安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2008年 9月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
9月30日  火曜日  天気:雨ときどき曇り 水温:24℃ 透明度:3〜8m

 うねりが少し残っているもののEN/EXで注意すれば講習も
問題ないくらいに落ち着いてきました。

水中は少し底揺れはありますが、あまり気にならない程度です。(^^)

ネジリンボウは今日もあちこちで楽しませてくれました。(^O^)/


         



9月29日  月曜日  天気:曇りときどき雨

 土曜・日曜はTUSAさんの器材モニター会が黄金崎公園ビーチにて開催されました!たくさんのダイバーのモニターがあり、ブースもなかなか賑わっていましたよ^^TUSAさんありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします!


         


         


 今日はビーチはクローズだったのですが、朝よりも少しだけ落ち着いた
みたいです。明日はオープン出来るといいのですが・・・・




9月28日  日曜日  天気:曇り 水温:21〜24℃ 透明度:3〜10m

 今日もおだやかな海でした。
前半は全体的に透明度10mくらいは見えていたのですが、午後は透明度が落ちて3-5mくらいでした。でも24m位の場所は21℃の潮がいてそこは透明度10m近く見えてました。

 ボートは、根の浅場の群れは相変わらず健在です。大きなコロダイがいて、写真を撮ろうとすると、スズメダイの大群に邪魔されるという贅沢なシチュエーションでした。


       


 オオモンカエルアンコウは今日もペアでいるところが見られました。2本目潜ったとき1本目でみつけた場所にはいなくて少し移動したところで確認できました。でも、よく見るとペアの大きさが1本目とは違ってました。もしかして2ペアの4個体?だったのでしょうか?


       


 それにしてもカイメンそっくりですね!!


       最近見られている生物

ボート:スズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、ピカチュウ、アジアコショウダイ、アカハチハゼ、オトメハゼ、ミナミハコフグなど
9月27日  土曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:20〜25℃ 透明度:5〜13m

 久しぶりに穏やかな海になりました^^
ビーチもボートも快適な穏やかな海です。
前半は透明度が悪かったですが、後半はビーチもボートも透明度アップ(^o^)丿10m前後以上見えていたようですよ。

 ボートではオオモンカエルアンコウがペアリングしているところが見られています^^この大潮周りで産卵するつもりでしょうか。でっかいオオモンカエルアンコウが並んでいる姿は微笑ましいですね^^

 他、巨大コロダイや巨大マダイの群れ、ハナタツやアカホシカクレエビ、マアジやキンギョハナダイの群れなどが楽しめたようでした。


 ビーチでは、うねりの影響で最初生物情報が正確ではなかったのですが、新しくカミソリウオが見つかったり、ムレハタタテダイが50匹前後まとまって群れていたり、バラハタという南方系のハタが見つかったりと、台風のいい影響が出てきました^^

 他、ウミテングやヒョウモンダコ、アオリイカの子供の群れ、カスザメやミナミハコフグなどが楽しめていました〜(^o^)丿


        


 ビーチ施設にテレビが置いてあるのはみなさんご存知でしょうか?
これは番組を見るためではなく、ログ付けでデジカメ画像を見るのに使ってもらうように置いてあります。今日はよく活躍していましたよ〜^^
無料ですのでどうぞご利用ください!
9月26日  金曜日  天気:雨後曇り 水温:23〜25℃ 透明度:5〜8m

 台風のうねりは小さくなりましたが、今日は南西の風が強く吹きました。
おかげでボートは朝からクローズ。ビーチも午後遅くにはけっこう大波が打ち寄せてきました。
明日は風もない予報なので、穏やかな海でしょう。

 クローズや潜水注意続きで二日ぶりに入ったビーチでしたが、うねりの影響で畑のウネのような段差ができていました。それにもかかわらず元気一杯なのがネジリンボウ^^大きな個体がたくさんホバリングしてお食事中でした。


       


 ブラウン管まで久しぶりに散策してみると、ムレハタタテダイにクリーニングをねだるショウサイフグがいました。あまり構ってもらえず気の毒でしたね^^;

 他、セミホウボウや大きなヒラメ、ワニゴチやタカサゴ、ヒメユリハゼやオグロクロユリハゼ、クマノミなどが楽しめていました。
明日はビーチもボートも問題なく潜れそうです。


9月25日  木曜日  天気:晴れ後曇り 水温:23〜25℃ 透明度:3〜10m

 昨日よりは弱まったものの、今日も引き続きうねりが強い状態が続いています。午後には西風も加わり、ボートはけっこう大変でした(^^ゞ
透明度は午前中よりも、満潮時の午後のほうがきれいでしたね。「あれ?あの濁りはどこ???」みたいな感じでした。

 ビーチは今日はなかったのでボート情報です。
オオモンカエルアンコウは必死の捜索にも関わらず、みんなどこかへ雲隠れしていました。うねりが強いから避難したのかもしれませんね。早く表へ出てきて欲しいものです。

 他、ハナタツ、メジナとタカベの大群、ロウニンアジと間違えられていた巨大マダイの群れ、南国チックなカゴカキダイの群れ、ガラスハゼやオルトマンワラエビなどが楽しめていました〜^^

 明日は南西風予報ですが、ビーチは潜れるでしょう。
ボートはお問い合わせください。

9月24日  水曜日  天気:晴れ 水温:24〜25℃ 透明度:3〜10m

 今日は一日いい天気でした。
気温もずいぶん上がって夏のようでしたね^^
台風14号の置き土産のうねりがどっかんどっかんと入って来て、ビーチは途中でクローズとなりました。

         


 写真は午後3時ごろ撮影しています。
10時ごろに比べて少し収まってきたようなので、明日は潜れるようになっているかと思います。

 ボートもやはりうねりがありましたが、潜ったチームによると透明度も沖合いはわりときれいで10mほど。手前と表層はあまりよくないようです。明日は回復しているといいですね!

9月23日  火曜日  天気:晴れ 水温:24〜25℃ 透明度 10〜15m
今日も穏やかな一日でした。
透明度も良く、水温もあたたかいので、これからが秋の伊豆本番といった感じですね。

ボートはオオモンカエルアンコウを2匹無事確認できました。あと1匹欲張りましたが発見できずでした。ハナタツも2個体確認できました。同じくあと1匹はなかなか見つかりません。浅場の群れは相変わらず見ごたえありで、今日はアジ・スズメダイの群れも根のそばにかたまっていました。
       

ビーチのネジリンボウは絶好調で、あちこちで確認できてます。イロカエルアンコウは今日は行方不明でした(^_^;)、その代わりではないですが、アカハチハゼが大きな岩の上の穴に住んでいました。ちょっと変わった風景です。
わりと大き目のアオリイカが数匹みられました。これから産卵かぁ??でも時期が・・
ウミテングやピカチュウ、ミナミハコフグ、アジアコショウダイ幼魚、オトメハゼ、ヒメタマガシラ、ササハゼの巣づくりなどが見れました。


9月22日  月曜日  天気:雨のち曇りのち晴れ 水温:24〜25℃ 透明度 10〜12m
今日も静かな海で透明度も10メートル以上見えています。
台風の影響もほぼなくなったようです。
ボートでは相変わらず群れが良い感じです。最近人気のオオモンカエルアンコウは今日は見つかりませんでした。おそらく3匹くらいいるはずですが・・・・。

 ビーチでは、小さなイロカエルアンコウや大きなピカチューが人気でした。
ムレハタタテダイの20匹〜30匹ほどの群れがいくつか滞在しているのですが、これがまた良い感じで南国ムードですね^^一つにまとまるのが今から楽しみです。

 浅場のソラスズメダイたちもこの時期の隠れた主役ですよね^^
この時期の伊豆に潜られたことがない方は感激すること間違いなし!!
アオヤガラやダツに襲われながらもたくましくがんばっていますよ〜。

 他、ツノダシやウミテング、ヨスジフエダイやアブラヤッコ、ニセカンランハギやタカサゴの群れ、ササムロなどの南方系や、アオリイカの子供なども楽しめていました〜(^o^)丿
明日は南西の風の予報なので、ビーチは穏やかでしょう。ボートも早めなら大丈夫かと。お問い合わせください。

9月21日  日曜日  天気:雨のち曇り 水温:24〜25℃ 透明度 8〜12m 

 今日はうねりもすっかりなくなって、透明度も劇的に回復♪
ビーチもボートもお越しのお客様たちは気持ちよく潜られていたようです^^

 ボートは群れが相変わらず見ごたえあります。ダイバーを気にしない大きなマダイと一緒に浮遊していると癒されます。また、カンパチ3匹が小魚に一生懸命アタックかけてました。安良里では珍しいことにチョウチョウウオが50−60匹の群れになっています。ノーマルチョウチョウウオなんですが、あれだけ固まると見ごたえあります。その他ハナタツ3個体やオオモンカエルアンコウ2個体確認できました。

 ビーチ
透明度も透明度も良くうねりもなく秋の海に近づいてます。
行方不明だったイロカエルアンコモも少し離れた場所で無事に見つかりました。
また
最近ミナミハコフグの幼魚が沢山見られるようになりました。小さくてかわいいですね。
       
その他ピカチュウが2個体になり、ウミテングやネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウも見られています。スズメダイやイサキ、キンギョハナダイの群れも良い感じです。小型のカンパチがアジを追い回したりしていました。



       最近見られている生物

ボート:スズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツ、ピカチュウなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、イロカエルアンコウ、ネジリンボウ、ウミテング、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、コノハガニ、トビエイの子供、ピカチュウなど
9月20日  土曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:24〜25℃ 透明度 10→5m

 台風13号は昨日の深夜に足早に駆け抜けて行きました。
おかげで心配していたほどのうねりも大きくなく、若干揺れはするもののビーチもボートも終日穏やかでした^^

 イロカエルアンコウとミジンベニハゼが行方不明になってしまい鋭意捜索中ではありますが、新しくヒレナガネジリンボウとネジリンボウの子供が数匹見つかったり、ムレハタタテダイが増えていたりしています。
これからしばらくは台風の贈り物探しで一層楽しくなりますね^^


       


 他、大きなウシエイが見られたり、写真の5mm程度の赤ちゃんピカチューが先日ピカチューが集会をしていたあたりで生まれていたり、オオガラスハゼと卵や、ミヤコウミウシの産卵、ウミテングなどが楽しめていました〜!
明日はうねりもさらに落ち着いていくでしょう。透明度も回復してほしいですね。


9月19日  金曜日  天気:雨のち曇り 水温:24〜26℃ 透明度 10〜13m

 今日も穏やかな海でした。
迫りくる台風の影響ですが、午後遅くにようやくうねりが入ってたぐらいで、今日のダイビングには問題なしでした。

 ビーチは全域透明度が良い状態でした^^
秋の海らしくアジやメジナ、イサキなどがぐっちゃりゴロタ上に群れていたり、イシモチの幼魚が天の川のように群れていたりと魚影が濃いですね〜!
 その中にはタカサゴの幼魚が混じっていたり、ササムロがいたりと、秋らしく季節来遊魚も目立ちます。今日はツノダシ、トゲチョウチョウウオygなども見られていました^^


       


 他、たくさんやってきているガラスハゼやオオガラスハゼやピカチュー、ミジンベニハゼやネジリンボウといった人気者が楽しまれていました〜。


       


 一番人気のイロカエルアンコウですが、なんと片目だったんですね・・・
台風にも負けずがんばれ!!

      
一昨日から雑誌ダイバーがDUKE山中のテクニックコラムの取材をしていました。今回の撮影は来期の4月以降発売の新シリーズです。
モデルはとってもかわいい安藤成子さんです。カメラマンはなんと!「海の甲殻類」の峯水さん、編集者は須賀潮美さんと豪華ラインナップでした。
安藤さんの姿は来期までお待ちください。

9月18日  木曜日  天気:雨のち曇り 水温:24〜26℃ 透明度 8〜13m

 今日も穏やかな海でした。
午前中ちょっと北寄りの東風が吹いたので若干水面が波立ちましたが、午後にはもとのべったべたのベタ凪の海になりました。うねりはまだぜんぜん入っていませんね。明日も恐らく穏やかな海でしょう。

 ボートでは沖の根の群れが好評でした^^
イロカエルアンコウやハナタツといった人気ネタも健在でした。

 ビーチでは、ピカチューが今度はまた違う場所に集結!!
おもしろい生態してますね〜。どこから集まってくるんだろう???
 他、ネジリンボウたくさんや、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ムレハタタテダイ20匹の群れ、アザハタやウミテング、イロカエルアンコウなどが楽しめていました〜。


9月17日  水曜日  天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度 10〜15m
本日は一日いい天気で暑いくらいでした。
波はほとんどなくベタ凪状態です。
透明度も一段と良くなって、ほとんどのところで15mくらい見えています。良いコンディションですね。
引き続き明日も良いコンディションが続きます。

ビーチでは
小さいカンパチが沢山入って来て小魚を追い回していました。
その他ピカチュウが交接していたり、イロカエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ヒネナガネジリンボウなどが見られていました。
9月16日  火曜日  天気:雨のち曇り 水温:24〜26℃ 透明度 7〜12m
朝のうち振っていた雨もすぐに上がり、晴れたり曇ったりしていました。
海は底ゆれを少ししていましたが、ダイビングにはほとんど支障がなく快適に潜れていました。透明度も悪くなく良いコンディションですね。

ボートでは
マダイをはじめスズメダイ、メジナ、アジ、キンギョハナダイなどが相変わらず群れています。オオモンカエルアンコウも3匹とも見られました。かなりあっちこっちを動き回っているようですが、今日は大型の白とグレーが寄り添っていたそうです(あいにく写真がない)。相手を見つけようとあっちこっちを彷徨っていたのでしょうか?その他ハナタツや、ピカチュウなども見られています。


ビーチも透明度はまずまずでした。小物はいつものように充実し、イロカエルアンコウ、ウミテング、ミジンベニハゼ、ネジリンボウなども見られています。

 

9月15日  月曜日  天気:曇り 水温:23〜26℃ 透明度 8〜13m 

 今日は安良里ボート施設で第二回サンマ祭りでした(^o^)丿
脂がたっぷり乗った大きなサンマが食べ放題の日でした!


       

 多い方では一人で8匹!?も食べた方がいました。本日のサンマの大食い大賞ですね^^炭焼きのサンマはおいし〜ですよ!
次回は10/4土曜日となります。皆様のお越しをお待ちしています!!


 ボートは透明度が回復し本来の秋の海という感じで楽しめました。
沖の根の群れ群れは健在で見ごたえあります。
 小物はハナタツ、ピカチュウ、ニシキウミウシなどなどが楽しめました。

 ビーチはピカチュウがまだ複数個体見られています。
今年こんなに多くの個体が長く見られるのは珍しいですね。他、ミジンベニハゼやネジリンボウ、ウミテングやイロカエルアンコウなどが見られていました〜。

 
9月14日  日曜日  天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度 3〜10m 

 今日は終日いいお天気となりました。
台風のうねりは朝のうち波が高く、潜水注意でオープンしたのですが、予想に反して次第に収まり、ビーチもボートもそれほど大きな波は入ってきませんでした。タイミングを見れば初心者ダイバーでも十分潜れる海となりました。

 それで明日はどうなるか?
朝6:30からお問い合わせください!!^^;


 今日はボートではアジの群れ、ハナタツ、オオモンカエルアンコウの大きな個体が2個体、カンパチの群れやツムブリの群れなどが見られていました。

 ビーチでは、ネジリンボウがけっこう出ており、ミジンベニハゼやウミテング、イロカエルアンコウなどが見られていました〜。



      最近見られている生物

ボート:スズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツ、ピカチュウなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、イロカエルアンコウ、ネジリンボウ、ウミテング、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、コノハガニ、トビエイの子供、ピカチュウなど
9月13日  土曜日  天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度 3〜12m
今日も良い天気でしたが台風13号のうねりが入って来て底ゆれがかなり強く感じられるようになりましたが、ボートは1日中問題なく潜れました。

ボートは、オオモンカエルアンコウ、ハナタツ、ピカチュウ、タキベラなどの小物が見れてます。浅場の魚影の濃さは相変わらずで見ごたえあります。特に巨大なマダイの群れと一緒にゆったりと浮遊していると癒されます。


 ビーチは、日中は台風のうねりが大きくなり潜水注意でした。
透明度も朝のうちは沖合いは10m弱程度見えていたのですが、午後には5m程度となりました。棚上はうねりの影響で透明度3m程度といったところです。

 底揺れも多少ありましたが、それにも負けずネジリンボウがたくさん出ていたり、ウミテングがゆらゆら揺れに合わせていたり、イロカエルアンコウが踏ん張っているのが印象的でした^^

 他、ベニカエルアンコウやミナミハコフグ、子供カンパチやクマノミ、ムレハタタテダイの20匹ほどの群れなどが好評でした〜(^o^)丿
9月12日  金曜日  天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度 8〜12m
今日も一日いい天気でした。
10時くらいから台風13号のうねりを少し感じるようになりましたが、ボートは大して影響もなく15mより下は、10m以上は軽く見えています。

沖の根のスズメダイ、マダイ、ニザダイ、キンギョハナダイは巨大な群れを作っていました。人気者のハナタツやピカチュウも見られています。特大のオオモンカエルアンコウは今日はお出かけでした。


        


 ビーチも透明度はまずまず良い感じです。
海が青い感じで見えますね。

 各所でムレハタタテダイが群れ始めました^^
多いところでは20匹程度の群れが何ヶ所かで見られます。
このまま増えていくと数年前のように100〜200匹ほどの群れを楽しめるかも〜♪楽しみですね!

 他、今年多いアオハタの幼魚、ミジンベニハゼやネジリンボウ、イロカエルアンコウやピカチュウなど楽しめていました〜(^o^)丿


9月11日  木曜日  天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度 8〜12m

 今日もベタ凪のいい海況とお天気でした^^
ボートはあいにくありませんでしたが、ビーチは透明度がまずまず良いのでけっこうお客様のご来場がありました。

 たくさん出ている大きなネジリンボウたちが好評で、それに大小のピカチュウ数個体、イロカエルアンコウ、ウミテング、ミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウ、ハナタツなどが人気でした^^生物が豊富なので3ダイブがっつり行けちゃいますね。
明日も海は穏やかな予報なので、快適な海に潜れそうです。

9月10日  水曜日  天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度 10〜12m
今日もベタ凪のいい天気でした。透明度も少し回復したようです。良い状態になってきています。午前中は青くて明るい海に潜ることができ、体験ダイビングにお越しのお客様たちも大満足だったようです^^やっぱり初めての海はきれいじゃないと!

 ボートは相変わらずスズメダイやメジナ、マダイが沢山群れています。
またちょっと行方不明だったオオモンカエルアンコウも1匹ほぼもとの位置に戻ってきました。その他ハナタツやピカチュウなども見られています。


         


 ビーチではナチュラルなミジンベニハゼが好評です^^
空き缶に入っているのもいいのですが、こうしたフジツボに入っているのもいいですね。現在2個体(以上?)観察されていま〜す!
 他、ムナテンベラの幼魚やオジサンの幼魚、ヨスジフエダイの幼魚やササムロの幼魚などの南方系が見られたり、イロカエルアンコウとピカチュウは今日も人気でした。
 ピカチュウは1cm弱の極小個体も見られるようになり、ピカチュウ祭り開催中で〜す(^o^)丿撮り放題ですよ〜!

9月9日  火曜日  天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度 6〜10m 

 今日も秋晴れのいい天気です^^
日中は夏が戻ってきたかのようにジリジリと肌が焼け付くような暑さもありました。日焼けタイムも気持ちいいですね。

 ボートではスズメダイの群れや巨大マダイの群れを中心のコースで楽しんでもらいました。イスズミやメジナ、マアジやタカベなどもそれに色を添えてくれます。
他、ハナタツや小さなウミウシたち、カザリイソギンチャクエビやサンゴガニなどが見れました。


       

 昨日ミナミハコフグだったので、今日は今日見かけたハコフグです。
これだけ頭に色が出始めるともうハコフグだとわかりますね。大きさは3cmほどでしょうか。なかなかカワイイですね^^

ビーチはピカチュウが寄り合いをしています。一箇所の岩に6匹が集まっていました。そんなに一気に出てこなくても・・・(^_^;)
イロカエルアンコウも小さくてきれいなですね。
あるショップのインストラクターの方が「黄金崎でガイドをしているとガイドがうまくなった気分になるね〜〜」と言っていました。人気者たちを1ダイブで沢山見せることができるからだそうです。(^_^)
透明度が少し落ちていますが相変わらず生物が豊富な黄金崎公園です。


9月8日  月曜日  天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度 6〜8m 

 今日も快晴!
いい天気に恵まれた一日でした^^ビーチもボートも気持ちいい〜♪
透明度はちょっと落ちていますが、明るい水中は変わらずです。
幼魚もたくさんいて、賑やかな海中景観が楽しめるベストシーズンですよ〜(^o^)丿

 ビーチでは、イロカエルアンコウとピカチュウがとっても人気です^^
今日は1ヶ所に終結しているピカチュウをた〜っぷり見れたお客様が多かったようです。卵もたくさん産んでいるようですので、小さなピカチュウにも期待できそうですね〜。
 他、ネジリンボウの大きな個体がたくさん見られたり、ウミテングや子供トビエイなども見られていました〜。


       


 ビーチに多いハコフグの幼魚に似たこの黄色のミナミハコフグですが、違いがわかる人に言わせると、ちょ〜っと違いがあるんだそうですよ。
けっこう個体もいますので、見比べて見るのも楽しいと思いま〜す(^o^)丿
まぁミナミハコフグでひっくるめてもいいのでしょうけどね^^
9月7日  日曜日  天気:晴れ 水温:21〜26℃ 透明度 6〜15m 
今日も真夏の暑さが続いています。
水も昨日よりは若干回復した感じでした。

ボートでは行方不明だったオオモンカエルアンコウが再発見されました。
群れは相変わらず見ごたえありです。この群れの中にじっとして浮遊していると良い感じで癒されますよ。
また、ハナタツ、ピカチュウなど小物も充実のボートでした。

ビーチではピカチュウ、ハナタツ、イロカエルアンコウ、ネジリンボウやヒレナガネジリンボウ、幼魚もいろいろと増えてきて楽しいビーチですよ〜^^


今日はボート施設でサンマ祭りです。
新鮮なサンマ食べ放題で、皆さん思い思いに炭火でサンマを焼いて食べていました。極めつけは「サンマ」と「海鮮丼」と「ビール」ですね!!安良里を知り尽くした本日お泊りの常連さんは、サンマ祭りを十分に堪能されていました。
今後9月15日月曜日と10月4日土曜日の2日間開催されます。





      最近見られている生物

ボート:スズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツ、ピカチュウなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、イロカエルアンコウ、ネジリンボウ、ウミテング、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、コノハガニ、トビエイの子供、ピカチュウなど
9月6日  土曜日  天気:晴れ 水温:21〜26℃ 透明度 6〜15m 
今日はまた夏が戻ってきたようで暑い一日となりました。

海の方は昨日よりも水が少し白っぽくなり透明度が6-10mくらいとなりました。
深場には21℃の潮がいてここは15m以上は見えました。

ボートは新たに小ぶりのオオモンカエルアンコウが見つかりました。ハナタツやピカチュウ、ミナミハコフグygといった小物から浅場の群れまで満喫できました。

ビーチはネジリンボウ、ミジンベニハゼ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ウミテング、ピカチュウなど小物盛りだくさんで楽しめました。


9月5日  金曜日  天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度 10〜15m GOOD!!コンディション!!
今日も引き続き良いコンディションが続いています。

ビーチでは東からいらしたゲストの方が「本当に青いんだね」と驚いていました。まだまだ安良里の海は絶好調です。
生物も近寄れるネジリンボウが沢山いて、ヒレナガネジリンボウやウミテング、ミジンベニハゼ(今日新たにまた増え4匹になりました)、
     ピカチュウ、

     
小さくてかわいいイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウが見られています。


 ボートでは沖の根でスズメダイの大群、広磯でマアジの大群が見られました^^ハナタツやオオモンカエルアンコウ、イサキやタカベの群れ、マダイの大群も楽しむことができました〜!

今日から
ビーチとボートにタンクセットアップ用脚立を用意してみました。
    
タンクを背負い上げるのがつらい方は、いったんこの脚立にタンクを載せてから背負うと楽かもしれません。脚立自体は軽いのでタンクをセットした場所に簡単に運べます。


9月4日  木曜日  天気:小雨のち晴れ 水温:23〜26℃ 透明度 10〜15m GOOD!!コンディション!!

 今日も引き続き良いコンディションが続いています♪
今日はボートゲストはありませんでしたが、ビーチで気持ちの良い海が楽しめていたようでした^^天気も後半良くなって、明るい水中が楽しめたようです。

 小さな今年生まれのミジンベニハゼやイロカエルアンコウ、ウミテングやクラカケモンガラといったアイドル系や、きらきら透きとおるネンブツダイの幼魚たち、ピカチュウや、アオリイカの子供たちやトビエイなどが楽しめていたようでした〜。
9月3日  水曜日  天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度 12〜20m
GOOD!!コンディション!!


         


 今日も最高のコンディション!
1本目のボートポイント沖の根の透明度は20mほどありました(^o^)丿
海が青くて気持ち良い〜^^ もう「ダイビング万歳!」って感じでした♪


        


 海の中から見る青空と白い雲も良い感じでした。
なんかこんな感じって南の島だけかと思っていましたが、伊豆でも十分味わえるんですね^^
今日も東伊豆から老舗現地ショップさんがお越しでしたが、その方の

     「いや〜、久しぶりに気持ちよかったよ」

という言葉が聞かれるぐらい良い海でした^^


 ボートではアジの群れ、メジナの群れ、タカベの群れ、スズメダイの群れがとってもいい感じです。カンパチやツムブリといった回遊魚も見ることができています。船上からはハンマーヘッドシャークの姿も・・・
素晴らしいコンディションですね^^
 他、オオモンカエルアンコウ2個体やピカチュウたくさん、ハナタツなども楽しめていました〜。


 ビーチも透明度が良好〜^^ 15mぐらい見えていたそうですよ♪青い海の中でネジリンボウやミジンベニハゼなどが楽しめていたそうで〜す。



9月2日  火曜日  天気:晴れ 水温:25〜26℃ 透明度 10〜15m
GOOD!!コンディション!!
今日もいい天気でしたね
透明度は15メートル前後あり、水が青いです
水温も一番低いところでも25度とますます快適になっています。

ビーチでは
なんとミジンベニハゼが3個体になりました!!
どの個体も貝殻に隠れているので、自然な雰囲気のミジンベニハゼを撮るなら今がチャンスです!!
貝に隠れている個体は他からの攻撃を受けやすいのかすぐにいなくなってしまいます。
その他
イロカエルアンコウ、ウミテング、ピカチュウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなど人気者たちもしっかり見られています。
また
エントリーしてすぐのごろたと砂地の間ではスズメダイが群れていてボートのようにはいきませんが、青い海と群れの雰囲気も出しています。

9月1日  月曜日  天気:晴れ 水温:23〜25℃ 透明度 10〜15m

 今日もすばらしいコンディションのダイビングでした^^
ビーチもボートもいいところでは15mぐらい見えていました。天気も良くて最高の状態ですね。いよいよベストシーズン到来といったところでしょうか。

 ビーチではミジンベニハゼのかわいい赤ちゃんや、ウミテングやネジリンボウ、カエルアンコウなどが見られていたようでした。


       


 ボートでは沖の根が素晴らしいですね!
今日のゲストにも大満足してもらえたみたいでした^^
曰く、「日本には水族館がいっぱいあるらしいけど、水族館より間近でいっぱい魚が見れた!」ということでした。

 他、オオモンカエルアンコウやミアミラウミウシ、ミナミハコフグなども楽しめていました〜(^o^)丿