウシなどのウミウシも数多く確認できました♪



ビーチでは、砂地のトビエイが多く確認されていました。
まだ、小さな個体ばかりですが、泳いでいる姿はとっても優雅!
素敵な姿でした。

(写真提供者:アンシー ゲスト:黒澤 史子さま)

黒い極小ウミテングもちょろちょろと動きまわっていました。

小さい個体は1cm弱とかなりちびちび。
体のわりに大きな目がとっても可愛らしいですよ〜

ケーソンに居ついている小さなベニカエルアンコウも健在♪
今日も完璧な擬態でダイバーの目を惑わせてました。


近くにはハナタツも潜んでいました。
この個体も見事な擬態能力です。

アイドルのヒレナガネジリンボウも元気な姿を見せてくれました。
とっても愛らしい表情を楽しませてくれました。

小さなガラスハゼもお気に入りのイソバナに住み着いています。

こちらもとっても可愛らし表情を見せてくれています!

ウミウシではニシキツバメガイが多くみられてきています。
また、ミルには大きめのヒラミルミドリガイが、多く確認できてます♪

どこをとっても目を離せない状態になっています(^O^)

昨日発見されたカミソリウオは残念ながら早速行方不明に・・・。
きっと、まだ近くに潜んでいるはずです。
また、捜索してみたいと思います。


明日も西伊豆の安良里・黄金崎はベタ凪になりそうです♪
のんびりとマクロ生物の撮影など今が最適ですよ^^b


========================

本日のボート写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL3で撮影しました。
今日はクローズアップレンズを装着せず、デジタルテレコンを使用して撮影しました。
通常はクローズアップレンズを装着したりと面倒ですが、これがあれば設定しとけば1ボタンで切り替え可能♪
ワイドもマクロも1台のカメラで楽しめました^^v

========================


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月11日 月曜日
天気:曇り   水温:18〜19℃  透明度:8〜13m
梅雨らしい雲が空を覆い、
雨が降り出しそうな気配があったものの、
昼には、薄日の射す時間帯もあり、
過ごしやすい気温をキープしてくれました。

海の方は、若干、水温、透明度共に上がりました。

先日の台風のうねり後、スタッフの間で密かに期待していた生物が、ビーチにやってきてくれました!
カミソリウオです!
浅場ということもあり、講習レベルの方でも観察できますよ。
今後、ペアになってくれるといいですね。



今日の砂地は、子トビエイを多く見かけました。
飛んでいるもの、砂地の生物を物色しているものなど、
浅場の砂地だけで、5枚確認できました。

また、シビレエイにも会えました。
全身丸出しの状態で、微動だにしませんでした・・・




そして、相変わらずウミウシ類が豊富
です。
ニシキツバメガイが、現在爆発的に増えています。

コケムシには、 
コミドリリュウグウウミシ



そして
クロコソデウミウシが、産卵をしていました。 



その他、
アイドル達も健在です。

ヒレナガネジリンボウ



ウミテング幼魚ハナタツ
そして、ダイバーの眼を眩ますのがうまい、ベニカエルアンコウ




先日確認された、イズオコゼもびっくりした顔で、
体が固まっていました。



エントリー口付近には、ホシギンポが、ひっこり顔を出していますよ!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 6月10日 日曜日
天気:曇り時々雨→晴れ 水温:17〜18℃  透明度:7〜12m
朝のうちは雲が多く、ときおり雨がぱらつく場面もありましたが、次第に青空が広がり快晴の青空が広がりました(^^)
日射しが強く、あつ〜い一日になりました。

海も終日穏やかな海況に恵まれのんびりとダイビングが楽しめましたよ〜

ボートでは、今日もトビエイが確認できましたよ〜♪
単体ではありましたが、見事な舞いを見せてくれていました。
徐々に水深を上げて来てくれているのかな♪
これからのトビエイ情報に期待がどんどん膨らみます(^−^)

マクロでは、真っ白の可愛らしいオオモンカエルアンコウが確認できましたよ〜
大きさが3cmほどのチビ個体です!
しばらく確認に行けてなかったので、無事姿を見れて良かったです。

クダゴンベも相変わらずの人気っプリ♪
オシャレな紅白チェック柄は画になりますからね〜

黄色ラインの綺麗なセナキルリスズメダイも健在!
可愛さ満点♪
こちらも大人気な存在です!

ハナタツは移動を繰り返しながら、ダイバーを惑わせていました。
とっても隠れ上手な個体です。
ですが、隠れ上手な存在だからこそ、長く楽しませてくれているのかも♪

深場のサクラダイスジハナダイもとってもキレイです。
光を当てた時の色合いは最高!
色鮮やかな姿は何度見ても良いものですね(^^)

甲殻類ではアカホシカクレエビや、新たに発見されたビシャモンエビなどが確認できました。

       
ウミウシも数多くの種類が確認できています。
シモフリカメサンウミウシがここのところ目撃情報が増えています。
今年は当たり年なのかな♪

他にもカナメイロウミウシアラリウミウシムラサキウミコチョウハナオトメウミウシフジイロウミウシなどなどが確認できました!

ビーチでは
昨日は元気にホバーリングしていたヒレナガネジリンボウが今日はお休み^^;
昨日張り切りすぎちゃったのかな?
平日の間に休憩して来週末は頑張ってほしいですね♪

ゴロタ下では
透き通ったからだが美しいクリアクリーナーシュリンプが確認できました\(^o^)

運が良ければウツボアカハタなどのコラボ写真も撮れていましたよ(^O^)

ほかにも
砂地では極小のウミテングの幼魚(*´∀`*)
スタッフの間では大きなハエとひどい言われようですが、よ〜っく顔を見てあげるとお目めがクリクリしていて可愛らしいんですよ(●^o^●)

そして
ウミウシでは昨日のナイトダイビングで見つかった
クロコソデウミウシフジタウミウシなどが観察できました^^
ケーソンにもツルガチゴミノウミウシドト・ラケモサなど、数多くのウミウシが見れています♪

ほかにも
人気生物の小さなベニカエルアンコウハナタツなどなど
マクロ生物で賑わっている黄金崎公園ビーチでした♪


本日は第1回目のトコロテン祭りが開催されました!
つるっとのど越しの良いトコロテンをたくさん召し上がっていました♪
次回の開催は6月23日、24日(土、日)となります。
皆様の参加、お待ちしています!(^^)

          

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月9日 土曜日
天気:雨→晴れ 水温:17〜18℃  透明度:5〜12m
午前中は雨。
ですが、時間とともに雨がやみ青空の広がる良い天気になりました♪

海は北寄りの風が入り波がありました。

ビーチでは
久々に砂地でサカタザメが登場しました(●^o^●)
ここ最近は姿が見えてませんでしたが、久々の登場で見れた方が多くいました^^v
明日も登場してくれるといいですね♪

さらに黄金崎公園ビーチにニューフェイスの登場です!!
砂中潜降型なので滅多に会えないベニシボリが見つかりました!
近くに卵もあったのでこれからも楽しめそうです♪
(情報提供者:ドリームワークス 藤原さま)

そして、人気者が集中しているケーソンでは
ベニカエルアンコウの幼魚ハナタツツルガチゴミノウミウシなどなど数多くの生物が楽しめていました^^

砂地では
ヒレナガネジリンボウが元気にホバーリング♪
さらには、ホタテツノハゼ属の一種も顔を出していましたよ(^O^)

そして、また久々の登場!!
ホウボウの幼魚も見つかりました(^^♪
(情報提供者:ダンズダイビングショップ 鈴木さま)
とても小さくサイズは1cm強ぐらい。
小さな身体に大きな頭が頭でっかちで可愛らしいですよ(*^_^*)

最近はトビエイの遭遇率も高くなっています。
本日も1ダイブで2枚も見れてたラッキーな方がいました^^

ボートでは、やっとの目撃情報が!
単体ではありましたが、トビエイが確認されました。
やっと深場から上がってきたかな♪
また、明日以降に期待が膨らみますね(^O^)

マクロでは、深場のアイドルのクダゴンべが人気を集めています。
定位置で見れているので、探す手間が少なく嬉しい存在です!

セナキルリスズメダイはお気に入りの場所をちょろちょろしています。
とっても可愛らしい個体なので、かなりお勧めですよ〜

エントリーしてすぐの場所に居ついてるハナタツも引き続き楽しませてくれています。
かなり隠れ上手なので、手を焼かされます・・・。

全身凶器?のような見た目のゼブラガニも登場♪
とってもカッコイイです!

ウミウシでは、昨日に引き続きシモフリカメサンウミウシやカナメイロウミウシが確認できました。
安良里では登場の少ない個体なので、この機会にぜひ見に来てください(^O^)/

(写真提供者 ガイドゲスト 村山様)
ムラサキウミコチョウも多く見れていました。
        
        (写真提供者 ガイドゲスト 村山様)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月8日 金曜日
天気:晴れ 水温:17〜18℃  透明度:5〜12m
今日は一日良い天気に恵まれました。

台風のうねりもほとんどなくなり、穏やかな海況でのんびりとダイビングがたのしめましたよ〜

ビーチでは
珍しい光景に出合えました!
砂地を泳いでいると、なんとミノカサゴの身体にスナダコが・・・\(◎o◎)/!
これは一体どのような状況でこの形に^^;
過去にミノカサゴがスナダコを食べるシーンを見たことがあるので、もしかした
ら食べ損なったスナダコがミノカサゴの身体に避難したのでしょうか?
それにしても不思議な光景でした^^;

昨日はお休みしていたヒレナガネジリンボウ
本日は元気にホバーリングしてくれていました\(^o^)/
他の場所の穴も完成していたりホバーリングしている場所もあったので、明日も大丈夫ですよ♪

ほかにも
ケーソンに住み着いているベニカエルアンコウの幼魚も健在!
昨日から少し場所が変わっていましたが、あいからわずケーソンの海藻に潜んでいました^^

同じケーソンでは
ハナタツも確認できています。
なかなか度胸のある個体?なのか、カメラを向けても気にせず食事に夢中でした(^m^)

そして、ツルガチゴミノウミウシも見れています。
さてこのウミウシの卵を2匹で何日間食すのでしょうか?
少し気になりますね^^

ほかには
ロープ沿いで新しくロマノータス属の一種を発見!

砂地では
小さなウミテングの幼魚も楽しめていました^^
小さな身体に大きなお目めがとても可愛らしかったですよ(●^o^●)

ボートでは、ウミウシが多数確認できました♪

やや深場で、色合いのとっても綺麗なカナメイロウミウシが確認できましたよ〜
とっても鮮やかなカラーリングです。

また、シモフリカメサンウミウシも登場!
カメの甲羅を背負っているかの模様は、とってもユニークですね♪

(写真提供者 ダイブショップ サリーレ 扇谷様)

そして、リュウモンイロウミウシも♪
一生懸命のび〜としている姿がとっても可愛らしいかったです(^^)

(写真提供者 パパラギダイビングスクール 塩澤様)

この3個体は安良里では登場の回数が比較的少なめですので、要チェックですよ〜

深場のアイドル、クダゴンベも引き続き楽しめています。
紅白チェック柄のとんがり口は何回もいても良いもんですね(^^)

(写真提供者 パパラギダイビングスクール 塩澤様)

クダゴンベの近くには綺麗なスジハナダイの姿も見れています。
鮮やかなカラーリングは被写体にオススメです!

そして、背筋の黄色がとっても綺麗なセナキルリスズメダイも定位置で見れています。
ちょろちょろと動き回る姿がまた可愛らしい個体です♪

(写真提供者 パパラギダイビングスクール 山本様)

他にも、アカホシカクレエビタキゲンロクダイなども確認できました。

明日と明後日はボート施設にてトコロテン祭りが開催されます。
よ〜く冷えた美味しいところてんが食べ放題になります。
海況も良くなりそうですので、是非食べに来て下さい♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月7日 木曜日
天気:曇り時々晴れ 水温:17〜18℃  透明度:5〜8m
本日は曇りの一日となりましたが、風も弱く気温も暖かかったので快適に過ごせていました♪

海は台風のうねりが若干入ってきていましたが、ダイビングは行なえていました♪

本日はビーチ情報のみになります。

ケーソンに隠れているベニカエルアンコウの幼魚

本日は海藻の裏とかではないのですがオレンジ色のカイメンに化けていたので探すのに一苦労^^;
この擬態能力には手を焼いちゃいますね(´ε`;)

砂地にいるアイドル「ヒレナガネジリンボウネジリンボウ」は
今日はお休み。
昨日の底揺れの中頑張っちゃうのかな?^^;
明日には元気に顔を出してくれると良いですね♪

ほかにも
越冬しているクマノミのペアも健在!

ユラユラと揺られながらいましたよ^^

珍しい生物も登場!!
底揺れがある時、もしくはうねりの後に出現率が高くなるヨリメハゼ属の一種

昨日も底揺れがあったので、これはいるかもしれないと探してみたら見つかりました^^v
とても地味な魚ですが、普段は見られない生物です♪
普段見られない生物に出会えるとテンションあがりますね\(^o^)/

ほかにも
ウミウシではフジイロウミウシ

ドト・ラケモサツルガチゴミノウミウシミツイラメリウミウシヒメマダラウミウシなど数多くのウミウシも確認できました(^−^)

ゴロタ下には
透き通った体が綺麗なクリアクリーナーシュリンプも見れています!

最近はウツボアカハタなどがいないのですが、穴が比較的浅いので観察も容易ですよ。

ほかにも
トサカを背負ったゴージャス君(カイカムリ)も健在!

長い間このトサカを背負っていますが相当お気に入りなのでしょうか?

浅瀬では
イソスジエビが数多く見れるようになっています^^

普段皆さんが歩く足元などに潜んでいることが多いので
エキジットする時に注意してみると見つかると思いますよ♪


明日は
西風に変わる予報になっていますが、風が弱いためダイビングは行えそうです。

今週末の9日(土)、10日(日)はトコロテン祭りをボート施設にて開催致します!
陸上がだいぶ暑くなってきたこの頃、冷たいトコロテンが美味しいですよ〜
ご予約はお早めに(^^ゞ


========================

本日の写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL3で撮影しました。
クリアクリーナーシュリンプはターゲットライトなしで撮影したのですが
ある程度暗い場所でも瞬時にピントを合わせてくれるので、楽に撮影を楽しめました^^
さらには、横揺れしている海の中でもシャッター速度を優先にして撮影してあげるとブレる心配もなかったですよ。

========================


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月6日 水曜日
天気:曇り→晴れ 水温:17〜18℃  透明度:6〜12m
今日は金星の太陽面通過の日でした!
安良里地区は午前中は雲に覆われた天気でしたが、午後からは青空の広がる晴れの天気になりました(^^)
急いで太陽を見ると・・・。
太陽を横切る金星の姿、確認できましたよ〜♪
次回は105年後ですね。

そして、海の方は、台風のうねりを押さえつけるほどの強い北東風により、水面はぱちゃついていましたが問題なく潜水できましたよ〜♪
透明度もそこそこ!
水中は快適にダイビングを楽しめました(^^)

揺れが少なかったので、マクロの撮影もできました!

黄金崎ビーチの今一番のちびアイドル、ウミテングが今日も無事確認できましたよ〜
昨日のうねりでどこかに行ってしまわないか心配でしたが、しっかり定位置に居てくれました。

ケーソンに張り付いているちびベニカエルアンコウも定位置でしっかり確認できました。
最近は移動が少なくなりました。
お気に入りの場所をやっと見つけられたようです♪

ハナタツ村では、今日は2個体確認♪
この村には合計3個体!
一度にこんなに見れるのはお得感満載ですね〜

岩陰には、可愛らしいオキナワベニハゼ

イソバナには小さなガラスハゼが住み着いています。
ハゼの仲間はどれも可愛らしい顔つきですので、何度見ても良いもんです(^^)

イソバナカクレエビも定位置でみれていますよ〜
今日はポリプ全開の中に隠れていたところを発見!
ずんぐりむっくりな可愛らしい個体です♪

ゴロタの上には大きなツノダシが見れています。
これが見れると、夏っていう気分をより感じさせてくれますね♪

他にもサクラダイアカオビハナダイカシワハナダイキンギョハナダイの群れに交じって泳ぎまわっていました\(^o^)/

今週末の9日(土)、10日(日)はトコロテン祭りをボート施設にて開催致します!
陸上がだいぶ暑くなってきたこの頃、冷たいトコロテンが美味しいですよ〜
ご予約はお早めに(^^ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月5日 火曜日
天気:曇り 水温:18〜19℃  透明度:3〜12m
今日は一日雲に覆われた空模様になりました。

海は水面はべったりとした穏やかな表情をしていましたが、台風の影響によりうねりが入りました。
エントリー、エキジットにさほど影響はありませんでしたが、水中は底揺れもあり透明度が下がってしました。
ですが、午後には少し良い潮が♪
良いところでは12m程の綺麗な世界が広がっていました(^^)

底揺れしていたこともあり、ネジリンボウヒレナガネジリンボウは厳しいかなぁ〜と思っていましたが見事にヒレナガネジリンボウが姿を見せてくれていました♪
今年の個体は強いのかも!
このまま頑張ってほしいものです(^O^)

黒ちびウミテングはうねりに合わせて右に左に・・・。
どこかに飛ばされてしまわないか、見ていてはらはらさせられました。

一方のちびベニカエルアンコウはうまい具合に身体をはめこみ、完全に身体をロックしていました。
このはまり具合なら、きっと台風のうねりにも負けずにいてくれそうでした。

水深浅目(−12m)にいてくれているサクラダイも引き続き確認できました。
住処にしている場所にすぐに隠れようとするのですが、姿は丸見え♪
かなり間近で観察ができます。
綺麗なカラーリングなので、被写体もお勧めです!

砂地を散策していると、少しだけ顔を出したハナアナゴの姿がぽつぽつ確認できています。
とっても可愛らしい顔つきをしています。

また、トビエイの子供や大きなヒラメなどとも遭遇できました♪

ウミウシも綺麗なセスジミノウミウシアカエラミノウミウシなどが確認できました。
どれも極小サイズです。
小さいながらも、とっても良い色合いです♪

他にもホタテツノハゼ属の1種の3オキナワベニハゼなども確認できました。

明日は台風からのうねりが入ってきそうですが東の風も強く吹きそうです。
ある程度抑えられ、潜水はできそうです。
お越しの際は電話での海況をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月4日 月曜日
天気:晴れ時々曇り 水温:18〜19℃  透明度:6〜8m
本日は朝から日射しが暖かい晴れとなっていましたが、途中お昼くらいに少し曇ったりもしました。

海は昨日に引き続き穏やかな海況♪
のんびりとダイビングができていましたよ^^

生物は
久々にホウボウの幼魚が登場!!
頭でっかちなこのアンバランスな感じがまた可愛いんですよね〜(*^_^*)



また幼魚では、ウミテングも変わらず見られています。

最近寄れるっていうことで、
リクエストが多くなっている、ヒレナガネジリンボウ
今日も、コトブキテッポウエビにバリバリ仕事をさせ、
流れてくる餌の捕食に一生懸命でした。

ウミウシでは、オレンジがとても綺麗なツルガチゴミノウミウシ
こちらも、ついついカメラを構えたくなる、アカエラミノウミウシ



同じ場所に、数種類のウミウシが見られていますので、
このエリアでの、ウミウシ探しはなかなか面白いですよ。

また、同じエリアで、ダイバーの眼を眩ませ、お騒がせなのが、ベニカエルアンコウ
手こずるだけあって、見つけた時は安堵感と、嬉しさでいっぱいになりますよ!


写真提供  イワシダイバーズ 小松様
いつもありがとうございます!

その他、少し珍しいところでは、ソバガラガニ
死んでいるように、じっとしていて、
エネルギーを感じ取れないカニです・・・



そして、トビエイの子供にも遭遇しました!
逃げるでもなく、ダイバーの上をぐるりと1周し、
飛び去って行きました。




生物の種類も少しずつ増え始め、
ネタの濃いダイビングが楽しめています!
是非、皆さん遊びに来て下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月3日 日曜日
天気:雨→晴れ 水温:19〜21℃  透明度:6〜8m
朝のうち雨だったのが、午後には青空の広がる良天気になりました。

海は終日ベタ凪で快適にダイビングが楽しめました!

ビーチの黄金崎ドームでは、この時期ならではのレーザービームが発生しています!
ドームの天井から射し込む光はとっても幻想的でした。
太陽の高いこの時期だけの限定ですよ〜
みんな、急げぇ〜(^O^)


生物も豊富に楽しめています。

今年の主役のハナタツ
移動がとても激しく、定位置でなかなか定まってくれません。
落ち着いていてくれる環境が見つかると良いのですが・・・。

エリアエンド付近のハナタツ村もばっちり3個体居ついてくれていました\(^o^)/

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウも引き続き確認できています。
ネジリンボウは本当に臆病・・・。
早くダイバーなれしてほしいものですね。

近くの砂地では、極小サイズのウミテングも見れています。
ですが、極小の割に見つけ易いのが嬉しい存在です。

また、近くでは可愛らしいカイワリが確認できています。
今日はヨメヒメジのそばをウロウロとしていました。
必死に隠れようとしているところが、とっても可愛らしい(^O^)

ゴロタの中には小さなケラマハナダイの姿を確認できています。

また、エリアエンドではアカオビハナダイサクラダイカシワハナダイが見れています。
ハナダイだけでも、十分楽しめちゃいますね♪

また、人気のちびベニカエルアンコウですが・・・。
成長の早さに驚かされます。
この分だと・・・。
このまま成長が止まってくれれば。

他にもホタテツノハゼ属の1種の3オキナワベニハゼコクテンベンケイハゼイソバナカクレエビゴマフビロードウミウシツルガチゴミノウミウシアカエラミノウミウシネアカミノミウシなどが確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月2日 土曜日
天気:曇り 水温:20〜21℃  透明度:6〜8m
昨日の天気とうって変わって今日は曇りの一日。
太陽が顔を出す時間帯はなく、少し寂しい日でした・・・。

でもでも、海は引き続きべた〜とした穏やかな海況♪
さらには水温が少し上昇しましたよ〜
水温の高いところでは22度近くを指していました♪
より快適にダイビングが楽しめています!

ビーチでは、ついにアオリイカの産卵ショーが始まりました\(^o^)/
今までは卵があったものの産卵しているシーンに出会えていませんでしたが今日は合計6杯のアオリイカが産卵に来ていましたよ(*´∀`*)
これからはドンドンアオリイカの産卵が楽しめそうです♪

さらに嬉しい情報が♪
なんと、行方不明になっていたベニカエルアンコウの幼魚が再度見つかりました(^O^)
やはり擬態上手!!
この二日間いったいどこに隠れていたのでしょうか?^^;
ですが、無事に見つかり何よりです♪

砂地では小さな体に大きな瞳が可愛らしいウミテングの幼魚も確認できました♪
チョコチョコと動きまわっていましたが周りに似たような石ころがないので比較的分かりやすいですよ(●^o^●)

ほかにも、人気アイドルのネジリンボウペアヒレナガネジリンボウも確認できました♪
ヒレナガネジリンボウは相当人慣れしてくれたおかげでなかなか引っ込まないですよ(^^♪

ですが、ネジリンボウのペアはまだ若干臆病ですが、だいぶ寄れるようになりましたよ\(^o^)/

そして、ケーソンではハナタツカイカムリツルガチゴミノウミウシドト・ラケモサなどなど数多くの生物で賑わっていました.。゜+.(・∀・)゜+.゜

ボートでは、深場のアイドルのクダゴンベが引き続き楽しませてくれています♪
定位置がほとんど決まっているので、探しやすいのも嬉しい個体です(^^)

黄色のラインの綺麗なセナキルリスズメダイもお気に入りのポジションをちょろちょろと動き周っていました。
安良里では、あまり登場することの少ない個体なので、要チェックです♪

ハナタツも確認できました。
ちょろちょろと場所を移動し、多くのダイバーを欺いていました・・・。

(写真提供者 コナウィンズ 河村様)

イソギンチャクには透明感あふれる?アカホシカクレエビの姿が確認できています。
また、イソギンチャクモエビなども見れているので、イソギンチャクを見かけたら覗いてみると面白いかもしれませんね♪

ウミウシでは、可愛らしいムラサキウミコチョウが多く確認できています。
今年は当たり年なのかな(^^)
とっても鮮やかな色合いは被写体にばっちりですよ〜♪

今日はトビエイの登場にかなりの期待がよせられましたが、あえなく惨敗でした。
そろそろだと思うのですが・・・。
明日以降に期待したいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月1日 金曜日
天気:晴れ時々曇り 水温:20℃  透明度:5〜8m
早くも6月になりました♪
本日は朝から日射しが強い一日になりました(●^o^●)

海は引き続き良好!!
ラクラクエントリーでした♪

生物では
沖に住んでいるハナタツに新事実が煤i゜Д゜)

以前からお客様がとってくるハナタツの模様や皮弁の形が違うと思っていたのですが、いつも見つかるのは2個体のみ・・・
ですが、本日は同時に一箇所で3個体を確認できました\(^o^)/
ハナタツ村の復活ですね♪
主はもちろん皮弁が一番多くて長い写真の個体かな?♪

昨日紹介しましたお星さまカイメン
新たにもう少し大きいカイメンを発見♪
黄金崎には星がいっぱい\(^o^)/
明日はナイトダイビングのできる日なので夜空のお星さまも見ることができるかな?^^v

日に日に少しずつ移動しているベニカエルアンコウ

長い間ついてたお気に入りの岩から移動していました(^^ゞ
気分転換にお散歩だったのかな?
明日には元の場所に戻ってくれてると良いのですが^^;

黄金崎公園ビーチ1匹だけ確認できているアカオビハナダイのオスに少し変化が・・・

今まではとても地味なオスだったのですが、最近幼魚だったアカオビハナダイのメスだと思われる個体が成長してきているせいか婚姻色が少しだけ濃くなっていました\(^o^)/
この調子でドンドン濃くなって綺麗な婚姻色が見たいですね♪

砂地では
コトブキテッポウエビハナハゼと仲良く共生しているヒレナガネジリンボウが楽しめています♪

ハナハゼは人が近づくとすぐに引っ込んじゃいますが、ヒレナガネジリンボウは度胸があるのか?そ〜っといけば15cmくらいカメラを寄せることができました^^v
この調子だと、いつかヒレナガネジリンボウにレンズがアタックしちゃいますね←

ほかにも
毎年密かな人気を集めているホタテツノハゼ属の一種も確認できました^^b

まだまだ小さく臆病な個体なので、近づく時は着底してそ〜っと近付いて下さい♪

甲殻類ではイソバナカクレエビが楽しめています。

いつも探すのに手間がかかってポリプが閉じちゃうのですが、いつかポリプ全開の写真を撮ってみたいです^^;

ほかにもカイカムリウミシダヤドリエビなども引き続き観察できていました。


明日も引き続きベタ凪の良好な海でダイビングを楽しめそうです。


========================

本日のハナタツとベニカエルアンコウの写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL3で撮影しました。
ペン3にはピントを合わせる部分を常に拡大できる昨日がありますが、今日新たにピントを見る以外に利用方法が・・・
ベニカエルアンコウを撮影する時に気が付いたのですが、この拡大機能があればベニカエルアンコウのエスカが出ているかが簡単に確認できますよ^^v

========================


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これより過去のデータは過去ログをご覧ください